詳細。。  釣り

一晩 アレコレ試したアジング。
オリジナルリグ、今回は変型ブラーは封印(実は使うのを忘れてた・笑)

そこまでしなくてもABUの竿が威力を発揮してくれた!(ってことで・ププッ)
アグレッシブなアジを丁寧に探ることで 通常のアジングに持ち込めた!

まだまだだが、どこまで追い込むか 迷うところ---
ピーキーに攻め立てるのもいいが 楽しくアジを掛けていく、

トーナメンターじゃないしね。
でも どこまで行けるか全力でやってみないとえらそうなことも言えない?

ブログ内で書くだけだから えらそうも何もないけどね(大笑)
ついつい力が入って空回りしそうな,,,

今回のアジ。
クリックすると元のサイズで表示します
10匹ずつさばいていきます。
20匹を刺身にしました、40切れ。

なので画像はこれだけ… 一気に片付けないと終わらない。
釣り場ではアレコレ試しているので画像なんて〜無理無理〜

気が付いたら夜明けデスょホント。。
残りの魚は 尾頭ガッツリ落としてから揚げ、夏の栄養補給にピッタリょ。

ちなみに オリジナルリグ 途中でヘシ折れた(爆)
でもそのまま投げてたけどね⌒O⌒)/~
0

再現性の無さを再現!?  釣り

今回は仕事で疲れまくり、こんなに暑いのに残業連発…
なんでもほどほどでないと---

疲れたなぁ,,, 暑いなぁ,,, なんて思っていたら河野まで来ていた(笑)
潮風ラインに入って???なんじゃ???

漁火が いつもより眩しいのか??
対向車が多い気がする。

潮風ラインの終了に信号がある、
ここから反対車線が渋滞!ナンデ〜〜

少し走ると 河野夏祭り だって。。。
更に走ると 路肩を人がゾロゾロ ゾロゾロ ゾロゾロ フナ虫より多いぞー

お決まりの渋滞、終いには送迎バスが出るとソチラが優先される、
お祭りに関係ない私がナンデ止められないといけないのか 気に入らない。

何とか難関をクリアしてポイントへ、
人は入っていない やれやれデス。。

今回はアジと戦う為に 新しいロッドを投入してます!
ABU ソルティーステージAJI SAS-832-SS-MGS

ショートソリッド K-ガイド仕様。
合わせるリールはアドバンス2500にPE04。

竿が長めなのでどんな感じになるか 早速投げてみる!
程よく タメもきいて投げやすい。

メバルのイメージが強いので(場所も同じ)少し飛距離は落ちるがー
アジ狙いには 充分な飛距離が楽に出る。

すると すぐにアタリが出た!
しかーし 豆アジ、次も 豆、もう1つ豆、今日は豆の日!?

で沈黙,,,
広く投げてアジを探すと 浅い方向に群れが居るが 豆群れ...

メタルジグを試してみるが 魚が小さいのか アタックはあるが掛からない。
すでにフィネッツアを投入!今回は道糸0.2号。

すると ちょっといいサイズのアジが釣れた!
ポンポンっと釣れて後が続かず---

もう一度ソルティーステージで遠投して探る。
どうも食いが悪いのか アタリがあってもバレたり 食い込まなかったりー

どうも しっくり来ない。。
ここでフックを替えてみる、ここから まさかの 快進撃!

フックバランスがバッチリ合ったのか アジが連発!!!
15連発はしたかな、連発すると 竿の良さが手に取る様にわかる。

全てのバランスが出ると アタリもアジ独特の地味なアタリが出る!
派手に出たアタリが減り 「ク」竿先を押さえるだけ、

長い竿で このアタリがイトも簡単に出せるのと 感知できるとは驚きだ、
グリップも小さめで手に収まる感じがいい。

魚を掛けてから竿の曲がりが 軟らか過ぎず 硬過ぎず,,,
遠投アジにはピッタリの竿です^−^)

