詳細。。  釣り

投げサビキのおやじに負けました(爆)
後半 おやじも食いが落ちたタイミングでやっと自分の正面に投げ始めた、

一応 探っているのだろうか。
でも そのおかげでアジがばらけた、そうなると私にも釣れる。

群れになってアミエビを見ているアジは釣れないが 少数の群れになり広く動けば何とかなる。
結構遠投で釣れてくれたので アタリはあれど掛けられない場合も多い、

なのでPE0.1号 これ使えるか?ヒゲオヤジさん、ダイジョウビ?
やはりモノフィラでは無理な場合もある、竿をパッツンにしたくない場合 やはりPEに...

だいたい0.5gメインで釣ってます!と 皆さんのブログには 書き込んであることが多い、
今回の入りは0.8gからだったが すぐに1g すぐに1.3gに、前日のT君のに至っては---

1.5g(笑)それで釣るから恐れ入ります。。
完全に0.5gと飛距離が違いますので 違うエリアの魚が釣れていると思いますねー

詳細はどうなったの??
最大で18-19aぐらい、だいたい15〜16aぐらいがメインだろうか。

マメではないので 全てアジは開きにしてフライになりました。
小さいけど腹には脂を貯めつつあります。

セイゴもフライになりますし 上手く魚をゲット出来れば夕食のおかずに困りません。




オリジナル、
制作ではなく 修正が正しいです。

ブルーサンダー旧を復旧作業で修復完了!
これで中間の竿が出来上がった!

もちろん竿のカラーは白(笑)
もう2本も もちろん白。

さぁジグヘッドを作っておかないと 重いのをね〜〜〜











0

突然のWヘッターin鳥羽。。  釣り

月曜から3時間残業が続き何とか急ぎの仕事が片付いた、
そして金曜の3時になって土曜の休みが決まる。

もしかして休みだと困るので準備して出勤していた。
仕事終わりから そのまま長島ICへ向かい高速を使う、

目指すは津(笑)高速を快調に走り津から下道、
次に目指すは伊勢の遊〜 今回はバーサーを確保するべく投げサビキを準備。

何年ぶりだろうか ナイロンの4号があったので巻いてみて、太いなぁーと感心する。
PEでもよかったのだが ノントラブルを優先。

釣り場に着くとT君が居た、珍しく早く来たみたい。
連絡もしてないのに偶然偶然(笑)

私はバーサー調査、T君はバーサー他を調査。
どちらも撃沈,,,台風崩れの荒れで海水が濁っている、

その影響かチーバスだけが居るのみ…
奇跡的にT君が小さ目バーサーを釣る。

投げサビキをあきらめ通常タックルに持ち替えて投げるが---
触るのはチーバスのみ、T君は他の場所を見に行ってもらい私はそのまま調査継続。

それ以前に横からの風が強く釣りがギリギリ出来る状況、
もうウエイトは2g、風をもろともせず飛ぶ飛ぶ〜

レンジを上下しながら引くとチーバスがアタる、
少しマシなサイズだけ5匹ほどキープ。

T君から連絡が、アジ2匹確保!
実は私 尾鷲に行ってやろうかとたくらんでいたのですが、

とりあえずT君と合流&爆風〜
並んで投げるも 話し声が聞こえないぐらいの風が吹く時も、

次第に風になれて来た頃 サイドに構えたロッドティップが テゥン!ヒット!
カウント15-18辺りのアジが掛けやすい。

表層でもアタリが出るがラインを風にあおられた状態で掛けるのは大変。
深めをメインに上下探り分け何とか10匹ほどのアジを確保できた。

明け方前には カウント中に居眠りが出る始末...
そうなると T君とダべリング、二日休みだとココが違う。

ワンデイだと慌てて帰路に立つのだが T君も夜勤なので慌てないらしい。
結局11時頃まで話していた。

T君の手持ちのロッドが増えてやはり68ストレンジが一番長いレングスになった。
ティクトのロッドが爆風の中 確実にアタリをとらえていた、

ピッとした竿が風の中ではアタリを確実に伝えてくれる。
柔らかい竿では風でなびいてしまうのと ラインのテンションが風で張ったり抜けたり...

