Wヘッターは鳥羽。  釣り

先週は休み無しで働いたので と言う訳でもないが連休になった。
天気の加減で今回は鳥羽、先週のヒゲオヤジさんの情報から......

渋かったのは解る。
とりあえず行ってみよう。

台風の吹き返しの風も少し弱まった、
そう思って投げ始めるが 人が多いなー

しかし 餌組みが釣れなくて ごぞってお帰りになる。
すると 釣り場に残ったのが私と あの能書きおじさんだ(滝汗)

巻き込まれると釣りにならないので 釣りに集中してアジを探し 話掛けないでオーラを出す。
すると 表層で1匹アジが釣れた。

しかーし 一番いいポイントを変に場所陣取り---
アジが釣れないおじさんと道連れも困る、私は即 場所移動。

何とか場所は確保できた、
後はアジが反応するかどうか 居ないぞ,,,

んな訳はない、どこに居る?!
居ねー!そしたらいきなり 水面でドン!ジィ-----ぷんっ 行かれた〜

リグって投げると 今度は前のフォールにドン!ジィ-------ぷんっ!
また行かれた。

今度は足元で ドン!ジッ!ぷんっ!3回も、
始めと3つ目はシーバス、2つ目は違う魚だった。

メバルも顔を出し アジはイズコ?
と思っていた水面直下 オリジナルのティップを押さえ込んだ!

アジ登場〜 すぐに2匹目、
しかし デカシーバスがウロウロしているのが影響したのか 水面の気配が消える。

そこからはレンジを刻んでアジを確保。
何とか10数匹追加した頃からアジが消えた、

ここで元の場所に戻ってみると 釣り人1名 場所は貸切!ラッキー
アジを探すと 居ましたー

少ししてT君登場。
アレコレ話しつつ T君がポツポツ釣る、さすがだ。

彼は長いワームを使いこなす!
ロッドパワーを生かして魚を掛けるのだ。

細かくアクションを付けながら誘うスタイルも この場所にマッチしている。
私は強くなった風と波を取り込んで大きめの誘いを入れる。

キャスト時点で狙うレンジを決め 着水と同時にラインを水面に置く、
そこから テンションを出来るだけ感じる様に 出すぎたラインは巻く。

決めたレンジで 誘うのだがー
波っ気があるので 魚が大胆に当たることも多い。

さーここから誘い、切り替えの一瞬のラグで グーーー っと一気に竿を押さえ込む!
で バレたり のったり、まー難しいコト,,,

ラインが出ている状態でのアタリだから ある程度のバレは覚悟しているけどー
長めでパワーのある竿で誘えば解決するが そこはオリジナルで通さないと、

全てが遠くで当たる訳でもないから。
とにかくレンジが定まらない、ワームのローテーション以上にレンジを合わせるのに苦労する。

今回はマメにワームもローテしているから 逆に何が良いのか〜
確かに替えた瞬間は反応がいい。

時折 凄く走るな〜と思うと サバ、
以前より 一回り太くなって良く走る!

朝5時過ぎまで頑張り水面で2連発でギリ海へ魚を落とし、
ラストは アワセ切れにて終了〜

サバも交じり一晩目はアジ32匹、サバ3 でした。
竿の感度とオリジナルO2Uのバッドパワーに助けられました!

オリジナル2本以外にもう1本タックルを用意していたら 遠くのアジを確保出来たかも...



ここから釣れないのは当たり前なので 投げる方向を替える。

すると すぐに釣れる。
7匹のキスが釣れたのでOK

調査は終了して休憩。
夕暮れ前の時間つぶしに少し投げてみたが エソ1匹、

アジのポイントに移動。
まだ明るいが 投げてみる。

横からの風がなかなか強い。
明るい時間に投げてどんな感じでラインがフケるのか、

どれぐらいのアクションが良さそうか、
アレコレ試していると 違和感!

上がって来たのはグ-フ-、
ここからはグ-フ-のオンパレード(滝汗)

これだけの風の中アタリが取れるのはありがたいがー
お前さん達と遊んでいる訳にはいかない。

1点集中で投げると ヤツらも集まる習性があるので 左右に投げ別ける。
辺りも暗くなりかけてー ドン!いきなり食った〜

ジィ--- ジィ-- ジィ----- 地味に重い走りで見えたのはーアジ!
まずまずのサイズ!一気に抜いてゲット!

