2017/9/11

生存確認  竜宮島

天地のラストから衝撃的な展開が過ぎた鮒人生のお陰で、ここもまだ命脈を保っています。
世の中がスマホ全盛なので、対応しているかどうかも分からないままに名残っているここは墓標みたいです。
リアル生活パターンもこんなに変わるとは、予想外でした。
もう少し、書く時間があると思っていたのに。
書きかけのものは完結させる予定です。かつては文字書きに需要があるのは、本当の大手さんとか、王道CPさんだけだと思っていたので、時代って変わるんだなぁと。
それでもここは特に変化はないはずですが。

壺中に、公式「こそうし」は当分ない気がします。
何より、天地後からエグゾまでの間に、個人的なつかえがあるので、その塊をなんとかできないうちは無理なのです。

そして、故郷の島周辺に度々出張することがあって、
島心がつのるせいで、旧・竜宮島にまだまだ深い未練があるのでございます。
ここを通りすがる方がいらっしゃいましたら、時に「帰りたい島」をチラ見してくださいませ。



4

2016/8/24

変速機付き?  竜宮島

台風の動きが不思議なのはエウロス型が個を獲得したからでしょうか。ソロモンの判断を待ちたいところ。
まだ締め切り対策中で、それも久しぶりの形式なのでものすごいリハビリ必死。でも多少は老練になってやっと直前徹夜じゃないやり方に落とし込めた感じもあり。でも、書き出しで悩みすぎて半日。
資料あつめ→ひと箱に参考資料を投げ込む→引用・参考ポイントを打ち込みながら、考える→落としどころを決める→さて、書こうか
と、いう流れ。この「ひと箱にまとめとく」のは複数締め切りの時にやってみたら、思いの外上手くいったのを思い出した。複数で同じ資料とか道具使うとかになっても、箱並んでれば大丈夫。でも、道具はものによっては複数用意した方が楽だった。百均でゴム槌見つけた時は時代の流れに涙したわ。でも、百均の千枚通しはゴム槌で打ち込んだ瞬間ぐにょった。開いては紙の束だというのに。

この締め切りを果たしたら、あの話の続き書く。ぜったい。
1

2016/8/19

雷撃襲来  竜宮島

昼過ぎから激烈な雷鳴。外回りができなくて、色々予定変更。追いまくられていた納品が昨日済んでいたのがなによりでした。
雷鳴を聞きながら8年働いてくれたA4単機能プリンターを解体廃棄。多い時は月1000枚以上刷りながらの8年、まだ黒だけは刷れたけど…南無南無。そして今時はもうA4単機能でインクじっぇとのプリンターはないのだそう。複合機使ってみたけどカセット20枚しか入らないなんて…涙

竜宮島ならガリ版切って輪転機まわせばいいんだろうなぁ、と妄想。ガリ切りも輪転機も和文タイプも電算写植も竜宮島以外生かせる世界はもうないよね。青焼き、湿式コピーとか、アーカイブにあるんだろうなぁ。
その懐かしい昭和を仕掛けた罠にはまったのね、私は。
1

2016/4/21

謎の停電  竜宮島

列島の様々なところに何か共感が働いているのか、謎ですが、昨日、仕事場で突然停電があって、「誰かスイッチ触った?」「ブレーカー?」なんでざわざわして、でも廊下やホールはついてるから、まあいいか。となりました。もう日常で停電することがないから、昭和の子なのに感覚忘れてました。数分後について、またしばらくして停電。数分後に復旧してから、全館放送が入って理由不明の停電だと告げられました。ん〜謎。

竜宮島のように海神島にも、昭和の暮らしが生きてるといいなあ。
1

2016/4/14

平らかに  

今夜の震度7は衝撃です。ふるさとの島は震度3から4程度、熊本の親類のいる地域も同程度ながら、山深いところなので、道路が寸断されれば孤立為かねないです。もとよりどちらも自給自足的な環境なので、家屋さえ無事なら…と思います。親戚の一部は関西旅行中で無事を確認しました。元々ライブカメラがあっても日暮れになれば真っ暗な画面になってしまうので、逆に火災があればすぐ分かるのですが。真っ暗が安全確認の一部になると思いませんでした。

東日本大震災の時には津波が届き、ここまで津波が来るのだから本当に大丈夫なのかと問い合わせをくれたことを思い出します。
なんども繰り返し揺れることで被害が増加しないことを願います。
山も海も空も、どうぞ平らかに静まりますよう。
0




AutoPage最新お知らせ