年末。。  釣り

週末・年末は天気が崩れる。
月夜なので その方が助かるけどなー

あまり力まず丁寧な感じで、
のんびり頑張りたいと思います。

上手くいけば 31日に帰って来ます。
遅くても1日には帰りますので おめでとうございます^−^)

年明けは一級寒波が押し寄せるらしいので、
身体のケアとオリジナルロッドを製作したいと思います。

どんどん新作のアジングロッドが出る中 オリジナルを試す---
買えば済む けど、趣味なので アレコレ試すのが楽しい ってことで(笑)

唯一 短い竿だけはアレコレしやすいのも いい所でしょうね。


今年は北陸、鳥羽 と走り周りまして まずまずの釣果を残せたと...
北陸では新しい場所で メバルからアジへそのままシフトできた。

鳥羽では思わぬ 超強風からの 釣り場探しが上手くいって釣果につながった、
25a超えのアジの着き場も見つけられたのは大きい!

ついでにコウイカのポイントも見つけましたし(笑)
ますます忙しくなりそうで怖いです〜


今シースン 北陸から投入のアブアジ832は もの凄く働いてくれました!
とても買うのに迷いましたが 使ってみて予想以上でした。

もう少しパワーが,,,, アジングロッドなのでそこまでは望めない、
釣り方が 繊細なのに パワー勝負だったりするのが問題だからね。

それを支えたPE0.4号も変なことをしなければ 全然通常の使い方で切れたりしない、
これはとても関心しました。

越前メバルにも威力を発揮してくれそうです。
ただ 限られた場所しか使えませんけど...

来シーズンは今年試したことを生かしつつ
釣果につなげていけたら ニンマリできることも多くなると思います♪

さぁ あと二日働きます、そしたら 月夜の尾鷲(爆)です。



今年一年 こんなブログを覗いて下さった皆さん、
ありがとうございます!!良いお年を!!

新しい年が 皆様に明るく楽しい一年になることを願っております。

             イカオヤジ...アジオヤジかな?でした。


0

詳細。。  釣り

10匹いかなくて 詳細もないですけどね、一応。
バラシした魚を獲れたら12-3匹になったてました...
クリックすると元のサイズで表示します
刺身14切れ、
やっぱり美味しいですねアジは!!

子供がアジのお茶漬けにして食べてました。
これまた美味そ〜〜〜ちょっとワサビを効かせて永谷園さー

これで またアジを釣ってこないといけません!
次は正月休みなんですけど、月夜なんですゎ,,,

なので釣果をあまり望めない。
作戦は考えていますけど、釣れる保障ゼロ。

天候次第 デスね。



本日 祝日、クリスマス絡み、仕事。
なのに残業ってダメでしょー 2時間だったが1時間に減らす。

あと少し、頑張りましょ。
足腰かなり来てます...



一応 30日〜年明け4日まで休みの予定です。
29日の晩から走る予定ではありますけど、どうなりますか。

アブ、新しいタイプのアジングロッドが出てますね、
少し高いですけど 更に軽量化が進んで感度が出ている様です。

ただグリップがオールコルク,,,,,,,
コルクは軽いのは重々わかっておりますが---

汚れんのょ〜
それと ティクトも新しい竿を出してきた、

これはインバイトとは別物!
曲がる竿に出来上がっているから少し驚いた。。

売値で36000円強、買えんけどー
方向性は悪くないと思います(私的感覚)



オリジナルが調子いいのですけどー
鳥羽にマッチしている感じが確実にする。

現在は フィネッツアが調子いい!
釣り場の状況で ロッドの調子が微かにズレている感じ。

年明けの休みは もう1本オリジナルに手を出そうと思っとります。
現状では こんなところでしょうか。。
0

思ったより風は大丈夫。。  釣り

今週末は土曜も月曜も仕事、
疲れているし ガンガン魚が釣れる兆しもない。

なので行かなくてもよかったけどー
流れで見に行って来ました。

道中 渋滞も少なく 快適に走れたが、
風がかなり強く吹いている。

釣りにくいだろうと思いつつ釣り場に着くと、
まさかの 凪!時折爆風が襲うが。。

釣りになるだけありがたい!
釣り始めてすぐ 違和感からヒット!

