書き忘れ。。  釣り

ヒゲオヤジさんのオリジナルは悪くないのですがー
まず 黒いでしょ〜(笑)

それと 入る 部分が短いのですょ。
投げやすいですが 微妙なアタリには 自分の感度を上げるしかない かな---

アジは通常であれば15-16aが普通サイズ、
そのサイズをかけて引きを楽しめるロッドが私は好きです。

押し付ける気はありませんのでー
まずは使い込んで 何が足りないかを見つければ 次の竿に生かせばいい訳です。

これの繰り返しでオリジナルは調子良くなり 楽しくなります^−^)


ヒゲオヤジナルロッド、
思ったコトがもう1点、竿を持った瞬間の重さがなんとなく気になるんです。
グリップの形状にあると思うのですが、重く感じるんですょ。

重量的には軽いと思うのですが
リールを付けて全体のバランスで 重く感じるんです。

コロッケに麺つゆ の話はナイショでしょ...
0

アタリのアレコレ。。  釣り

この前 ヒゲオヤジさんに話していのはー
アタリを取るシステム。

簡単なことなんですょ。
私的感覚なのでコレが全てではありませんのであしからず。

ただ そんなに外してないと思います(笑)
竿を写して〜 と思ったのですけど 竿もラインも細いので上手く写らんです。

なのでヘンテコなマウスの絵でごめんなさい。
クリックすると元のサイズで表示します
基本がラインと竿が90°になる(左1-2)

そして竿とラインの角度が開くタイプ(中央1-2)
最後は竿とラインの角度が狭くなるタイプ(右1)



まず 私は竿先を白くしている。
それはアタリを見て取れるから。

見やすい!当たり前のコトですね。
ただ最近の竿はカッコ良くできていてブランクのカラーそのまま。

ほぼ 黒い。
ガマやアブアジにはスレッドの色を明るくしているタイプもある。

が、見にくい。
白か蛍光の黄色の竿先がお勧め、なんだけどね。

フィネッツアは白い!^−^)
最近のモノは知らないけど...



アジが釣れなくて困っている人は まずアジのアタリを目で判断するといい。
感じろ!なんてラインが出ているが いきなり感じられるか!アホっ!

竿の種類も多いのに どんな竿ならアタリが出るのか??
市販の竿の中で探すとすればー

持ち重りのしない竿であること、軽い竿ってことですね。
重めの竿は一晩振り続けるので パス!



ココからは好みもあるので参考にする程度で読んで下さい。
硬い竿は 感知能力に優れるが 人間の感知能力が低ければ(なれてない場合)....

軟らかい竿は 感知能力は低くなるが 食い込みが良かったりー
魚に違和感を与えなかったりする。

ただその反面 投げにくかったり(私の竿がそうですねー)します。
中硬 辺りが無難に思えるが どっちつかずで中途半端になりやすい。

今 持っている竿を良く把握する事がまず一番!!
硬めなのか そうでないのか、ぐらいは--- 知って下さい。

ちなみに オヤジ的に見れば 市販の竿は ほぼ硬いですね。
抜けアタリがー と テスターの方々が言われるが そんなレベルの人は少ない。

無理せずに 竿先を見て釣りましょ〜よ。。
ちなみに ヒゲオヤジさんの竿も黒いです(笑)



まず、基本は90°。
絵で見てもらえば一目瞭然!

自分の正面に竿を構えたらラインは横へ行きます。
それでは隣の人を釣ってしまうので 自分が横を向きます。

この時 右巻き・左巻きで立つ向きが違いますね、
バックハンドが得意な方もみえますから 好みで。

少し場所を取るので 釣り人の少ない時が練習タイム(笑)
見える竿は一直線です、変にテンションが無ければ---

早い流れや 爆風などで竿の一直線が維持できない場合もありえます。
そんな時は練習向きではありません。

キャストをして 巻く、
1gのジグヘッドを引くと 1gのテンションが竿に乗る。

まっすぐの竿が重さを感じて 曲がるはず!
コレを見てわからなければ 竿先を見てアタリを取るのは難しくなる。

竿全体に重さが乗っている状態なのでー
1gの重さを竿を持つ両手で感じなければならない。

これが 始めは難しい〜ぃんだ!


なので少し軟らかい竿先を思い浮かべて欲しい。
1gで竿が曲がった状態をー(左2)

そのテンションを感じつつ 一定に巻く、
一定に曲がった状態が続きます。

徐々にラインの出ている長さの変化と水の抵抗がありますがー
ここは考えずに、竿の曲がりに注目していきます。

一定のテンションが あれば一定の曲がりになるはず、
その曲がりが変化したら 何かが異常なテンションを追加している。

それが底でなければ たいていの場合は魚だ!
一定に曲がっていた竿が戻れば 何かがテンションを抜いた訳だ!

