今シーズン初 越前は?!  釣り

Wヘッターだが 山並みの向こうには ほぼ丸い月が隠れている。
今回は 月を気にする 釣りになりそうだ...

曇り空の海岸を走り まず一ヶ所め、
波少々あり 風も強く吹いたり弱まったり、タックルの調子を見ながら投げるが 反応は無い。

10投ほどしても返答無し、徐々に左側を探ると タタタっ 乗らず、あんなアタリはおかしい。
もしかしたらアジか??同じ方向に投げると タタタっと来て乗らない、

メバルなら掛かるがー ガルプにしてみる 同じアタリで一瞬掛かるがバレる。
その後 モソッとしたな?と思ったらガルプはバッサリ、越前名物グ-フ-にやられる。

やはりガルプは長く使えない。
激ハマリする時もあるが たいていガッツリやられます,,,

リグも少し変更しながら投げていると 正面の根際で ツ---- と巻きスピードに同調するアタリが!
巻きアワセるとロッドが曲がる、丁寧に寄せて越前メバルフライングゲット(笑)ちょっと安心しました。

先程の変なアタリは何だったのか、と思いつつ投げていると やっと掛かった〜
軽いので アジかと思い巻くと 10aほどのメバル…お前かー これを気に場所移動。

次の場所は 足場が 悪くなっていてパス、荒波にやられたみたいです。
通常あまりやりたくない場所を10投限定で投げるが反応が出ない...8投目でツーと来て茶メバルが釣れた。20a弱か、

規定の10投をしたので転戦 次の場所は風が強い、まぁとりあえず投げてみます。
と すぐに アタリが出るが ビーチーメバル、リリースして投げるが またビーチーメバル、

投げる方向を大きく変えると 巻き始めで 軽いが ドワン と来た!
アワセると重さは乗ったがバレた、ちょっと遠すぎたのと風にラインが押されアワセがキッチリ入らなかったみたいだ 残念。

その後は ビーチーに遊ばれ終了ー となるところ ラストに ドワン!と来た!今度はアワセも決まり20a弱が上がって来た。
ここで次の場所へ移動、 風はあるが何とかなる。

根際から投げるが反応無し おもいっきりオープンエリアど真ん中へ、
半分ほど巻いたところでテテテっと軽いアタリが出るが乗らず投げる方向を変える、が しかし・・・

何だか雲行きが怪しい〜 ここで雲が切れ月が顔を出し アタリ皆無。
もう一カ所見たかったがあきらめ 1時に終了〜 お休みなさい。。

途中起きて海をみると アカンね、空を見上げなくても景色が綺麗に見渡せます。
明け方にもう一度海を見るが 今度は明るくなりかけた海に綺麗な月も合わせて確認できました ̄▽ ̄;)まーかん 寝る。

のんびり起きてコンヒニに寄り道 カップラーメンを食べマッタリ〜
ゴムボーターとカヤッカーの情報交換を聞きつつ アチラ方面が復調の兆しなんだ、と思いつつ あまり関係ないかー

それより今晩の入りをどうするかだな、
間違えると時間ロスにつながるから 始めが肝心になる。

面倒だから奥がら戻りながら見てまわるか〜 居眠りzzz,,,





一晩目はキープかろうじて3匹。
ラッキーな方か??スーボーじゃないだけマシ??

さぁ二晩目は ココでしょ!の場所に早めに到着して居眠りしていると、
起きた頃には爆風!釣りをする前に場所移動。

海が洗濯機状態になってました(汗)
なら昨年良かった場所の下見へ向かう。

すると エサ師 小さな魚をボチボチ釣っている。
奥にはルアーマン3名、一応ポイントに入って場所をキープ。

そのルアーマン達は浅い場所ばかりを狙ってポツリ…ポツリと小さな根魚を釣って盛り上がってました(汗)
それはそれで楽しいのかもしれませんねぇ とりゃーっ!!とフルキャストのオヤジには反応無し。

完全に暗くなった頃 ふわ------ と重くなったので 藻かと思い 横にシャクると魚だしぃ〜
微妙なサイズだがこのまま釣れないと困るのでキープ。

その後アタリ皆無、早めに見切り場所移動。
ビーチーが群れていた場所だが 少しはマシなサイズが入っていないか?!