まだ明るい時間なのに釣れるとは、
やってみるもんです^−^)

まぁ連発しませんわね。
しつこく投げていると スコン!またアジか〜 ジィ--------------

どれだけ走るの,,,
アジじゃないな、こりゃバーサーだ。

寄せたいけど 良く走るんです---
何とか抜いて エラから内臓まで即処理OK次!

遠投してラインスラッグを取りそのまま少し巻いたところで ゴっ!
ジリッ、じぃ---------- じぃ--------- 今度はなんじゃ??

アジじゃないのは解るけど 今度はシーバス〜
何とか寄せて ハンドランディングできる場所まで誘導、キャッチ。

もーこんな事をやってる間に真っ暗,,,アジを釣らないと、
それが 釣れるけど レンジが定まらない。

中層に居て上下をしているとは思うのだが、
浅いレンジだったり 一気に深いレンジだったりバラバラ。

これが無風ならキッチリ探れるけど風にラインを持っていかれるから、
このレンジであろう…的なレンジキープ(汗)

止めが効くのも わかっているが 止まってないだろうな〜
止めは 地味なドリフトで 竿を サッと下げてテンションを抜くと 止めのチョイフォール、

こんな感じでやって ポチポチつ追加。
9時を回った辺りからは中層より上で少しだが反応が良くなり追加していく。

それを邪魔する様にバーサーがヒットして無駄な時間を使っていまう。
その食いも一段落した頃に ヒゲオヤジさんとお仲間のオヤジさん登場。

他の場所の調査から戻られたところ、
早い時間は良かったみたいだが後半はアジが消えたみたいです。

お仲間のオヤジさん軽いジグヘッドでアジ連発!
ヒゲオヤジさん アジはバラすしグ-フ-に遊ばれてました,,,

アレコレ試していたら 雨!
ここでヒゲオヤジさん達は終了。

私は1時間休憩して 起きてから考える事に、
目覚ましで起きて 投げてみるが無反応。

場所を動く。
重いジグヘッドで広く探っていると 食った!

遠くに居る感じだ、
ついジグヘッドが重いのを忘れて レンジを刻み青い地球。。

1gに戻して ヒゲオヤジさんが 固くてこんなワームは--- のワームで1匹追加するが、
スローに誘うと グ-フ-の餌食、噛み応えも良かろ〜

5匹釣って今回の釣行は終了です。
二晩目はアジ34匹、バーサー3だったか?シーバス1でした。


※面倒なので1つにまとめました。。
0

作戦会議?!  釣り

オリジナルが仮完成した。
その出来をあるおじさんにお見せした。

ピュンピュン、フンフン。
曲げ曲げ、ふんふん。

ヒ>こー来たか、フィネッツアみたい。
イ>あの竿はマネできませんょ。

ヒ>グリップがこうでないと、
イ>もう在庫が無いから出来ないけど。

ヒ>コーヒータダ券があるからマックに行こうか、入り口で迷う(汗)
イ>ここでいいんじゃない ローソン(笑)

ヒ>遊にてフックを頼んでもらった、
イ>このフックが良い仕事をするんですょ。

ヒ>おーっ そーだったのかーっ。
イ>またナイショの話をしてしまった...

情報漏えいな会議になりましたとさ ̄▽ ̄;)
考えている様で 考えていないところが ステっキ(インバイト)
0

急場しのぎ...  釣り

ヒゲオヤジさんが お知りの通りフィネッツアを手に入れた。
きっと最近の釣り方には合っている竿なのは間違いないので いい買い物だと思います。

もう生産していないのは残念です---
少ないアジングの経験で触った市販品では一番良いのでは!?

高価な竿は お店で触るだけなので(買えないし)なんとも言いがたいところ、
高価な竿を買ってしまうと それ以上にアレコレ手を出せなくなってしまう。

ここが問題でアレコレ試せないと その高価な竿が 良いのか悪いのか??
高価なので間違いない!!なんてありえないので 私は安物買い派に分類される。

振り返ってみれば 高価な竿が買える金額を使っているかもしれない、
でも アジングに必要な竿は間に合いつつある。安物買いで。



O2、それにO2Uが一応出来上がった。
これで確実に 高価な竿は必要ない と思う(笑)

ただ ガイドが無くて 使用感を試すべくー
マイクロガイドシステム(滝汗)を装着。

使ってみて ガイド交換を考えます。
O2よりも O2Uは竿の曲がりに遊びをなくしていますので その辺りがどうなるか、

使ってみないと どこから違和感が感じられるか 変更が必要か、
読み取りたいと思いまふぅ〜〜〜

こんなコトを繰り返していると 竿の感度も上がり 自分の感度も上がるんです。
なめた竿ですけど 一応 釣れますからね〜 ここが楽しい♪

そうそう、フックを大人買いしてやろうかとたくらんでいたり〜
アジングで買うモノがなくなってきたので??

