2016/7/11

とりました  害獣駆除

 イノシシを捕まえました。40キロあまりの雄。
 後ろ足をくくっていて、すねの関節が外れ大腿骨の先端が飛び出しておりました。
 早稲の田んぼ近くの山側にしかけたくくりワナにかかっていたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 後ろ足をくくっていたのですが、すねの部位を骨折、大腿骨先端が飛び出していました。後ろ足はどの部位でも前足と比べるとちぎれて襲われる危険は少ないいのですが、それでもこのように関節が外れて皮膚を突き破るのではなく、複雑骨折で先端が鋭い骨で暴れ回ると近くの皮膚が切れてちぎれる事もあります。
 しとめようと近づいて、足がちぎれて襲われた経験が数回ありますので、今はとても慎重です。よく確かめてから近づくようにしています。

クリックすると元のサイズで表示します
 皮膚に食い込んだダニ、これはタカサゴキララマダニというダニで最も多く見られます。恐ろしいウイルスを媒介するマダニの一種です。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