反応が無いので デッドスロー,,,タタっ 食ってない。
ラインスラッグを取るだけのデッドスロー カツっ 掛かった!けど ビーチー。

アレコレ試すがビーチーオンパレード。
場所移動、ここで釣らないと 月が出るな...

昨夜と違い風が弱い、なので 右へ投げる。
数投目 スッ---- 押さえ込んだ!アワセると 竿が曲がる!

ゴンゴン フッー あ〜バレた〜(大泣)
次は少しずらして投げ巻きに入ると 小さな カリカリ と感じた後 スッ---と竿を押さえ込んだ!

これはもらった!大アワセ!
ゴンゴンゴンゴンと頭を振りながら浮いて フッ バレた〜〜〜〜

今のはかなり良いサイズだったのに,,,,, ハァ。
その後3連続バラシ 何やってんだか。

2つバラシた時点でフックを大きくして、
3つバラシてフックを小さくして、答えが出ました!

ここからバラシ激減!!
しかしビーチーの嵐,,,,,,

また少し変更を加え 渾身のフルキャスト!
ラインスラッグを取って リグが動き出した瞬間 微かに重い ホンの少し感じる重さ、

迷わず大アワセ!
グワッと入ったロッドが跳ね上がらない事を祈り巻く!

無事メバルを抜いて 20aは超えいるが それほど大きくないな...
2つ目にバラシたヤツは大きかったのを痛感する。

その後ビーチーさんばかり、場所移動。
次の場所もやっと釣れたのは ビーチーだけ、場所移動。

前日の茶メバルポイントだが 投げ始めて すぐにアタリが出たが乗らなかった、
同じラインを引いてくると ゴンゴンゴン 掛かったがー何か変??

あら〜 名物のグ-フ-。。
懲りずに同じライン ピックアップ寸前に ゴン!アワセと同時にメバルが宙を舞う。

また茶の20a弱、もー居ないでしょ、で場所移動。
ビーチーが群れていた場所だが やっぱり魚は入れ替わっていませんでした。

運良く曇り空が月を隠してくれていて釣りには なるが サイズが出ず。
どこに行ってもビーチーばかりなので 4時過ぎに今シーズン初の越前を後にしました。



昼間少しだけ港を見て回ったのですが まだ15aぐらいのアオリがウロウロしている。
それをず〜〜〜〜〜〜〜っと狙うアベック。

ナマコを沢山ゲットしている家族、
そしてお父さん タコテンヤでタコゲット!そしてすぐに撤収!

この家族が越前で一番効率良かったのではないか(爆)


全てが早い感じがします、
でも 今からサイズが交じらないと 今シーズンの越前は厳しいかもしれませんね。

二日目は5-6匹キープしてます。
リリースはビーチー多数,,,,



一応、
10匹中6匹20a超えで23、22.5、22.5、21、20.5、20.5a他
25a超えならず、1つラシイ魚をバラシているのが痛いです。

それと 1つアワセ切れをしていて ジグヘッド部分で切れていたので
ラインが痛んでいたのだと判断。

メバルをさばいていて ジグヘッドが出てきた(驚)
やはり予想以上にメバルが口を強く閉じていると思われる。

口にフッキングしていたらジグヘッドは飲み込めないからだ。
これがバラシの原因になっている可能性が高い!

魚をさばいていたら...
何か食べている、なんだか硬いモノを食べているけどカニか??

開いてビックリ!アレッ@△@;)そりゃ硬いわ!
こんなこともあるんだと思いましたね。。
0

作戦。。  釣り

土日が休みになった。
月と戦うには?!