乗るアタリ・抜けるアタリが見てとれる!簡単^−^)
コレを何度も繰り返すと 人間の感知能力が上がって来る。

私は両方使っているから ヒゲオヤジさんより釣ります(笑)
最終的に竿先を見ていなくてもアタリが取れますょ。



ヒゲオヤジさんが よくやるのが(中1-2)
それが 悪い訳ではないが 竿の曲がりで アタリを取るなら角度が広いのは少し不利。

人がかなり気にしていないと 微かな変化に気づかない場合が発生しやすい。
竿が曲がると言うより 押さえる感じになり 抜けの戻りも小さくなる。



だから 角度を保つ。
しかし 横向きで釣りを続けるのは難しい、

少しクロスに投げ竿を下げ角度を保つ。
竿を立てる場合も角度を保つとアタリは出やすい。

意図的にラインの角度を狭くする場合もある、
引いた竿の動く量に比例しないジグヘッドの動かし方をする場合だ。

これは また機会があれば書きたいと思います。
竿は軽く手に乗せ 軽く握り力を入れるのは 小指・薬指ぐらい。

中指・人差し指は神経を集中!
ガッチリ握ってしまっては,,,手首も柔軟に構える。



ここで はじめてロッドのバランスが重要になる。
竿は下げた感じになることが多く---

それは 風問題があるからだ。
ラインを出来るだけ水面から出したくない。

竿先を下げれば水面が近くなるので そんなロッドバランスを用意できたらー
有利になることは間違いない。

一度グリップを握り 手を広げていく、
そのとき中指だけで支えて 平行。

薬指で前下がり ぐらいがいいのではないかと思います。
握り方でこれは替わってきますから 絶対ではありません。



文章にすると 難しくなりがちですけど 簡単なことなんですょ。
余分に曲がれば アタリ!曲がりが戻れば アタリ!これだけです♪

ジグヘッドの重さを調整しても同じです。
後はレンジキープ!これが一番難しいと思いますね〜


わかりました?!?!
0

詳細。。  釣り

今回の釣果はアジをさばく方向に気合を入れましたのでー
少なめです あしからず。。

二日目のアジ、50匹。
下に20匹ちょっと居ます。
クリックすると元のサイズで表示します
初日の魚はペットボトル氷に押されて〜
ただでさえ軟らかい魚なのに と〜っても軟らかくなってました(汗)

でも 出来るだけさばきましてー
5時間ほどかかったでしょうか。

二日目のアジを刺身にしました。
大きめの皿に一皿ですが これぐらいで刺身はいいですね〜
クリックすると元のサイズで表示します
少し残して 子供達が お茶漬けにしてました。
ある意味 ツウですゎ(笑)

初日と二日目分を ほぼ三枚におろしー
皮を引きました!!
クリックすると元のサイズで表示します
180切れぐらいは〜 これで1.5`は軽くあると思います。
片手で持つとずっしり来ます,,,

これは2/3がフライになり〜
1/3はから揚げからマリネ?になりました。

ネットで嫁さんがレシピを見て作ったのですが、
身がポロポロになって--- 見た目は微妙...

食べてみたら 味は良かったです!!
ご飯に合うタイプな感じでー

ごま油をかけたら 中華風になりそうです。
少し手直しは必要ですが 美味しかったので 良し!としましょー^−^)

ナイターorデイで釣れたキスとメゴチ。
今回は塩焼きになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
揚げ物が多くなりがちなので、
塩焼きも織り交ぜるといいですね。

この次期は気温が高いので 氷をかなり多めに用意しないといけませんね、
超高価なクーラーボックスを使っていませんので よ〜く解けますょ。

アジが上手く確保できて本当にラッキーです。
昨年は越前で遠投して釣っていましたが--- 今年は不作!?

遠距離戦もいいけど〜
近距離戦も違和感アタリを取る楽しさは じゃいごう!!

近距離のが手返しが早いので釣れれば数が出ます。
しいて言えば 1gで食ってくれたらもっと数が出るのですけどね...

