詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
今回の釣果の一部。全て並べると大変なので…今回も良いサイズがそろいました!!
全体で24匹。リリースボチボチ、21aぐらいまで逃がしています。
口を開いて26.5aありましたが(口を閉じてくれない(笑)〜20aまで。

クリックすると元のサイズで表示します
キス調査、8匹。最大23.5aでした。ソイバラシ、カサゴ少々リリース。
最大魚はかなり引きます!なめていると1号ぐらいのハリスは飛びますょ。
今回はダイソー丸セイゴ9号ハリス1.5号を使用、この1.5号のハリスが強くて…根掛かりの時 切るのに一苦労。ありがたいやら迷惑やら...

クリックすると元のサイズで表示します
25aクラス4本!ウチ一番下のスリムなメバルが長い(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
その中でもこの2匹はプロポーション抜群!色といい形といい対照的な感じですが茶とグリーンが最高に綺麗!!

こんなサイズを迷わず抜くのですから さぞかしバットの強い竿を想像しますね。それがブリッドブリーデン!アンカー(安価)なシブイヤツ!太郎さんの愛車のリアハッチに挟まれても めげない(折れない)凄いヤツ!でも大型キスでは大きく曲がり しなやかさと繊細さも併せ持つ!それがブリッドブリーデン。

なんじゃそりゃ。。でも使いやすくて無理をきいてくれる竿なんです!最高!船では30号のオモリにキジハタ2匹をぶら下げて浮かせてしまうパワーなんです。そんなメバル竿あります?!毎回使っていて「惚れ直します♪」。。
0

メバルでポン!太郎さん、参戦!in 越前  釣り

今回は太郎さんが2晩お付き合いしてくれると言うので 現在好調な越前メバルを案内することに。以前 同行してもらった時はまだ今回のパターンをつかんでいなかったので今回は楽しんでもらえる はず!?

私は仕事終わりからエサを買い 途中買出しもしてトコトコ待ち合わせ場所へ。ほぼ時を同じくして太郎さんと合流。一路メバルポイントへ!!トコトコ。

始めのポイントに着いて少し試して奥のポイントに移ることにして釣り場へ下りる。で、太郎さんすぐに良型メバル釣れてるし ̄▽ ̄;)アレマ,,,私にはアタリも少ない。頑張って何とかキープサイズをゲットして ちょっと渋いね〜と場所を移動することに。

大きく動いて広大なポイントの右寄りを選択し 釣り始めると私に良型連発!太郎さんはちょっと波に乗れない感じ、一応左へ探りを入れるとボチボチメバルが顔を出すが型が小さい。それでは とちょっと動くことに。

次の場所は足元まで丁寧に探ると有利な場所。太郎さんに伝えて探り出すとなぜだか私は調子良くアタる。太郎さんも釣れているけど???が並んでいるみたいである。アレコレ試してもらうが連発は…

う〜ん、同じことをしているのに反応が少ないのは何なんだろう、私もわからない・
体力的に限界が近いので最後のポイントに入る。ここは車横付けなのでありがたいが魚からの反応は無かった。

初日のメバルとの 戦いは終わり ここからが私と太郎さんのコラボならでは!?先に休憩していた太郎さんが場所移動してカミナリイカ狙い!私は休憩...しばらくして太郎さんが釣れたょ!と帰ってきた。

さすが!エギを使わせたら 無敵やで〜^−^)イカ狙い◎で メバル狙いのアイテムと夜 太郎さんが波で濡れた靴のスペアを探す為にホームセンターめぐり、敦賀の街を走り回る。とどめに上州屋も寄り ダイソーでも小物を物色。

とあるホームセンターでは二人して一番探していたメバル狙いのアイテム「スーパーサイヤ人」(笑!)を見つけて「あ〜!あった!」と声を上げる始末(爆笑!)2つあったモノを仲良く買占め成功!今時の子供も喜ばないモノを買って大喜び(核爆!)

現地調達も済み、餃子の王将での昼食後、今度は私の得意技キスを探す。ここであろうポイントに入り3投目に待望のキスが釣れる!お〜居てくれた〜!同じ場所で数匹釣り場所を動きつつ探ると、見事なアタリで良型を予感!

確実にアワセて左右に走る魚を誘導、魚が見えた!ソイだ、20aは超えている。右の船の下に入ろうと走るのを阻止しつつ----カキの付いた岩にカリッ!と擦れて目の前でサヨナラ…絶対捕れたと思ったのに〜_〜;)アララ-

その後チビカサゴ交じりでキスを少し追加して終わろうかと思っていた足元で居食いのアタリ!ソイのこともあるのでシッカリアワセて竿を立てる!素晴らしい突っ込み!一瞬焦る!水中に見えたのは20aは軽くオーバーのキス!