外すしかない。
金曜の夜は 8時半に月が出る、影響が出始めるのに1時間ていど。

良くて1時間半まで10時には煌々と輝く月に照らされる。
そうなったら アジは終了、イカ狙いに切り替えるか、寝るか。

月が沈むのが7時頃、本来はお手上げだが 尾鷲は山が高いのでー
月の影響が弱まるのは3時〜4時頃か、夜明けが早いので5時半までの勝負になる。

これが越前は少し違う。
月の出る時間が遅い、それでも2時間〜2時間半程度。

山を背負っているのがその原因だ、
しかし その反面 沈む時間は水平線に沈むまで月が丸見え,,,

隠れてくれないのだ。


土曜の夜は 9時半に月が出る。
11時には月に照らされる、遅く出た分 沈む時間も遅い。

そんな計算をしながら 尾鷲に行かれる方は参考にして下さい。



一応 越前方面を目指す予定なので 一晩目が到着して1時間勝負になる。
その後は..... 曇ればね〜〜〜

三重なら キスも探せるが 越前はキスには早すぎる。
ショアジギもなー

寝るか(笑)
リグテストだな〜

二晩目に入りがポイントになるのは明白、
ここで外したらメバルは無し ケテーイ(笑)
0

週末はどうする,,,  釣り

まず、ハゲオヤジ(S)さんの書き込みを見落としてました すいません。
やはり あのアジは30aありましたか、連発してくれたら…

まぁ そんなことはありませんね〜
だいたい20aを釣るのがやっと状況でしたから ̄▽ ̄;)

カマス、これは狙って釣れたら狙いたいところです。
しかし 何かとロストするモノが多くなりそうですな---

また 釣り場でお会いしたらお手柔らかに^−^)




週末は天気が安定してくれそうで困ります。
崩れる方向希望だったのですが,,,,

キスでも探しに行くかな〜
月が出なければ越前に走るけど 微妙な感じ。



準備、
アルテグラC5000を引きずり出しました!
軽くグリスアップでマジモード突入〜☆

ラインPE1号現行で様子見、弱い様なら新品にします。
の前に 前後入れ替えかな?!

バイオC3000SにはPE0.8号。
前半はこの2台がメインになります。

メバルとのガチバトル!
激熱デス!

中盤から後半はアルテグラアドバンス、
2000S、2500Sも投入していきます。

コチラはPEでも 0.4号が巻いてあります。
狙うエリアも替わってきますから、

それと アジも視野に入れてますからねー^−^)
0

詳細。。  釣り

ヒゲオヤジさんから催促の書き込みがありましたので 一応。。

今回の尾鷲は 3匹!終了(笑)
微妙に釣り人が居たのでアチラコチラとはいきませんでした。

よーく考えて 根気良く頑張ればアジは釣れますね、
ただワンデイでアジに同調できるか 時間が必要になります---

最近夜明けが早く 悪あがきをする時間が短い(汗)
それと水温が少し上がったのか アジが凄く強い!

ガンガン走り回るので面白いのですけど〜
回収に時間がかかります。

オワセン2Rは 少し長かったですね、
特にグリップエンドは気持ち長めにしたら凄く邪魔でした。

調整をしたら次のアジシーズンに威力を発揮してくると思います。
帰り道 上飯田に寄ったら ダイワ月下美人のフックが特価になっていた!

もちろん#10 3パック、#8 2パック購入、
243円が100円だから買うでしょ〜(笑)