それでも 群れの反応が悪くなる。
そんなときは すかさずフィネッツアに持ち替える。

テンションフォールを使うと少しいいサイズがー
テンションフォールというより 止め がよかった。

いい感じのアタリが出るんです、
ただ 引きながら掛けていると 比較的キッチリかかるのですがー

フォールでは掛かりが甘くなる場合がある。
反応は出しやすいがバレ易い これはしょうがないね〜



ちょっと 落雷が凄いので 一時休憩してまた後で書きます。

魚もさばき終わって再開^−^)


正面右の根周辺の落ち込みにちょっと型のいいアジが居る感じ。
しかーしちょっと手前にハエ根が横たわっていてフォール位置を誤ると 根に食われる。

切れた後 リグるのが結構手間がかかる、
なので中層で止めるフォールを多用(笑)

やはりフィネッツアを使っていて思うが、
軽くて使いやすい!それでいてバットもある。

それでいて 素直に入るティップが素晴らしい!
ストレンジは確かに感度はあるが ティップは少し硬い。

風さえ無ければアジ釣りにはフィネッツアを使う。
風が強くラインを気にしないといけない場合はストレンジ。

それと昼間のキスはストレンジが断然有利だ!
あの感知能力は威力バツグン!確実に助けられる!!

ずっと使っていて 私的にはこんな感じがしています。
話がそれた--- 釣りもそろそろ終盤、気合いを入れてステージアジ!

遠投中心に投げまくると 始めのフォールでアタリが出て、
少し巻いてラインが一直線になじんだ 辺りで反応する。

フォールはバレが多いので次のアタリに集中して(フォールもアタればアワセてます)
掛ける戦法でポツポツ追加。

しかし 明るくなりかけた頃 バラシ連発...
海水浴?の人がチラホラしてきたので今回の 越前アジングは終了となりました。

一応 小さなメバルが2匹釣れましたがリリース。
他に大きなアタリが数回あり掛けられませんでした、アジかメバルか???

豆〜19aが73匹、
前回が35匹だったかな?一応 倍の釣果にはなりました(笑)

新しい竿の投入分だけ 魚が増えた計算です^へ^)b
0

詳細。。  釣り

再現性のない釣りに振り回されて〜
でも再現性のないのがパターンだと思えば(笑)

途中 何度かメバルのアタリを逃していてもアジはボチボチ釣れました。
クリックすると元のサイズで表示します
アジは10aぐらいから19aまで釣れてー
これからどんな感じで推移していくのか全然不明です。

秋に向けて三重も視野に入れ アジをメインに釣果を上げていきたいですね。
堤防で釣るアジと 外洋を泳ぐアジは違います!

気まぐれだが アグレッシブ!
2gだって3gだってジグヘッドにアタック!

リーダーも1.75でも全然平気(笑)
掛かりが悪いのは魚が悪いのではなくコチラの準備不足、

魚の反応が私の思っている範囲を超えていることが多いのです。
秋から始めたアジング、その体験内の知識しかない私を越前のアジは超えている(爆)

徐々に自分のペースに持ち込めたら釣果が 跳ね上がりますょ^−^)v
その前に魚が消えないことを祈るばかり....

そうそう、現在のアジは脂がのっていないのでサッパリしてます。
こりゃ 昆布〆か〜(笑)
0

再現性無し!アジ難し!  釣り

今回はアジをどうして釣ってやろうか考えていたら越前に居た(爆)
実は こっそり休憩してから現地入りしました(笑)

いきなり暑くなったりー
したのでメバルからアジにシフトする作戦ではありますがどうなりますか。

ポイントに入りメバルタックルから入る。
変なアタリが--- ストレンジにメタルジグで投げてみる。

すると波のヨレでドン!ジ-------- この重さ走りはメバルだね〜
波に乗せてげっと!

すぐにアジゲット!しかしそこから反応無し・・・
もう一度メバルタックルに戻すと変なアタリからアジ。

こりゃ難しいー ここで掟破りのブラー変型バージョン!
そのフォールに反応が!アジ5連発!終了〜

どーなんとんねん!!??
大きな群れではないので ある程度釣れると ぱったり釣れなくなる。

その釣れなくなるタイミングでマメアジが居ると大変なんですょ〜
アタリはあるのでタックルを持ち替えるタイミングを逃す!

そーすると釣れないスパイラルに ハマリ込んで抜け出すのに時間がかかる。
こーなると フィネッツアも投入!