アジゲット!
すぐにもう1匹追加!

しかーし ここから苦労する、
深いレンジを狙っているから ドン!

ジ------ ジ------ ジ------- ピタリ(止)
根に張り付いた(汗)

少し間を置いて テンションをかけていくとー
出た!ジ------ ジ------ また張り付く(泣)

少しして はがしにかかると 出た!
大きくポンピングして浮かせた〜

優し〜く抜くと 重すぎて切れた...
腹パンカサゴだろう。。

顔は見えたけど 抜けないゎ、
しばらくして もう一度 ドン!ジィ-----

根の向こう側で食うので そうそうはがせない、
ジグヘッドを返せ!

ドン!なめとんのか!ジィ------
またリーダーを縛るのが面倒なんだょ!

カサゴが空気を読んでくれない,,,
時折風が吹くので 重いシンカーと1gタイプのタックルを用意した。

しかし1gを超えると沈下速度が速くアタリが出ない。
ふわ〜っと落としていかないと食いが悪い、

1gより少し軽くしてみる。
風を流れに乗せて ドリフト気味に沈下速度を調整してやるとー

ネンブツ連発----
軽すぎた(汗)

それと根際まで探りすぎているのが原因だ、
沖目から差し込んで駆け上がりはタイトにいかない様に。

これで まずカサゴがヒットしなくなった、
時折ネンブツがくるが 連発はしなくなった。

後はアジだがー
小さな群れが回遊するのを待つ感じかな、

ティップを見ていて ツン と来て乗らないことがある、
素早くロッドを持ち上げて テンションをかけて 待つ ツ- バシュ!

ヒット!だが ネンブツか? マメアジだょ〜
こんなサイズが交じると苦労するなー

リリースして次を狙うと すぐに反応が出た!
重いだけの違和感 バシッ!ヒット!

こりゃ通常サイズ ポロっ....
水面で逃げた。。

この後 数回 逃げられる。
1時頃少し休憩して ラストの追い込み。

ポン と底を切って テンションをかけた瞬間 違和感、
アワセるが抜ける そのままポーズ、違和感 抜ける、

ポーズから少し引く---違和感アワセ!かかったー
アジゲット!どんな追い方してるんですかね??

アジが釣れると 連発するので 集中して投げる、
違和感を感知して バラす,,,

こんなことを繰り返し アジ7匹をゲットした頃に
人が増えだし早めの終了。。

多人数で場所を陣取り 海中をライトで照らしながら魚が釣れるか!
面倒な集まりが居るので困ります。

竿を何本も出しウキを流しっぱなし、
電気ウキが何個浮いていたのか,,,

も〜 地味に釣りをしているのに
漁師とトラブらなければいいけど。。



渋〜い 釣りだけど やった人しかわからない 変な釣り!
皆さん ハマらない様に(注)^−^)
1

詳細。。  釣り

残業続きでバテバテです。。
本日何とか定時でやれやれです---

この前の釣果を一応、
二晩でアジ21匹とムツ1匹でした。

他にメバル少々、ネンブツ少々、トウゴロウイワシ1でした。
カサゴらしき魚はバラシ,,,
クリックすると元のサイズで表示します
尾鷲方面名物 クラッシュアイス(笑)
魚屋みたいな〜〜〜

でも氷が効いているからー と気を抜くとー
氷にはスキマが出きます。。

なので 冷えてはいるけど 氷のあまり効いていない魚がチラホラ,,,
やはり海水で確実に冷やすのがアジにはいいと思います。

今回は満潮からの下げで始まり 夜中にはド干潮になるパターン。
これは あまりヨロシクナイ...

なぜヨロシクナイかと言いますと、
回収巻きで気を抜くと(抜いてなくても)堤防のカキガラに食われる!

大潮の干潮となるとかなりのカキガラが露出してまして---
0.2号なんてあっけなく プッツリ(泣)

なので〜 PEを使ってみようかと。。
本日ラインを買って来ました〜

0.2号が欲しかったのですが 在庫があるのは高価なモノ、
それじゃダメなんだー なので0.3号にしました。

0.4号は今まで使い込んでいるので強度充分!!
ただジグヘッド単体でキャストができるのだろうか??