メバル用に#6 も考えましたが、
軸が細いので パス。

その代わり がまJIG29#4を少し仕入れました。
これはメバルで使うので必要です。

まだまだアジングな感じが抜けないので 越前の荒波を見ないと目が覚めないかな、
越前でもアジが回遊している場合もあるのでアジングの準備も必要なんです。

ただ 0.2号とか0.3号とか論外!
PEが最低ラインだと思います。

20aを超えるメバルが交じると 簡単にやられます。
そんなことを考えつつ メバルにシフトしていかないとね〜




尾鷲12月最終週から走り出して3月現在まで、
44+28+61+84+34+7+14+20+19+21+43+39+78+24+24+22+3=565匹

この数がどうなのか よくわかりませんけど、
尾鷲に3ヶ月通い 出せたアジは565匹だった。

偶然に尺アジも交じり 上出来だったと思います。
一番寒い時期に釣りができる尾鷲は助かります、ただ遠いですが,,,

秋の鳥羽〜尾鷲は外せないパターンになりそうです、
その前にETCつけないといけんね…
0

難しい尾鷲。  釣り

今回はワンデイ、月問題もありつつ渋くなった尾鷲に向かう。
何とか7時過ぎには尾鷲に到着。

まず入った場所で 月が煌々と輝くのに気づく、
アレだけ上にあれば もちろん干潮。

水位は低いは明るいは、問題なくアタリもありません。
少し動く、動いた先も気配ナシ。

しかし ここは回遊待ち、その読みは当たる。
ジグヘッド単体を巻いていて 何か違和感を感じる、

きっとこれは誰かが切ったラインが水中でじゃましている感じだ。
それを避けつつ チップ、アタリだ。

違和感も出るが 食い込まない,,,
左斜め前に投げ沈めた ここからの誘いで ツ- 来た!

アワセるとドラグが引きずり出されるー
止まった魚を寄せにかかると バレた〜

その後 お触りはあるが 反応が消えた。
少し場所を動くがココからは無反応、月もまだまだ威力がある。

もう1ヶ所見るも 小さなアタリをとらえたが ビーチーメバル。
ここで2時間休憩...



1時から動き出す。
釣り人が居るので 場所が制限される。

釣れていないので さほどでもでもないが、
私の入った場所は探ったあとかな(笑)

始めに比べれば 魚っ気はある気がするが---
しばらく探ると ダン!とヒット!

ドラグを引きずり出すがー
17-8aのメバル,,,お前か〜

しばし 沈黙、
左前に投げカウント10で寄せてくると テゥン!とアタリが出るが食い込まない。

そのタイミングで地元アジおやじが話しかけてくる、邪魔だ、
でもアジはそのタイミングで当たってくる。

テン!あっ乗せられなかったー
おやじはアタリがあると思ったのか 自分も投げ出す。

やっぱりあのタイミングで地元おやじは邪魔だった。
左前で当たって 正面で当たって 右前に投げる、

今度は自分のタイミングで構えていたので ティン!ヒット!
やっと1匹だょ〜

もっと右で1発かけるがバレる。その後沈黙。
場所を動いて 投げていると どうも左側が気になる。

浅い場所だが 投げてみる。
反応が出ない、あきらめかけた瞬間 ウォン!と竿先が入る!

2匹目をゲット。
場所を戻り 投げていると どうも何かおかしい、

ここは一番信頼度の高いカラーを外して この場所専用カラーに替えた1投目。
JHがなじんだ 瞬間 「 」来た!3匹目。

次も 同じアタリだがのらなかった、
これぞ 尾鷲アジ!な アタリだった。

ロッドティップをティッシュの端で触っただけの感覚。
普通であればスルーしてしまう、オワセン2Uだからこそ取れたアタリ。

竿は動かない.揺れない.押さえ込まない、微かに振動するだけ。
厳密に言うと 押さえ込んでは いる、

JH単体だけのテンションの緩いカーブを描いたラインが微かに張っているからだ。
その後明け方の活性はあるものの 1度重さが乗ったがフックにはのらなかった。



これで 今シーズンの尾鷲釣行はお終い。
越前方面に釣り座が大きく替わります。

ただ次週は満月周辺なので 天候と相談して決めたいと思います。
年明けから通った尾鷲、1度お休みしただけだと思います。

自分でも良く通ったと思いますょー
その分 地域のクセを知ることが出来ました!

