2013/10/21


朝の吉田湾、夜中も静穏でした。
向こうに見えるのは家島諸島です。

クリックすると元のサイズで表示します

0700に小豆島吉田湾を出航、一路明石大橋へ・・・・
10月から瀬戸内海はあちらこちらにのり網が設置されているので、事前配布されている「のり網海図」を見ながらコースを取ります。

明石大橋を1310に通過、播磨灘、大阪湾も今日は台風27号の影響かうねりが大きく良く揺れる。

クリックすると元のサイズで表示します

1530、10日ぶりに甲子園ヨットハーバーに帰港!

自転車で自宅まで帰らなければならないので台風対策は明日、やることにします!

**22日、Cabinの整理と台風対策。
・Jibを降ろしてロッカーへ収納
・Main Sailはタイダウンしてデッキ上に降ろし、固定
・ドジャー、ビビニトップは取り外し
・全てのオーニングを取り外し
・ロープを両舷前後から増しもやい
・その他飛びそうな物は出来るだけ取り外し・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・完了です!
2

2013/10/20

小豆島アイランドイン  2013年瀬戸内海周航

朝、前線は抜けたが、雨は一向に止まない。

雨雲画像を見て、雨雲の隙間を狙って0950に直島を出航。

途中、雨がかぶったが、連れ潮にも助けられて1330に小豆島・吉田湾に入った。
静かな奥深い入江です。

クリックすると元のサイズで表示します

小豆島アイランドインの桟橋に到着!(係留費:1000円/電気・水道込)

クリックすると元のサイズで表示します

約30年ぶりの再来です、コテージが増えた位であまり変わっていません。

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊客がいないと食事はないとのことで、今夜はヨット内の残飯整理をします。
(玉ねぎ、ニンニク、トマト缶があれば残り物をいれて、スペイン風炊き込みごはん=パエーリアに決まりです!!)

徒歩15分のところに「吉田温泉」(300円/火曜日休)があるので行ってきます。

**明日は秋晴れの予報、10日ぶりに甲子園ヨットハーバーに帰港します。
1

2013/10/19

直島観光  2013年瀬戸内海周航

今日は一日中、ぐずついた天気、夜には前線が通過して明日の午後からは回復予報!

明日に出航を決めて、今日は直島観光!

朝から続々と観光客が上陸して来ます、年代は圧倒的に20〜30代の女性やカップルが多い。

シニアはちょっと居場所がない!?

100円バスに乗って、まずは有名な「地中美術館」へ、10時オープン前から、整理券の順番待ち!
早く行ったので1015に入れた。

入り口前のモネ蓮池庭園(美術館に展示されているのも蓮池の絵画5点)

クリックすると元のサイズで表示します

地中美術館の入り口、地上の建築物は此処だけで、美術館は島の景観を維持するために文字通り地下に埋め立てられている。

クリックすると元のサイズで表示します

館内は撮影禁止なので、載せられませんが、安藤忠雄のコンクリート打ちっぱなしの館内に、クロード・モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームス・タレルの3人の作品が展示されている。
長時間待って、2000円の入館料が納得できるかどうかはそれぞれ個人差があると思いますが、ボクはとても斬新な作品に興味がありました!

ベネッセハウス前の海岸に何故かパンプキンのモニュメントが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

バスで本村港へ、こちらの町営桟橋は無料です、周りも観光スポットがありますが、銭湯は宮ノ浦に行くことになります。

クリックすると元のサイズで表示します
岡山のヨット/オリーブのオーナーさんにいろいろ瀬戸内海の新しい情報をお聞きしました。
INF
@北浦港(道の駅)は料金UP:約2000円
A土庄西港は奥のフェリー乗り場の奥の桟橋の東側が係留可
B土庄東港の桟橋は使用不可
C男木島港は岸壁が広く空いていて係留可
D女木島港の連絡船用の桟橋の片側は係留可
E豊島港は係留するところがない

直島にはあちらこちらに、作品が展示されています、うっかり通り過ぎてしまします。

クリックすると元のサイズで表示します
本村地区の作品:涼しそうな中でしたが良くわかりません!?