昨年は遠投しても18-19a止まりでしたから---
なんら今と替わりないサイズなんです。

ただPEを使った遠投なので 小さくてもアタリが出るんですょ〜
その辺りは 感心しましたね。

この釣りもそう長くは続かないのでー
あと半月程度ではないかと思ってます。

あるヤッカイなイカが人を呼ぶので釣り場がなくなります ̄へ ̄メ)


0

天候の合い間を縫って!  釣り

今回も、上手く連休になった---が...
連日暑すぎて 体力が持たない と言うか 危ない。

それでも仕事終りからトコトコ下道を走る。
買出しは いつものゲンキー(笑)

運転をしていても だるい、
エアコンを効かせ過ぎれば それはそれで良くない。

時折 窓から手を出して 気温を確認、
エアコン無しでいけるなら出来るだけ切る。

しか〜し、関ヶ原が近づくにつれて 天気が怪しくなる。
伊吹山の農道に入ると 爆風・爆雨・爆雷 全て揃い踏み(汗)

これならヒゲオヤジさんは敬遠するだろうな、
これで敦賀で 何とか釣りが出来れば作戦成功!!

その前に 雨の確立が高いが大丈夫なのか...
敦賀に滑り込む前に一雨あったが 一応雨は降っていない。

それ以前に 道路が濡れていない、釣りになるな。


ポイントに入る前に タックルを準備、
今回はトバセン2Uにオワセンを用意した。

シビアではないが やはり手持ちの竿をマメに把握しておかないと 方向性を見失う、
しばらくして その威力を体感するんですけどね---(笑)

ポイントに入り 投げるが ワインドには やはり ゴン!と来るが乗らず、
細いラインにワインドは向かない シェイク気味の軽い感じがいいですねー

ワインドまでカマせるほどのパワーの竿ではありませんし。。
やっと来たのがマメアジ、居てはくれたが 君かぁ〜〜〜

ここからマジモードでアジを探す、
やはり浅いレンジでは 反応すら少ない。

予想はしていたが 始めの頃の様な 上からアジを神隠しヨロシク引き抜くコトは難しい。
レンジを刻むと 居た!8-9辺り(オヤジ的感覚)、

気持ちは上層に居る魚を捕る方向でー
7ぐらいから注意して テンションを乗せて送り込む。

すると 竿先が 微かに押さえる--- ヒット!
さぁ何回連発に持ち込めるか,,,

5〜6発で レンジが上下し出した感じで 結局 群れを散らしてしまった…
掛け損ないが多くなるんだ、う〜ん 簡単ではないな。

次はどうする、やっぱ 動くしかない。
次の場所は斜めしか攻められないので 何匹出せるか、どこも同じだが 安定してずっと釣れないのだ。

やはり浅いレンジからー いきなりマメかよ---
レンジを落として行く。

8-9辺りでアタリが出た!
横に走るアジが見える、引きも強くなってきたね〜

なんて思っていたら 足元のロープにグルグルぅ,,,,
なんでやねん。。

慌てず慌ててジグヘッドを縛り 投げる。
マメもまじるが10匹ほど引きずり出す、しかし やはりレンジが定まらなくなりー

頑張ってもマメ以外出なくなる。
こうなると 私ではなんともなりません...

動くしかないな、
この辺りで群れを見つけたいところですがー

浅いレンジでは厳しいので レンジを刻むと10ぐらいに居た、
ポロポロと拾っていると 車のライトが一際眩しく輝く!

イヤな予感が・・・ 予感的中〜〜〜〜
まさかの あのオジサン登場!!ヒゲがトレードマークのオッサンだ。。

一応 前回場所を教えた時に 離れた場所でアジを30匹ほど 確保した、
なので そちらに入るらしいので 調査をお願いして 私は今の場所を攻略する。

しばし 探っていて 右寄りに 群れがいるのをハケーン!!
探っていて ジグヘッドを切ったので ここでオワセンを使う。

トバセン2Uで 違和感バイトが出ると一瞬アワセが遅れる、
それはオワセンを改めて使って トバセン2Uが遅れるのがわかる。

微妙にトバセン2Uのが ボヨン!としているのだ、
オワセンは変に揺れない感じかな。

カウント10に送り込んで 誘いをフワァ〜と入れると、
ティップを微か〜に 押さえ テンションが抜ける!

ここで 手首を返す!
これでオワセンは魚がかかるのだ!

ここから怒涛の追い込み!!!
いつ雨が降るかもしれない状況、釣れる時に釣るのが得策なので頑張っているとー

月が顔を出しているじゃないの・・・(汗)
その頃からレンジが15ぐらいに落ちるが オワセン問題無し!

微かに触るのを感知するのが特に得意なので 魚をすぐに見つけられる。
本当に渋い状況ではないけどねー。

さすがに疲れてきたのと 群れも薄くなったので休憩することに、
am1時半 魚を数えると71匹だった。

1時間ほど寝てもう一度復帰するが さすがにアジも集まっていない感じだ。
ぽっつりぽっつりとは釣れましたが---

そんな頃 ヒゲオヤジさんが現れた。
状況はイマ一つだったらしい。

ただ釣れないことはない様だ、
イロイロ話しながら投げていると キスがポロポロと釣れてくる〜

徐々にサイズも20a超え〜
狙わないと釣れるんだ...