まぁ単体が無理でも リグで使えるので問題ないですけどね。
本来カキガラにあまり食われないのですけど---

仕事の疲れが出て居眠りzzz... カックン!となること数回、
一歩下がって釣りをしているものですから 回収巻きで食われるんですゎ。。

堤防際に立てば かなり問題解消なんですけど。


話がそれました、魚は全て塩焼きになり美味しく頂きました!
ムツも美味しかったです。。

慌ててさばいたので 画像がこれだけです スマソー
0

冷え込みが効いたのか 厳しい釣りでした。  釣り

予定通り連休になった。
いつもの渋滞にハマリながら とことこ下道を走る。

会社を出るのが30分遅れたので現地着が9時半、
現地に着く寸前で「雨」なめとんのか!!

おかげさまで 人は少ないですけどね、
まずは1投目、いきなりアジゲット!

しかし 即 沈黙。
一番入りたい場所は空いているが 魚も空いてますゎ,,,

しょうがないので 少し動く。
エサおやじが1人、その左側に入って投げてみる、反応ナシ。

それに 強くはないが微妙な風向きで風が押す、
おやじの右に移動、いくぶん投げやすくなる。

1gが飛ぶ限界まで投げ ラインを少し出す。
この場所なら 13カウントだな、・・・13 ラインを張って テテテ-

乗らなかったー 同じでもいいのだが いきなり34タイム!!
オクトパス投入〜 ・・・13(ブリーデンじゃないょ笑)ラインを張ってー

ワンアクション テテ- ビシュ!掛かった!
無事にアジゲット!やれやれ〜

もう一度 ・・・13ラインを張ってー ワンアクション 来ないかー テテ- ビシュ!
居た〜!3匹目ゲット!

その後 アタリが途絶えると共に オクトパス殉職...
ジグヘッド単体で探れる範囲にはアジが居ないと判断したので、

ストレンジに小枝クン改を縛り 遠投!
フォールで テンションが全然 乗って来ない???

巻きながら ロッドをあおると ヒットしてるょ〜
やはり遠めなんだ、4匹目ゲット。

遠めなので 力んだら 小枝クン改 殉職...
こうなったら シルバーフランクフルト君投入!!

こりゃ 巻き抵抗が結構あるな---
でも投げやすいぞ。。

3回ほど投げたとき 巻きに入ったら 抵抗あり過ぎじゃね?
?巻き巻き?巻き巻き?ビビビ掛かってるし〜5匹目ゲット。

エサおやじが釣れないから退散していった、
なので 左方向に投げ駆け上がりをトレース。

すると ドッ- ヒット!
最近のアジにしては珍しい 明確なアタリで6匹目ゲット。

ここからアタリが出なくなり 本命の場所に動く。
すると 先週居た兄ちゃんが現れる。

カマス狙いだ、狙い方ですぐにわかる。
先週はベイトにトウゴロウイワシが居たのだが 急な冷え込みで ベイトは消えていた。

なのに 先週は良く釣れたんですけどねー と言う。
冷え込んだから 深場に移動したんじゃないですか、と言うとー

先週より 今日は暖かいですけとねー だって、
こんなアホの相手をしている場合ではない。

雨が降ったりやんだりしている中 頑張って投げているとー
やはり深い場所でアタリが出た!

中層なんてアタリ皆無、底ベッタリなので しょうがなくロッドを固定!
これでアタリが もの凄く明確に出る、ただ全てが掛けられる訳ではない。

このアタリだけで 掛からなかったアジは周辺に居るので
すぐに反応してくる可能性が高い、次のフォールに集中しいると 押さえ込みアタリが!

この後 あまりアジではやらない方法でトライ、
すると 忙しいこと、 フォールからのワンアクションだけで回収してすぐに投げる!