ラインはピンキー0.3号、ジグヘッドは重めでカッ飛ばす!
するとアジならではのアタリが出る!見事に掛かる!!

しかし 次の瞬間 ドン!ジ--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------・・・やっと止まったのは根の中。

今 どーれだけ走った???
ラインを緩めて様子を見ると グ グ グ と来る。

何度かそれを繰り返すがーらちが明かないので切る。
引けば簡単に切れるわな、0.3号にリーダー0.8号では何ができますか。

これがイヤなんですょフィネスの嫌いなところです。
こんな根の荒いところで,,,

ただアジをメインにすると使わざるを得ない。
できるだけ深いレンジまでフォールしない様に気をつけるのみ、

それと風が変に吹くと いきなりライントラブルー
これが2回、時間のロスを押さえる為に出きるだけ引き抜いて止まったところで切る。

速攻でリーダーを縛りキャストしてます。
それでも2回も モモると切れる!!

しょうがなく0.2号を巻いてある BBにリールを交換、
するとトラブルはなくなる。

ただジグヘッドが着水してすぐアタリが出るとバラシが増える---
やはりアワセが効いていない。

ライントラブルよりバラシのがいいか(苦笑)
届く範囲でアタリが出なくなったのでメバルタックルに持ち替え投げてみる。

すると いいアタリが出た!
しっかりしたタックルでも充分引きが楽しめる!

メバルゲット!
次のシーズンも強いタックルで!!

その後も遠くにアジが居るのか メバルタックルでアジが釣れて来る、
でもバラシや掛けそこないが多い、しょうがない アジ用ファインフックを使う。

すると 掛かりが良くなった!
と思っていると ドン!ヤバイ〜 メバルだ〜

ドラグを緩めて 緩ぅ〜くぅ寄せて来た〜
波を待ってー(こんな時に限って波が来ない)魚がヘッドシェイク!サヨナラ〜

フックが開いてました ̄o ̄;)
もーこないだろ〜 アジを狙うと ドン!また〜

これもドラグを緩めて〜上手く寄せて来た!
波を待ってー 一瞬魚が走った瞬間ジッ-- ツ 行かれた〜

またフックが開いてました。
魚の重さだけでフックがダメになる…

やはりメバルメインでアジをおまけ程度に狙うのはいいが、
アジメインでメバルが掛かるのは かなりの確立で獲れない。

磯で根が点在して波があってでは細くてもPEが最低ラインかな。
堤防の釣りなら のんびりフィネスの釣りでいいけどね〜。

結局明るくなるまで頑張ってメバル2匹、
アジ 豆〜19aが35匹でした。

アジの再現性の無さに振り回される釣りでしたね〜
そこにメバルや根魚が交じる 「頭チンチン!」の釣りが始まりました(爆)
0

詳細、残業ばかりで…  釣り

こんなに暑いのに残業させてくれます。
約1名熱中症で病院行きです。

今回 釣れたメバルのサイズを書き込んでなかったですね。
クリックすると元のサイズで表示します
27.5a1匹、27.0a1匹、26.0a1匹、25.5a1匹、
23.5a2匹、23.0a2匹、他となってます。

13匹中7匹をメタルジグで確保!
アジも15匹ぐらい釣れました。。

アジは先に塩焼きにされ画像無し〜
そろそろアジがメインになっていきますね。

こんなに暑くならなくてもいいのに---
0

詳細。。  釣り

こんな感じでメタルジグで釣れたんですょ〜^−^)
夜の撮影はヘタッピなのでピンボケ。。
クリックすると元のサイズで表示します
これは市販のジグでー リフト&フォールで引っ手繰ってくれました!

アジだってほらっ♪
クリックすると元のサイズで表示します
20aぐらいかな、ここはオリジナルで釣ってます!