目まぐるしく変動する風の影響をロッドティップが取り込んでしまう。
それでも柔らかい竿しかなければアタリを取りますけどね(笑)

私のオリジナルの長さをストレンジの比べてみるとー
4ガイド分短い!!!!それより ストレンジ長っ!

よく見るとグリップ自体も長いゎ、とT君と話す。
そしてフィネッツアを手に入れたT君は現在のメインロッドになっている。

そうなるとー 以前の私と同じ状況に----
私が手放したのがストレンジ、残ったのがフネッツア、

なので キス狙いをしてみては、と提案しておいた。
釣り場は多いので ストレンジにPEを合わせて探るとアタリを取る練習になるからだ。

デカアジを狙える方々はいいが 小さ目のアジをメインにする一般人には硬い長い、
PEの道糸で水の抵抗を増やし 軽めのシンカーを扱いやすくする。

これでストレンジが生き返る キスを狙うとソレが見事に体感できるのだ。
色々なアタリを取れればアジの変則的なアタリも取れますょ^−^)

そう言えばT君はヒゲオヤジさんと久しく会っていないので 早く登場を願ってますょ。
T君と別れ 私はコンビニでカップラーメンを食べ休憩タイム、

風が爽やかで良く眠れますが なんだか2時半頃起き出しちょっとキス調査。



使うのはオリジナル硬い方、
とりあえず2gで投げてみて考えょ。

T君と話していた場所のすぐ前で投げる。
前は根掛からない感じだが そろそろ根に掛かるゾーンだから浮かせる、

そこで ドン!身体が反応してアワセを入れたが魚が止まらない!
ジィ-------------ジィ------------ぃィぃィ 止まった。

根魚決定だから根に行ってます(汗)
結構待ってみたら頭を振りだした〜 ラッキー!

上にポンピング〜 根を切れた!
後は浮かせるだけ、シマシマが見えた アオハタ系なのかマハタなのか、とりあえずハタゲット!

場所を移動して あらためてキス調査開始。
すると ドーン!と竿先が入るが フックアウト、きっとハタ系だろう。

次に小さ目のキスが釣れる。
アタリはあるがなかなか掛からない、場所移動したついでにザルツにタックルを交換。

コチラのタックルは遠投可能なので 遠目に着弾、
そろそろ 底かな と思った瞬間 ドドン!ヒット!だが重さが乗ってすぐ バレた。

これもハタ系だなー 上手く狙えば結構確保できるかもしれませんね。
キスを1匹追加して アジングに移行、しかし エギンガーが大きく場所を取る。

端で出来るから問題ないけどね、太陽が隠れてすぐ 全然明るい中 つまずく様なアタリ?
重さが乗る感じではなかったので もう一度同じラインを通してみると テゥン!ヒット!

やはり先ほどもアジが触ったのだ。
少しして 若干暗くなった頃 ツ ヒット!

暗くなるにつれて アタリが増えだした。
エギンガーが退散していったのでスペースが広がり釣りやすくなる。

なのに 隣へ投げサビキおやじが登場。
おやじが準備している間は調子よく釣れたが,,,

サビキ仕掛けを投げ出すと一気に食わなくなる、
更にコチラにかぶせて投げて来るから釣りにくい。

なぜ正面に投げない!アホ!
意地でポツポツ追加して 11時頃終了しました。

アジ23匹とバーサーが1匹、
投げサビキおやじが来なければ倍は釣れたと思います。

帰り道 松坂周辺のコンビニで休憩,,,
目が覚めると空が明るくなりかけてて焦る〜〜

4時間半ぐらい寝てたょ、慌てて帰ると朝7時過ぎに帰宅、
嫁さんが仕事なので送り届けた。

二日目の夕暮れは いい感じでアジが釣れたので良しとしましょう。。
高速は長島〜津で1360円、微妙な価格,,,
0

詳細。。  釣り

今回は なかなか苦労しましたね。
そうそう釣れる訳もありませんから...

アジ5、キス4、バーサー1+頂きバーサー2、
リリースメバル少々。

今回のオリジナルは、
自分の中で一番硬い部類に入る。

それでも曲がりますけどね(笑)
前作との中間が出来たら無敵! 