これを繰り返す、これでアタリが出るから あきれます。
4時過ぎまで頑張り アタリが途絶えた、始めに釣れた場所に移動してみたが 反応はなかった。

ここで 大きく場所移動、次の釣り場でダウン,,,
一晩目は16匹でした。



12時前に起きるが 釣りのできる範囲が狭くなっている。
まぁいろいろあるさ コンビニに移動して焼きそばを食べる、カニは出て来ないな(笑)

一応 入りたい場所があるので 戻ってみると 昨年も居たアングラーが,,,
寝たいけど 入れ替わり人が来るので 寝てられない,,,

やっと片付け出したので 入れ替わりでポイントに入り一安心。
でも寝てられない 何となく---

ベラが遊んでくれただけで 暗くなり 本命を狙うがー
全然反応無し。。

完全に暗くなって 潮位が超満タン!
堤防から水面まで30a以下、近くを船が通ったら波が上がってくるだろう。。

それ以前にアタリが出ない、
クロスに投げて 自分的には右に竿を倒すと バックハンドになる体制でー

ク- と来た!即アワセ〜 走り回る魚はアジ!
やっと釣れたょ〜〜〜

同じ方向に投げると 同じく クッ バシッ!
少し重いぞ〜 抜くと???

ムツでしたー
鳥羽に続いてのゲットです。

その後 ネンブツすら当たらない始末。。
場所移動することに、

動き出すとキリがばくなるので嫌いなのですが ここまで当たらないとしょうがない。
次に入った場所では魚がライズしているじゃないですか!!

速攻で投げると 一撃!
見事なアタリから ギュンギュン突っ込んで上がってきたのは アジじゃねーし。

鳥羽で おやじが ずぅ〜〜〜〜っと ささやいていた「海タナゴ」...
即 逃がしてライズの正体は「海タナゴ」何度やっても「海タナゴ」...

ワームを変更すると 小さなアタリで掛からなくなった、
私は たまたま即魚を掛けて正体を見破れたので良かったけど〜

もしハズレなワームを使っていたら アタリはあるから時間ロス間違いなし、ヤバイヤバイ。
雨も降り出し場所移動。

結局前日の場所に戻る事に、
すると 一番やりたい場所に 変なおやじが1人陣取る。

しょうがないので 端で探る。
回遊があることを祈り投げるが--- そんなに甘くない。

しつこく投げていると 駆け上がりで ゴ!ヒット!だが アジじゃないなー
メバルドンでした リリース。

もう一度 駆け上がりでリフトして止めた瞬間 ドン!
竿が大きく曲がる!こりゃ根魚だなー 重くて浮いて来ない と思ったとき バレた。

これはしょうがない、フックを根掛かり防止で小さめを使っているからね。
次もメバル、次は フッ とテップを押さえ込んだ アワセも決まり上がって来たのはアジ!

やっとアジが釣れたー
次はネンブツ、ネンブツ、アジ!

アカン、疲れた〜 そうそう集中できません、
1時間ほど休憩。。

ラストの追い込みで同じ場所へ、
ポツリ ポツリとアジをゲットするのがやっと〜

おやじは片付けだして止めた頃には爆風,,,
朝5時前には終了して帰路につきました。

前回もそうでしたが シャープの工場近くまで来て力尽きました、
ミニストップで休憩。

二日目は5匹、ムツ1匹。
やはり自分の得意な場所に入れないと厳しい釣りになりますねー

どうも仕事が忙しくなってきました、次の週末は釣りに行けるだろうか...
1

土曜は休みに!  釣り

なんだか 上の人間が土曜を休みたいみいだ。
なので本日残業で仕事を減らしてきました。

なのに 天候不良気味,,,
ま、いつものことですけどね〜

尾鷲、月もないので見回って来ます。
試したいことも多いし。。



この前の釣行で 予想以上にジグヘッドを切り---
その補充に上飯田へ行った。

そしたら 鳥羽で合った 上飯田のお客2名とバッタリ。
その1人が34のアドバンスメント610を持っていた。

一応 いいの買ったんですねー と、
私は アブアジ610が安くていいと思いますょー

あ、そのお仲間で誰かアブアジを使っていた様な〜〜〜
そーですよねー私も使っているから そー思います。と、

アドバンスメントを持っていた方がアブアジを使っていたのね〜(爆)
短い時間でしたがアレコレ話して その2人は帰って行った。

さぁ自分の買い物を済ませて---
ちょっとラインを見て,,, アレ?また戻ってきた お二人さん、

慌ててるけどー
竿が服に引っかかたのを気にしながら車のドアを閉めたら 竿を挟んだらしい!!

