えのもっちゃん日記

明石市議会議員・榎本和夫

 
皆様方の熱いご支援のおかげで、二期目明石維新への挑戦!続けさせていただけることになり、えのもと和夫たいへんうれしく、ありがたく、感無量であります。 二期目に向けていよいよスタートするに当たって、えのもと和夫がどんなことをやってるのか、どんなふうに考えてるのかなどなど、少しでも皆様に知っていただけたらと思いブログを立ち上げました。 議会の情報公開もこれからは絶対に必要なものだと思うし、議員がどんな活動をしてるのかもぜひとも知っていただきたいなと思ってます。 是非ともよろしくお付き合い願います。

自由項目1

プロフィール ◆昭和31年7月4日生 ◆播陽幼稚園、明石小学校、神戸大学付属明石中学校、加古川東高校卒、関西学院大学卒 ◆高丘在住 ◆家族:妻・3人の子どもの父親 ◆平成15年 明石市議会議員選挙初当選  所属会派 新政会   一年生議員にもかかわらず いろんな委員会・役職をバリバリ勤めました。 4年間の所属委員会  生活環境常任委員会  総務常任委員会  決算審査特別委員会  建設企業常任委員会  議会運営委員会  4年間の役職  監査委員  決算審査特別副委員長  建設企業常任副委員長          平成19年 2期目当選       議会運営委員会委員長      副議長に就任(20年5月〜21年5月)                   建設企業常任委員会委員長

カレンダー

2018年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:明石市民
最近、たこフェリーの存廃問題が急浮上したよね。
高速道路の通行料金土日千円の影響を受けて、車の乗船は激減し、赤字が増大、累積している。
親会社の撤退判断はやむを得ないだろう。
突然のこと、市長らは大慌てのようだが、しかしこれまでフェリーの重要性、即ち震災、橋上の道路事故発生時は陸上交通はマヒし、海上交通に頼るしかないことを理解していたのかと疑問を抱く。
皮肉といおうか、フェリーは廃止の方向で、片や隣の砂利揚場には国、県、市が6億円も掛けて白亜の防砂施設を建設、永久存続の方針のようだ。
砂利揚船のクレーン騒音・振動、砂塵の飛散、運搬の砂利トラの爆走、路上に砂利落下など、付近住民にとっては大迷惑である。
美観上もマイナスで、砂利揚場の移転、そして南の玄関口の貴重なウオーターフロントを観光のためにも開発できないないだろうか。
所詮は愚痴に如かずか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