ならブルーサンダー旧がまだあるじゃないの〜
オリジナルですから、問題なく作り直せる。


そうそう、T君はフィネッツアを使いこなしていた。
以前の投げ方では竿が曲がってしまって飛距離が出なかったが、

上手くタメてキャスト 飛距離も確保。
雨のフィネッツアがかなり有利なのも体感していて ヒゲオヤジさんヤバイ(笑)

あのバランスは使ったら止められないょ〜♪




0

久しぶりの鳥羽。。  釣り

今回は北陸ではなく三重、そう鳥羽。
誰も下見に行ってくれないから自分で行く。

オリジナルロッドも間に合ったので 実釣しなくては、
鳥羽専用ですし。。

久しぶりなので 高速を使ってみる。
昨シーズンまでは半額だったが 3割引きだと〜

1700円でした、微妙に高い,,,
そして スーパーで買出し・・・・・あれっ閉店してるしぃ---

しょうがない Ⓚで買出しをして釣り場へ、
1ヶ所目 さぁ魚は反応してくれるか。

はじめは通常モデル(笑)0.2号で投げる。
レンジを刻んでいるとカウントは関係なく手前の駆け上がりでアタリが出る。

チッ!と触り アワセを入れるが一瞬のって軽くなる、
何が触っているのかー

メバルが悪さをしているのが判明、
アタリを早く察知しすぎてアワセが早すぎた(汗)

構えているから 即アワセが入ってしまう、
間を空けてアワセれば かかるんです。

15〜18aぐらいのメバルが5-6匹釣れました。
全てリリースして本命を狙う、

カウント20から更に25へ すると ツッ ヒット!
遠くから寄せてくると キス・・・・

キスに好かれているみたい、
底まで届けば 食うわな。

ここで オリジナル最新バージョン使うラインは0.3号。
投げると そりゃ投げやすい!

0.3号が何の苦もなく使える。
ジグヘッドを操る感覚が良く分かるのでー

ジグヘッドの動きがマイルドなのが分かる。
0.2号のラインは水切りが良いのでジグヘッドがダイレクトに動く感覚、

0.3号はラインが少し太いだけだが 少し太い部分が全ですから〜
水の抵抗が発生してジグヘッドをマイルドに動かす。

竿でこんなにラインの違いが手に取る様に分かるとは...
ショートレングス恐るべし!

そうなると レンジキープが楽になり、
アジが釣れる(笑)

マメだが鳥羽アジだ、もう1匹追加、キスも追加。
ここでアタリが途絶える。

回遊待ちをしてもいいが T君の居るあろう場所に行ってみる。
T君は居なかったが 他多数釣り人が陣取る。

どこでやるの??以前に場所が無い。
様子を見ていると バーサーは釣れているみたいだ、

少し場所が空いたので一応投げてみる。
もちろん無反応〜 少ししたらT君が現れた、

状況を聞きながら投げるが---
完全に餌付きなので 無反応。

T君が奥の手を出してくれた。
0.2号で通しているが 微かに触るのが分かる。

イワシもいるので どちらか判断に苦しむ、
少し深いレンジで 触って即食わない ポーズからのアワセで 一瞬で切れた。

地球ならドラグが出て止まるが ジィ と言っただけで瞬殺。
改めて0.3号を使い探り出すが 魚が触るのは分かるのだが食い込まない。

ずっとそんな状況が続きアジが釣れる(爆)
餌釣り師が減り バーサーが広く走り出したのが見える。

遠投からの表層引きで 触った------- ヒット!
ジィ---------------------- ジィ---------------------------

どれだけ走るの、ぐらいの突込みを何度も何度も、
見えてからも突っ込む、やっと1匹ゲット。。

そして遠投からの巻きに入る瞬間にヒット!
走る走る〜 やっと寄せて最後の突込みでバレる(泣)

ここから私には触るが掛からず、
T君が2発ゲットしたバーサーを頂く。

他の場所も見たいので2時半頃T君とお別れして移動。
T君 また鳥羽に行った時はヨロシク。

次回は投げサビキか〜(笑)
次の場所に着く前に30分ほど休憩。

ポイントに入ってみると マメアジが釣れる。
もう1匹追加して 次のアタリは ヤバイ!コイツはデカイ!