久しぶりのキスは良く引いて抜き上げも決まり上出来なキス探しでありました。この後のメバルに備えて場所移動と休憩を取る。昼食で食べた 王将の餃子には結構なニンニクが使ってあったみたで---ちょっと引きますな。。

休憩後、前日は攻めていないポイントへ。入ってすぐ 太郎さんが良型ゲット!私はアタリすら無い状況。動いて動いて中型をやっとゲット。太郎さんが調子を上げて来た!ここで新しいポイントに入ってみる。

釣りやすいがグ-フ-が多い。時折チビメバルが顔を出すがいきなり竿をひったくるアタリでよく引く!良型は間違いないがすぐにバレてしまった残念。この後私はライントラブルの嵐へ…

前日調子の良かったポイントへ移る前に 道糸のPEが一部クチャクチャになって10mほどロスト。場所を替わってここでもリールから糸のカタマリが…数十mロスト。魚のアタリでアワセた瞬間 リールのベールが返ってラインが出て高切れ、さすがにこれは電車結びで対応する。

その時太郎さんは、怒涛のバラシ地獄突入!何連発バラシたか、自分でもどうなっているのかわからない状況に陥る。これは私も何度も体験しているので 気分転換に場所移動を勧める。

私は道糸の途中に結び目があるのでアワセ切れが怖いがそうも言っていられない。頑張っていると 怒涛の入れ食いが!自分でも怖いぐらい食う!太郎さんが隣で???それはなぜだか私にもわからない???

入れ食いも終わりエサも少なくなってきたのと体力的にもヤバイので最終ポイントへ。移動して探り出すが切れた藻が邪魔して釣りにならない。近場でチビが釣れただけで不調。

遠投からの巻きで微かなアタリ---大きくアワセると結び目から高切れ…撃沈!やはり力の掛かり具合が半端じゃないからしょうがないか、減ったラインで投げてみると距離の半分ぐらいは下巻きのPEが出て行く(爆沈)

右へ移動しつつ探ると太郎さんがヒット!の声。良型ゲット!すぐにまたヒット!これまた良型ゲット!すぐにヒット!これはバラシ!すぐにまたヒット!これまた良型と 怒涛の良型3連発ゲットでエサ切れ終了。

私も良型を1匹引きずり出してエサ切れ終了。最後に太郎さんが〆てくれたので良かったです^−^)v 今回は雨が降ったり止んだり風もあり それでいてウネリもあり釣りにくい状況でしたが何とか とんでもないメバル釣り を太郎さんにも体感してもらえました。

これに懲りず また「ドトウの・・・」バラシになるか!入れ食いになるか!わかりませんが越前メバル狙いましょ〜☆ 今回はドライブして頂き助かりました〜☆
0

遅れちゃった詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
シーバス。最後の一流しで食ったヤツ!気合が入っていたので何の心配もなく?やり取りできました^−^)b

クリックすると元のサイズで表示します
72aの魚体。 さばく場所が大きな問題になりますね。

クリックすると元のサイズで表示します
大きな口に大きな目、シーフラ80gを一口です!!

クリックすると元のサイズで表示します
一日目越前メバル。14匹。これでボートでの釣りが気楽にできました^▽^;)

クリックすると元のサイズで表示します
二日目越前メバル。11匹。これで安心して帰ることができました^○^)シゴトハフエマシタ。

クリックすると元のサイズで表示します
アジフライ用に、残業で帰りが遅くなり 冷めたアジフライでしたが美味しかったです!!

クリックすると元のサイズで表示します
左がアイナメ、右がキジハタ2匹分。どちらも美味しかったですょ。
私はアイナメを食していませんです…

クリックすると元のサイズで表示します
頭にカマ。一気に味噌汁にされてしまいました。塩焼きが希望だったのですが...

クリックすると元のサイズで表示します
シーバスの食べていたベイト。コウナゴを食べていますね。細かい魚も食べていますょ。

クリックすると元のサイズで表示します
左の魚が→こうなって(良く冷やされて)→知り合いにクール便で送り出しました。
他にカサゴ2匹も入れてゴ〜!
0

二晩の暑き戦い!!  釣り

ホソノ丸は昼間の釣り、金曜の夜と土曜の夜はメバル狙い!これは外せない!
釣り場に着く以前、運転している時点で疲れが…1時間ほど休憩して釣り場へ向かう。

ポイントに入り近距離から始める。2投目 すでにアタリが、アワセも決まってまずまずのサイズゲット!ここから5匹ぐらい続けてヒット!!素晴らし〜☆_☆)〜 まだ居てくれた、良かったです!

