で、ロッドは?!  釣り

昨夜、形になったBB8(ちょっとだけ長い)beep。これは感度を というか食い込みを重視したタイプになっています。

元竿はメバル用なので流用可能?!竿先とグリップの変更だけで行けそう〜なんて思って竿を削ってました。ただティップをつなぐ時に少しゆがんだまま固定してしまった...

まぁオリジナルなんで そんなことも。つないだティップは前打ち用を使用しているのでメバル竿っぽい。。これで冬場の渋々なメバルには対応出来そうな感じです。

ショートなグリップも延長してみたらリールを装着した時のホールド感はなかなか良い感じ^−^)

一番の問題は強度ですね。ティップのつなぎめがどれだけ持ってくれるか!一応越前で試しますがスーパーハードなキャストにアワセ、巻き取りからの引き抜き!ここまでハードな使い方も…

一応ガイドが巻き終わり使用可能な状態にはなりましたので明日の夜はシェイクダウンしてみたいです!ただ、天気が安定しませんね〜何とかなるといいのですけど…

自分で改良してフィールドテストをして?!一軍にならなくても商売じゃないからいいけどね^▽^)。。
0

ロッドっと?!  釣り

使わない竿を眺めておりました。折れた竿先を見ておりました。
これつなげるかな??なんて思ってしまった…

変な時間から竿先を削り、使わない竿を切り、グリップエンドを延長し、いけそうな感じになって ちょろちょろ失敗しつつ 形になりました。

BB(ブリッドブリーデン)??(まだ長さ不明)beep(本物はディープ BBはベープって!)この時期にはピッタリ?!な名前の竿^▽^)

バットは強目、テップは柔らかめになっていますから 細めのラインからの使用テストになりますね。と言いましてもガイドが全然まだですから今後のお楽しみ程度に。。

その前に週末、天気悪くない!?
0

ロッド、他。。  釣り

今回 BB76beep(笑)のガイドを交換して挑んだ越前でした。結果は10%増量な感じでしたね〜。。

今までは かなり小さなガイドを使っていましたから それが使い勝手が悪い訳ではなく 適度にテンションがかかり調子は良かったです。ただ遠投を中心にする釣り方がメインなので少しでも抵抗を減らす方向へ。

その結果、竿の振り抜けが良くなった感じなので---気合を入れると右寄りに飛びやすい!でも それはすぐに慣れて修正できます。ただ ラインを掛ける人差し指にかなりの負担はふえましたゎ...

やはり一気にあれこれやってしまうよりも少しづつ体感しながらチューンするのが良いものを作る近道かと思われます。


それと、安いボガーグリップが欲しいです。この前もメバルの下アゴをつかんだにもかかわらず暴れられ ヒレのトゲが薬指に刺さり血がなかなか止まらなかった〜>_<)

メバルのサイズが大きめなので暴れた時のパワーは素晴らしい!やはり危険です。。


話は変わって通勤での出来事。長い直線から大きなカーブに差し掛かるコースを走っていると 何も積んでダンプが飛ばしていた。直線からカーブに差し掛かった時、グワッ!と滑ってダンプが横を向いた!次の瞬間 おつり!一気に逆へ振られた!それを3セットほど行い ギリギリで中央分離帯の縁石に突っ込まずにすんだ。

並んで走っていたら跳ね飛ばされていますょ。。デカイ車は限界を超えると危険です!気をつけましょ〜。。

その日の帰り道、ダンプが滑った場所で乗用車が縁石に突っ込んでいました。デカくない車も限界を超えると危険です気をつけましょ〜。。

そのままトコトコ走り 堤防道路で渋滞にハマってました。反対車線は堤防道路への合流場所、そちらを見ていて 白いハコバンが止まって通り過ぎる車を待っていると〜後ろから大きな日産のミニバンが近づいて来る。そんなに近づかなくても。ヤバイですぜ。ガスン!当たらなくても。。

限界を超えなくても危険みたいです。。さぁ頑張って週末に向けて準備をして行きましょ〜^−^)b
0

詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
一部見切れてますが全釣果です。何も食べてないのにこのお腹ですょ@。@;)

クリックすると元のサイズで表示します
アジ24a、下が28a、右が26.5aです。今回現地でも計っていますからメバルはそれほど縮まないみたいです。26.5は26.5aでしたょ。。

クリックすると元のサイズで表示します
これ、わかりますか!?さばいた身を氷水で洗いにしてみると脂がかなり乗っているので水が濁るのと脂が浮きます。今頃 梅雨メバル全開!!^−^)

メバルは刺身、フライ、酢メバ、アジは叩いて味噌汁へ入れて美味しく完食!^Q^)

今回は28a、26.5a、24.5a、23.5a3匹、23a、21a2匹、19a、アジ24a他2匹、リリースボチボチですね。。

0

あれれ? 越前 まだまだ! 越前 ^−^)v  釣り

最終だと思っていた越前、まだまだ行けそうな感じです。今回は太郎さん参戦で越前を狙う!