竿を出して確認すると 竿は折れてなかった と思った、
2ピースの先は折れてなかったが 元竿が「粉砕骨折状態」(汗)

週末の釣りに間に合わせたかったみたいだが 無理。。
急遽 ティクトのインバイト610を購入していた。

この竿は2万円を少し切る価格だ、
アドバンスメントは4万超だからな〜

だから私 高価な竿は嫌いなんです。
買える余裕もないですけどねー

誰かストレンジが欲しかったら売ってあげますょ!
今回 作ったオリジナルが上出来なので〜

ストレンジはキスメインになりそうなんです。。
0

詳細。。  釣り

今回のアジ。。
まず 30匹、スリムな魚体が目立つ様な…
クリックすると元のサイズで表示します
尾鷲方面の魚を刺身にしてみました。
さばいてみると やはり脂の乗りがイマイチ,,,

コレ 鳥羽のアジ!
23aはマジデブデブ!
クリックすると元のサイズで表示します
コッソリ 上は ムツ。
アジをリリースする人は ワニグリップで魚を挟まない様に!!

一番下のアジが良くわかりますねー
かなりのダメージが残ります、鮎スタイルで タモ入れをお勧めします。

後半アジ36匹にセイゴ23匹。
鳥羽アジでは見なかった アミエビで腹パンパンが1匹居ました。
クリックすると元のサイズで表示します
寒い時期は投げサビキで撒かれるエサも貴重な栄養源なんですね。
なのに鳥羽のアジは 太っている、これは 海の条件が違うんですょ、

鳥羽のどこでも太っている訳ではなく、
場所によって差があるのは間違いないです。

全体に水深が浅いので寒くなり水温が下がると外洋に出てしまう様です。
尾鷲方面は季節風の風向きだったり 深い水深を持つ大きな湾が存在する。

そのおかげで 冬場でもアジが釣れて助かりますねー


魚は 刺身、塩焼きになり美味しく頂きました。
セイゴの塩焼きが予想以上に美味しかった〜〜〜♪
1

ディープな週末でした。。  釣り

木曜から 土曜は仕事だ!と言われていて、
仕事量からして こりゃ土曜は休みの可能性が高い と判断した。

準備して出勤。
すると 金曜10時の休憩で 「明日は休みっポイな」だって、

すでに そんなことだろと 準備万端にしてます。
やはり 連休になり〜 走る夕暮れは 渋滞...

風の状況を見ていると 週末は寒気がかなり影響してくる、らしい が---
四日市で煙突からの煙が上に上がっている。

裏道に入って尾鷲と鳥羽の別れ道、天候は安定している。
迷いに迷って 鳥羽に進路を取る!

天候の安定した尾鷲方面も魅力だがー
安定感のある鳥羽を最後に見ておきたい。


前回入ったポイントに入ってみる。
他に2名、イカ狙いだから 問題ない?!

オリジナルロッドにジグヘッド単体で始めてみる。
足元でメバルがポンポン当たる、全てリリース。

セイゴは見当たらない、
アジも?右寄りに投げた時、アタリが出た!

重さは無いが 鋭く走るのは アジ!
右寄りかー そこから3連発!

4匹確保したところで 明確なアタリで 良く引くアジが来た!
抜いて外そうと思ったところ 口が裂けてる〜

あっ クロムツだった。。
ここからアレコレ試すがアジには出会えず、場所移動。

一番お得意の場所だ!
無風なのが助かる、投げ始めると---- さっきまで見当たらなかったヤツが,,,

「セイゴドン」!爆裂!
ボコボコな状況、まいったなー

本気で釣ったら軽く50は行くな、
天候の急変も考えられるので20匹ほど確保。

ここで メデューサ投入!
きっとセイゴが嫌うだろう と踏んで投げる。

作戦成功!!
アジが2匹ポンポンと釣れたょ⌒O⌒)

しかし セイゴもなれてくると かかってしまう。
それでもセイゴの反応が少ないので通して使っていると ツツツ---

バシッ!ビビビビビ-------- 飛ばないな、
良型アジ登場〜!作戦成功!

