ヤバイ!早い!  釣り

これはヤバイ竿が出来ました!
初めに触った感じは 市販品に近い感じ??

でも、やはり違うんです。
アタリに対して 早く反応できる事は間違いありません。

少しティップをツメたコトで先の入りを抑えました、
しかし 張りがあるのに竿全体は曲がるんです。

違和感を魚に与えない度は少し下げてます---
しかし それは感知能力は上がっていますから 違和感は私が対応さぁ〜(笑)

ショートソリッドはABUだけじゃないぜ!
って ところでしょうか。。

ただ マイクロガイドシステムなんて 知らねぇーいらなねぇ〜
明日、天気が不安定だが 試さないと気がすまん!!

よく硬くならず 張りが出せたと思います。
アドバンテージ120%!!
0

オリジナル。。  釣り

ブランクの すり合わせは完了していたので 本日固定、
グリップを合わせ ガイドの位置を決める。

固定する前に ティップをツメる作業に迷う、
迷う、迷うな〜 ついつい長くしたくなる---

ソコを迷わないと 後で後悔する。
短くしてしまったら 後悔以前に 失敗...

まだ長い方は調整できるけどね。
悩んで迷って決断!!

ショートソリッド気味!
バットの長さも調整してリールシートの位置を決める。

リールシートは合うモノを見つけ出して固定!
最近のオリジナルには使っていなかったタイプ。

本当はグリップも軽くしたかったのだが、
私のアジングスタイルを意識して あえて変更してみた。

フロントが軽く手元が少し重い感じで 竿を振りやすくする為に、
これで今後のオリジナルに影響してくるバランスになる。

ガイドは前もって選んであったが、
仮止めしてみたら バランス悪い悪い,,,(汗)

メバル竿の外しも投入して何とかバランスが出ました〜^−^)
こりゃ〜ヤバイ竿が出来上がるかもしれません。。

アドバンテージを作る竿を優先して始めは極端な竿を作っていた。
すると投げにくくなったり、今でも投げにくいけど....

キャストは若干投げやすく アタリを取りやすいバランスを出せて来た。
ここでショートソリッドで張りを出してー

この辺りは竿が出来てからのお話ですね。。
まーヤバイと言うか 危ない竿が出来上がりそ〜〜〜デス。

0

すり合わせ。。  釣り

仕事から帰って座ってしまうと動きたくなくなる,,,
なので一気にイシグロへ、

あかーん!
安いリールを見つけてしまった〜〜〜

まー売れてしまったらそれまでで構わんけどね、
でも欲っし〜〜〜い。。

売れてなかったら ご縁って事で、
売れてたら 買った人に分があった コトにしときましょ。



そして本題、
ブランクを買ってきた。

ロックフィッシュハンターが生まれ変わる!
オワセン・トバセンを見て出来上がるオリジナルはどうなる?

すり合わせを入念に行い 見事な曲線を描くブランクになった!
後はバッド・ティップをツメる場所で全てが決まる。

ガイドが並ぶと曲がる竿になるのはしようがないが、
全てがキレイに同調してくれたらOK

カリカリな竿にはなりえない、けどー
ヤバイ竿になる気がするね,,,

一応ガイドも選定してあるし 慌てずに、
でも トップガイド1コはありえないなー(笑)
0

詳細。。  釣り

今回は はじめてデイアジを確保できた。
マグレで釣れるコトはあるが 今回はグ-フ-を避けたり 正面突破だったり,,,

一番は条件が そろうか なんですけどね。
アジがキャストで届く範囲でフィーディングに入ってくれないと意味がない。

キャロでもいいとは思うのですが 北陸は とにかくグ-フ-が多い。
フワ〜〜〜っと誘ってはいられない。

色々考え オートフッキングリグで掛ける方にあまり気を使わなく済むのと、
アタリの出方で出来るだけアジかグ-フ-なのかを判断したい。

アタリに集中出来るのは オートフッキング!
アワセは入れますょ、正しくは オート気味に掛かる事が多いリグですからね(笑)

アタリに集中するあまり、ティップに出たアタリに反応が遅れ...
あぁ〜 っとロッドを浮かせてしまう、

でも ラインが少しでも引かれたコトでハリ先が魚にチッ!と〜
ラインスラッグを取った時点で魚が掛かってたよ〜 なんてことも良くある。

釣り人に それぐらいのアドバンスがあってもいいんじゃないの〜的な願いが,,,
だいたいアドバンスメントなる竿は持っていないからアドバンス無いじゃん(爆)

だから自力でアドバンスを考える訳です。
そうそう、使うシンカーの比重にも気を使います。

ここら辺がミソでもあります^−^)
最後に誘い!コレかなり重要!