しかし、ここから怒涛のバラシ地獄転落 ↓_↓)サゲサゲ。こんな時は場所を動く。近場から探り数匹釣ったら遠投で!二段構えで安定して釣果を上げる。

連発もあり熱くなるが そこは抑えて抑えて、お・さえ・て!早めに終了。明けてボートジギングに備える!車に戻り時間を見ると3時!@。@;)ヤバイじゃん!

慌てて移動、しばし仮眠。1時頃かと思ってました…(汗)
ここまでで20a2匹、21a1匹、22.5a2匹、23a3匹、23.5a1匹、24a2匹、24.5a3匹の14匹でした。

時間が限られた中での釣果なのでまずまずかと。。


2日目、ボートの釣りから戻り 夕暮れにポイントへ入るが ちょっとポイントの状況を見て休憩 仮眠で体力復活を計る。目覚めてポイントに入ったのは前日と同じ10時過ぎ、それは問題ない。

前日とは逆を探る為に歩く、立ち居地は決まっている、迷わずそこへ。 まずは近距離から始める。すぐに1匹目が釣れて安定感バッチリ!食い込みも良く魚を続けてゲット!

同じ立ち位置から10匹以上の魚を引きずり出せた。小さめをリリースして8匹キープ。前日探った場所へ入ってみる。ウネリが入って結構釣りにくい。。

そうも言っていられないので頑張る!反応が無い、少し動く。ここで雨がパラつく 終わりの時間も近いので集中する。

ここで一番今まで苦労しているアタリが出る!アワセる間を作れないアタリ方なのでギリギリの間でアワセる!ゴン!と掛かった瞬間からパワー勝負に持ち込む。

それでもドラグが滑る、ポンピングをかましながらラインをバットと一緒に握り勝負を掛けると水面にバシャバシャバシャ!と横に走る!ラインをほぼ止めているのに横へ走る!

竿とラインを信じて鋭いポンピング!!かなり寄せたがまだ左へ走る!これはかなりの大型は間違いない!やっとのことで目の前まで寄せた〜そこで運悪くウネリが続けて打ち寄せる!その瞬間竿のテンションが抜けた...

その瞬間、仕掛けが自分に当たった バスっ!あそこでバレるとは、あの引きはデカかったぁ、しまった!やはりアタリの時点で掛かりが浅かったのは間違いない。

それを足元まで持ってこれたのは自分でも ◎だが あのアタリだけは毎回バラシが連発する。それだけ判っていても対応できないのは悔しい。。

集中力だけは継続できているので次を狙うと 良型のメバルが掛かっても何の苦もなく寄せられる。それほどバラシた魚は強かった!数匹追加したところで雨も本降りになって来たので終了です。

最後の3〜4匹はかわいそうなぐらいの勢いでキャッチしましたから 集中力とは本当に恐ろしいです。まだまだ自分で上がある気がした瞬間でした。

二日目の魚は20a1匹、20.5a1匹、22a2匹、22.5a2匹、23a2匹、23.5a1匹、25a1匹、25.5a1匹、11匹でした。

ドラマは大物をバラシたことではなく 魚をさばいていて、今回は25aは「0」か〜なんて思っていて 曲がっている魚を伸ばしたら25aが2匹も居ました@。@)アレッ!

前日分の魚もそうだったのかな〜!?一応キッチリ計っていますが少し曲がったぐらいはそのままでした......やはり25aの壁は厚いですからね!それが毎回クリアできる今こそ勝負!!
0

それは最後に...  釣り

ホソノ丸にて越前方面を攻めます。前回は大物に苦労しつつ何とかゲットできました。さて今回は?!

朝一番、皆さんと顔を会わせる。大船頭ベッチさんに至っては1年以上会っていなかったが あの笑顔は健在!もう1人 ホソノさんのお連れさんでYさん(すいませんお名前聞き忘れました)お初デス。きみおさんと太郎さん、それにオーナーホソノさん。

船に乗り込んで越前沖を目指す!今回もジギングメイン。前回は準備が不十分だったので今回は一応出来る範囲でまとめてみた。でも、余分なモノは極力省いて。

海は快適で緩いウネリがある程度、時折船の引き波はあるものの問題ない。朝一番から気合を入れてシャクリ倒す!ジグを替えてシャクリ倒す!モーニングは皆さんノーバイト。ハハハ^▽^;)スデニ ツカレタ

場所を越前岬周辺に移すも反応がない。前半きみおさんが休憩タイムzzz。 途中ホソノさんが大船頭と船頭交代。反応を探しつつ移動していると結構な反応が!Yさんジグサビキでアジゲット!