もっと 釣りに専念しないと^−^)
0

祝日なのに...  釣り

お休みに働いたので、
竿を作ってみた。

削った、切った、削った削った削った削ったった---
柔らかいブランクを選択したコトを後悔しつつ、

ティップは決まったと思う。
しかし そのティップのおかげで 竿のバランスが崩れた...

バットが負ける現象が現れる(汗)
解決法はある、だが それにはキッチリ合ったブランクが必要になる。

ふと 目に付いた ロックフィッシュハンターのバット!
もしかしたら行けるかも、合わせると〜 キッチリ合った!

少し重くなるが バットパワーを作り出すには仕方ない。
合わせてみたところ...予想以上にバッドパワーが出た!

ガイドでどうなるか、ココがまた難しいところなんだな〜
7個で決まりだけど位置で悩む,,,

悩まずに出来た竿は 出来が悪い、
悩んだ竿は 出来が悪くても 何とかして使う(笑)

今回の竿が出来たら オリジナル2本で今シーズンを通してしまいそうで 怖い(爆)
0

日曜なのに…  釣り

日曜に働いてまいりも〜した。

なので 釣具屋へ行ってみました。
めっけもんの お放し(爆)

ソアレBB1000Sが7600円。
同じくC2000PGSも7600円。

旧バイオマスターC1000も7500円。
コレ、全て私が所有するモノと同じ.....(滝汗)

今 買えばお得♪♪
もーいらんですゎ。欲しいけど,,,

欲しい人はイシグロに走れっ!
充分アジングに使えるリールですょ〜(私的)



ブランク、買って来ました。
硬めと柔らかめで 迷いました。

悩んで 今の自分は柔らかめ...
最新のオリジナルと曲げ比べると、

オリジナルは狙った曲がりなのが良く解る!
買ってきたブランクはキレイな曲線で曲がる(当たり前)

比べるモノがあると とても良く解る。
曲がって欲しい所で曲がっているのが丸解り(笑)

単体で曲げている時は違和感を感じなかったが、
ブランクと曲げてみて違和感ありあり(爆)

慌てずに切り刻んで仕上げたいと思います。。
明日も仕事だょ〜 急遽腹痛になるかな,,,


オリジナルの名前は O2(ゼロ2)です。
ずっと作り続けて ゼロセン!?になれば 市販するかね(笑)
0

たまらん。。  釣り

ある会社の決算に巻き込まれ 残業、
土日・祝日も出勤、休日にもかかわらず残業をするとか...

アホちゃいます。。
なのでブランクから竿を作ってみようかと---

まぁ そんなことでも考えていないとやってられません。




パターン、
北陸のパターンをつかみかけていた、
満月付近をパターンにハメてみたかったけど 無理。

これで通常の月としか戦えない、
北陸では これこそ難しい。

二晩使えば何とか合わせられるが ワンデイでは...
そうなると また考えないといけない。

この流れで行けば 何とかなるんじゃね?!
と思っているのに 休みが無しでは ... はぁ〜
0

詳細。。  釣り

今回は風と雨の北陸でした。
それをモノトモセズ釣りをしてました(笑)

今回のオリジナルは ぱっと見 鋭さが消えている。
触った感じも ピッ!としている訳でもない。

初めに組んだ時は早い反応の竿だった、
今は太さがそう感じさせないのかもしれない。

しかし、リールを組んで投げると竿の短さが抜けを良くしている。
そしてー 魚を掛けてからの竿の曲がり!これ最高〜

最近の竿は結構柔らかくなってきた?!
そんなの問題外!オリジナルは曲がるんですょ〜 掛けても楽しくないと!

