2014/6/16

函館ー松前漁港  東北・北海道周航

早朝0230起床、外は一面の霧!
0300のひまわり濃霧画像をCKすると道南地方は薄い霧、そして海快晴は0500から☀マーク。
予定通り、0400函館港を出航・・・徐々に霧が晴れてきた・・・が、
クリックすると元のサイズで表示します
パトライトを点けて、ラメール号と同時に出航。

ところが5分も経たない内に濃霧が立ちこめて視界は50m!防波堤を出るまで5感レーダーをフル回転して出港。
その後、徐々に霧は明けてきたが小雨が降り続く・・・・

幸い連れ潮で+1〜2kt順調に機帆走・・・白神岬が見えてきた頃から、転流して逆潮に-2〜3kt・・・早めに出航して良かった!

福島沖ですれ違ったヨットは昨日訪問してくれたMarino号かな!?
函館に向かっているようだ。

白神岬・・・北海道周航の最初の難所をクリアー!
クリックすると元のサイズで表示します

1115松前漁港に入港、地元の漁師さんが係留場所を指示してくれ、舫いまで取って頂きました。(約40nm/6時間15分)

その漁師さんのお話では、この先トドやアザラシを見ることができると・・・アザラシが多すぎて漁が出来なくなっているらしい・・・漁師さんはアザラシ駆除に明日出航するそうです!

その後、ラメール号も到着し、漁協の担当者が来て、係留料の支払い。
5ton未満3日間/480円、近くの電柱から電気もOKでした。
クリックすると元のサイズで表示します

3km先に松前城、矢野旅館の温泉も借りれます。
クリックすると元のサイズで表示します
桜の名所だそうですが、雨上がりの葉桜もGoodです。

矢野旅館は温泉とレストランを併設、日本庭園の露天風呂はGoodでした!(600円)

**明日は天候が回復すれば江差港に向かいます。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