太陽が出る頃まで釣り方を教えて〜
マジで暑くなりだし休憩することに。

大きく動いて木陰で仮眠デス,,,





私撃沈。10時に起こされて 買出しに、
もちろん 稲荷にコロッケ、麺類にお茶!

1000円以下で結構な量が買えるんですょ〜
小さいが テーブルと椅子もあって ソコで飲食。

氷を少しもらって車に戻り メゴチを探してみる。
近距離でキス交じりでまずまず釣れました!

きっと皆さんの ちょい投げより近いと思いますょ、
投げていない距離(落とす)で釣れていますからね。

ヒゲオヤジさんも感心してました(笑)
遠投しても釣れますけどね。

小さな場所でも 地形を読んで 探せばキスもメゴチも釣れますょ^−^)
ベラだって グ-フ-だって ハオコゼも釣れちゃいますから 毒持ちには気をつけて!

さすがに昼間の釣りは厳しいので また木陰を見つけて仮眠です。





誰かさん、とても元気で 明るい時間から投げているし(汗)
一応 私も投げてみるが キスが4匹釣れただけ、

専用タックルではなかったので調子出ず---
ヒゲオヤジさんが近くに来て 状況を聞かれるが、

???なぜか ヒゲオヤジさんフル装備、
ヤル気マンマンじゃないですか、と言うと アジを狙ってました!と、

まだ明るいんですけどー
デイで釣れないコトもないでしょうけど,,,

少しして ほぼ デイでヒゲオヤジさんがアジを釣る(滝汗)
一応 私もアジタックルを準備して キスと遊ぶつもりで投げているとー

アジが釣れてくる〜!!!
5-6連発しただろうか 群れが入っている様だ。

遅い時間は食いが悪いことが多いので 早い時間を重点的に攻めるのが有利かもしれない。
暗くなりかけた頃には カウント10ぐらいで連発!




ちょっと休憩・・・

夕食後復活。。




素直に食ってくれるのでー
抜けアタリも手に取る様にわかる!

何回かに一度 見事な違和感バイトが来る。
そりゃー マジに「無」だ。

テンションの無い中で 微かな コッ (実際は字で書けるほどではない)と来る場合。
竿が少しでも曲がっていている中で来る 小さなアタリならどんなに小さくても判るはず、

そのテンションが無い状況下での小さなアタリがある。
なれるしかないアタリですね。

それと 本当に微かにテンションが増す場合(コレマジ微妙)、
そのテンションが抜ける場合と いくつか複合してくる場合もある。

ソコが見切れれば釣果が上がる^−^)
どんどん魚を追加してどんどんのめり込んで行くとー

魚を見失う(爆)
やはりアソビも必要で 臨機応変に 魚の動きに追従していく柔軟性も持ち合わせないと---

悩みつつアジを追加していくとー
ヒゲオヤジさんが様子を時折見に来る。。

そんな時はアジが爆っていないから(笑)だろう、
ナイショの話を教えてあげて〜

え〜〜〜〜 そんな事言われても〜〜〜〜〜
沢山つくっっちまったじぇい!!

なんて言われてもねぇ-----(笑)
違和感がなくなった訳ではないがかなり軽減されましたょ^−^)

魚の食いが落ちたタイミングで 小枝君カリカリチューンを投入!
コレ まだ食わせるタイミングが今一把握できていないのでー

そこは アジの活性に助けられ アジをゲット!
遠くのレンジを刻んでいると アジ連発!

これまた鳥羽・尾鷲での投入が楽しみです!!
ヒゲオヤジさんは初代の試作品で釣ってました!

試作品はすでに 尾鷲で投入済みなので 結果を残してます。
全てのバランスが つながってきた気がしますね〜

その小枝君でレンジを刻み過ぎて ロスト...
ジグヘッド単体でまた連発するのですが、

アジの群れが消える。
何とかしてラストの追い込みを決めたい!

ヒゲオヤジさんも苦労している感じだし...


もしかして!?
魚の着場的には間違いないのでー

私は上からレンジを刻む。
なので底近くまでは探れるが底は狙わない。

出来るけ他魚を掛けたくないのもある、
キジハタにカサゴ、ハオコゼに根掛かりがあるからだ(笑)

レンジを刻んだラストに小細工をしてみる。
これが ハマった!

アジ連発!!
ある条件も発動して 98%の確立でアジを確保♪♪

マレに失敗する(汗笑)
ヒゲオヤジさんも呼んで ラストの追い込みを決める!

12時にったら終了すると決めて 釣りをしているとー
変な音が.......少しして 爆雨!