アジを始めた頃とは大きく変化しています。
コレ私的なコトなので ヒゲオヤジさんに一応 私のスタイルをお教えしてはいるのですが---

ヒゲオヤジさんにマッチしているかは 自己判断してもらうしかありません。
ただ 以前よりはアジをキャッチしているので 大ハズレではないと思います。

以前は5匹釣れたら、
「お〜5匹も釣れたぜー!もー帰ってもいいな〜」と言っていたらしい(汗)

ソコからは脱出している らしい(笑)
場所に助け... いろいろありますわね--- オリジナルロッドも威力を---

話が反れて行くので詳細ね(笑)
今回のデイアジは釣り方が早いってことです!

ヒゲオヤジさんと釣っていたときのアジ。
クリックすると元のサイズで表示します
いつものサイズです。
お気に入りのワームが決まり 誘いに磨きがかかり?9匹確保!

コチラがデイアジ!
クリックすると元のサイズで表示します
昼間の方がサイズがいい。
下のアジが21a、他も20aにせまるアジが居ます。

そして大きめのアジほど 脂が乗ってます。
この時期ですでに秋の脂の乗り方ですゎ。

コチラの刺身は上のアジ。
クリックすると元のサイズで表示します
フラッシュが光ってますので 白っぽい身が更に白くなってます。
この刺身は私の口に入らず 味は確認できませんでしたがKOじゃね(笑)

デイアジの刺身は〜
クリックすると元のサイズで表示します
トロける刺身降臨(爆)
さばいていて 身から水分がにじみ出る感じが....

コレ正に魚の脂!!
醤油にフワっ〜と広がるんですょ。

こーなると 私は薬味に何か欲しくなります。
更に美味くなる気がするんですけどね。

今回のキス!デカっ!
クリックすると元のサイズで表示します
最大で25.5a、24.5a、24.0a、23a他、
0.2号で釣れるサイズじゃないでしょ!!

ありえん!けど事実!
アジ用の誘いが見事にデカギスにマッチしてますね。

ジグヘッド上アゴフッキング!
じゃいごう^0^)

左側の5匹はボラじゃないですょ。
クリックすると元のサイズで表示します
ここから一気にフライ用にさばいてます。
デカイのは3枚おろしで他は開いてふらいになりまスタ!

おいしゅうございました!ご馳走様!
0

雨の敦賀、パターンを読んでデイを制する!?  釣り

今週も何とか連休になり敦賀を目指す。
しかし 今の敦賀は夕暮れしか魚が反応しない。

そんな厳しい条件だけで魚は無事確保できるのか?!
金曜なのに 仕事が少し早く終わり敦賀を目指す。

金曜の夕暮れが打てるかもしれないので 買出しも早々に釣り場へ急ぐ。
敦賀に近づいた頃から雨、まさかの雷、

途中そのまま竜巻になるのではないか!?ぐらい 低い雲が凄い動きで回りだす。
雨も叩きつける勢いで降るのに そんな中 道路には 5-6人のママチャリの若僧達が…

トラックや乗用車が除けながら---
どこかに非難しろょ…

無事敦賀のポイントに着くが 落雷に雨でゴールデンタイム手足出ず(泣)
1時間半ぐらい足止めをくらい 雨が弱まったのを見計らい カッパ装備で釣り場へ、

弱まったとはいえ 雨は降っているので ラインが竿に張り付いて アタリが取りづらい。
こんな時はフィネッツアなのだが そこまで準備していなかった---

そのままオワセンで通す。
アタリはかろうじてわかるがアワセが遅れ気味になりー 掛け損なう,,,

やっとアジを1匹、すぐに2匹目を追加した頃から アジの気配が消える、
これぞ正に地合が終わった瞬間だと痛感する。

たったアジ2匹か----
際をネチネチやれば マメが釣れるがそんなのもやりたくない。

アジを視野に入れつつ キスを探す事に、
フワ〜っ と誘い ピリリ- キス登場〜 小さいけど助かるわぁ...