**明日は前線が朝には通過しそうなので、風が収まってから小豆島アイランドインか木場ヨットハーバーに向かいます。

**月曜日には甲子園に帰港出来そうです、直ぐに台風対策が必要です!
1

2013/10/18

北木島〜直島  2013年瀬戸内海周航

0830弓削島海の駅の桟橋を、網干の「クラフトマンシップ」と串木野の「潮風」のオーナーさんに見送られて出航。
まず、北木島・大浦湾にある「ゆうこうマリン」に向かう。

大浦湾に入ってゆうこうマリン社主:フェレル・コリン氏にTELしたらロフトにより近い楠港の連絡船桟橋がベターと云われて外らに向かった。

入港後、コリン氏にセールロフトを案内していただいた、大きな倉庫を改造した立派なロフトでした。
ゆうこうマリンは11月に西宮ロフトをオープン予定とのこと(今津近辺)、楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します
コリン氏にローラー付きスライダーの調整をしてもらいました。

北木島は2時間の滞在、瀬戸大橋の児島側を通過して、直島へ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

周りは暗くなりかけて、航海灯を点けて17時に直島・宮ノ浦港のビジター桟橋(13日と同じ)に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

1

2013/10/17

しまなみ・弓削島  2013年瀬戸内海周航

台風一過のさわやかな仁尾の朝でした!

0830に仁尾マリーナを出航、NE・10〜15ktの良い風をアビームに受けて、Good Sailing!!

しまなみ・向島大橋と弓削島が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

弓削大橋の先に、弓削海の駅の桟橋があります。

クリックすると元のサイズで表示します

8艇ほど係留できる桟橋です、右のボートはハンドメイドの趣深いボートです。

クリックすると元のサイズで表示します

役場はUV旗(Welcome)が揚がっていて嬉しいですね!
係留費はなんと10円/1泊、電気:300円、水道:100円です!!
有りがたい海の駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

此処はとても便利で静かで快適な処です。
スーパーやGS、洗浄トイレ、飲食店が直ぐ近くにあり、温泉は「イングリッシュリゾート・フェスパ」があり、送迎つきで500円(65才以上)でとてもきれいな温泉でした!

クリックすると元のサイズで表示します

**明日は塩飽諸島の北木島・ゆうこうマリンの泊地に向かいます。
1

2013/10/16

台風の吹き返し  2013年瀬戸内海周航

未明から暴風になり、舫いロープがきしみ泣いて眠れない。

仁尾マリーナポンツーンはNEの風は暴風でも波は入らないがN〜NEに変わると波が入り、揺れる。
今午後3時だが、まだ台風の吹き返しは収まらない。

結局、台風26号は関東地方、特に伊豆大島に甚大な被害をもたらした!

自転車で仁尾の街並みを探索、寺町のなごりがあちらこちらにあります。

覚城寺から、仁尾の街並みを見下ろす。
クリックすると元のサイズで表示します

15時になってもハーバー内は波が立っています、外海は白波です!
クリックすると元のサイズで表示します

仁尾マリーナは2079円/1泊、とリーズナブルの上、上下架料が4600円、2時間上架してもらって、船底やプロペラをきれいにしました!

**明日はやっと風波が収まる予報なので、しまなみ・」弓削島海の駅に向かいます。
1

2013/10/15

古民家工房  2013年瀬戸内海周航

仁尾マリーナは水道・電気が使えます。(それぞれ200円)

先日購入したミニ炊飯器で佐渡コシヒカリの新米を炊いてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

仁尾は卵の自動販売機がある位、どこでも卵を売っています、その卵で「たまごかけご飯」を朝食に頂きました、美味くて2杯も食べちゃいました!
クリックすると元のサイズで表示します

お昼から雨の予報なので、午前中に2km先のコインランドリーへ、その近くで偶然見つけた古民家の廃材を展示している「古木里庫」という大きな倉庫に入ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します

木工マニアには興味深々の材木や家具(古民家や蔵で使われていた柱、梁、欄間など)が展示されている。
クリックすると元のサイズで表示します

薪ストーブの展示コーナーもありました。
クリックすると元のサイズで表示します

予報通り、お昼から大粒の雨、風はまだ弱い、予報では明日の朝、NE・MAX17m/s・・・
北東の風は山にブロックされているので安心です!

クリックすると元のサイズで表示します
雨の仁尾マリーナ(今日は休日で誰もいません)
2

2013/10/14

みとよ仁尾マリーナ  2013年瀬戸内海周航

朝、Y氏はここで下船、H氏と2人で直島を0730出航。

2〜3ktの逆潮で中々進めないが風はNEで追い風15kt!
まあこちらの方がまだいいかな!?

瀬戸大橋で進路変更、台風避難は立派なマリーナが良い・・仁尾マリーナに進路をとる!