アジか〜今回は前回苦労したからサビキを持参していない、するとYさんが「ダイソーのサビキですけど使って下さい」とサビキを下さる。あざーす!早速試してみるとクククッ!とアジのアタリ、ただ70mの水深から巻き上げるのは時間が掛かります。

それも入れ食いではなくポイントに入った1発目の落としに食うだけ。不思議である。途中、太郎さんからフォールがいいよーとアドバイスが来るかスピニングではどーも上手くいかない。。

フォールか、なら!一応ラインをサミングして底まで落とし そのまま釣れたらな巻き上げて 食わなかった時は10mほど巻き上げてリールのストッパーをフリーにして逆転でゆっくり落とし込む。すると2連、3連でアジが釣れる。スピンでフォールは逆転!

生きたアジが手に入ったのでベッチさん、ゴソゴソ...アジの泳がせじゃ!少しして 来た!上がって来たのはナイスサイズなクロソイ@。@)オースゲー すかさず 鉄切りバサミで 要領よくパチンパチン!脊髄も一撃バチン!さすが大船頭〆るのも早い!

マトウダイも上がったみたいでにぎやかな状況、私はアジをボツボツ。少し釣れたのでメタルジグで根を試みると、アシストにワームを着けていたので変なアタリの様な違う様な違和感が2度あっただけ。場所を浅場から徐々に戻りながら反応を探す。

するとしっかりした根がある!すかさず皆さんインチク投下!私は45gのメタルジグを落とす!その2度目のシャクリにドン!と来た〜やっとまともなアタリを取った!でもそう泳がずに〜カサゴドン26a!ゲット。

2回目、落としてシャクリ始めてすぐにククク!とヒット!根魚居るじゃん!上がって来たのはキジハタ?アオハタ?26aゲット!続いてチビカサゴ。船を立て直してその1回目、3セットシャクリ上げた時にゴン!とヒット!青物とは違う様な…アイナメでした!!かなり上まで追って来て食いましたね。アイナメは黄色く婚姻色バリバリ!

そろそろ夕暮れも近づいたので青物・シーバス狙いに切り替える。良さげな場所をドテラで流す。船の下へラインが入る向きなので腕を伸ばしてワンピッチでシャクると ドン!とヒット!!青物 来た〜???ちょっと変。上がって来たのはアオハタ?キジハタ?でした。

同じ流れで同じシャクリでシーフラをワンピッチ!するとまたズゴン!と入った!が、すぐにバレ...残念!めげている場合じゃない すぐ次、底を取ってワンピッチ!でグン!とヒット!これもすぐにバレた〜さすがに落ち込む… ̄△ ̄;)アカン フタツモ

やはりトリプルフックが良くなかったのか?!最近はアスト・リア共にシングルフック各1本が多かったがたまたま,,,元に戻しシャクル。

ここで大船頭ベッチさん 動いた!船首に立って早いシャクリからのジャークのコンビネーション!お〜ジャークの後 重いジグの動きを見る様にポーズが入る。

その鋭いシャクリを見ていると3セット目のシャクリでアワセが入った!!さすが!!やはり答えを出す!!上がって来たのは大きめのハマチ!タモ入れを私が決めて一安心。。

船を立て直してラストの流し、船の向きが先ほどとは逆になった。ラインが前に出て行く、すると隣でYさんヒット!竿が曲がるがバラシ!残念!魚は居るので気合を入れて構えながらシャクる。

ワンピッチでシャクリ 一瞬ポーズ、ワンピッチでドン!と竿が入った!シメ気味のドラグがチリチリ出る。竿がかなり曲がるが巻ける、ゴリ巻きでドラグが滑っても巻く!竿にテンションを一定に掛けながら巻く!

するとシルバーの魚体が見えた!シーバス!何とか浮かしてタモ入れでちょっと焦ったが無事ネットイン!丸々太ったシーバスでした〜。。アシストフックがガッチリ口に掛かっていてOK!

後ろできみおさんがヒット!こちらもシーバスで私と同じサイズ。Yさんもヒットするもバレてしまった,,,残念!ここで夕暮れも近いのでタイムアップ。今回も大きな魚が釣れてちょっとびっくりのオヤジなのでありました〜^▽^;)ハハハ アセアセ…

今回釣れたシーバスは本当に太っていました。サイズは72aでしたが体高と厚さが素晴らしい!持ち込んだクーラーには 丸で入らず船に転がしたまま帰還となりました^−^)

今回行かれた皆さんお疲れさんでした。また機会がありましたらご一緒しましょ〜♪
0

とりゃ〜〜〜〜  釣り

またまた どえらいことの一歩手前!??が起こりました!ちょっとオヤジもびっくり!メバルは越前パターンでドラマが!!後ほど^−^)
1

越前詳細。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
1日目の釣果。メバル25.5aまでが11匹+ボラ。
体高のあるメバルが多いです!コンディションは◎▽◎;)

クリックすると元のサイズで表示します
2日目の釣果。まな板に乗せてみましたが乗りませんでした(爆笑)
25aまでが15匹と前日を上回りました!やはりポイント選択は大切です!