しばし探っていると クッ と来た!
バシッ!とアワセを入れる。

竿がオジギをして ヤバイ感じが漂う〜
ジィ---------- ジィ----------- ジィ----------

止まった、切れなくて良かった〜
1度止まれば やり取りで魚を寄せられる!

見えたのはデカギス!
水面で暴れるとバレるので ラインを巻き込み過ぎない様に竿を曲げて抜く!

村田さんバリに やりっ〜^−^)b
バケツに入れると ジャバババババ ぽこぽっぽこぽこ ジャババババ ハイパワーうるさい(笑)

ピンギスをポツリポツリと追加していて 何気にアワセたとき ヤバっ!
ジィ--------------------------- ゴンジィ--- ゴンジィ--- ジィ-------

何とか止めた、魚を寄せるとー
さっきより大きなキスが顔を出す!!

迷わず抜くと 空中で外れ 足元に落ちたぁ〜
慌てて足でブロック!!!

おーヤバェ....
さっきより 明らかにデカイょ〜 こんなキスが釣れるから恐れ入ります敦賀^0^)

0.2号ではヤバイサイズに重さです(汗)
ピンギスをポツリポツリと追加していて クッ ヤバイ!

ジィ------------ ジィ------------------- 止まった!
先ほどのサイズではないがデカギスゲット!

ナイスサイズのキスを3本もゲットできたので アジの地合を雨で外した事は水に流しましょー(笑)
少しして ポツリポツリ… 今度はキスではなく雨、
早目の休憩を取ることにしました。

なぜ早目なのか?雨だからではなく(雨もあるが)
それはアジが夕暮れに地合があるのだから 明け方も食うパターンをハメる為です。

そう思って少し寝て 起きると雨結構降ってます(雨)
徐々に雨は弱くなりGoー ってすでに明るくなりかけてます...

アジは居るのか!?
すぐに答えは出たー アジ来たぁ〜!!

グ-フ-も来たぁ---
交互に釣れる感じだが 朝の地合は存在した。

しかし 朝の地合は短い、
明るくなってしまえば 終了だ。

8匹だったか確保して朝の部終了〜
投げ始めを雨で遅くらされたのが 痛かった...

明るくなると グ-フ-の猛攻が凄いです(汗)
休憩を挟んで買出しに向かいます。




いつものスーパーで稲荷にコロッケ、炭酸を買い 1072円。
キッチリ1000円はムズイ!

腹ごしらえをして 釣り場に戻る。
12時半、竿を持ち アジを狩る為に!!

ある条件発動で デイアジを食わせる!?
ポイントはナイターとは少しズレる、

深い意味はあったりなかったり^〜^)
投げると 一撃で グ-フ---- これは想定内。

遠投気味に探りを入れてー
あるレンジで異常にグ-フ-が反応するので 少し上でレンジを止め 横へ誘う。

竿・ライン・ラインの角度に張り具合が目視できるのでー
こんなに レンジキープできるコトは少ない!

そんな中 ツ- 来たっ!バシッ!
横っ走りでアジが顔を出す!

ヨッシャー!!見つけた〜!!
しかし アジのレンジへすぐにグ-フ-がアジャストしてくる。

アジは居るが かなり厳しいな---
そこからは あまり使わないワームを大量投入する作戦!

眠っているのならアジの口を使わせるのに頑張ってもらう。
と 言うより グルメなグ-フ-の口をふさぐ為に!

シンカーも重めで のんびり なんて誘っていられない!
出来るだけ遠投して 狙うレンジを設定し グ-フ-の居る居ないで 即レンジを変更、

そんな中 グ-フ-の嫌いなカラーがわかったらチャンス!
以前メバルで 赤だけは全然かじられなかった事があるのでー

と 言いながら 赤のワームは持っていない(汗)
とにかく色々投げると 凄い勢いで ワームの残骸が,,,,

時折 ポロっとアジが来る。
夜より少しサイズがいい!