すぐに止んだので さっさと片付けて車に向かう。
車に着いた瞬間 マジ爆雨!!

片付けながら 魚を数えると 78匹でした。
少し走ったら道路も濡れていないのは....局地的過ぎるでしょ。

暑い中 結構アジが釣れて良かったです。
0

今回 試したこと。。  釣り

のんびり 数を釣っていた訳ではありませぬ。
一気にトバセン2Uの使用頻度が上がってー

竿が悲鳴をあげまして、手直し(汗)
オリジナルのいいところです(笑)

トバセンもテストしてまして、
強い竿で投げやすい。

言った通り 強い!
この強さは 北陸の今のアジには必要ない。

それは使えばすぐにわかる。
か、といって オワセンを使うほどシビアではない。

トバセン2Uがベストになる訳です。
そう思うと 尾鷲ってヤバイ場所なんだとつくづく思う訳ですな〜

でも釣れる、から また行ってしまう...



竿以外に ナニを試したかって、
まずは ウエイトを替えてみた。

釣れなくなった状態から レンジを早く刻む為に。
しかし 狙い通り 刻めるが、狙い通り アタリが出ない。

スローに誘っても触りもしない。
ここで オリジナルジグヘッドのウエイトを戻す、と 当たるんですょ〜

まぁマメですけどね。
完全に沈下速度が影響してます。

面倒でも 軽いジグヘッドを使いなさい!ってコトです。
ただー あるリグを試していて 重めでも食うんです!!

コレ、小枝君カリカリチューン!。
だいたい皆さん 小枝君がわからないのに カリカリにチューンしたら ????

その辺が 面白いところですよーハハハハ...
イロイロトとトトロトトロ,,,,(汗)

そこへ あるモノを追加したから更に変な---
ジグヘッド単体にも あるモノを追加してます。

威力ありすぎマスタ!!
もっと試さないとナントも言えませんけど 前回と同様に釣れてますから〜

いけるっしょ♪♪
鳥羽の前に確立させないと〜!

尾鷲に持ち込んでどうなるか!?
楽しみになって来ました〜

普通こんなコトやりませんょ 言っときますけど(爆)
少しのコトなんです、

竿からライン・リールに至るまで軽いので その範囲のコトです。
なんじゃそんな事,,,見れば思うでしょ、そりゃ思うさー

その程度の事ですから、
でも ちょっとウエイトを替えただけで食わないぐらいですょ。

ちょっとのコトで食う様になるかもしれません。
でしょ〜 とりあえず遜色なく釣れましたから マメアジには違和感 無い訳です。

違和感アリアリなのにね(笑)
アレコレ試していて 行き着いたって所でしょうか^−^)
0

詳細。。  釣り

今回の敦賀は思ったよりは涼しかった。
でも ひとたび風が弱まり太陽が輝くと かなり危ない。

そんな天気なのに夜12時を過ぎると寒い、
体力を消耗しやすい 気温差だ。

今回のアジ二日目分。
一晩目の画像は無し、やはり暑い時期なので 時間との戦いでさばきました。
クリックすると元のサイズで表示します
それと二晩目のアジは血抜きしてます。
一晩目のアジは血抜きしてません 手返し重視(笑)

それで来たのが コイツ(笑)
ズドン!と来たのが キジハタ24.5a。
クリックすると元のサイズで表示します
0.2号ですが キジハタは思ったより薄い魚、
問題なく寄せて抜きました。。

順番で行くと〜昼間のキス・メゴチ、
ステルス爆撃機的フォルムは ステキさ〜 この良さがわからない人はカワイソウ。。
クリックすると元のサイズで表示します
ナイスサイズのメゴチは 泳いでいない様に見えても 竿が大きく曲がる!
なんなんだろう あの威圧感!!ますます 凄いぞメゴチン♪

ナイターになって こんなアジが釣れてくれる中、
アタリは地味だったが その後の突っ込みは マジ驚れ〜た ̄▽ ̄;)
クリックすると元のサイズで表示します
マッカレルバーサーなんて問題外、
26.5aのキスは恐ろしいファーストラン!!

リールのスプール回転全開〜!それと一気に走る距離!
ただ走り出しが青物とは違い 徐々にスピードが上がるタイプ。

それと根に行かないので助かりマスタ。
小さめのキスが あと2匹釣れてます。

血抜きしたアジの開き、これはフライ用。
クリックすると元のサイズで表示します
この色を覚えておいて下さい。

コチラはフラッシュ無しですが、赤いでしょ。
クリックすると元のサイズで表示します
血抜きしないと やはりピンクになるんですね。

コチラは血抜きした刺身、
クリックすると元のサイズで表示します
フラッシュ無しでも 赤みが少ないのがわかります。
刺身で食べたい人は面倒でも 血抜きしましょ〜^−^)

それで 血抜きしてたキジハタの刺身。
クリックすると元のサイズで表示します
真っ白!!カサゴよりは柔らかめだが シッカリした身です。
そこが微妙に食べやすいところだと思います。

ただズルズルな魚なんですょ〜
メゴチと同じレベル、たまらんです...

