ハローワークブログパーツ
 ブログ CLOCK

2016/6/23  23:00

オリエント工業  


晩晩晩 晩ぁ〜ん! 暫くのご無沙汰です。

更新をサボっている訳ではないのだが、何故か書けないのである。 

料理の記事もありんすが、あれって、作って撮って、また作って撮って、完成してOiyanが食べる時には、冷や飯・・ になっているのだ。

作ったもの全てが、成功している訳では、無いのである。 (;´д`) トホホ・・ で失敗して、載せられない物もあるのよ。

この間、白身魚の天婦羅で考えて、スーパーに行った。 白身なら鯵が美味しいのだが、生憎と売っていない。 あるのは、生鮭と鱈の切り身である。

う〜ん・・ と考えて、鱈の切り身を買って帰ったのだが、これが失敗の始まり・・・。 鱈って意外と匂いが強くって、湯引きしても完全には消えないのである。

揚げれば、分からなくなるかな・・ と、揚げた。 結果は、もちろんダメ!

これなら、生鮭の唐揚げの方が良かった・・ と、後の祭りである。 なので、これでは載せられないのだ。


先日の事、我が参加する”大日本写真経”に、写真を投稿した。 Nudeの写真である。

と、教祖の前書きが、目を引いたのである。


AI(人工知能)で動くロボットに起こりうるリスクとして、ハッキングや制御不能のほか、
ロボット自らが意思を持ち、人間との関係が変わる恐れにも言及。リスクを管理するため、
「人間に反乱するおそれのあるAI開発を事前に制限」する必要性も指摘した。【産経新聞社】

福耳が恐れるのは、やさぐれロボットや野良ロボットの出現ww(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

この大日本写真経の副題でもある<おっさんらの写真曼荼羅>が、〔ロボが撮ったよ♥写真曼荼羅〕にとって代わられたら…、
福耳は何をよすがにこれから生きてゆけばよいのか…。゜(゚´Д`゚)゜。ウンコ-

てな事が、書いてある。 で、写真の下にコメントがあって・・。

この曲線は、ロボ風情には出せまへん ( ・∀・)< エロいな
おっと…、こんなこと言うと、ロボット人権弾劾裁判に掛けられてしまうわ ( ゚Д゚)_σギルティ !!

と、ある。


そこで、ハッ!と、気が付いたのである。 オリエント工業って、凄〜い・・・。

オリエント工業と言う会社は、ラブドールを作らせたら、世界一の会社なのだ。

何が凄いかと言うと、そのリアリティーに於いて、他の追従を許さないほど、精緻に作る技術なのである。

クリックすると元のサイズで表示します

 オリエント工業HPより引用


このオリエント工業と、産学連携によって、AIを搭載したラブドールが、世に出現する可能性は、十分にあるとOiyanは思うのである。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

 同じくHPより引用 ( 思わず見入ってしまったOiyanであった ビンゴ♂ )


近い将来、AIを搭載した人間型ロボット”ラブドール”が、世の男性を虜にする・・・。

そんな時代が、すぐそこまで迫って来ているのかも知れない。


 オリエント工業HP → こちら


今回は、ちょっと考えさせられる”AIロボット”のお話でした。

今日は、ここまで。 では、また。   (*^-’)b



0

2016/6/6  22:45

鶏肉の甘酢炒め  


風薫る5月から、早や6月。 じめじめと、梅雨の季節でありんす。

蒸し暑く、湿度も高くなって、食中毒も起こりやすくなるので、食品の扱いには注意しましょう。  d(^^;)

さて、今回は鶏肉を使って、さっぱりと甘酢で炒めて見ました。


でわ、作って見ましょう。

材料は、鶏の胸肉 (もも肉でもOK)、モヤシとピーマン2個、米酢、醤油、お酒、砂糖、塩、コショウ、片栗粉 です。


@ 鶏肉を写真のように、一口大に切って、塩・コショウを、振っておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

甘酢を用意します。

米酢大さじ3杯、醤油大さじ2杯、お酒大さじ1杯、砂糖大さじ1杯と半分、塩一つまみを容器に入れ、さらに片栗粉小さじ2/3杯を加えて、よく混ぜ合わせておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ・・ 容器は、マグカップです。


A フライパンに油を引いて、先に鶏肉を焼きます。 

クリックすると元のサイズで表示します

弱火でじっくりと、両面に焼色が付いたら、お皿に取り上げておきます。


B モヤシとピーマンを、切り分けます。

クリックすると元のサイズで表示します

もやしは、写真のようにざく切りにします。

クリックすると元のサイズで表示します


C 鶏肉を焼いたフライパンに、もやしとピーマンを入れて、塩一つまみを振り、炒めます。

クリックすると元のサイズで表示します

鶏肉から油が出ているので、油は引きません。 もやしがしんなりしたら、焼いて取り出していた鶏肉を加えて軽く炒め、合わせておいた甘酢を良くかき混ぜながら、回しかけて強火で軽くとろみが付くまで、ざっくりと炒めます。


D 炒め上がったら、お皿に移して、トッピングにミツバの香草をのせます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ・・


E 出来上がりです。 お酒は、ビールが合いそうやね。

クリックすると元のサイズで表示します

付け合わせは、キャベツと大根のサラダです。 ドレッシングは、お好みで。


☆ 鶏肉は、もも肉でもOKです。 トッピングの香草は、無くても構いません。 まあ、1つの彩ですな。

甘酢の味加減は、これもお好みです。 酸っぱいのが苦手なら、砂糖の分量を増やすか、あとは味醂を使う手もありんす。 とろみが苦手なら、片栗粉は加えなくても構いません。 ☆


よろしいかな。


今日わ、ここまで。  では、また。   d(’-^*)



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