キーは「太さ」なんですねー
そんな竿で釣れた魚は〜

前半のアジ・キス。
クリックすると元のサイズで表示します
1発ラインを引きずり出されてバレた、
コレはデカギスのはず。

アタリを早く感知しすぎて 皮一枚で掛けてしまったので---
一気に行かれフックアウト、もったいない。。

後半のアジ・キジハタ・キス。
クリックすると元のサイズで表示します
雨での中断が無ければ〜
それも釣り、そんなこともありもーす(笑)

実は 休憩しすぎ(爆)
魚を探し出すタイミングが遅れた,,,

あーだこーだ言っても刺身っ!
クリックすると元のサイズで表示します
ワンデイなので一気に刺身、全部刺身!
キスもキジハタもアジもいったりました〜^−^)

美味かったです♪♪
0

天候不良のワンデイは北陸!オリジナル炸裂?!  釣り

土曜も仕事 月曜も仕事 ワンデイの週末、
アレコレ考えて 向かうのは北陸 さてどうなるか。

竿を新調したのと オリジナルを2回目の調整をした。
リールもWハンドルを装着して戦闘力 ちょっとだけアップ(笑)

なのに ライトを忘れる、戦闘力 大きくダウン,,,
釣り場に着いて フックを縛ってラインを〆る、パツ!

ラインが切れて フックが親指にヒット---
戦闘力更にダウン、まだ釣りをしてないのに…

オリジナル修復バージョンとザルツ、
トバセン2Uを用意して釣り場へ入る。

雨は降っていないが 風が左斜め前からかなり強い、
時折巻くのでくちゃくちゃな感じ。

たまに エアポケットに入り無風、
これが曲者でラインの抵抗を一気に減らし 沈下速度が速まり根掛かる(汗)

ライトが無いのに根掛かると面倒...
1ヶ所目、マメオンパレードにて移動。

まだ ここであることに気づいていない。
2ヶ所目更にマメ度上がり移動。

まだ気づいていない。
3ヶ所目風が〜〜〜

こうなると アタリも何も--- なので形にハメる。
まず カウント10、ラインのテンションも何も??

岸にフケたラインが行かない様に気をつけるのみ、
そこから 少し強めにアクションからのポーズ。

時折テンションが入ったり消えたり、
これを繰り返すとー

ポーズで カリ, ロッドを立てると アジだし〜♪
この場所に 少しマシなアジが居る様だ。

3匹ほどアジを追加して???
なんだか 竿の感度が凄くね?!

6-7mの風で気づかなかったけど、
アタリ取れてるよね。。

前半のマメも凄く触った離したが良くわかったし、
こりゃヤバイ竿が出来上がったのかも〜〜

そこからは少しテンションを意図的に作り出す為に、
リールを半巻きから1巻き多くして引っ張り気味にするとー

アタリが取れる取れる、
驚くのは 抜けが凄くわかること。

曲がった竿が スッ と真っ直ぐになる、竿を引きテンションをかけるがー
曲がったり- 戻ったり- 曲がったり- 戻ったりアワセ!

魚が泳ぐ抵抗が出るのだ。
テテテテテ--- と微かに魚が泳ぐのが伝わることもある。

風の中アタリを取るのを楽しんでいると 雨、
一時中断して休憩。。

車に戻り 1時間休憩が2時間も休憩してしまった…
明け方前 雨も止 ほぼ無風、しまったー休憩しすぎた(汗)

まだ暗いが アジを探す時間が惜しい、
明るくなりかけた頃 見つけた!

マメの少し前に居る感じだ、
そんなに遠投は必要ないが 沈める為に投げる。

駆け上がりを意識しつつ--- ふゎっ ヒット!
テンション抜け抜け〜竿が持ち上がる感じになる。

魚がヤル気満々!
アジを順調に追加していると 雨ー

一旦車に戻りカッパを装着、
ポイントに戻ると アジを見失う。

そんなに消えるものか,,,
オリジナルは雨の中 安定した飛距離が出るのは驚き!

短いレングスになっているのと ガイドが7個と少なめ、
まずまずの振り抜けの良さが相まって 安定した飛距離が出る様だ。

アタリは取れて 雨にも強い、
オワセンを超える竿なのかもしてない。

探していたアジは前の深いレンジに居た。
左右に動かれたらアウトだったが 前後上下なら何とかなる、底を気にしながら…

底を取りすぎると フエフキのチビが悪さをするので 底付近で誘う感じ。
そんなコトを考えアジを釣っているのだが空はすでに明るい...

それでもアジは釣れてくる!
ラインもティップも見えるので 連発!