クリックすると元のサイズで表示します
1日目の魚は、今回身代わり殺人...;汗; ではなく、私の身代わりで出勤してくれた会社の若い社員さんに進呈!これだけあればいいでしょ!?

クリックすると元のサイズで表示します
これはウチ用でして、煮付けになる予定10匹です。大きい魚は食べやすいので助かりますね!小さめは刺身になりました!
0

一応、忘れかけの詳細。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
このシーバスの切り身は かえる君からの頂き物です。
今回は塩焼きで美味しくいただきました〜食べるところが多くていいですね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
ブリしゃぶ用の切り身。ちょっとスジの多い場所を使っています。
一切れが大きい〜!!ハマチではこうは行かないですね〜!!

クリックすると元のサイズで表示します
こんな持ち方の青物はもう釣れないかな〜それ以前にハマチを安定して掛けたいです!

クリックすると元のサイズで表示します
頭は半分に、カマ、胴体に分解。まだまだこれからです....

クリックすると元のサイズで表示します
マグロの解体ショーみたいな感覚に陥ります。。まな板からはみ出る大きさ〜!

クリックすると元のサイズで表示します
ベイトは大きなイカでした!!コウナゴも食べていますね!!
メタルジグはダンシングにナゴメタルで決まり?!

クリックすると元のサイズで表示します
腹側の刺身。大きな切り身がいいですね〜切っていてこんなに大きくていいのかな〜なんて思ってしまいました!

クリックすると元のサイズで表示します
腹もハラ一番下の部分です。薄くしか取れませんがエンガワを切ってるみたいな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも腹身。霜降りっぽいのがわかりますか?!でも癖がなくて食べやすいみたいです。私は食せず.....

クリックすると元のサイズで表示します
一応何枚か撮りましたので---

クリックすると元のサイズで表示します
この大きな魚が走り回ってくれた訳なんです。30分も〜>、<)ムリヤテー

クリックすると元のサイズで表示します
ブリの照り焼きを作ってもらうべく骨付きの切り身に!誰ですか!越前岬の岩場だと言うのは(爆笑)ただ この後 厚く切りすぎ!のクレームが...そんな調整できませんて!プロじゃないから〜

魚に脂が乗っていないからオリーブオイル使用だったらしいです。でも美味しく仕上げてくれたので食べ応え満天!!!頭、カマは最高に美味しかったですょ〜♪
しゃぶしゃぶは残業で食べられず...残念!刺身は一応少し食べました〜☆
127

5月16・17日越前パターンは?!  釣り

今回も越前!懲りずに毎回 同じ方面へ走る。
走らないと足が遠のく(現在の三重方面...状況も何も不明)ので。

それと もし仕事が忙しくなったら釣りどころの騒ぎではなくなる可能性もあります。
走れる状況であれば根気良く走り 雨でも釣りしてます(普通はお休みですな)。


仕事終わりにそのまま走る、エサを買い、コンビニで買うと高い自分の食事分をスーパーで買い、トコトコ〜 走っていて思っていた場所があるので とある場所で迷わず止まり準備にかかる。

前回のパターンが本当なら この場所で釣れないのはおかしい!なんて思ったら 試してみればいい!雰囲気は○ 予想以上に明るさも○ さて魚は居るのか?!

今回は少し対策をしております。プリティーブリッドブリーデン(自分で名で付けて面倒な)安いメバル竿の長い方にはダイワのレブロス3000でラインはPE1号。

ブリッ 安いメバル竿短い方 にはアルテグラ2500にPE0.8号と通常バージョンを用意。遠近を釣り分けられる様に!ただ初めての場所なので 長い方で広く探る事に。

遠投から巻き始めるが反応無し、そう簡単に喰う訳ないですね。2投目 少しずらして投げたつもりが同じ場所へ、広範囲に同じ場所じゃ時間が掛かってしょうがない、

巻き始めてすぐゴングググッ!ヒット!リールにモノを言わせて引きずり出す!!2投目に答えは出た!!良型ゲット!!やっぱり居ましたね〜何だか嬉しくてめったにやらない携帯で魚を写し太郎さんにメール。

すぐにもう1匹釣れたが小さめだったのでリリース。何だか調子良いぞ〜 とりゃ!と投げて スローに引いて来ると コツン!と来てヒット!大遠投なのでかなり苦労しつつ良型2匹目ゲット!