クリアーにラメはグ-フ-の活性に火を点ける感じがわかった(笑)
オクトパスくろは頭からかじられる(笑)

なので頭の残ったワームと尾っぽの残ったワームを合わせ、
フックには ボディとテールで違うワームを刺す!

ツートンカラーのワームが即席で完成する。
そんなワームはグ-フ-も始めは食わない そのタイミングでアジを掛ける!!

マジで色々投げましたねー
よく短時間でここまで 手を替え品を替えワーム替え しましたょ。

何気に 足元の駆け上がりに沈めた時に(ワーム自殺行為)
見事な押さえ込みアタリが出てナイスサイズなアジが顔を出す。

最後は 残骸ワームを刺しに刺して デコボコワームもキレイサッパリ無くなりました(笑)
かなりパック内のいワームが減りました(汗)

12時半から3時まででアジ9匹確保、
真昼間にアジをゲットできるのが確認できました。

条件によりアジは何とかなる?!
ある意味 アジは素直な魚ってことですね。。

でもグ-フ-の猛攻には疲れた〜〜〜






少し休憩して すぐに夕暮れの地合,,,(汗)
さすがに疲れたので5時から開始。

すぐにアジの反応が、休憩せずに投げていても良かったとも思うが、
それは体力がもたないので 休憩は必要です。

少し暗くなったのでグ-フ-の猛攻は無い、
でもゆっくり誘うとやられる 程度。

順調にアジを追加していると 雨ですゎ、
無理に追わず 車に戻り休憩。

ここまでアジ13匹、
夕暮れの地合も一応アジを確保できたのでOK

雨休憩していて雨が小降りになった頃、
あのヒゲオヤジさん登場!!

消防団OB「ファ〜〜〜〜」(笑)
「俺のアジング魂の火は消せないぜ!」的な勢いで現れたが,,,

きっと地合最終で厳しいと思いますょ(笑)
それと 新作アブアジを見せてくれた、

マイクロガイドの抵抗で飛距離が出ない為ー
トップガイド1コ、それだけ ̄▽ ̄;)そりゃ無敵やね。。

外したガイドを数個拝借して次回のオリジナルへ大切に使わせて頂きます。
釣り場へ二人してエントリーするも アタリすらない。

ヒゲオヤジさんマメアジゲット!
手前で釣れたらしいので 一応 私も投げてみる、

すると 良い反応が出るじゃないですか〜
メバル用に買っておいたワームが高反応!

誘い方もあるが 上手くアジを追加できた。
8匹釣って 気配が消える。

ここからはキスをメインで探ることに、
途中アジを1匹追加 単発。

ヒゲオヤジさんと話ながら 投げていると ウン、
掛かったが重い、こりゃ根魚だな--- 久しぶりのカサゴドンでした。

少し動いて ツッ バシッ!とアワセを入れると,
ジィ-------------ジィ---------------- こりゃ本命キス!

ナイスサイズゲット!
その後もピンギスを少々追加して 私は終了。

ヒゲオヤジさんも雨で車に戻り休憩、
ここでお別れして私は帰路へ。

途中撃沈して無事帰りましたとさ、
伊吹山周辺は水溜りがひどく走りにくかったです。

アジの総数は44匹、多少誤差はありますのでヨロシク。
キスは26匹でした。

アジ最大21aデイで確保、キス最大25.5a!すんばらしい(笑)
0

半日。。  釣り

本日 仕事が無く 午後から帰るコトに、
直で帰る訳もなく…

まずはカルピスソーダを飲んで カビラJ!
くぅ〜〜〜〜 上州屋でワーム2パック購入。

プロショップ桜山でワーム2パック購入。
そこからの帰り道 家までたどり着けず 途中休憩。

3時過ぎに帰り着き撃沈,,,
昨夜 寝苦しくて何度も起きた、夏場の寝不足は身体にこたえます。



ジグヘッドをアレコレしてます。
でも これぞ!ってのは なかなかできない。

でもアヤシイのはできました(笑)
得意じゃないワームがあるので 専用。

それだけ見れば上々⌒▽⌒;)
使ってみないとね〜



それとキス用のリールとラインをどうするか、
とりあえず竿はトバセンを使う方向なので---

バイオの1000番を使うか、
1000番ならラインは0.4号、余ったラピノバの0.3号を巻いてみるか〜

キスメインなのでコレでいってみよう。
シンカーを上手く合わせないと根に食われるから慎重に!!