風向きとか 月の隠れる時間・角度、ワンポイントで入る場所、
アタリカラーやワーム、最後にオワセンと2Uの投入 他。

次のシーズンは この基礎を確認しつつ ステップアップを目指せます。
この積み重ねが有るか無いかで 大きな差になって現れます、これは間違いありません。

良く釣りますねー じゃないんです。
良く知ってますねー が正解です。

釣りは場所なんです。
全てが解った訳ではないので 来シーズンも疑問を消していければ 釣れるんじゃないかな。
0

今回のロッドは---  釣り

オワセン 2R(ロングロッド)。
ほんの少しなんですけどね、それでも充分長く感じます。

振り切れないと 意味がありませんから、
投げるウエイトが軽いので 竿が鈍いと飛ばないんですょ。

皆さん素晴らしい音で竿を振りますけど,,,
振り切ると言っても私はそれほど風を切るほど振りません。

竿が反円を描く パワーの無い女性にありがちな---に ならない様、
特に柔らかめの竿は 曲げて押し出すと飛びます。

更にタラシを上手く利用すると安定して距離を出せます。
それと 竿に張りがあるので 意図的にガイドは少なめ、大きめにしてあります。

ガイドの抵抗はかなりのもので、ヒゲオヤジさんもアブのロッドは飛ばないと,,,
マイクロガイドシステムの影響もあると思われます。

そんなこともありますので 長めなのにガイド7個、
オワセンも7個、2Uは8個。

どうなるか楽しみです 2R。



今回使った備品、
フジ プレートシートSL6 950円、熱収縮チューブ 25mm 560円。
ガイド4mm3個入り 450円 他は在庫使用。

遊でこれだけ買うと400円ぐらい高くなります(注)
0

オワセン復活?からの〜  釣り

オワセンをキッチリ直そうとするが、
薄いブランクの為 すり合わせて簡単に修理。

次回は少し切ってキッチリ直します。
今回は 一応ってところですね。



合わせてブランクを組みニューロッドを!
残業さえ無ければ明日リールシートを買って来ます(祝日でも仕事)

もちろん パッチンシート(笑)
実は スクリューシートを考えましたけど、細めのグリップにならないので パス。



ロッドの長さ、
長めを意識してみましたが やはり鈍くなるので少しだけ長く,,,程度です。

少し長くするのは ティップ側をもしかして ツメることがあるかもしれないから。
柔らかすぎた場合はティツプ短くすることで硬さが少しですが出せます。

まずまずの竿が出来上がりそうです^−^)
0

詳細。。  釣り

今回は渋かった、最近渋い釣りが続いてます。
ダブルヘッターでも状況を把握できない、アジは居ない訳ではない。

どう攻略していくか そこが楽しいのですけど,,,
時折 調子よく釣れてくれないと めげる。

今回は画像 コレだけ。。。
クリックすると元のサイズで表示します
刺身を使い物にする分はあるか?!と、
どうした??と聞くと この前あげた刺身が「凄く美味しかった」らしい。

なので お菓子と小さな封筒が入っているモノが届いた。
問題はその封筒だな、見ている場合ではない!

とりあえず刺身を2軒分を優先で仕上げることになる(汗)
始めから使い物だと決まっているとー

妙に緊張するわ〜 やることはいつもの同じなんですけどねー
丁寧にさばいても味は替わらんしね(笑)気持ちの問題ね。

刺身にして ウチの親にバトンタッチ、
そしたら スーパーで刺身を売っているトレイが準備されていた(爆)

ツマを合わせて盛り合わせ アジの刺身2パック出来上がり〜
なんじゃそりゃ!!

一応 封筒をチェックすると 1万円も入っているし---
これは お返し ではなく 仕返しだな。。



あと、オワセン限界...
こんなに使い込むとは思ってもみなかった、

メインロッドになってしまい 常にキャストの連続、
ひとたび アジを見つければ 曲がりっぱなし。

問題になるのは ソリッド部とのつなぎ目、
負担が大きいからしょうがない。

慌てると ろくなことにならないので 新しい竿を作る方を優先しようかと考え中。


仕返しで 詳細ぶっ飛びデス(汗)
ま いっか^_^;)
0

まさかのコラボ。  釣り

金曜の昼に土曜の休みが決まる、
一応釣りの準備をしているので 行く。

金曜の渋滞にハマリつつ尾鷲までトコトコ、
10時ちょい過ぎに到着。

準備を済ませ釣り場へ、
ポイントには1名のアングラーが コチラに歩いて来る。

どうですか?とたずねると 全然ダメですね、と言い残し去っていった。
・・・・・場所は貸切ですが、どうよ。

まぁ何とかなるでしょ。
投げ始める。

さらっと探るが反応ナシ、アングラーの話も外していない様だ。
回遊がまだ無いのか?居て食わないのか?