どーじゃオリジナル!!
クリックすると元のサイズで表示します
アシストガッツリ!リアフックは付けてませんょ ワイルドだろ〜

でもね、上のアジを釣った後 1匹メバルが釣れたけどー
魚バサミで挟んだ瞬間暴れてメバルが海に飛んでいった 泣けるぜぇ〜

アジとメバルが混合で釣れるとこんなことも起こるぜ!(爆)
オリジナルのメタルジグ、目が光っているだろー

デコってあるんだぜぇこれはナイショだぜぇ〜(笑)
デコってなくてもきっと釣れるぜ!^〜^)b
1

してやったり!オリジナル炸裂!!  釣り

仕事が大変で 行きから休憩.....
この前のハイエースみたいになりたくないですからね。

40分ほどしてコンビニの駐車場から出る。
とことこ 走って敦賀へ、

敦賀半島前から小浜に向かって漁火がひしめきあってます。
ここまで並んでいるのは久しぶりじゃない?!

なんて思いつつ潮風ラインを走ります。
南越前に入って ン? なにか違和感を感じた、

海の日を前に 海開きでもあるのか?夜だしー
通常 営業してない店まで電気が点いている。

ある程度 走って 違和感が判明!
「越前祭り」花火だってばょ・・・(爆滝汗)

渋滞だってばょ。。
バスは行き交うし人はゾロゾロ 車はノロノロ---

ちょっと遅い時間に道具を取りに戻ると、
夜道を女の子2人サンダルを手に素足で歩いてる。

サンダルで歩くのも大変だけど 道路を素足は危ないょ。
車を止めた場所には ドリンク剤のビンが割れて落ちていたしね。


さぁポイントに入り釣り始めるが なんだか落ち着かない、
ただ休憩してから現地に入ったので 花火はすぐに終わってくれた。

対する海は 前回と同じぐらいのー ダバダバ...
ちょっと釣りにくいが すぐにアタリが出た!

小さめ1匹ゲット!バケツバケツぅ〜
アレだけの花火の音をものともせず食ってくれました!

投げる方向を替えつつ広く探っていくと もう1発ヒット!
2匹目ゲット!でも 変なアタリが〜多い気がする。。

すると次にアジ!やっぱり居た!
ここでタックルを準備する為に車に戻る。

車がまだまだ行き交う、通常くるま通りませんけどー
2タックル追加!今まで使っていたメバル竿とバイオ3000にPE0.8号、

それと68ストレンジにアドバンス2500にPE0.4号。
さすがに アジ用0.3号なんて使えませんょ。0.2号なんて問題外!

旧メバル竿にフックをスーパーファィンを試みる。
すると見事にアジをゲット!ククク、と何度も来るが 一発では掛からないのが問題。

すると ツ----- ビシュ!竿がグイーン!と曲がっていく〜
ドラグを素早く緩め 対応、フックが細いので無理はできない。

それでも竿が曲がってくれて 危険度はそれほどでもない。
何度か走られるが 足元まで寄せた!波に乗せて抜く!

あまり大きくないが まずまずの型、
旧メバル竿ってこんなに柔らかかったかな???

ファインのフックは上アゴを見事にとらえてました!
これならバレないなーと関心。 (この後 後悔することに〜)

もう1匹アジをゲットしてから 波が渦巻く際を引くとー
ドン!反射的にアワセを入れた がっ 魚が水面で大暴れ ピン!とテンションが抜けた。

距離が近かったのもあるが やはりフックが開いていた、
このフックでは通せない 即交換。。

アジを狙えばメバルがバレる、やはりウェイトをメバルに置かないとダメだなー
ここなんですょ 越前のメバルはヤワなタックルではダメな理由は。

一応 近距離でストレンジを試してみる。
すると 竿が短いのと竿の特性から 細かいアタリが手に取る様にわかる!

しかし アタリが取れるから魚が掛かる訳ではない。
通常のメバルタックルではココまでは感知できないな,,,でも大型相手だからこれぐらいがいいのかも。

一応 アジを追加して アル物を試す。
パシッ!と投げると 素晴らしい距離が出る!メタルジグ!

3gを投げると アタリが出るが掛からない。
ここで5gに上げると 渦の際で1発ドン!と来るがバレる。

う〜〜〜ん 何か違うな、絶対に何かが合っていない。
3gに戻す。その数投目 メタルの誘いでは定番のリフト&フォールで ズドン!