と思いつつ アワセっ!ドン!ヘッドシェイクでフロロ0.8号あっさり切れる。
完全に口に入ってしまったパターン。

口に掛かっても上げられないけどね。
どうも不調なので もう1ヶ所見て回る。

明るくなりかけているので 休憩なしで投げると アタリがあるが乗らない、
ココからはキス狙いなのだが やっとかければ真鯛、敦賀より一回り大きい。

ゼンメにグ-フ-と釣れてやっとキス、
外道多数を釣ってやっとキス。

疲れた帰ろ、久しぶりに伊勢道を走ったが虫が凄くて〜
帰り道 水道のあるとトイレで車の前部を洗い帰って来ました。

釣った魚は全て ミリン干しに。
焼きたては美味いです!

特にバーサーは美味い!
これは投げサビキでバーサー確保か!!

キスをミリン干しにすると べっ甲色になり透けるんですょ^−^)b
0

苦労したょー  釣り

鳥羽専用のオリジナルを作り始めて まずリールシートを買い間違えていた。
そしてブルーサンダーのグリップを急遽復活させる作業に、

すでに硬質スポンジを違うサイズで削ってしまったので〜
また作り直しです。

今回はブランクをそのままロッドエンドまでもってこう!と思っていたのに、
合わせていたら この前切り刻んだメガバスのバット部分がちょうどいいことが判明。

なので今回もグリップセパレート部分のブランクは太目(笑)
ロッド全体のバランスを強めにするため ティップをつめるのだが,,,

曲げた感じでは ワンガイド半ぐらいがいいのでは??
しかしそこは迷って迷って ワンガイドにした。

結果 こりゃ硬い・・・
寝る前に塗装だけしておいたのだが 本日帰ってから塗装削り落とし、

更に ブランク自体の塗装も落とし ティップに至っては少し調整で削りました。
そして あらためて塗装で 風が強くムラムラ,,,

オリジナルっぽくてそれもアリかと(笑)
そしてリールシート周辺を調整して セパレート部分のスポンジを装着。

リールを止めるスクリューシート部分の長さ合わせて切り 熱収縮チューブでチューン♪
これでガイドが付けば ほぼ完成〜

塗装をし直したがまだ少し硬い感じがするょー
削る前よりはいいけど 後はガイドが付いてどれぐらい曲がるか ここが問題。

ガイドが有ると無いでは別物になるので ブランクだけで話を進めないよーにしましょー(笑)
さぁ ガイドを巻いてみますか---



0

ヤバいなー ヤバイょー  釣り

また 手を出した。
鳥羽をにらんでのことですけど、

ブルーサンダーを あーしてこーして この辺りを〜
あれ〜〜〜〜 部品 買い間違えてるし,,,,(泣)

急キョブルーサンダーの部品を流用。。
そう、オリジナルを手直し!!

今のオリジナルでは絶対に困る、
そんな場面は往々に想像がつく。

ならどうするの、作るでしょ鳥羽専用。
おおまかな概要は出来た!

調整しながら 組み上げて完成となる、残業が無ければ・・・
0

詳細。。  釣り

今回はキスメイン、最大23aが3匹ほど居ましたね。
微妙なアベレージではありましたが 98匹は上出来。

アジは最大コチラも23a、
アジもキスも並ぶと結構場所を取ります(笑)

そして 魚はクーラーボックスで保存する時は丁寧に、
76匹一袋で冷やすと キスが「伊勢の赤福みたいになる」です。

キス同士が重なって指で押さえた様になる。
なので前半の魚は開いて干物にして、後半の魚は刺身にしました。

アジも美味しいけど キスが予想以上に モチっとして美味しい!
アジよりクセが少ないので食べやすいのでしょう。

でも久しぶりにキスを刺身にしました〜
皮を引く時の包丁の角度がキモなのを痛感,,,

それと 皮に残ったヒレの部分が 皮を綺麗に引かせてくれない。
なので 3枚おろしにするときに気をつけて ヒレが残ったら切り落とす。

そうすれば かなり小さなキスでも刺身になる!