で、最高レベルのズルズルメゴチン!
クリックすると元のサイズで表示します
身は最高級!!煮付け、てんぷら、フライ何でもOK!
ただ 魚を釣って さばけばの話ですけどね,,,

スパッ!と さばけるので なれれば簡単!
釣る方がムズイですゎ。。

アジ 88匹+66匹=154匹
キス 50匹、メゴチ 41匹。

キジハタ1匹で総計246匹でした。
それを8時間かけてさばいてます(滝汗)
0

暑い熱い北陸は 風爽やか!?  釣り

暑い中、上手く連休になった。
ワンデイだったら鳥羽を選んだが 連休なので 敦賀にした。

メゴチにピンギスを確保出来たら作戦成功!
月があるからアジはどうなのか、こんな感じで今回は考えてます。

仕事終わりから トコトコ走って 途中 薬局のゲンキーで買い出し。
パンやらその他が安いんです。

トコトコっ と走り8時半には釣り場に到着〜
アジを探す。

しばらくしてビリっ!とマメアジバイトがあった、
一応居る感じなのでー 丁寧に……… それっきり。

何気にレンジを刻んでいたら バイト!
こんなに深いの〜 あぁー月かぁ…(汗)

そこからは一撃必殺!(気持ちは)ポロリあり,,,
2時間で25匹。ちょっと休憩ー 再開してみると そう簡単にはいかない。

まとめて25匹と書いてますが、
25匹全て書ききれませんので---

でも25匹、結構大変で 手返しがもたつくとー
同じ時間で 5匹や10匹差が出てきます。


場所を変更して1投目、
投げてラインスラッグを取った瞬間!

スッコォーン!って感じで竿を引っ手繰られる〜
時折 鋭い走りが、ナンダ〜?

重い魚ではないけど カマスか?
あ〜〜〜マッカレル バーサー。

そのままフックとリップを付けたらルアーだ。
リリース。

アジ再開、再度レンジを刻み 居た〜〜!
また一撃必殺(ポロリあり ビーチク ジャナイヨ)。。

これの繰り返し、疲れてきた頃ラストのポイント。
普通に探っていては反応が無い、

なら 誘う!一撃!
だが バラシまくりー アタリは出るが一瞬乗るがバレる。

少しアジを追加した頃 ズドン!
ジィ------ ジィ------ こりゃ重いぞ〜

それでも問題なく寄せて抜く。
お〜キジハタじゃないの^−^)

こんなややこしい釣りで疲れ2時頃休憩。
ここまでで 63匹、前半と合わせて88匹と月夜としては上出来!

1時間ぐらい休憩して三桁に乗るかな〜〜
一応起きましたが 疲れていたので また寝ました。

三桁はお預け(笑)



太陽が山から顔を出して起きた、蒸し暑くて。
昨夜は途中から爽やかな風が吹き 12時を回った頃からは寒いぐらい。

なので車の窓を閉め切っても充分寝られました。
ただ 太陽が出ては駄目ですねー(汗)

せっかく起きたのだから キストレンジを準備、
メゴチをメインで探す。

結構釣れるんだなコレが〜
狙わないとピンギスも釣れる(爆)

そうそう 場所移動してます。
前回 気にしていた場所に入ってます^−^)

マジちょい投げ、少し離れて もう1人同じ様な釣りの兄ちゃんが---
しかし タックルがシーバスか エギ用を使っているので、

オモリも重ければラインも太い。
そうなると手返しが悪い。

でもハリの数が多いので 魚はボチボチ釣れる。
でも 私の釣りのスタイルと手返しが気になるのか私の横へ、

良く釣りますねー と、
手前に居ますから と答えると、

そのタックルで近距離に ドボン!
まぁいいけど 釣れるんかいな,,,

しばらくして去っていった。
あの近距離であの着水音はちょっと厳しいかな---

前回の日焼けで懲りているので、
長袖・グローブ(軍手指きり)・偏向グラス・キャップにはタオル。

グローブ・タオルは一度 濡らして絞って装着。
完璧な日差し対策をすると 吹き抜ける風がとっても 夏とは思えない爽やかさ!

水着で居たら少し肌寒いぐらい。
水着じゃないからちょうどいい♪

メゴチを順調に追加、
ピンギスもおまけに追加 と言うより メゴチより明らかに多い...

