2014/6/29

雷と苔  fishing

今日は午後からの釣行

久々のT川上流域

かなりの渇水で魚もかなり流心の中に潜んでいるらしく

ちょっとレーンが外れると

ウグイの猛攻

時折地響きのような雷

びくびくしながら、雲行きが怪しくなったら

すぐに待避できるよう

あまり移動せず

そのうち苔の生えた石の上で

足下をすくわれ転倒

しばらく動けず(今も痛い)

それでも何とか移動しつつ

良い魚たちと出会いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

気づくと結局雨にも当たらず

きれいな夕暮れでした
0

2014/6/22

三番勝負  fishing

第1ラウンド『ニンフ』

昨日バラシた本流

リベンジに燃えるも

二度目のバラシ

やはりフライごと持っていかれました

その後は反応なく

諦め半分のニンフに

クリックすると元のサイズで表示します

見事なアメマス、サイズは45UP

しかもたてつづけに2匹



第2ラウンド『ドライ』

本流に満足し、

熊さんの邪魔にならないように

昼間にかけて渓流へ

ところが

人、人、人

まあ、いい川なので集るのはわかりますが

熊さんのテリトリーで焼肉はどうかと

ちょっと上から入渓

いっぱい遊んでくれたのは

サイズも満足のオショロコマ

クリックすると元のサイズで表示します

数釣り楽しく

釣りあがると

突然の雨

そんな中で次に現れたのは

いいサイズのイワナ

クリックすると元のサイズで表示します



第3ラウンド『ウエット』

雨に降られつつも

満足して渓流を後にし

再び本流へ

ここは正直期待していなかったのですが

流心わきからツイストピーコックをがっちりくわえたのは

45UPのいかついニジマス

クリックすると元のサイズで表示します

これを最後に本日のお勤めは終了

0

2014/6/21

初めての川  fishing

前から気になっていたんです

で、昨日川の下見をして

今日は午前中が開いているので

ちょっと様子見

中流域は、予想通りの無反応

上流に移動し

水の感じもだいぶ良くなってきたところで

お気に入りのカディスにいきなりのバイト

そしてお決まりのバラシ

はぁ

同じポイントにキャストすると

さっきより大きい?

クリックすると元のサイズで表示します

立て続けに同じサイズが反応

まぁ、30くらいですが

川の規模としてはまずまず

午後は仕事ですが

夕方には終わるので

第2部はどこへ行こうかな

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/6/15

ねばった先に  fishing

夕まずめに通い続けた近郊河川

反応薄くも、一度良型をバラシて

改めて魚の存在を確信

やっと時間を作って今日は一日ねばってみました

結果はチビニジに続いての

クリックすると元のサイズで表示します

アメマス45UP

クリックすると元のサイズで表示します

うっかりデジカメを忘れて、携帯画像

でも、時折のスコールがあったから

わすれてよかったかもしれません

この川なかなか

おもしろいです
0

2014/5/5

春の訪れ  fishing

すっかり春一色となったGW

やっとつくった時間で

今年も会いに来ました

スタートは例年通りのバラシ

それでも

何度もニンフに挑んでくれる鱒たちに

今シーズンもお世話になりますと

ごあいさつ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/2/23

2014シーズンスタート  fishing

2014シーズンスタート

今年は久々に朱鞠内湖のワカサギ

実に3年ぶりでしたが長男と至福の時間

今年は大きな仕事を3月で終えて

再び釣りにも力を注ぐ

決意とともに

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/11/3

センスと感  fishing

そろそろシーズンも終盤

ここで、以前から気になっていた

本流でのウェット

なんせ自分の感と

センスに任せて何となく巻いたオリジナルフライという

限りなく確率が低い釣行

と思ったら

クリックすると元のサイズで表示します

出ちゃいました

しかもあたりは複数

そのうち2尾をキャッチ

今週末には訪れる冬将軍を前に

もう一度この場所から





今年もまだまだ足でかせいで

ダイエット
0

2013/10/14

雨鱒と幌加温泉  fishing

久々の道東釣行

朝一の冷たい空気に秋の終わりを感じつつ

会心の一尾

クリックすると元のサイズで表示します

その後は数尾追加するも

日が高くなる頃には反応もぱったり

下流はもう少し魚が濃いかもしれないけど

人も濃そうなので

まぁ

数少ないチャンスで難しい釣りも

たまにはいいものですと

自分で納得

途中の釣り人とも立ち話に花が咲き

今年は河口でアメマスが大量に捕獲処分されたとか・・・

真偽は定かではないものの

この魚の少なさは

何かを物語っているのかもしれません

午後には早々に帰路にたち

以前から気になっていた幌加温泉

クリックすると元のサイズで表示します

昔は数件あった温泉宿も

今はこの一件

入ってみてちょっとカルチャーショック

すっかりこの温泉の魅力にはまりました
0

2013/9/30

秋雨  fishing

午前は仕事

午後はちょっと時間があったので

しばらくご無沙汰の川へ

ある方のブログに

結構いい型が出ていたので

今までスルーしていた

中流域へ

フライはドライ

もうそろそろこれも終わりと思いつつ

下の流れで反応したのは

まるでヘラブナのような

ニジマス

クリックすると元のサイズで表示します

同じ場所で丁寧に探ると

30クラスが数匹遊んでくれます

クリックすると元のサイズで表示します

そのうち秋雨にあたり

ドライへの反応も悪く

エッグに変えてもどり

数匹遊んでくれて

9月最後の釣行終了
0

2013/8/27

清流のイワナ  fishing

今日も天気は下り坂

でもせっかくとった夏休み

温泉一泊はかなわなかったけど

改めて目的のT湖インレットへ

秋の香りが漂う清流で

強い流れの中から顔を出した

元気なイワナたち

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、午後はI川本流を今年課題のウェットで

まだうまく流せないながら

元気な一尾

クリックすると元のサイズで表示します

なかな思い通りとは行かないまでも

この2日間は

魚たちと楽しく過ごすことが出来ました
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