ジ------------ ジ-------------- ジ------------- 近距離だったので出される出される〜
でも0.2号の釣りで走られなれているのでPE0.4号は素晴らしく強く感じる!

全然怖くないね!!問題は掛かりだけだ、
寄せにかかる 大きく余裕のあるポンピングで時折 走られるが許容範囲。

波に乗せてゲット!
上アゴに掛かっていたが フックが開きかかっていた。

カウンター気味に入ったからこれぐらいはしょうがないな、
リールのドラグも良い感じに出てくれて楽しめた。

この魚はマグレだから次は無いだろうな,,,
ここで もっと軽いオリジナルのメタルジグに交換。

ここでレンジを考えた、こんな感じをキープしてみたらどうなるか---
ピュン!やっぱ軽いな、でも一応コントロールできるレベル。

スッー と巻きに入る ロッドの高さに気を使い コ. コ. ゴッ!ビシュ!
ジィ-------- タメる!ポンピングに入るとロッドが見事に弓なりにー

危ないほどではないけど 根だけには行かれない様に誘導、
見事に作戦が当たった!メタルで2匹目!

さて再現性はあるか!?キャストから巻きに入ってすぐ コ ココ. ガン!ビシュ!
ロッドが大きく曲がる!3匹目ゲット!

やっぱりそうだ!レンジキープが肝だった!
2・3度触って 反転して食う感じが多いので早アワセは禁物、

重さを感じてから 確実に掛ける!
アジをやっていて 鋭いアタリには対応できる、

その感覚を保ちながら細かいアタリを見送り ノリでアワセを入れる!
同じ誘いで20aクラスのアジも釣れた!

メバルメインでアジ交じりなんて贅沢な釣りになった(笑)
6匹のメバルを確保したところで オリジナルメタルジグを振り切る(汗)

もう一個のオリジナルをスナップへ キャストして巻きに入ってすぐ、
触った!ドン!ジィ---- 竿が曲がったままリールが巻けない!

ゆーっくりポンピング!動き出した〜〜
コイツは今までの魚とはサイズが違う!

そこからドラグ出されまくり〜
願いは「掛かりが良くてフックがもてょ〜」

たまたま リーダーもフックも新品なので大丈夫だと思うが,,,
何とか足元まで来ても走る走る! でも さすがにメバルが浮いてきた!

波を待ってズリ上げる!上がった〜 ナイスコンディションの今日イチ!
その後 変なアタリは出るが 魚が食い込まなくなった、何かが替わった。

もしかして 夜明けが近いのか?!携帯は車の中で....
急いで 通常タックルに戻し 外向き遠投!

魚が餌場から外洋へ向かうなら前の根際だ!
ここでミス!旧タックルで投げてました…(汗)

なんて思っていたら ダン!と竿を大きく押さえ込まれ 抜けた〜
即 通常に持ち替えて 同じ方向に投げる!食わない、

3投目 ドドン!と一気に食い込んだ!
ガッチリアワセを入れて寄せにかかるが なかなか強い!

タックが強いので寄ってくるが 明るくなりかけた海にメバルが走る!
足元で踏ん張るのがわかる、ここまで見えると コチラに有利。

足場の低い場所に抜いて 確実に確保!
メタルジグの今日イチと いい勝負の魚が最後に出てくれた^−^)

明るくなりかけた海に一応 0.3号ラインにジグヘッド単体で投げてみるもー
アジだかベラだかわからないが ゴン!ときても掛けられない始末。

終いにはワームをグ-フ-にやられ終了。
やっぱり 外洋を泳いでいる魚にヤワなタックルで挑んではいけないですね。

メバル13匹、最大27.5aでした。
メタルジグで7匹は出来すぎです!