その後アジは姿を見せずセイゴオンパレード、
今回は月問題もないので ジグヘッド単体で釣れる場所へ移動。

ここでオリジナルロッドを思いっきり試せる。



ちょっと魚を
4時間ほどさばいてきます。

2時間さばいて休憩,,,
一応 うろこ・頭・腹を落として冷やしてます。



風が時折吹くが ほぼ無風。
オリジナル1本で勝負!

自分の立ち位置に立つと全てがゼロになる。
ここが基本(今シーズン)の場所なのだ!

1グラムジグヘッド単体で投げる。
先ほど投げてはいるが やはりゼロになる場所で投げないと意味がない。

投げることで 飛距離がわかる、それに張りも。
まずまず!ロッドの強さだけなら68ストレンジより強い。

正しくは 硬い感じだ。
だが感知能力は上だと思う。

軽さと 硬さを両立すると 棒みたいな竿になりやすい、
「棒」にさせないには ティップを細くすること!

市販品ではそこまでやる竿は少ない。
オリジナルではソコに持っていくしかない(笑)

そうでなければ作る意味が無いし、
市販品が沢山あるから 買えばいい。

チ 今触った! 食ってこない 間が空いて チ- バシッ!
アタリの後に 微かに重さが乗るので これが理想のアタリになる。

まだアジが居てくれた!感謝!
程よい曲がりでアジを寄せて抜く、

しかし 次のアタリでは 竿の性格が出る。
感知能力が良すぎて 押さえ込まないアタリを聞いてしまう...

アジはくわえているのだが 硬めの竿で聞くので離してしまう、
「弾く」と 言われる現象が起きる。

それと シャクリのタイミングでアタると カウンターパンチが入り---
魚に違和感を与えるどころか 中途半端なアワセが入ってしまう(泣)

ピーキーな方向に振ると リスクも増える のである(笑)
それ以上に感知能力があるのは有利!


それからも 緩んだ ラインからでもアタリを捕らえ何匹がゲット!
7匹ほどゲットしてアタリが途絶えた、少し休憩してラストの追い込み!

明け方前 開始してすぐに 1匹追加して 少し間が空く。
底近くから 一気に中層を横に誘い 1匹追加、そしてー

前回苦労したアタリが出た!
遠くの底付近 ツツ バシッ!乗ったがぁジィ---------ジィ---------

重くて左右に走り回る!
こりゃヤツに違いない!

足元に行かれない様に腕を伸ばして対応!
それでも行かれました,,,,

キリキリ,,, ドン!と走られ 切れた。。
気をつけていて入られるとは…

ヤツは重いなぁ〜
少しして 違和感を感じ アワセ!

また来た!
もっと早目に浮かせられないか 早いポンピング!

ラインの限界近くを気にしながら巻く、
魚が見えた!やっぱりグレ!

見えていてそのまま足元の根へ---
見えていて 止められないとは ジエンド プッツリ。

もう1発掛けるがこれは すぐにバレたー
ここで朝 太陽が出そうなので終了。

今シーズンのラスト鳥羽になるか 昼間の天候で判断します。
移動して休憩。

オリジナルロッドは威力バツグン!
この竿があれば他の竿は いざと言うときのスペアーになりそうです。




さぁ 刺身と塩焼きの準備をしてきます。。

刺身は間に合いました、が〜
塩焼き他は明日に持ち越し。シチューが用意されて事足りました。




11時頃起きるがーもう一度ダウン、
1時半頃起きると 爆風になってました(汗)

爆風の鳥羽もいいが ここは尾鷲方面を見に行くことにする。
かなりの風だが大丈夫だろうか…

トコトコ....
昼間にのんびり走るのも 燃費が伸びていいですね。

一応 本命?ポイントに着く。
前シーズンも来ているので一応 釣りのできる風向きではある けど,,,

まだ明るいのでー 爆風も吹いているのでー 休憩。
30分ぐらいかな、目が覚めたら 凪!奇跡!