キス2にメゴチ1ぐらいの割合かな。
場所を替わってもメゴチを探すが さすがに日差しも強くなり、

買出しに向かう。
正午少し過ぎにスーパーへ、

お決まりの 稲荷にコロッケ。
今回は讃岐うどんをチョイス。

レジにて会計、ジャスト1000円!
消費税も込みでジャスト1000円!

レジの 歳の多いお姉さんも嬉しそう(笑)
袋は 箸は と聞かれたが どちらも断った、

その代わり タダの氷を頂くょ〜 と心の中でささやき 行ってみると、
アホな親子がガッツリ氷を袋に詰めて あ〜でもない こ〜でもない,,,,

のらりくらりと...
親子でアホだと参る。

先に車へ買ったモノを置きに行って戻ってみると、
今度は アホな嫁姑、どんだけ詰めとんねん!

もーいらんわっ!
車に戻り 休憩場所へ、そしたら 工事中...

仕方なく 木陰へ車を寄せる、
すると 見事なシマシマの蚊が入って来る。

即効で窓を締め切り 蚊と戦う!
何とか撃破して場所移動。

何とか倉庫の影で窓を開けて寝ました。
風はあるので エアコンを必要なかったです。

5時前に起きて また懲りずにメゴチ探し!!
夕暮れとは言え まだ日差しは厳しい、

山に隠れるまでは 日差し対策万全で!
日が隠れるまで メゴチを頑張り まずまず追加できました〜♪

これにて メゴチ操作網解除!
暗くなるまで しばし休憩、

しかし 夕暮れの休憩はエアコンを使わないと
風は爽やかだが蚊を呼んでしまうので仕方なく使う。



さぁ アジのラストスパートが決まるか!?
投げ出すと 反応が時折あるが掛からない。

アジなのかメバルなのかセイゴなのか...
すぐにレンジを刻むが どーも良くない。

場所を動いてみる。
すると 深中に居た〜!

3匹ほどで終了(爆)
移動じゃ、 見つけた〜!

ラッシュ!
月が見事に輝いているが ラッシュ!

こんなコトは珍しいと思うが ラッシュ!
昨夜は薄く雲が出たりしたので 釣れたのかと思ったが そうでもないみたい。

ラッシュもそんなに長く続かない。
レンジを刻んでいると 食った、アワセ!

掛かったけどぉジィ-----------------------------------------
どんだけ走んねん!!

アジじゃないけど 突っ込みがアジに似ている、
根に行かないので 何とかポンピングで寄せてくると---

デカイキス@□@)お〜っきぃー
暴れるキスの気分が収まるのを待って抜きました。

ピンしか狙ってなかったから 大きく見えるのかな??
その後 少しアジを追加するも まったく気配は消え 一度 車に戻る。

そのまま終了しようとアジを数えると ちょうど60匹、
車に乗り返る方向で 気になる場所が---

少し延長、
今後の為にも 調査。

メバルが邪魔をするが アジも一応居て6-7匹追加するも
am2時なので終了しました。

風があって何とか釣りになりました。
何より 月が出ていた割にはアジが釣れ とっ〜ても助かりました〜^0^)

0

そろそろ〜  釣り

月が出るから週末のアジは厳しい。
キスとメゴチがあるからどうするかなー

鳥羽も見に行きたいし。
新しいリグも出来たから試したい…

思いつく限りの事はやってみる。
そんなコトを繰り返しているとー マレに激ハマる(笑)

よくよく考えてみれば そーなんだょ〜
ちょっとのコトなんです。

でも一発でソコへ たどり着けない、
最後はバランスだけの問題だったりになってくるから---

微調整に時間がかかる。
時間がかかった割りに釣れない(普通です)。

しかし 何かの拍子に以前試して不調だったモノが良かったりする。
そんなコトもある。

テストと言っても 魚が釣れている時に試してこそ結果が出やすい。
釣れない時に試しても 上手く釣れることもあるが 結果は出にくい。

だから根気良く釣りに行く。
やっぱ通った人は強い!

イロイロやった人は強い(かも)。
さぁ週末の天気とにらめっこだ ̄▽ ̄;)
0

買出し。  釣り

そろそろ買出しに行かないといけない。
ナニを買うか?!