今回は思った通り ポイントをエギンガーに弾かれた、
隣でキスをポンポン釣られたら 釣り具屋で

「そー言えば〜 あのポイントでキスが釣れてたから今度狙ってみるか」
それが困るから 変に気づかれたくない。

私はテクで釣っていない、場所に釣らせてもらっているのでー
場所が減るのは釣果に直接影響が出る。

エギンガーが隣で かっ飛ばしていたが 何も1パイも釣れてなかった。
そして言った言葉が 昨日仲間が結構この場所で結構上げたと聞いたので来たのだけど...

走りで入ったイカを釣ってしまえば 次が入るまでは おあずけ、
とても良いお仲間をお持ちで(笑)




さぁ そろそろ鳥羽なんだけどねー
ヒゲオヤジさんが調査に行ってくれないからな〜

シャローのキスが楽し過ぎ....
これは しれ〜 っと楽しいんで行かないと、何だか教えるのもったいないゎ。。

知らない方が幸せかもYo〜
北陸のアジは釣れるけど限られた場所での釣果、

もし釣れなかったら...
だからキスを押さえているのですけどねー

アオリ人口が大量流入するから鳥羽かな,,,
セイゴも釣ってないから 腕が鈍るょ、

難易度高いから。。
0

アオリブロック,,,  釣り

今月ラストの2連休.....なんでやねん。
金曜の仕事が終わり 帰る(笑)

一応 立て直して??から家を出る。
ガソリンを入れて遊へ向かい 車の荷台に置くトレイを〜

メーカー品以外のサイズをチェックすると、
ボックスの竿立てがあり入らない。

ダイワだとそれが入る、1100円アップだが ダイワにした。
3800円、これでニーブーツが安定&汚れを気にしなくて済む。

そして売り出しのクジはポテトチップス・・・
さぁ敦賀に走ろう。

ちょうど10時だから12時過ぎにはつけるかな、
途中お茶と車のタイヤの空気圧を見て12時半には到着、

コンビニにてカップラーメンを食べ休憩、
30分ほどうとうとしてから釣り場へ移動。

違うポイントでヒゲオヤジさんすでに釣りをしてます。
準備をしてポイントへ向かう。

今回は検証の為 ロッドを1本追加、
O2Uアジ用をPEとの相性を確かめます。

まずは前回調子の良かった場所から、
軽〜〜〜くアタリ無(汗)

少し横を 居食い!ヒット!1匹目〜
後が続かず移動。

移動した先でこれまた居食い!ヒット!2匹目〜
次は回収気味でヒット!ナイスサイズで3匹目〜

ここでフックが飛んだので・・・・・
ハサミが無い!!

さっきの場所に落としたのか?
見に行くが見当たらない、探していてもしょがないので 休憩がてらコンビニへ。

ハサミって中途半端なのしか売ってない、
どうせなら大き目のモノを選択。。

釣りに復帰するがガンガン食う感じではない、
最近やってない場所に入ってみる。

根が把握できていないので根掛かる(汗)
ハサミを買っといて良かったですゎ。

小さ目のキスをポツリポツリと追加して 本命場所へ、
巻きの釣りではなく 見せる釣りを多用して中型を追加。

夜でもキスは移動しながら捕食しているのだ。
なぜなら キジハタと同じでボケや虫エサを主食にしているから、

ボケは昼間ウロウロしていたのでは 簡単に食されてしまう。
なので夜行性、虫エサもバチ抜けからもわかる様に 穴から出るなら夜。

そんなコトを考えながら月を背負い探って行きます。
アジ狙いでなくてよかった,,,

明け方が近づいて そろそろキス・マジモードに入ってもらわないといけない時間、
シンカーをパワーアップ!

見せる釣りから巻き気味の釣りに移行、
月明かりと夜明けが重なって 何の問題もなく食って来ます。

アジングロッドでも問題なくイケるが、
やはり後ろから追う食い方では 弾く と言われる状況が発生する。

釣り方がすで通常やらない釣り方なので 向き不向きがハッキリ---
スローな釣りなら何の問題なくアジングロッドでもイケます。

アタリが確実に取れるのでキスも掛けやすいぐらい。
しかーし 現在はそうはいかない、見事に弾く!