日も傾いているので 一応遠投してみる。
結構 遠距離で一度 魚が掛かるがバレる---

すぐに極小オオモンハタが釣れる。
今シーズンはどこでも釣れるけど、凄い分布範囲だと思うけど どうなのかな?

一応 アレコレしてみるけど 何の反応もナシ。
オリジナルとフィネッツアを用意、最終的にはオリジナルオンリーになります。

凪と 言っても完全に納まる訳ではないのでー
場所を動きつつ風を気にしつつ 投げていきます。

ある場所に入って少し粘る。
それには訳があって 以前入れ食った場所なので 回遊ルートに当たると考える為、

潮が動かない感じ、しばらくすると 右から左に潮が動いた。
ッ-- あっ 今当たった けど上手くタイミングが合わなかったー

同じ場所に投げると ッ-- ビシュ!掛かった〜
違うエリアでの今シーズン初アジゲット!

オリジナル じゃいごう!!
同じ場所の深めで アタリが出る!

3匹追加してアタリが途絶える、
ここで本命ポイントにフィネッツア1本持って様子を見に行く。

すると 見事な吸い込みアタリ!




あかん、ちょっと休憩。。

結局朝ですゎ,,,


本命ポイントがいけるなら即移動!
そこからはオリジナルだけで戦う。

カウントしながら魚を探すけど どうも浅いレンジには浮いていない。
カウント10でポーズをしてみると 見ていた竿先が 音も無くギューン!

と一気に押さえ込まれた!即アワセでアジをゲット!
毎回こんなアタリなら楽なんだけど〜

カウント10となると ちょっとゆったり数えているからー
沈めるのに時間がかかる、

カウント7ぐらいから誘い始めてもアタリは出るがどうも微妙な感じ、
結局誘いながらレンジを下げていくハメに。

やはり10以上、それ以上深くしても 反応はいいが時間がかかる,,,
それと深くすると アタリが出にくい、ラインが一番出た状態からの誘いになる為、

まぁ食わないよりはいいので沈めますけどねー
それと オリジナルが威力を発揮してくれるので、

違和感的なアタリはキャッチできます!
ラインが多く出ているので 鋭くアワセても マイルドなアワセになる(笑)

そんなことを考えつつアジを追加して行きます。
どうも深い場所のフォールが効く様で アタリを取りやすい ステイを多様。。

止めていると 自然とゆっくり沈むので アタリが出ないときはー
微かに引くと ツ- と来ます、これをすかさずアワセていけばアジゲット!



そろそろ仕事に行って来ます、
外は白い世界になってます....

道路に積もるほどではなかったので助かりました。



しかし アジが連発していても 全然そんな感じがない。。
沈めるのに時間がかかるので ポンポン釣れている感じがしない(汗)

風が時折強く吹くが 弱く吹くと寒さがしみる〜
手・足・顔が冷たい、

そうなると 沈める時間は 掟破りの置き竿フォール!(笑)
その間 両手はポケットに!

ラインを見ていると ツン、と跳ねたりー
ロッドティップが入ったりー これがロッドを持っていると 当たらない(?)

やはり 殺気が伝わるのは 本当だった(爆)
そんな中 ティップを押さえ込んだロッドを握りアワセる!

これで2匹追加〜 でもこれはかなり難しい,,,
ここで サーティーフォーシリーズ投入タイム〜〜〜(核爆)

使うのは オクトパス。
このワームで まだアジを釣ってないのだ,,,

遊 松坂店 店員お勧めカラーを使ってみる。
深いレンジまで送り込んで---

動かし過ぎない様に ツツ 抜けたー
もう一度 投げ直して ツツ- バシッ!来た!