それはハリ。
キス用 お徳用パック100本入り?が無くなった。

今シーズンは 釣れない・本調子ではない と言いながら〜
キスを根気良くやってます。

それだけ ハリを縛ったってコト。
私のキススタイルは---

ポケットに小物少々とバケツ、これだけ。
ウエストバックも使わない 身軽さ〜♪

夏は暑いから昼間本気になるのは危ない!
実は地味に本気なんですけどね。

それぐらい探ると どんな魚でも ある程度までは釣れます。
そこから安定して釣果を延ばすには 魚の付き場を見つける事。

釣り場で出来るだけ魚の習性を知り(釣りの本で説明される様な形式的なものでなく)、
キスなら ピンでも構わないから頑張って釣ってみる。

すると 型の良いサイズが交じったり〜
浅場にはピンが陣取るが 少し前のゆる〜い駆け上がりには17-18aが居たりする。

投げ竿を使ってしまうと そのゆる〜い駆け上がりを軽く飛び越してしまう、
それに気づくまでに苦労しました。

ピンすら釣れない時は場所移動を考えましょ。。
ちなみに 投げ竿セット、ずいぶん前に 売ってしまいました---

投げ竿で狙う時と違って アタリが 小気味良いとされる出方は少ない。
竿が軽いしシンカーも軽いので 派手なアタリが出た時点で魚は走り出している。

その前の 前アタリをとらえないとアワセが遅れてしまう、
デカければデカイほど トン と来て ジワ〜〜 っと違和感があるだけが多い。

自分のテリトリーに進入したエサならナオサラだ。
エサから食べてください!と来たのだから 美味しくその場で頂く。

居食いが発生するシステムがコレだと思う。
そんな場所を見つけられれば 楽しくキスが狙えますょ^−^)

ロングアジングロッドでフルキャスト!
コレで狙うキスも楽しいですから 形にとらわれない釣りをしてみてください。



キスの話なんて聞きたくない!?
そう聞こえた様な気が,,,

アジね、そうそうアジ。。
市販の0.4gを使っているのですから ジグヘッドが限定されますね、

私はジョーカーの0.2をメインで使いますので沈下速度もなんとなく想像できます。
ワームはガルプが好きです(笑)メバルでは鬼門ですが---

34タイムを時折やります(即終了の場合多し)
皆さんが良く使うアジアダーと とことん相性が悪いデス。

でもこの前は オクトパスJr・アジアダーでも初アジが釣れました(呪?祝!)
使うジグヘッドとの相性もありますから これからもアレコレ試していきます。

知多のエキスパートの皆さんに交じって釣りをする気合の微塵もありませんので〜
釣り場を探す方向で、どこかで 見かけたら ヨロシクお願いします。。


少ししたら買出しに行って来ます。



買出しから返ってー
マメアジ対応のジグヘッドを製作。

食い気のあるアジなら たいていのジグヘッドでいけると思います。
ただ 一度ヘソを曲げると ショートバイトの嵐!

尾鷲でも それは悩んでました。
キッチリ答えなんて出る訳もなく,,,

その日の魚の活性でチョイスしてます。
確かに交換することで掛からなかったアジが掛かる様になったりすることも---

何か合わないコトがあると とにかく掛けにくくなるんです。
そんな問題をクリアしていくと それはそれは微かなアタリでも掛けられます!

微かを通り越して違和感バイトを取れた時の嬉しさ楽しさは してやったり!!
これがあるから止められない♪♪

そんな 夜の楽しみを増やす為にも 色々なコトを試す訳ですね。
どんだけ違うんだ〜??ぐらいの違いを試して〜

場所毎に専用が出来るぐらいの勢いですゎ!(大げさ笑)
竿は出来てますけどね(笑)

後、もう1つ試すモノがあります、
これはナイショですけど 威力あると思います。

何かって!?ナイショですょナイショ(笑)
楽しくやらないと ハハハ〜

寝よっ。。

0

詳細。。  釣り

久しぶりもアジ、
釣れましたね〜
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで二袋パンパンです。
一袋50匹入り(笑)

ソレを出すとー
うわぁ〜 こんなにさばくのぉ〜
クリックすると元のサイズで表示します
マメ〜18aぐらいまでが105匹、
一晩目は15匹・二晩目は90匹ですね。

中でも大きめをさばきました。
アジ三段積みですゎ。
クリックすると元のサイズで表示します
これだけあれば充分ですね(笑)
夏場なのでよーく冷やします。

メバル・キス。
キスもメバルも23.5aが最大、同じサイズとは,,,
クリックすると元のサイズで表示します
キスの大きめはフライ、小さめはから揚げ、
メバルはアクアパッツアになりました。

今回のメバル。
アジにメインをさらわれた感じになってますが、
クリックすると元のサイズで表示します
コンデションはいいですね。
産卵から体力を回復して 深場に落ちます。

マメアジ・キスはフライ用とから揚げ用・メゴチ。
クリックすると元のサイズで表示します
ぬめりが面倒だがメゴチはかなり美味いですね。
なれてくると キレイにさばけます♪

2デイで休みがあれば そろそろメゴチマンション直撃だ!
0




AutoPage最新お知らせ