teacup.ブログ START!

2013/3/22 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

彼に一目惚れ

2013/3/22 
今から何年も前の話でしょうが…。学校1年生(15歳)の時、ひとつ年上の彼に一目惚れしました。旧友伝いで告白し、おつきあいが滑り出しました。そういう恋人と初デートしたときの後悔談を披露してきます。



こんな出来ごとをした!



どのような風にデートに誘って、どのようなデートをしたか?



デートは彼から誘われました。双方ともドラマが好きだというようなことで、ドラマを観に通うというようなことになってしまった。



どのような後悔をやってしまったか?



あれはドラマを観終えたときのというようなことでしょう。ドラマは当時やってた「アルマゲドン」でしょう。



ラストシーンにものとっても感動し、号泣しそうになりましたけれど、泣いてるところを見られるのが恥ずかしくて泣くのを忍耐してしまいました。



ドラマを観終えて、カレシを見ると号泣していました。著者も泣きそうになりますのを、恥ずかしいと言う目的でこらえていたのに、ボーイフレンドが泣いていて拍子抜けしました。と一緒に「泣いても良かったんだ!」とおもいました。



それの後どうなったか?



こんなに感動しているドラマなのに、泣きもしないわたしを多少不思議そうに見ていた彼。ちょっと感情がない子だとおもわれたんなんかじゃないかと失敗しました。良かれと感じてやったというようなことけれど、まんまと裏目にでました。



しばらく気まずい居心地になりお互い黙ってエンドロールを観ていました。周囲もすすり泣いています人が大勢、泣いて居ない著者はおかしいな感じ。エンドロールも終わり、ドラマ館を後にしました。しばらくの沈黙に耐えられず、



「ドラマよかったね。感動して泣きそうになっただからと言って、忍耐しちゃった。」

と照れ笑いでごまかしました。しているとボーイフレンドは「なんで忍耐している?」と笑ってくれました。それの顔をみて、多少安全したのを今でもよく覚えてう。



初デートを充実したものにしたい読者へ意見



初デートは最高にドキドキします。お互いのさまざまな一面を見るというようなことが出来るよい機会でしょう。



どのようなというようなことでも忍耐せず、素直に普段のあなたを出し切りませんか。


メールで告白!
0



AutoPage最新お知らせ