実は手を考えては あるんです。
軽いシンカーを飛ばせて 根に食われない方法が、

ただ 使いやすいバランスを見つけるのが難しい,,,
まぁ その辺りは何とかなるでしょ〜



もう1点、
竿を1本製作しようかと思っております。

ショートレングスのロッドを、
極端な感じにしたいと考えていてー

アタリを感知してから アワセまでの時間を短縮できるタイプ。
長い竿は市販品でいけると思います。

短いタイプは少ない、と言うより無い!
そ〜だ!ヒゲオヤジさん、ガイド待ってます(笑)

上手くすり合わせしないと 面倒だけどやりますか〜^O^)
0

詳細。。  釣り

今回の敦賀は前半が全てでした。
それはヒゲオヤジさんも ガッテン承知!

タバコも吸わずに投げる投げるぅ〜(笑)
ただ アジの反応が派手に出すぎるコトも多く 掛けそこない多発。

もう1つ 外れる要因に レンジがある。
予想以上に深かった、そこへ 風が邪魔をする。

重めのウエイトを使ってはいるものの 1gは超えたくない意識が働く,,,
そんなこんなで釣れたアジがコチラ。
クリックすると元のサイズで表示します
鳥羽より一回り大きいサイズが混じった。
しかし食いが落ちてからは マメにアジが入れ替わり---

入れ替わったのではなく 良いサイズのアジが去った、
これが正しいかな。

そして今回のアジは刺身になりましたー
クリックすると元のサイズで表示します
そして その日の夕暮れはカレー....
本日の昼間美味しく刺身は食べてくれたみたいです。

なので味見出来ず(悲)
キスも刺身にしたのですけど 同じく…

次回 美味しくいただける様に頑張りましょ〜 ̄▽ ̄;)
しかーし、月が結構丸いので アジは一休みして キスメインでナイターをしようかな。

予想以上にキスが釣れるのと 昼間は暑いしグ-フ-が多い、
夜もグ-フ-は来るけど昼間ほどではないしね。

ならフックを買出しに行ってこないと。。
それとキストレンジは使えないのでPEと相性のいい竿を選定してー

結構相性って大事なんですょ。。
さぁ 遊に行ってこよっ!でも最近品揃え悪いからなー,,,
0

お盆ウィーク ラストは敦賀!  釣り

お盆休み 最後の休みをアジングで終わろう!と ヒゲオヤジさんが走る気満々,,,
実は鳥羽での釣行に不満が残る結果だったので あだ討ち?返り討ち?に行きたいみたい(爆)

その意気込みに便乗して ピカピカの新車に乗せてもらい敦賀へ、
昼過ぎに出かけ 5時着 早々に準備して明るい海に立つ。

しかし 風が結構強い。
それでも投げられるので 投げてみると 1投目から ウン! と来たー

キスか?・・・チョウチンにしてやろうか!
2投目も ウン! と来て・・・wチョウチンにしてやろうか!!

3投目も ウン! と来て・・・トリプルチョウチンにしてやろうか!!!
まさかのグ-フ-3投三連発(滝汗)場所移動。

次は上手く風を かわして深いレンジに送り込んだところで クク っと来た。
小さめだがキスで ホッとしたょ。

その頃 ヒゲオヤジさん重役出動(笑)
後から入って アジを釣ってるし...(汗)

私は探り過ぎて グ-フ-
なのに 誰かさんまたアジをゲット,,,

少し誘いがスローすぎるので 誘いのテンポを上げた、
すると ダダッ と当たってアジ登場〜

前の深いところに居る感じ、
予想以上にアジの活性は高い。

抜ける感じはあるのにアワセにいくとすでにアジは逃走している。
確実に誘いで抜けアタリが出ているにもかかわらず,,,

だいたい 風で細かいアタリが取れないので 今回はオートフッキングリグを投入している。
コレ良い仕事してくれるんですゎ、後半ヒゲオヤジさんにも使ってもらってます。

普段でも使えばいいのですけど ジグヘッド単体が調子の良い時がありますので
状況が厳しい時に投入する様にしてます。

あと 根の荒い時なども使いますね。
今回は波でアタリが取りずらいので 誘ってそのままフッキングしてくれれば幸い作戦。

魚の活性と リグがハマり10匹ちょっと確保。
サイズもちょっと大きめが混じってます^−^)