でも作戦がハマると気持ちいいですね〜^−^)v
0

今回と その前の...  釣り

魚の付き場が大きく替わったときの---
クリックすると元のサイズで表示します
小さいですがアジが交じってます。
やっぱり口をあまり開いてないでしょー

それで今回。
クリックすると元のサイズで表示します
もっと綺麗に撮れた画像もありましたが、
何となく この画像にしやした。

こんな感じでバケツがにぎやか♪
クリックすると元のサイズで表示します
このバケツとバッカン 波が2回足場を洗ったので何気に振り向くと、
流されて落ちる寸前でした(汗)ソノ前に回収〜 まだ魚が入ってなくて軽かったから。




そして 帰り道での出来事デス。
柳ヶ瀬トンネル待ちで止まると 前にハイルーフのハイエースが先に止まっていた。

一方通行なので信号待ち。
青になって走りだすと 結構ハイエースが飛ばす。

トンネルを出て道が曲がるので減速したときに追いつきました(笑)
次に 一旦停止 があり そこからは高速の側道でハイエースが飛ばす!

トンネルから1kmぐらい走った頃、
徐々に離れていくハイエースが スッ---- っと左に寄ってるけどー

それ以上寄ったら ヤバイょ ぉ,,,£d£жкЕ』Й:ЮЗ!A☆〜☆〜 あ〜ぁ
結構 深い側溝にノーブレーキで落ちて 50mほど走って止まります。

一応 そのまま走り去れないので 車から降りて 大丈夫?と聞くと 大丈夫です。と、
携帯持ってる?と聞くと 持ってます。と、

でしたら 私は行きますが大丈夫ですか?と聞くと 大丈夫です。と言われたので
私はその場を去りました。

車を降りて 側溝にハマり込んだハイエースを見ると 側溝のフタがー
ここから始まる--- ところでちょっとだけ当たって止まってました。。。

もう少し勢い余って進んでたら 車-大破だったかも。
ドライバーはナニをしていたのか?聞きはしませんでしたがー

疲れたら休憩しましょうね。
0

詳細。。  釣り

今回の魚。
口を開いた魚が多いのは---

行きに氷を買ってなかった為です。
できるだけ生かしておいて まとめて血抜きしてますから こーなります(残念)

釣ってすぐに血抜きすれば比較的口を閉じたままなんですけどね。
クリックすると元のサイズで表示します
下の2匹が29.0a!しっかり口を閉じて測ってますから間違いありません(笑)
29a上が厚い!!尻尾も太い!!

中間サイズ。筋肉質!!
クリックすると元のサイズで表示します
掛けた瞬かん 一瞬オッ!?っと思うんですょ〜
でも 少し小さいと 水面に出るんです。

小さめ、ウロコとっちゃった(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
はじめから4匹+3匹+8匹 今回は15匹ですー
サイズは29.0a2匹、26.0a1匹、25.0a1匹、
24.0a2匹、23.5a1匹、他となってますぅ。

それで魚は全て三枚おろし!
小骨を抜いて 皮を引いて〜大き目を昆布〆、残りを〜
クリックすると元のサイズで表示します
汐ふき昆布をまぶして一晩 冷蔵庫で寝かし フライパンで焼くだけ!
簡単!で 焼きたては しっとり美味いっ!

前回は冷えた(常温)ものを食べましたが それでも美味しかった、
焼きたてとは違う美味さがありますょ^−^)

バロー使ってます(笑)
もちろん昆布〆も安定して美味しくて 通常より多く食べちゃいます♪
0

出た! (笑)  釣り

12 レアニウムCI4+ 1000S を候補に検討。

慌てずに〜 〜 〜 !
いたら ,,,

12 アルテグラ 1000が 出た(笑)

09 アルテグラ 1000の自重が215g

新型は180g、CI4は160g。
まぁそこまで軽さにこだわらなくてもー

ソアレBBはヘッド周りの作りが こじんまりしていて扱いやすい。
ただ お店の在庫に当たりのリールが少ない,,,ほぼハズレ。

回転が重い!アルテグラはアドバンスを含め回転がスムーズ。
でもねーアルテグラに合うダブルハンドルが無い、

安い(私的には充分高いが)リールに装着できるダブルハンドルは皆無。
5000円程度で少し前に売っていたハンドルは入荷予定不明のままだしー

CI4にDREESの8000円ほどのダブルハンドルを考えていましたが---
そのうち安物にも(オヤジ的には充分高いが!)ハンドルが出ることを信じて、

12 アルテグラ 候補浮上(笑)まだ買わない(爆)
1000と1000sがあり 自重と巻き取り量に微かに差がある。
0




AutoPage最新お知らせ