まずは待ち合わせ、時間より少し早く着いて合流。道具を積み込んで いざ越前!さて魚は居るだろうか?!先週がパパさんと釣果を上げられたので大丈夫だと思うが、今回は日本海に前線が停滞している…

今回は太郎さんドライブで敦賀へ入る。すると風は南風 波は無い、感じは良い そのまま越前に向かう。しかし数日前から荒れたり雨だったりの影響で濁りの入っている場所もある。

まずは前回撃沈だった場所へ、すると、先客が慌てて場所取りに動く!全然余裕で どうぞどうぞ〜まだ明るい磯場に入っても「グ-フ-」の厳しい ご挨拶が待っています。お疲れ様^▽^)

私たちは磯場を見てまわり よさげな場所に入る。大きめのワンド側に私は入るが やはりグ-フ-さん、いろいろ投げるがメバルが居ない。足場が高いのに風が強くラインのフケに苦労しつつ足元の際を引いてみる。

するとドン!と竿が入った!しかしメバルの型が小さい。それからまたメバル探し、前の根際を通すとグ-フ-のアタリの中から明らかに違うアタリでメバル登場!でも型が…ここで少し離れた場所に居る太郎さんと合流。

すると太郎さんが1匹ゲットでした。そこから二人してメバルを探すが---波っ気も申し分ない!が魚が居ない、そこで私が根にフックを掛けてしまいフック交換 そこで少しだけリグに変更を〜

その1投目 うねりの中から地味なアタリでまずまずのメバル登場!そしてすぐゴゴゴン!とアタって流れに乗って走る走る!これもまずまずの型ゲット!太郎さんにリグの変更を伝えてその1投目!一撃!流れの中からメバルが出た。

その後沈黙、群れが小さかったみたいである。ここで始めのポイントに戻ってみると場所はしっかり空いてました(笑)そこへ入って一級ポイントは太郎さんへ譲り 私は正面へ遠投。するとスコーン!と当たって軽い?リールを巻くと魚が走りだす。

足元まで来ると一気にパワー全快!溜めて一気に抜くとまずまずのアジでした〜^▽^) その後チビアジを3匹追加、チビメバルも釣れるがリリース。太郎さんは!!お〜 とここは太郎さんのブログ参照^O^)/~ その後アタリもなくなったので場所移動。

次の場所も太郎さんと別れて魚を探す。ポイントに入り根際を探ってすぐ、コ ツ ン!とシッカリしたアタリで食わなかった。次のアタリに備えて投げる!うねりもあるが根際へコントロール、するとコンコンコン!とアタッた〜掛けると重い!暴れる魚を誘導して抜く!良型ゲット!

ここでうねりが大きくなり探りにくくなる、少しずつ動きながら探るがグ-フ-が来たのみ。最後のポイントに入り投げるとゴゴン!とアタるが食わず、もう一度アタリで食わず、ここでリグを一部変更で攻める!

すると ゴゴゴン!と食った〜アワセも決まって魚が暴れる!一気に抜いてメバルゲット!もう一匹居るはずなので〜探ると来た!コンコンコン!とアタッてヒット!これも無事ゲット!だが そのすぐ後にやられてしまうことに....

根際を通していると いきなりギュン!と竿先が突っ込む!!アワセを入れると同時にドラグが滑る!大きく竿が曲がったまま魚を何とか足元まで寄せたときうねりで岩に魚が当たった瞬間テンションが抜けた…

今のは大きかった!重かった!もしかしたら尺に軽く届くサイズだったかもしれない、残念。。このポイントはこれを最後に最終ポイントへ移動する。ただ濁りの影響が心配である。

移動してポイントに入ると素晴らしいうねりが…まぁ釣れるでしょう。遠投で探りだすと何か触る、それも遠くだけで、でも食い込まない。エサは食いちぎられないのでグ-フ-ではない感じ。するとククク!と 大アワセ!