すぐにもう1匹追加するが すぐにアタリが途絶える、
ここがアジの不思議なところ。

続けて 魚をバラシているなら アジが警戒するのは考えられる。
掛かった魚は その場から居なくなっているのに---

釣られるのを 隣で見ているのだろうか??
一応オクトパスでも釣れたのでOK

明け方が近づいてそろそろ漁船も走り出した、
ラストに 始めに釣れた場所にちょっと入ってみたが反応はなかった。

これで今回の鳥羽からの尾鷲方面への大移動釣行は終了です。
違うエリアのアジを釣ってみて あらためて鳥羽のアジは特上なのがわかる!!

太り具合と脂ののり具合は正に「じゃいごう!」
来シーズンが楽しみです!!

今回 釣ったアジは、鳥羽方面 16匹だった様な〜 セイゴは23匹。
尾鷲方面 アジちょうど50匹でした。

セイゴは 頑張ればガンバるだけ釣れました 途中でやめましたけど(笑)
最大は鳥羽で釣れたデブデブ23a^−^)
2

寒波。。  釣り

寒波が来てますねー
凍結さえしなければ 釣りをしてますけどね。

昨年は 積雪でも釣りをしてました ̄_ ̄;)
鳥羽でもいいですけど 爆風はもうカンベン!

そう言いながら 安定感があるから気になってます。
この前は フロロ0.3号が風に有利なのを体感できました、

ラインに重さがあるので 風が少し弱いと水面に落ちてくれる。
それに 強度があるので 重めのリグも全然平気!

0.2号は 風にホンロウされっぱなし---
ジグヘッド単体限定になってしまいますね。

丁寧に扱わないと 良い魚に逃げられます(爆)
ただ 軽いジグヘッド使用には断然有利。

フロロ、このラインは自分で沈むタイプに分類される。
私が苦労するのは 正にココ!勝手に沈してくれるのでー

障害物をクリアするのが難しいこと。
クリアできない訳ではないが 気を抜くと 根に食われる(汗)

モノフィララインはナイロンに近い浮力を持っている、
水の抵抗を使って シンカーを浮かせる方向に持ち上げやすい。

なので障害物クリアが楽なのである。
フロロは その比重から水の抵抗をつかむ威力が低下する。

しかしモノフィララインは極端に細いラインが水切りを良くしている為、
浮力があるとはいえ 沈下スピードを把握する必要がありますけど…

軽いウエイトが使えるところを 合わせて上手く利用したいですね。
----

PE、
今回はコレに助けられました。
いつもですけど---いざとなるとカッ飛ばす。

通常一番使うリグにブレーキをかけるべく 手をくわえた。
これが ラインのロスを軽減するのに 威力を発揮してくれた!

はぁ〜 そんなこと,,, ぐらいの事ですけど、
そのちょっとの事に 気づけないのですゎ。

遠距離戦に威力を発揮してくれるると思うのでー
起死回生の一撃に投入していきたいです。



月を見上げても どこに居るのやら??
天候や仕事での疲れ具合を考えて 釣り場を決めます。。
0

詳細。。  釣り

今回はマジ・ヤバかった。
爆風の時に逃げる場所は 月明かりで釣果が出ないだろう...

今回の場所選びは正解だった。と思うけど、
セイゴに対しては正解だったね。。
クリックすると元のサイズで表示します
22匹、凪だったらもっと釣れたかな?!
結構熱くなる釣りなんです けど、アジが釣れてしまって 外道〜

今回のアジ。
マメも居るけど 最大で21aぐらいかなー
クリックすると元のサイズで表示します
それぐらい ちゃんと計れょ〜(笑)
なんでアジが釣れると嬉しいのかな??

アジの刺身!旨いっ!
釣れてくれてありがと〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
マジ・じゃいごう!!

メバルを5匹キープして刺身にしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
もちっ として旨い!けど 5匹中2匹 卵を持ってました。
この時期のカサゴやメバルを狙うのはパスですねー

こうなってー
フライになりました!
クリックすると元のサイズで表示します
とっても美味しかったデス!


釣具屋、
根魚シーズン到来!ライン、フックなど10%オフ!と あおる。
抱卵した魚はリリースしてくださいね〜 とは言わんわな、

道具を売らないと上から怒られるだろうから。
でも魚が釣れなくなると 道具も売れないと思うけどね。。
1




AutoPage最新お知らせ