粟島や三崎半島を見ながら、仁尾マリーナに1330入港。

2〜3泊はするかも!?しっかりと台風対策をした。

クリックすると元のサイズで表示します

両舷が空いているので舫いロープを総動員することが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/10/13

直島・宮ノ浦港  2013年瀬戸内海周航

秋晴れの男鹿島を0830に出航、

隣の、坊勢島を覗いてみました。
(20年前にこの島を訪れて、島のただ一人の医師にボートなどを借りて御世話になったことがあります、今は住んでいませんが・・・懐かしいな!)

クリックすると元のサイズで表示します

絶好の瀬戸内日よりなのにヨットがあまり見えません。
牛窓沖でやっと会いました!

クリックすると元のサイズで表示します

14時すぎに直島に到着。
クリックすると元のサイズで表示します

予約していた連絡船の桟橋の右側に着けました。(24H/1600円)

クリックすると元のサイズで表示します

「瀬戸内国際芸術祭」開催中でものすごい観光客で賑わっています!

「地中美術館」は予約でいっぱい、今から「直島銭湯」に行って、夕食します。

**直島は秋祭りの真っ最中でした!

クリックすると元のサイズで表示します

**「直島銭湯」は大竹伸朗と云う美術家が設計した近代芸術がふんだんに盛り込まれていて、入浴していても興味深い。例えば湯船の底には浮世絵が書いてあったりする!!

クリックすると元のサイズで表示します
女性の方は行列が出来ていて順番待ちでした。

**明日は北木島のゆうこうマリンは帰路に立ち寄ることにして、しまなみの弓削島か尾道に行き、台風対策をしようと思います。
1

2013/10/12

男鹿島・青井荘  2013年瀬戸内海周航

爽やかな秋晴れ、

0830甲子園ヨットハーバーを3人で出航!

沖合いは強風と白波しかも向かい風!(15〜20kt)

神戸空港の大橋を通過!

クリックすると元のサイズで表示します
橋高は20mと書いてあります。

明石海峡を通過後はさらに波高2m!

播磨灘の洗礼を全身に浴びて、男鹿島の南から回り込んでほぼ一周、中村荘の桟橋と間違えてTELしたら、もっと東だった!

男鹿島・青井荘の桟橋に16時に到着!

北寄りの風なのでもろに波が入り、揺れています。新しく造られた桟橋なので安心ですが、眠れそうもありません!?
クリックすると元のサイズで表示します
男鹿島は島の半分が採石されて地肌むき出しでちょっと可哀そうです!

風呂で潮抜きした後、盛りだくさんの料理に大満足でした。
(スズキの御頭盛り、タコしゃぶ、タコ天、シタビラメの煮着け、コチとカレイの唐揚げ、・・・シャコの味噌汁、イカごはんなど地魚を腹いっぱい頂きました。

明日は直島・宮の浦港のビジター桟橋に向かいます。

**朝の男鹿島・深夜の0時頃から、風はおさまり、それから眠れました。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/10/10

瀬戸内海周航予定表  2013年瀬戸内海周航

台風も去り、土曜日から約10日間かけて、瀬戸内海・しまなみ方面に周航します!

12日ー男鹿島ー直島ー北木島ー弓削島ー岩城島ー新居浜マリーナー多度津ー小豆島・草壁ー沼島ー田尻ー甲子園ヨットハーバー

前半は仲間2人が乗船します。
1

2013/10/7

ライフジャケット  装備品

今年の長距離クル〜ジングでは
ヨットに搭載している自動膨張式ライフジャケット5個の内、2個のボンベのAirが抜けていて、その2個を常用していた自分にショックでした。

5月の房総・保田漁港での落水時も膨張しなく、防寒着を着こんでいたので浮力があり、ヨットに上がることが出来た。

それ以来、自動膨張式に信頼度を失ってしまったが、やはり真夏の暑い日はこちらの方を着てしまいますね!

桜マークの固定式ジャケットは硬くて動きづらい、船検受験のために12個搭載しているが、着ることはなく船底に押し込んであります。

去年の「バルト海クルージング」で搭載されていたジャケットはスウェーデン製「BALTIC」のジャケットで、着やすく動いても違和感がなかった!

クリックすると元のサイズで表示します

このBALTICのジャケットが欲しくて探していたら、ライフハーネスフック付きの理想的なジャケットが舵社通販で出ていたので割引キャンペーン中でもあり、即購入!

クリックすると元のサイズで表示します

着やすく、ポケットが2個付いているので使いやすい、命には代えられない優れ物の1品でした!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