良く引くが小さめのメバルでリリース。少しずつ右へ動きながら探っているとやはり遠くでヒット!ますますの型が上がって来た!やはり遠投は楽しい〜もう少し右へ動いたところで小さなアタリでちょっと小さめをゲット!

ここで目先を替えてワームを投入、すると リールを巻いていて竿先にウンウンウンと変な感じが〜アワせっ!竿がドン!と曲がって良型が現れる。やはりこのワームは食う!これからも時折ワンポイントで使っていくと思います。。

そこから戻りながら探ると始めに探り始めた場所まで来た時に食った!それほど大きくはないがメバルゲット!そのすぐ後にもアタリがあり1匹追加して今回の釣行は終了となりました。実は最後の最後にリグを切りまして強制終了,,,

何とか今回も25aを超えることができました。やれやれ… 太郎さん、蚊の多い中 長い時間お付き合いしてもらいお疲れさんでした。。
0

荒れ気味。  釣り

今回の越前も明るい時間は「凪」なのですが日が落ちるとウネリが入りだす。それも結構な大きさの。何度か入ってどこがヤバイかはわかっていてもかなりの威力!

ただ そんな中でもメバルは釣れてくれる。あれだけの流れにもまれながらタイトに張り付いている奴や ちょっと波の緩んだあたりを陣取っている奴だったり、やはり固体によって捕食パターンが異なる。

同じ場所で何匹も出ることもあるがそれは よほど良い場所でそんな場所は確実に魚を掛けないとすぐに沈黙してしまう。微妙なアタリ?と聞いてしまうとやられますので確実にアタリは取りたいですね。

ショートバイトがあった場合はワームが気に入ってないか、ただの食いそこないなのかがわからないので 次のアプローチでは前アタリに全神経を集中して---それでもショートバイトの場合はワームを替えて行くか 短くしてトライ。

ただ最近は浅い場所での釣りがメインになっているので水深のある場所での釣りには対応していない。それは秋のシーズンに何とか答えを出したいところでもあります。ただ秋からは天候に大きく左右されるので釣りよりも天気が優先しなってしまうかな…

なので9月頃からはまたまた越前通いが始まりそうで怖いです。

そうそう、先日のシーバスですが小アジを5〜6匹食べていました。ベイトを追って入り込んで来たのでしょうね。ちょっと荒れたらシーバスも狙うと面白いかも!もちろんメバル竿で!

アホなこと考えておりますょ^▽^)ハハハ やっぱ長い竿が欲しい ̄▽ ̄;)マルハンを覗いてくるかな…BB88deep。。
0

詳細。。  釣り

本日、今シーズンを頑張ってくれたメバル竿のガイドを交換しました。まだ終わってはいませんが… 極小のガイドは飛ぶ事もなく頑張ってくれたので少し大きいモノに交換です。。

それと釣具屋にてワームを大人買い!最近にしては珍しいことです。以前から考えていたことがあって あのワームなら魚を反応させられる!と投入したところ10匹中4匹をキャッチ!!

エサが不足した時や手返し重視の場所、目先の変化の為に投げる予定です。ガルプを買わないことにしていますから「液」問題的にはクリーンですな。。

今回ワームを試した時に文章ではククク、ココン!と書きますが それは微かなものだったり 違和感だったりもありますが、今回のワームの場合は次の瞬間 ギュン!と竿が入ります。

サイズとカラーがマッチしているからだと思われます。エサでもギュン!と入りますがワームのが走るまでの時間が短いですね。そこはエサが有利なんですょ。

今シーズンを通してメバルを狙ってみて もう少し長い竿が欲しいところです。でも竿のパワー的には現行でOK!なら一本Bブリーデンを買って長く改造が安くて安全かな?!でも この竿が売っているかが問題ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
今回のメバルは、最大26aが2匹、次が25.5aが2匹、22.5aが2匹でした。
パパさんに4匹進呈だったかな?!たしか。。

クリックすると元のサイズで表示します
こいつが最後に来たシーバスです。サイズは70.5aでしたね。
やはり さばく場所が狭いのが問題ですな…

クリックすると元のサイズで表示します
この大きな口で小さなエサを加えた訳ですな。。。フックは全然問題なく魚を寄せられました!やはりしっかり準備しておかないと突然のサプライズを飛ばしてしまいますな。。