ダダッ!と来て竿がオジギをしてしまうので アワセが遅れるどころか アワセられない。
ザルツは居食いも見分けて 突然のアタリにも竿先が入ってアワセのタイミングが取れる。

そして明るくなりかけた海で連発!!
高い位置に日差しを感じる、太陽が山の後ろにギリ隠れている。

ここでもう一段シンカーをパワーアップ!
海を見渡しキスの居そうな場所を狙い打ち!

パンパンキスを掛け 朝8時少し回って終了。
あれっヒゲオヤジさんは現れなかったが----

車に戻って携帯を見ると「お先に失礼します」と、
敦賀inキスセミナー見送り、どころか 今シーズンは開催されるのか??

キスを数えると76匹でした。
市内の戻りスーパーで買出を済ませ移動して休憩。

日差しは厳しいが日蔭を見つければ問題なく仮眠できます。
3時間ほどゆっくりして ヒゲオヤジさんが探ったであろう場所に入る。

小さ目のキスを4-5匹釣って 本命場所へ、
海の中は魚でにぎやかになっている。

メバル・グレ・ベラ・アジ・他
こんなんで釣れるんですか???

問題なく釣れた!
コツは必要以上に動かさないこと。

地をはわせる 以上!
まずまずのサイズも出て13匹、

アジングタックルだから楽しい!
さぁ本命アジングに向かう。

ポイントに着いて投げ出すと嵐っ!
グーフーの嵐!

なのに途中マメアジが釣れる。
マメアジのが居る層が上なので 上手く掛かる時があるみたい...

怒涛の嵐なかなか おさまらない、
心が折れそうになるが 踏ん張る!

今回は立ちが悪い、グ-フ-にマメが居ることだ。
寄ってたかってガジガジ---

薄暗くなってきた、まだ奴らが、まだ、まだ、まだ、
ん、何の反応もなくなった。

その数投目 ツ、 来た!
オリジナルが見事に曲がり ドラグが鋭く出る。

アジだ!それもナイスアジ!
抜いて即エラを切って次っ!

カウント15からの誘いで ウッ ヒット!
これもナイスアジ!抜きで外れたぁ〜〜〜

次!しかし そのタイミングで船が、一気にアジが散る。
マメアジすら触らないょ,,,

誘いをスローにしていくと 静かだったグ-フ-が動き出す、
アジが顔を出すまで 活性を上げる為のつなぎに。

少しして アタリが消えた、すると 少し右で ウン、ヒット!
アジが顔を出す。

初めに釣れたサイズは出なかったがポツリポツリとアジを追加、
らしいサイズは7匹でアタリが途絶えた。

しかし あきらめる前にアタリが、ツ、と来たので アワセを入れるとー
ジ-------------------------------------------------

いったん止まって今度は左に ジィ-------------------------------
左はヤバい!と思った瞬間 フックが外れた...残念!

ナイスキスかナイスアジか魚を見たかったですね。
これでアジをあきらめました。

ラストにキスポイントに向かうとー
アオリンガーに占領されている、もう一か所も占領。

あと11匹で三桁なのに場所が無いとは、
迷ってもしょうがない サーフに移動する。

しかし さすがに70匹も抜いているから そうそうキスも居ないかー
それでも1発目ゲット!

後が,,, 居た!居食いして2発目、
海がうねっているので釣りにくい。

さー 3匹目が来ない、
場所を動いてみるが 反応が無い。

こうなると 小細工は逆にハマるのいで見せる釣りに、
すると 小さなアタリで居食い!アワセ!3発目ゲット!

少し間を置いて 少し引いたところで触った!
しかし離された ポーズからの居食い!ヒット!4発目。

また少し間が空く、しかし何とか5匹目をゲット!
あと3匹が厳しい....

フックのポイントが甘いのもわかっているがー
体力も限界なので そうそう釣りをしていられない。

月を信じて巻きの釣りをする。
その数投目 凄いアタリが出る!

頭を振るヘッドシェイクでドラグがジッジッジッ!
ポンピングに入ると 左へ突っ走る!