ヒゲオヤジさんも オリジナルロッドを何度も曲げてましたー
鳥羽の苦労は何だったの〜 なんて言ってましたが 実はこの後 そんなに甘くない事を痛感〜

アタリも遠のき 休憩を入れつつ風を見つつ---
釣り場に復活してみるものの 風は強くなりー

釣りにくい状況になってます。
アジの活性が良ければ それでも釣れるのですが ポツリポツリ、

最終的にはアジからの反応無し...
マメアジなら釣れますけど どれだ釣ってもしょうがないので釣れてしまったマメアジはリリース。

底近くに居るアジだけに的を絞り 探っていると 時折 掛かるがバレる。
そうこうしていると アジ行方不明ー

そんな釣り人を癒してくれるのがキス!!
ポツリポツリと顔を出してくれる。

キャストして 底付近まで落とし込み テンションで---
ククク 大きくアワセると 魚は掛かった 引きはそんなに強くない、

重い気はするが、
半分ぐらい巻いた辺りから 魚がマジになりだした〜

ジッジッジィ----- ジィ------ ジィィ---- 地味にラインを引きずり出す。
見えて来たのは デカギス!

迷わず抜く!
24-5aクラスのナイスキスゲット!

少し前の26.5aは走ったが 今回は地味に突っ込む感じでした。
そこからはピンギス...

ヒゲオヤジさんも ナイスサイズなキスをゲットしていた、
「俺もかなり デカイキス釣っちゃったけど 2・3a俺のが大きくない!?」と言うのでー

並べてみた、そしたら 私のが大きかった(爆)
そこからは 他の場所を見て回り 明け方 チーバスやカマスに遊んでもらい 今回の釣りは終了です。

ヒゲオヤジさん、暑い中運転お疲れさんでした。
お持ち帰りアジちょうど20匹、マメリリースあり、

キス少々と大きいキスはヒゲオヤジさんに進呈なのでサイズ不明。
0

詳細。。  釣り

今回の鳥羽は忙しい釣りになりました。
再現性の無さに閉口...

閉口と言いながらぼやいてましたけどね(笑)
朝方に食いが立つのがわかっていましたから攻める重点を後半に、

一応 唯一のパターンではありました。
そんな釣果の半分。
クリックすると元のサイズで表示します
アジ50匹・キス・メゴチ・サバが少々。
もう少し何とかなりそうですけど、場所の問題もありましてー

釣り人が多いとそれだけで自由度が狭くなり,,,
遅い時間はお盆ウイークなので私みたいな釣り人は少なく 場所が空くんです。

そうなると場所を広く使えるので釣れるんです。
人も障害物になるので その辺りも考えないといけないのがねぇ,,,

今回は刺身少な目。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり旨いです!
涼しくなったらまた おろしポン酢じゃ^−^)

今回のフライ用。
クリックすると元のサイズで表示します
さばき方を替えてみました。
皮付きゼイゴ無しバージョン!

画像はありませんけど 通常の刺身と同じ皮引きバージョン。
皮付きだと 工程が減るんですね、

通常ゼイゴは尾っぽ側から頭方向に切り落とすのですが、
今回は その逆から攻めてみました。


@ウロコを取ります。
A頭を落とします。

B腹を落としますが、少し大きめに落とします。
Cここでゼイゴを腹側から尾っぽ側に向かって切り落とします。

D半身をおろします。これで半身出来上がり。
E魚を裏返して ゼイゴを落とします。

F半身をおろします。これで完了。

ポイントは腹の部分を落とす時にアバラの骨があまり残らない様に切り落とすこと。
これでアバラの骨を切り落とす手間がはぶけます。

皮が無い方がフライにした時 少しだけ歯ごたえが柔らかいですね。
皮が嫌いなら 皮をはぐ工程を増やせばOKじゃ。

さばくのは自分なので簡単に早く確実にコトを運ばないと休憩する時間が取れませんから。



とりあえず ジグヘッドを製作。
新作を少しとウエイト違いを少しです。

そうなると試したくなる...
明日 敦賀にちょっとだけ行っちゃうか〜〜〜

一晩寝て考えます。。
0

暑い鳥羽は焼きそば?再現性が欲しい!  釣り

土曜にワンデイで鳥羽に入った。
何とか魚を確保できたので 盆休みの今回も鳥羽で戦いたいと思います。

14〜18日までが休みなので 13日の仕事終わりから走る。
まずまず快調に走れて(前回5時間もかかってますから)9時着。

まずは前回の当たりワームから、
・・・・・ 数投目に触った程度。

そうそう 通用せんわね。
いつもの展開に持ち込む作戦で レンジ刻み、

触らないんですょ。
そしたら 底に居ました!