しかし ずっと釣れる訳ではない、
外道しか当らなくなったので 場所を少し動き深いレンジを探ってみるがー

マグレで釣れたサヨリ、
根掛かりが外れた瞬間に食ったキジハタ、おまけのキス。

途中から止んでいた雨が降り出したー
すかさず 場所を移動して 一気に沈める、すると 一撃でアジが釣れた。

しかし コレ以降アジの反応が消える。
ここで今回の釣行は終了。

雨の降る道をトコトコ走って帰って来ました。けどー
途中、ヒゲオヤジさんが竿を買う!?とメールが---

遊にて待ち合わせ ヒゲオヤジさんは高価な竿を買っていた!!
ついでにお昼を食べに変わった店に行った。

合盛りなる面が食べられる店、
「Kしむら」だとおもったら 「にしむら」だった(笑)

うどん と ラーメンの麺が混在するんです。
蒸し暑い日だったので 私は ころ(アイス)オヤジさんは(ホット)

おでんもあって 見事に味噌で煮込んである、
串を外した こんにゃくは レバーかと思うほど(あれってレバー煮込み?)

お初のお店で 店内を見渡しながら完食したのでありました。
ヒゲオヤジさんゴチソウ様でした。

もう一軒変わった店があるとか、
機会がありましたら 太郎さんを巻き込みましょ〜(笑)

あ、今回の釣果は 前半(休憩するまで)14匹、
後半(明け方〜)23匹、キス少々、キジハタ1匹でした。

ボースじゃなくて良かった〜
それと オリジナルが良すぎてザルツとWハンドルのインプレ無し。

ラインも通して準備したのですが、キャスト無し(汗)
0

Wハンドルor,,,,,  釣り

ハンドルが届いたので引き取りに行った。
10ナスキーと13ナスキー用 各1。

さっそく!竿を買った???
5979円、見切り品 ザルツZAT-S682M。

コレ、フィネッツアに近い!
少しだがフィネッツアのが振りぬけはいいが、

6000円でオールsic、 Kガイドではないところが 逆にいい!
もちろん マイクロガイドではない。

フィネッツアより飛ぶね、
ガイドが8個1つ少ない。

長さは ほんの少しザルツのが長い、
全体では結構長さが違うが グリップエンドの長さが違う。

使ってみて ぶった切るか その辺りはまた後々。


本題のWハンドル。
ソアレBB1000sには旧ハンドルが何とか(見た目)合います。
スカートの部分がベストマッチではありませんけど そりゃしょうがない。

で、新ハンドルはアルテグラアドバンス1000s 何とか(2度目)合います。
太郎さんが気になるソアレBB C2000PGSには装着自体が無理ですゎ。

キッチリ最後までネジがしまらずハンドルがガタつく。
新旧ハンドル両方装着不可... なんじゃそりゃ、

それはそれで 私も困るのでー
ZZハンドルを2000PGSに移植、これは付くんです。。

旧ハンドルをもう1本頼めばOKかなー


装着感はやはりー
少し重くなりますね。

メガテックのハンドルも2万近いのに重いらしいょ。
どう あがいても金属ですからね。

なら 2千円 少々なら納得するしかない(笑)
ツインパを使っていてコレを読んで笑ったあなた、

そりゃ 笑うゎ。
でも 釣り負けないょ〜〜〜

アジはリールじゃなくて、竿だからね〜 とは言ったものの---
本当はツインパが買えないだけなんだけど。。



明日は雨が絡む、
ワンデイだからどうなるか 難しい釣りになるな。
0

アレコレ。。  釣り

ハンドルを注文した。
2本も。

以前 Wハンドルを購入して3800円に送料を払った、
その割には精度も出てなけれは 遊びの多いこと。

こんなことなら 純正品で何とかならないものかと、
13ナスキーが出たコトだし見てきた。

3000SDHに装着されているハンドルがいけそうだ!
ちょっと新型のハンドルを固定するところがオシャレなので〜

ソアレにつかないと困る。
なら新旧両方注文じゃ!!

13ナスキー3000のWハンドルはナスキーS2000に付きますから、
新型のハンドルがソアレに付かない時は13ナスキーを一台買おうと思います。

もし付いたら ハンドルもう2本追加(笑)
新型Wハンドルが2500円、旧型Wハンドルが2000円。

変な社外品で新品を手直ししないといけないのは…
それと オリジナルを手直し、激シブを甘シブにできる竿を目指して^−^)
0




AutoPage最新お知らせ