2012/10/2

耳鳴りは何科で受診するのが良いか  

耳鳴りの多くは耳鼻科へ行けば、軽い検査と薬などで治るかもしれません。
しかし、全ての耳鳴りが耳鼻科へ行けば良いという事ではありません。

実は、耳鳴りが脳梗塞や脳出血に繋がっている場合があるのです。
その場合は、耳鳴りの他にも、めまいなどの症状が現れますが、あまりにも酷い耳鳴りの場合、明日耳鼻科へ行けば良いか、などと悠長な事は言っていらないかもしれません。
言葉がでない、手足のしびれなどと併せて症状が出た場合、すぐに病院へ行くことをオススメします。
その場合、耳鼻科では意味がありません。
脳神経外科へ来院しましょう。

また、頭痛や手足のしびれなどがなく、耳鳴り、めまい、難聴などの症状の場合は、耳鼻咽喉科へ来院しましょう。
耳鳴り、めまい、難聴などの症状が現れると、吐き気などの症状も併せて出てくるため、内科を訪ねる方も多いかと思います。
しかし、耳鳴りや難聴などの多くは、耳の病気で起きます。そのため、耳鼻咽喉科が適切です。
もし、近くに耳鼻咽喉科がない場合は、内科で診察してもらいましょう。

多くの場合は、上記二つに当てはまるかと思いますが、これら二つ以外の場合は、掛かりつけのお医者様に相談するか、総合病院での検査などがオススメです。

先に書いた通り、耳鳴りが大きな病気に繋がっている場合もありますので、くれぐれも軽視せず、少しの異常でも感じたら、適切な科を訪ね、適切な処置をして頂きたいと思います。
特に、大きな病気の前触れであれば、命に関わる一大事ですので、ご注意ください。

0

2012/9/20

耳鳴りに要注意  ニュース

耳鳴りは耳以外の障害で生じることがあります。動脈硬化や高血圧、貧血といった血管系の病気や頭部のけが、筋肉のけいれんなどが原因になることも少なくありません。

飛行機に乗ったり高い山に登ったりしたときに不快な耳鳴りを感じた経験をもつ人も多いでしょう。

つづきはこちら


「耳鳴りぐらい」と思ってはダメ!
耳鳴りでいろんな病気が分かる場合があります。

肩こりや頭痛ぐらいならいいけれど、更年期障害やメニエール病などの可能性もあるから本当に気を付けなければいけない。

少しでも「何かおかしな」と思ったら病院へすぐに行って診察を受けるようにしましょう。

そんな私も耳鳴りがするからと思って放置してたら耳が痛くなり、重病ではなかったけれど中耳炎になって後々大変だったという経験があります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