投げ倒して 探りまくった結果、
一応 着水から落とした場所と 中間距離辺りに居る様です。

そのアジがずっと居てくれたらいいのですけど---
そうもいかない。。

ポチポチ追加するのが精一杯。
群れを 待ってもいいが ここは他の場所を見に行ってみるか!

移動して ここでもレンジ刻み、
時間がかかるので 浅いレンジに居てくれ〜

願いもむなしく やっとアタったのが18ぐらいと深め、
今回はどこも深い場所にアジが居る様です。

それと 面倒なのが 誘って聞いた時に食えばいいのだがー
誘っている最中にアタるので掛けにくい。

何度もフッキングをミスるものだから 5匹ほど確保してアジが消える。
元の場所に戻り 先ほどの深い場所にアジが居るか確認、

ソコに沈める前に触るので 中層のアジを狙うことにして、
アジが消えたら下まで探ることにする。

地味なアタリや派手なアタリが混在するので 苦労します。
結構 抜けるアタリも多く活性が高いのか渋いのか,,,

アジの数が少ないので 魚の気分一つ、こんなところでしょうか?!
それでもアジの活性が上がってきたので レンジも浮き気味になってきた---

ここで 数を何とかしたい!
竿2本に違うウエイトのジグヘッドを装着、

更に 最近使っていなかったスナップを縛った。
ワーム各種各色を使い分ける作戦。

それと今回のアジは遠距離にも居る様でー
ジグヘッド1g 着水と同時にアタリが出る場合もある。

久しぶりの パターンの無いパターン発動で忙しい〜
後半の追い込みも まずまず決まって---

なんて思っていたら 深い場所でアジを掛けたがすぐにバレた、
次の瞬間 ゴゴッ!竿が結構 曲がりラインも出される。

アジじゃないなー
見えてからも 寄ってこない,,,

バーサーか〜
25aぐらいのサイズで 良く引きました。

明日もあるので リリース。
あわただしく夜明けを向かえ 一晩目終了。

終わってみればアジ51匹、
前半の不調を後半で何とか取り戻しました^−^)

休憩無しで頑張ったので 車を日陰であろう場所に移動して爆睡...
太陽が昇ってみたら日なただった では あかんです(汗)




4時半頃から7時過ぎまで寝て コンビニへ、
朝のコンビニは渋滞します(汗)

お盆帰省軍団が押し寄せる…
そんな中 私はカップの焼きそばを買い お湯を投入していた、

そしたら 目の前を 幸田くみのマネをする お笑いの・・・
名前は知らないが あのネエちゃんを豪快に二周りぐらい大きくした お姉様が〜

思わず 凄ぇ と声に出してしまった!!
お湯をマジメに投入投入。。

そんなコンビニを出て 夏場はどうよ な漁港へ行ってみる。
農道なんかあって 道もいいが 車が走っていない。

走りやすいけどねー
漁港が近づくと ごちゃごちゃしてますゎ。

一ヶ所目 灼熱の太陽が本気になる少し前 風があるので何とか釣りができます。
少ししてメゴチが釣れ コイツが居るなら頑張らないと〜

なんて探っていると キス2匹、
その頃から太陽がマジパワー全開!

場所移動、
メバルで来て把握はしているので 日陰のポイントに入る。

アジングタックルを使ってみることに、
0.2号はマジ弱いのを体感するのには昼間がイイ。

少し重め(アジングタックルには)のスプリットを用意。
横から ポヨヨン!と投げて 底を取る、

引きずると即終了〜 と なるのでリフト&フォールで誘う。
すると 違和感--- とりゃ〜 と優しくアワセる!