なんだキスじゃないのか??
波打ち際までもってくると バシャバシャバシャっとシブきを上げて暴れる。

月明かりで見えたのはキス!
一撃で食ってくれたのでかかりましたけど フックヤバかったです。

この一撃で今回は終了することにしました。
3桁までは2匹届きませんでしたが アジも釣れていますからね。。

浅場のキスは楽しいです^−^)
やはりアオリ人口に邪魔されるとは,,,
0

意外と美味い!?  釣り

今回 釣ったキスを20匹ほどミリン干しにしてみた。
焼きたてを食べたが少し甘味が薄い気がした。

市販品を基準にするからそうなるのだとは思うのだが,,,
これでもか!ぐらいに 本日弁当のおかずになっていた(汗)

食べてみると これが美味い!
冷めた状態で 味がちょうどいいと言うことですね。。

干物、揚げてみると美味い時がある、
アナゴなんてめちゃくちゃ美味いからね。

怖くて作れない、だって釣りに行かないといけなくなるから。
アナゴは何をやっても美味いからヤバい、

アジと鮎は手を出すな!と思いつつ アジには手を出してしまった。
そこにアナゴが加わると激務になるので---

キスのミリン干しなかなか いけます!ってことで。。
焼きたてを食べるなら少し濃いめに味付けして 冷めてから食べるなら薄めの味付けがいい、

ちなみに干物はフライパンで焼けば簡単で失敗がないですょ。
なので 週末はキスを確保して来ます。



中秋の名月なのだが アジングではだただた迷惑困惑ぅ〜(ラップ風)
でもキスなら何の問題もない むしろウエルカム!

今週末もワンデイでしょうから アジなしのキスオンリ〜
なら もう少し柔らかい竿で楽しむ方向で...

なんて思っているものですから 0.25号をソアレに巻いてしまったょ(汗)
専用を作らない様にしないと キス竿ができてしまう(笑)
0

詳細。。  釣り

画像と戦う元気なすぃ。。

今回の敦賀はサーフオンリー。
ヒゲオヤジさんが いもの場所でキスを確保しているのか???

なんて疑問が浮かんでいたみたいなので、一応。
引き出しは多い方がいいってコトで(笑)

サーフで20a超えが交じることは少ない。
しかし今シーズンはそれが確保出来る。

ナイショで確保出来る。
地味に確保さね〜♪

誰にも話かけられないほど オーラ出てませんから(笑)
人が居る時は魚を掛けませんけどね^へ^)

以前 一発まぐれでメバルを釣った時、
見せる気はなかったのだが しつこく聞くので とりあえず1匹釣れたから、

とバケツを指さす「でけぇ〜〜〜 こんなデカイメバル見たことないょ〜〜〜」
魚より お前の声がデカイょ!!

25aのメバルは通常見ることは少ない、
特にその場所では、それが今のキスを確保している場所だから。

キスばかりではない、シャローを得意とする魚は。
チンタが泳ぐ浅場に シーバスが入って来るのが見えた、

泳ぎ方が完全に獲物を探している感じなのが見て取れる。
以前 同じ場所でシーバスを上げている、大きくはないが ライトタックルだから時間がかかる。

浅場、これは皆さんスルーしがちだが とても勉強になるし魚の保有数も多い。
サイトで魚の動きを見て掛けられるのはとても新鮮だ。

他の魚をよけてキスだけを掛けるのは難しい、
それを見て掛けられるのは参考になる。

そんなコトを知っているから 人より少し多く魚を確保できるのだと思う。
あらためてサイトでキスの動きを見て これならどーよ!!

また通常やらない釣り方を…
投げ釣りの人が見たら なんじゃそりゃ,,,と 言うと思うな。。

そこが狙いでもある。
初回のサーフで試してキスを確保できた、

それが2回目ではいま一つ、
修正して3回目では 暗い時間から明るい時間で攻め方を替えてみた。

それがシンカーのウエイトを重くしていく、
これも上手く機能しましたね。

まぁコレをヒゲオヤジさんに説明していると日が暮れるのでー
日が暮れる前に ポイントへ先に入って「釣れないから先に帰る」とメールが届くかな。

9月、アオリ人口が増えるのは 敦賀新港でも新子のアオリが釣れ出しました!と
ちょっと寄ったイシグロ西春店でしきりにあおっていた。

人が動けば金も動くから あおるだろうね、いい迷惑だょ。
だからキスもそろそろ終盤、鳥羽を視野に入れていかないとねぇ。。
0




AutoPage最新お知らせ