きっと回遊が薄いのであろう、
五感を研ぎ澄ましていると 居るじゃん!

0.8gか1gか どちらかがハマるはずだが どっちだ?!
ドン!とティップが入った、0.8gだ。

深中よりも少々上 で1匹目、
広範囲に投げつつ ツゥン ヒット!2匹目。

釣れるが どうも魚の数が少ない と思われます。
単発でアタる感じだが 食いが浅い訳ではない。

3匹目を釣って投げ始めると 2名アングラーが現れる。
私の後ろを通る 名前を呼ばれ〜?!

まさかの ヒゲオヤジさんだ!!
前日まで自分でもワンデイになるかダブルヘッターになるかわからなかったのに〜

偶然にも同調させるとは… 恐るべし。
何か鬼気迫るモノがあるな...執念か??

アチラコチラにチリながら釣り出す。
どうも状況が良くなる方向では無いようだ、

ポツリ・・・ポツリ・・・ アタリすら出ない時間も---
風が軽く吹く、コロコロ向きが替わり立ち居地を動いて対応、

カウント20からのテンションフォールで 触るな、
3アタリとも明確だが 乗ってこない、4回目でかけるが 即バレた。

そこでアタリが途絶える、ここで ヒゲオヤジさんの様子を見に行く。
どうも 良くない様だ、なので 浅いレンジをフワッフワで引けるリグを進呈。

私もフワッフワを投げる。
ツ- ヒット!この場所にはアジが居る様だ。

しばらくして ヒゲオヤジさんもヒット!
足元でバレる,,,(爆)

もう一度 ヒット!
足元で切れる,,,(汗)

一応 フワッフワは機能している模様。
ポツポツ追加しつつ 場所を動きつつアジを探すが パッとしない。

時間も遅くなり 大きく場所を動く。
朝方に向けての追い込みだがー

場所を替わってすぐ 1匹釣れるが それっきり、
この場所の特徴でもある。

周辺も調査していると 見事なアタリから 魚が走り回る!
カマッシーでした。

やはり単発なので 広範囲に投げレンジを刻む、
それを風が拒む。

風で押されてドリフト気味に引いていて テゥン ヒット!
右寄りでアタリが出ることが多いが今回はそうでないみたいだ、

ラインを水面に大きくはらませて 落とす。
意図的に岸と平行に引く。

テゥン ヒットだ!6連発! 空が白み出した。
ラストの追い込みは ポツポツの追加,,, ラストはアオアジ2匹。

微妙なラストの追い込みでした。
これで初日は終了、アジ24匹に カマス1匹、アオアジ2匹でした。




車に戻って ダベリングから 爆睡です。
ここで一応 私的アジングをヒゲオヤジさんに説明して 免許皆伝の駄目押し(笑)

昼過ぎまで寝て 暖かい日差しにマッタリしながら私はもう一度居眠り。
5時過ぎにポイントへ。



まだ明るい夕暮れ、ヒゲオヤジさんのお仲間がアジを掛ける!
それもナイスサイズ!上手く抜いてゲット!

それを見て頑張るが アタリはあるが 乗ってこない、
チビカサゴか?暗くなった頃 1匹釣れて2匹目をバラす。

そこから沈黙。
ずっと沈黙。

まいったなー
全然反応ナシ。

上から下までアタリ無し。
ここで場所を動くが 人が多く入る場所無し、

スキマで 投げるが 反応ナシ。
少しして左側のアングラーが移動していった、

私が左へ動くと同時に 左奥のアングラーが右へ、
他のアングラーを見ていて思うが 皆さん軽いジグッヘッドを投げている。

投げる音が凄く 巻き着始めてから回収までのサイクルが短い。
どのブログを見ていても軽いジグヘッドを使うと書いてあるのが影響しているのだろうか?