この時、あまりにハードな釣りの為 指がツリました○_○;)マジ!! それも両手の親指が...>△<;)ヒャ-ッマジビビッタ!! やはりウオーミングアップは大切ですね〜痛感致しました。。

そこから少しずつ移動しながら探ると反応はあるのだかバラシ病が始まり 連発でサヨナラ そこへラインブレイクまで・・・1.5号のリーダーがアワセ切れ@。@)魚が走るのとアワセのタイミングがドンピシャだったのと魚が重かった!?

前回は1.2号で通していたが 今回 長い竿には1.5号フロロを使っている、それで切れるとは痛い。実は1.7号でも2号でもメバルは食うと思うんです。ただ仕掛けが高切れするとメバルに長いラインがつながったままになるのでせめて一部魚寄りの部分も必要かと。

ただメバルに1.5号でも充分太いと思うのですが 細くてブチブチも考えモノですからね〜29aの引きを体感して微妙なラインを模索中なんです。ただホームでは1.7号を使っています。竿が前撃ちなので根ズレ防止も兼ねて!

何だかトラブルが発生するので全て縛り直して仕切り直しd(!_!)ヨーシ! 気合を入れ探り始めて中間地点 ピックアップで巻こうとしたときにゴン!と来てヒット!これもまずまずのメバル!良く引きます〜 魚を抜く時に重い!

手前も重要だな〜なんて思いつつ 根っからの遠投好きなのが,,,災い、「東大基暮らし」 東大に受かっておけば一流企業に就職して もっと暮らしが楽になったかも〜の意 アホな話は置いといて。。。

遠投で探り通して数匹追加!!しかし水深が極端に浅い場所まで来てしまったので初めてのポイント調査は終了、確か6匹ほどの釣果でした。場所移動。

次の場所に着いて歩き出す。ポイントに入りまずは短い竿で中間距離を探る。サイドからポ〜ンと投げて少し巻いたらゴゴゴン!といきなり良型がヒット!無事取り込みも決まって作戦成功!

すぐに投げて次を狙う、少し引くと水中に広い場所がある その境目でゴン!とヒット!まずまずの型をゲット!すぐもう1匹ゲット!こちらは微妙に小さいのでリリース。手前は探ったので遠投気味に投げると グオッ〜と竿をひったくるアタリに反応してアワセると またもやハリス切れ,,,

かなりの引き込みだった〜残念!ラインをシッカリ縛って気合を入れる。左前に遠投していてゴツン!とアタリヒット!これは余裕で寄せられて安心良型ゲット!

ここでちょっと場所移動、この時点でかなり風があり寒い、とにかく風が冷たく寒い!マジ振るえながらそれでも釣りをしてました^−^)アホヤネー

横からの風なのでラインのメンディングに気を使い引いて来るとゴゴン!とヒット!するがバレ!しまった〜>_<)もう一度 同じラインを通すとまたヒット!さすがに違う魚だと思います^△^)ハハハ-

こりずに同じライン....横風で着水地点は違っても引いて来ると最後は同じラインになるわな〜なんて震えながら思っていたら コツ!とアタッた!しかし軽い、今のはアタリだけどなぁ〜なんて巻いているとググッグググ〜と足元で走り出すのでビックリ!

何だかメバルじゃないけどーライトを点けてもシーバスか?運良くズリ上げられる場所が遠くにあるので誘導していくと「水溜りに右足ゲット!」たまらんな〜 魚を上げるとボラでした。北陸のボラは初めてなのでしっかり血抜きをしても〜右足濡れてるし ̄▽ ̄;)サムイシツメタイシ。

その後メバルを1匹追加して この場所を終了しました。残るは前回最後に攻めた場所へ!同じぐらいの時間なので期待!移動して歩き出す。早速投げると 無反応、ちょっと動いて探ると結構手前でヒット!しかしバラシ!しまった…ここから怒涛の〜・・・全然反応無し。

どうも切れた藻がかなりの確立で引っかかって来るので この場所はかなりのウネリが入ったみたい、なら前回好調だった場所へ!時間が無い!急げ〜車を下りて小走りで先端へ!間に合った〜でも日の出が近い、すぐに探り出すと・・・無反応。ここもウネリか〜終了〜。

ここで限界だったので仮眠。10匹ちょっと居るからどーするかなZzz,,.. 


目が覚めて海を見ると〜鳥山が!小さな川の流れ込みに小魚が居るのか水浴びをしているのかは不明。稚鮎を狙っている方が3人居ましたがサッパリらしいです。

とりあえず邪魔にならない場所に移動する途中、ちょっと昼間のメバルを探してみるも撃沈^▽^)ヤッパリネーワタシニャムリヤンケ。突風が吹く訳でもなく大雨が降る訳でもなく…

もう一眠りしてから考えょ。ん?!2時を回っても雨もパラパラ程度。ボ〜っとしながら これならいけるかな〜なんて 思ってしまったから やるしかない!かぁ(?_?)