クリックすると元のサイズで表示します
一応、シーバスの刺身を...結構刺身が取れまして〜一日目は刺身をたらふく食べて〜2日目は刺身としゃぶしゃぶで美味しく完食!!シーバスの頭は味噌汁になり、カマは塩焼きにしてもらい全て美味しく 食べちゃった☆☆☆^−^)
0

パパさんと越前!!  釣り

土曜日午前中にパパさんのご近所のコンビニへ向かう。その前に遊にて餌の買出し、最近この遊の餌がよろしくない...ちょっと弱い、そこへ来て量が少ないのである。

通常の1杯の価格より安いし量も少ないのはわかっているが 3杯買って一晩持たない。これは二人で分けているから1.5杯で一晩になる訳です。

これを4杯にしてしまうと、1000円を超えてしまい....それではいつも買う餌屋さん2杯分。いつも買う餌屋さんは餌の太さを指定できるので「中」1杯で一晩持つ。餌の活きも良い。

だったら餌屋さんで買った方が…遊さん、餌箱持参で10%増量でも意味ないです。それに水がかなり入っていて餌を使いにくいです。もっと考えてくれないと。

グチから入ってしまった…パパさんと再会!お久しぶり!早速道具を積み込んでボチボチ越前へ向かう。道中イロイロな話で盛り上がりながら〜一番盛り上がったのは クリストファーのお話だったかな!?

まずは敦賀で見る海の状況は波も無く天気も安定?!予報を見ていた限りでは雨だとあきらめていたのに外してくれてありがたい。。そのまま越前へ向かう、人がうろうろするので気をつけて釣り場へ到着。

明るい時間に釣り場の確認。すると潜りの人が磯場に多数、これが大きく影響しようとは---少し早くポイントに入りパパさんにはリグに慣れてもらう為に投げてみる。

するとグ-フ-の猛攻!ハリの部分を残しワームが一瞬でかじられる!パパさんが色々試すが…そんな中、赤とパールにはちょっと反応が悪い、かじってはいるが噛み切ってはいないらしい。不思議である。

そろそろ暗くなったので漁火の明かりの中 頑張るがグ-フ-以外当たらない。どうなっているのか?!やっとパパさんがメバルらしき魚を掛けたが足元でバラシ、しかしここまで。

後に続く事が無い。場所移動、やはり昼間多人数で潜っていたのが影響していたのではないでしょうか。パパさんが掛けた場所も正面沖目だったので一番影響が無い場所からの魚芯でした。

場所を替わって探り出す頃にはウネリがかなり大きくなりリグが安定しない。波の動きを見ながら根際を引くと、コココッ!とアタッたのでアワセるとまずまずのメバルが来た。やれやれ…

釣れた場所の少し前を引いているとアタリだけで掛からなかった、魚は居るのでアタリに集中する!数投後コツコツ!のアタリでアワセると良型が上がって来た!やはり先ほどのメバルが食って来ました。

何気なく投げた根の無い場所でククッ!とアタリ!大きくアワセるとこれも良型!上手く抜いて3匹目ゲット!ここでパパさんの様子を見に行くと〜@o@)オ~スゲ~初越前メバルゲット!良かったです!

その後 餌が少ないのでワームを試していると足元まで引いてピックアップ寸前にヒット!そのまま抜く!魚を置くとハリが外れた、ヤバイヤバイ でも4匹目ゲット。

パパさんも魚を追加できたみたいで場所を替わる事に、やはり魚は居るので始めのポイントは人間の影響でダメだったと感じる。場所を堤防に移し投げる。すぐにアタリはあったが掛からず。

沈み岩の際を流すとチビメバルが釣れた。12aぐらいか、パパさんと知多ならキープサイズだね〜と笑って魚をリリース。場所を替わる。最後はオヤジお得意の場所へ。

ポイントに着くと先行者が一人。気にせず投げる。すると遠くで微かなアタリ-----トリャ!と大アワセ!掛かった〜一気に巻くが魚が強い!まずまずのメバルゲット!