すると 徐々に引きが強くなってくる〜〜〜
ここが0.2号のクセなんです!

PEを使っていると ココッと来るアタリが、
フィネスだと 違和感でしかない。

それも 3gぐらいのオモリを付けているのに…
もう1点 ラインへの水の抵抗で オモリに近い場所のラインは水を切る!

しかし オモリから遠い場所は水の抵抗を大きく受ける。
なんじゃそりゃ?確かにそう思うはず。

昼間でないと絶対わからない ラインの動きなのだ。
夜はイメージで釣りをしているが それはイメージでしかない。

実際は大きく違い ラインの水中での放物線は昼間よーく確認して欲しい。
ラインが細いのでわかりづらいので,,,

魚が掛かって 徐々に引きが強くなってくるのも、
水の抵抗で 膨らんだラインが魚の引きで引き寄せられ ラインがまっすぐになって来るから。

フィネスライン自体伸びが少ないが沢山出ているラインは凄く伸びる。
始めに掛けた魚はベラだったが 本来ベラはゴンゴンゴンと体を左右に振る、

それが グ グ グ グっ と竿に伝わる。
なので魚が見えるまで魚種が判断できない...

PEだと 魚が引きでわかる。
それほどまでに 重さに対して感度が悪いのだ!

軽い重さには水中の放物線が比較的ゆるやかなのでアタリが出るシステムになる。
軽さに対してラインの伸びも少なくなり アタリが出やすくなるのだ。

わかりました?!ヒゲオヤジさん(笑)
なので私特有?な誘いになるんですね(ナイショ話)

話を戻し そこからキスを6-7匹追加してー
漁師さん 海に落ちる(爆)

堤防と船のスキマに転落してました…
犬も歩けば棒になる(インバイト・笑)

そんな夏の暑い海を感じながら アジポイント方面に戻り木陰で居眠り...




起きだしてコンビニでまたカップ焼きそばを食べて夕暮れに備える。
けど まだ早い、なのでトイレのある場所で水をもらい車の足元マットを洗う。

それだけで汗だく---
虫が張り付いたフロント周りを軽く洗う。

キレイになった(嬉)
さぁアジングだ!

やっと太陽が山に隠れた、
一応 底狙いで アグレッシブに(笑)

すると アジが釣れる!
次も!

あらっ ハオコゼがかかってるしー
その後暗くなるまで 反応出ず...いつものことですゎ(汗)

やっと1匹追加した頃からアタリが底で出だした。
それでも ポツリポツリ程度、

もう1人アジンガーが居たがしばらくして 渋いですねーと言い残し場所を移動していった。
8匹釣ったところで 私も少し動いてみる。

動いた先もアタリはあるが 掛けにくい,,,
しかし 明確なアタリをとらえると 良く走る!

上がってきたのは目の大きめな メアジ?
一時期尾鷲方面で良く釣れたアジだった。

体高があるので 良く引きます。
マアジを3匹ほど追加して元の場所に戻りラストの追い込み!

10匹ちょっとから追い込みもないなー(泣)
ここからは 投げる誘う誘う誘う〜投げる誘う誘う誘う〜の連続で両肩がイタイ,,,

何気に投げた水面で アタリ!
アワセを入れると走る走る〜 今晩もバーサー1匹(笑)

そこから1匹釣れると2-3匹釣れ姿が消える、
レンジを替えたり投げる方向を替えると2-3匹釣れる。

なんとも疲れる釣りを続け 何とかアジを追加していくとー
3時頃プチラッシュ!パタパタパタっと釣れて4時には反応がなくなった、

花火のラストみたいな終わり方で今回の鳥羽 二晩目が終了しました。
終わってみればちょうど50匹^−^)

コンビニでカップ焼きそばを食べてー
津まで走って撃沈...

帰り道 上飯田でヒゲオヤジさんと待ち合わせ情報交換。
交代で鳥羽のアジと戦う為に見送りました。

見送って振り向くとヒゲオヤジさん???
まるっきり同じ車が入れ替わりで入って来ていて また竿を折ったのかと思いました(笑)

でもヒゲオヤジさん 自宅でアブアジを曲げていて折ったのはナイショです、
それも2ヶ所(笑)
0




AutoPage最新お知らせ