夕暮れ!太郎さんとメールをしていて居眠り、前日と同じ時間になっちゃった!( ̄ ̄▽ ̄ ̄;)ヤッチャッター 地元に居て遅刻(超爆!)

まぁいいや、取りあえず前日と同じ入りで行くことに。今回は竿を2本持って小雨の降る中頑張ります!そのすぐ、数投目に反応が!いきなりのヒットでリールの全力巻き!1匹目ゲット!

ここからバラシ連発からの仕掛け切れ、どーもバラシが連発するとトラブルなぁ...目先を替えて近場を丁寧に〜が大正解!怒涛の6連発?だったかな 連発で忙しくて〜???

最後の魚はライズが見えたのでそこを通して食いました!食った瞬間 メバルがエサを食って反転する波紋が見えましたょ〜@▽@)オ-スゲー 前日とは逆の方向に探っているので こんな場所が在るとは・・・もちろん全て20aオーバー!

探り探り歩いていると徐々に釣り辛くなってきた〜手前が浅いので遠投オンリーに、これまた疲れる...魚は追加できるもののハード過ぎます。リリースもボチボチ交じり エサを使い切ったので納得しての終了でした。

二日目で15〜6匹かな、そうそう、昼間ワカメを発見したから ゲットしておきましたので刺身に添えたいと思います。ただ ワカメを触って 今回のパターンは確実にハマッているのを確信しました!!

パパさんもお知り合い、画伯さんの少し前のコメントにもありました。それが回復していますので梅雨メバル復活!!


エギンガーを数人みかけましたが誰一人親アオリを上げていなかったみたいです。投げサビキの人も同様、エサ釣り師もグ-フ-しか釣れてませんでした。
1

越前パターン!  釣り

釣行に走ったのは金曜の夕暮れ、まぐれで釣れたのは日曜、金曜の夜と土曜の夜はメバルを追いかけておりました。

まずは以前からチェックしたかった場所に入ってみる。こんな場所で釣れたら助かるな〜なんて思いつつ グ-フ-(爆)いきなりアンタかい。今回はウネリが結構入っているから水深も把握しにくい。

ちょっと目先を替えて右の根前に投げる。根を超えてすぐ、ココン!スーっとラインが走る感じ!アワセるとメバル登場!おっ助かるねぇ〜♪

もっと右の際へ、スーと引いた瞬間 ガツガツガツとアタったので即アワセ!掛かったが根に張り付いた。緩めると ごそごそ根を移動しやがる!何度か綱引きをしていたらバレた!ハリ外れ....何で???

もう一度周辺を通すとガツガツガツ!超電撃アワセ!掛かったぁ〜のに根に入ってるし。どーなっちょる!?これも綱引きをしていたらバレた。

ちょっとめげてきたので正面 大遠投!うねりに乗せてスローで引いてくると小さくコツ!と来たぁ〜アワセっ!ヒット!これは良く引いてメバルが上がって来たラッキー!

ここで少しづつ動きながら探り出すとグ-フ-が多い。でも足元で良いアタリ!まずまずのメバルが釣れてしまった。近距離でした。

ここで一気に場所移動。この時点ではまだなぜメバルが釣れたのか把握できていなかった。移動も済んで狭い場所を探る、いきなり良いアタリ!しかし 藻にもぐる。ラインのテンションを抜いて〜

グググッ!出たぁ!アカン、出てなかった〜テンションを抜く、グ グググ!とりゃ〜〜〜〜アカン!こんなことを何度か繰り返していたら 出た!!今日一のサイズ!腕が疲れた---

場所が狭いので移動。出っ張りの先端、ここからは広範囲に探る。するとすぐにヒット!ちょっと苦労したがアベレージサイズ(20a超え)ゲット!

同じ場所で掛かるもバラシ、バラシ、う〜〜〜〜ん。。わかるんだよ〜でもね、バレるんよ〜 ̄▽ ̄;) ちょっと場所を休ませる。今度は正面!遠投からすぐ、ゴゴン!とヒット!

しか〜しまた綱引き、を制してメバルゲット!20カツカツかな。こんなことを繰り返しながらバラシも連発しつつキープも増えて9匹になったところでAM3時、やはりこの前の場所を見ておかないといけないので場所移動!