数投目小さなアタリでメバルを掛けるが潜られる、緩めて引いて緩めて引いて・・・出た!ガンガンポンピングで藻の塊の中にメバル!ラッキーである。

次は 斜め左へ投げていてアタリだけで掛からなかったので同じラインを引いているとココンとアタリ!アワセると元気な走りでメバルゲット!何だか調子が良い。。

この後アタリが遠のき場所を動く。沈み根がある場所でククッ!とアタッたが掛からず。次も掛からず。三投目のアタリでやっと掛かった!魚が居るのでパパさんも呼んで投げる。

正面ちょっと右の遠投でゴン!と引ったくるアタリでメバルヒット!ワームを使っていてのヒットである。今回はワームで4匹目のメバルゲッチュウ!珍しいでしょ^−^)

残り2匹の餌を使っていて正面でククッとアタリ!しっかり掛けて走り回るメバルをゲット!最後の餌を使って正面に遠投、巻きに入ってすぐ クククッとアタッたので大アワセを入れると掛かった!

ちょっと変な・・・ポンピングで寄せようと・・・変な・・・竿にタタタタッ!とエラ洗ってない!?〜タタタタッ・・・中盤 魚の重さが加わって来た!重い!右へ走っていた魚が今度は左へ!

重いままエラ洗いを二回、魚も疲れたのか重いが寄って来る。しかし際に来てからはウネリにもまれて魚は見えるが近寄れない!波が引いた瞬間に魚の口をつかんで〜落とす>_<)

2度目も魚が暴れて落とす>o<;)3回目でやっと魚を引きずり上げる!まずまずのシーバスでありました。。やれやれ...サイズは70.5aでした。こんな外道なら大歓迎なんですけどね^▽^)b

メバルタックルで何の心配もなくやり取りできたのでちょっとオーバーパワー?!その竿でメバルと戦っているのは やり過ぎ??シーバスは根にあまり行かないので何とかなりますね^−^)

その後 雨も降り出したので今回の釣行は終了となりました。今回パパさんの釣れ具合は書きませんでしたが大健闘してくれましたのでパパさんのブログ更新を待ちましょう〜!今回はお疲れさんでした!
0

週末は...雨やんか。。  釣り

何とか三連休、波と天気を見る限り微妙〜な状況。
こればっかりは何ともならない

それなりに あれこれやってみるつもりでいます。メバルばかりが魚ではありませんのでカサゴなんかも狙ってみるか!それにはリグを追加しないといけないですな

それと本当に荒れ気味な越前の磯を体感していないので メバルがどれぐらいの距離で待機しているのか その距離が知りたい!メバルだって波にもまれる限度がある

そうすると自分の持ち場から離れる。でもそれほど離れる訳ではない。その距離を把握出来たら攻める範囲が狭くなる。ある一部になるかも知れない

回遊のメバルが多い越前にあって それが当てはまるかは不明だが確認出来たら飛躍的に攻める効率が上がる。ホームでの釣りではそれを何度も体感しているので 同じメバル君なんだから

それと打ち寄せる波、これは攻める方法を考えると思ったよりクリアしやすい。波にリグが上下に持っていかれる、それは立ち位置を考えると あ〜そうね!となったりしますょ。ただ渦を巻くような波はダメですね

それと予想したよりメバルは波の中でも大丈夫。その泳ぎを より本気にさせるのはやはりベイトですね。上手く 潮のヨレを見つけられたらラッキーかもしれませんロケット

あの場所とこの場所は荒れても何とかなるかな〜なんて考えつつ明日パパさんと越前に行ってみます。さて、どうなりますか
0

詳細。。尺ったり尺れなかったり〜  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
計ってみると30a超えでした@。@)オ- これがなかなか超えないところなのですが、超えましたね。。

クリックすると元のサイズで表示します
この3匹 ブルーで25a絡み。
クリックすると元のサイズで表示します
この2匹も25a絡みで 赤は小さく見えますが22.5aあります。
全体のバランスで見ると目の錯覚がおきます。

クリックすると元のサイズで表示します
この2匹は 上が「泣き尺」で下が「尺由美子」です。

クリックすると元のサイズで表示します
全体ではこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
別アングルではこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
今回はしゃぶしゃぶにしてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
気持ちだけは テッサ でしたが、厚くなってますゎ。他もう1皿あり。

クリックすると元のサイズで表示します
今回はマグレで釣れましたが次回はいつ釣れるやら...
越前で30aに到達できると思っていませんでしたからKO!でしょ^−^)

今回のサイズは、30.5a、29.5a、27.5a、26.0a、25.5a2匹、25.0a、23.0a、22.5a赤、太郎さんに3匹進呈で12匹でした。
アベレージがかなり高いですね、今回も25aを軽くクリアーしているのが恐ろしいです。。
3




AutoPage最新お知らせ