私はJH単体だと0.8g〜1.3gまでを多用する
それ以下だとライントラブルも発生するし 風に弱い。

1gのジグヘッドを20カウントまで沈めて 残りをテンションフォール。
底に触ったら 底を大きく切らず横へ移動する感じで--- 重くなる、ヒット!

風に邪魔されながら 底を切って スッ- と重くなり ヒット!
隣のアングラーが移動していき 圧迫感が減る。

底ベッタリではないが アジがポツポツ釣れるが---
ここで無理をせず休憩、車に戻ってー の前に 1ヵ所みておきたい場所に寄る。

風が邪魔するので 1.3gを投げる。
JHは重めだが フワッフワで誘うと ズン!とヒット!

狂った様に走る〜 最近のアジは20aを少し超えるだけでパワーが凄い!
一度は 走るアジをドラグは出ているが---ぐらいの出し方で

アジがラインを切っていく。。
0.2号でギリな感じ,,,

風が弱くなるタイミングで 1gにJHを変更 これがハマり3連続バラシ(泣)
場が荒れてしまったのだが 0.8gに変更して何とか3匹アジを追加してアタリが止まる。

ここで休憩。1時間弱居眠りをして現場復帰、
すると 少しだが魚ッ気が感じられる。

JHが0.8gのままなので そのまま投げると 2匹ポンポンと釣れるがソレっきり、
場所を動きつつ 軽いリグで 浅めのレンジを広範囲に投げていると突然釣れる。

完全な拾い釣りだが アジの引きがダイレクトに来るので面白い!
オワセン2Uで掛けると 激楽しい!満月に曲がるロッドが気持ちいい^−^)

ラストに 場所を動き 3人並んで投げる。
アジが触るが食い込まない、ワームカラーをマメに替えるが---

ヒゲオヤジさんのお仲間がポツポツアジを掛けるが コチラはチップと掛けバラシのみ、
何かが違うのだが 把握できない。

あっ そうか!レンジが少し違うのだ 下にではなく上に、
そう思って投げた1投で一撃で掛かった!

次の1投も掛けるが これはバラシてしまう、
これで浅いレンジのアジは姿を消す。

しばし投げるが夜明けにて今回の釣行は終了です。
二晩目はアジ22匹でした。


一晩目と二晩目の状況はあまり大差ないと思われるが 釣り人の多さに閉口。。
その多くはアジが回遊する以前に場所を移動していってしまう。

私は助かるけどねー(笑)
そうそう ヒゲオヤジさん、免許皆伝ですからねお疲れ様でした^_^)
0

月に一度の病院。  釣り

月に一度の病院 と 言うことはー
月に一度の桜山(笑)

もちろん 他の店では売っていないカラーをゲットするためです。
4色お買い上げ、おまけに ニューロッドを触らせてもらいました。

最新の竿はバビロンからの流れで来ている竿ですね。
バットは細いがパワーはある、芯の通った竿です。

あれなら軽いリグも飛ばせるはずですょ、
竿だけで タメが作れますから。

それでー 私が気になったのは一つ前の ボンボクラ、
これが 軽くて入る竿なんです。

市販品であの竿はヤバイでしょ!
どの竿がお勧めですか?!と聞かれたら 私は「ボンボクラ」を勧めます。

キャロとか遠投とかそんな竿ではありませんので、
アジとJH単体で向き合うにはあの竿だと思いますね。

軽いリールに軽い竿、フワっ と手に乗せて軽く握り JHの重さを感じる、
アジのアタリを柔らかく伝えてくれるはずです!!

竿の自重が軽いので リールを重くしてバランスを取る必要もない。
たいていのリールが合うと思います。

小さなアタリも慌てることなく手首を返せばアジが掛かり
それでいて アジをバラさず寄せられるはずです。

これぞ アジト! メーカーさんもこんな楽しめる竿を作らないと、
私的感覚をそのまま伝えただけなので ムカついたらごめんなさい。

きっと売れる竿と 楽しめる竿は違うんでしょーね。
0




AutoPage最新お知らせ