と魚を持った瞬間、コンビニ袋から一番大きいメバルが足元の隙間へサヨナラ〜 今回はバッカンを忘れて応急袋で....後の祭り!わっしょい!場所移動。。

明るくなる前に何とか到着して探る!するとすぐに16〜7aが1匹釣れてリリースするも その後はグ-フ-オンパレード!これにて一回戦は終了となりました。



明け方から仮眠して8時頃起き出し、ポイント探しをしてみる。小さなメタルジグを投げつつ歩く。時折ゴゴンと来るが1匹小さなカサゴが釣れただけである。

場所を大きく動いて水深、根、ウィードの状況を見て回り、堤防なども歩いてみた。すると漁港には ことの他魚が少ないことに気づく。ク-フは居る。これでメバルは入り込んで来るか??疑問である。

途中、アホな親子に遭遇。娘さんがしっかりしていておやじさんがコケて背中から尻にかけてベタベタに汚れている。今回釣りに来てお土産無しで帰ったら母上にしかられるらしい。

おやじ「今朝、朝飯をおごってやったやろ!」娘「あれはお母さんから預かったお金だからおごってもらってない」おやじ「そりゃそうだけど・・・」娘に軍配は上がった。

それにしても魚からの反応が無い。うっ!スキンヘッドの強面のお兄さんがメバル竿で頑張っている、後ろには彼女が居て---ま、かかわらないことやね〜と私は車へ戻った。

車でオフショア用リーダーをFGノットしていると隣の車にさっきのスキンヘッドお兄さん!ただ 喋った瞬間「あんたクロちゃんか!」と突っ込みそうになった〜怖くね〜 それで彼女は奥さんで車には子供達が オシッコをちびった〜(爆)お父さん頑張れ!!

その家族が去り、右隣の車にアホな親子が、娘とおやじの掛け合いが はじけている。明るい親子だ、でもおやじは娘に勝てないのは決まっているみたいである。。

夕暮れの釣りに合わせた準備も終わり、昼寝をする為に移動 仮眠。。



休憩から復活する為に小さなメタルジグを投げつつ 夜に釣れた場所を見て回る。すると@▽@;)こんなところで釣りしてたの!!??恐っろっしい場所でした。

ここからはシークレットかな^−^)それならまだ明るいのでポイントを見て回る。ここで良さげな場所を見つけたので暗くなってからもう一度見に来ることににてしばし休憩。

ちょっとウトウト,,,としていたら良い時間に!さぁ2回戦開始!早速ポイントへ、すると釣り人が1人先端を陣取っている。邪魔にならに程度に離れて探り出すといきなりヒット!すぐ目と鼻の先で食った!サイズも良い!

少し遠めを探るとまたヒット!これもまずまずの型ゲット! ここでもまだ半信半疑でいた、何が?!どうしてメバルが釣れるのか。それは昼間場所を見て回っていてベイトを見つけていた、良く見るとベイトは小さなエビ!もしかしたら!!!

場所を動く!するとルアーマンが3人居る!すでに気づいていた人達がいるのか〜!少し距離があるので検証!探り出すとすぐに答えが出た!!最高のアタリで食い込んだ〜苦労しつつ良型メバルが上がって来た!!

続けて2匹追加して足元には良型メバルが3匹横たわる!するとルアーマン達が引き上げていったので そちらを探ってみる。すると あ〜そうか!私のパターンと違うことに気づく!心配ない!あのルアーマン達は気づいていない!

一応 広範囲に探りを入れてグ-フ-と小さめのメバルを釣りリリースして 昨夜、最後に入った場所まで走る!20a以下を1匹引きずり出すのがやっとだった場所だ!ここで釣れたら本物である!!

落ち着いて投げる。すぐにチビが釣れた。まだまだ、こんなんじゃないはず、投げる と食った!引きも強い!アベレージサイズが釣れてOK間違いない!このパターンで決まりだ!

少し動いて遠投すると見事なアタリで良型が上がる!すぐに次が!ハマッた!久しぶりに見事である!近くまで引いてきて仕掛けを回収する瞬間ヒット!ここで思いっきり潜られて仕掛けが切れたので早めに終了にした。

まだまだ釣れる状況であったが今後の為にもポイントをゆっくり休ませたかった。やはり一度は思いっきり探らないと答えは出ない、後は多くのポイントから少しづつ良型を引きずり出せれば長く楽しめる。何かつかむのは 骨が折れる アホなぐらい通っていますから答をいい加減に出したいところでした^−^)

25aまでが16匹(太郎さんに全て進呈したので後日連絡がありました)でしたがバラシが多数、全て捕れたら恐ろしいです。落とした獲物も良かったのに...今後のオヤジどうなりますか〜


ここからボートジギング出船場所へ移動して仮眠、夜が明け 皆さんと出船して どえらいことが起こった訳です。。順番が前後しましたが越前だけでも充分盛り上がっていたのです〜!!
0




AutoPage最新お知らせ