2018/7/19  1:42

二松學舍大学の特別講義が楽しく終了!  講演会

2018/7/18(水)16:30〜18:00
二松學舍大学マスメディア論 金子貴一特別講義
「私的体験を踏まえた国際マスメディア考察論」

約40名(1〜4年生)参加。

 講義の最後に「講義が何か役に立った人?」と聞くと、6〜7割の受講生が手を上げてくれた。自分の子供の様で、学生たちが可愛い。
 「大変なこれからの時代、未来を切り開き、自他共に幸せになり、よりよい日本を築き上げてくれますように」との念いを込めて語り続けた1時間半だった。
 川村晃司教授、そして、学生の皆様方、とても楽しい時間を、本当にありがとうございました!

・本日の講義の結論:物事を多面的に見てみよう!
・「世界報道自由度ランキング2018」by 国境なき記者団
良好(白)、満足(黄)、顕著な問題(橙)、困難(赤)、深刻(黒)
・日本は67位/180カ国地域(橙)
・3日前に帰国した南米ベネズエラのマスメディア 世界143位(赤)
・ベネズエラの破綻した経済
・石油埋蔵量世界1位のベネズエラ
・「秘境ギアナ高地をゆく」
・固有種キオビヤドクガエル(黄帯矢毒蛙)
・世界最大の落差979mの滝 エンジェル・フォール
・私の行く秘境の国々は、普通の記者が入れない黒、赤の国々が多い。国家の情報統制と国民の噂とソーシャルメディア。
・白、黄、橙の国々。自由度は高いが、国民的の「常識(目に見えない大衆心理)」という「偏見」が多く潜んでいる。
・「常識」は宗教だったり「愛国心」だったりする。
イスラエル、イスラム世界とイスラム過激派、アメリカの福音派、ロシア、中国、トルコ。
・メディアの人間でもある私がメディアの弊害を体験:2004年イラクでの自衛隊宿営地土地交渉。
・現実をありのままに観察する習慣を身につけよう!
・皆で考えてみよう!(学生とのディスカッション)
・ご静聴とご参加ありがとうございました!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