調整。。  釣り

少し前から画像を取り込んでいなかった。
さーてどこからだろうか???

この辺りだろう。。
キスメインでの釣果だったけ?
クリックすると元のサイズで表示します
23aぐらいが最大ですから まだ調子良くキスが釣れていますね。

ちょっとアジが交じってます。
クリックすると元のサイズで表示します
メゴチマンションに行った時かなー

アジにキスにメゴチにメバルの切り身。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな盛りの切り身は魚屋で売ってないな〜(笑)

これで前々回のメバル1匹だったときかな。
クリックすると元のサイズで表示します
アジが増えているでしょ、土日が休みだと何とかなるんですょ。
早く仕事を考えないと年齢的にも体力的にも無理が効かなくなる。

コチラが前回のキス。
クリックすると元のサイズで表示します
まずまずのサイズがラストでそろいました。
そこでポロポロバラシてばかりでは...

そしてアジ。
クリックすると元のサイズで表示します
はじめに大き目が食うみたいなので はじめにバラシたのではどうしようもない。
なのでアレコレ考える訳です。

竿のバランスや使いやすさを考えて、
でもお金をかけたら意味がない。

それは誰だって作れる竿になってしまう。
ヒゲオヤジさんでも作れる(笑)

そこでヒゲオヤジさんは言う、
老い先短いのにお金は持って死ねない。

なら少々お金を使っても竿の感度を上げる投資はしていく!と、
投資できる人はしたらいい。

私はそこでガッツリ突っ込むコトは出来ない。
なのでトリザイトだって使っていない。

少し前からやっとノーマルのsicガイドを使い始めたぐらいだ。
それまではハードガイドだからね、

ハードガイドで釣れるのだからsicになれば それだけでも有利。
トリザイトを使うとしたら先から3-4個が限界だろう。

残りは通常sicで充分!
全てトリザイトにするコトはないと思います。

既製品のブランクでキッチリ組む時にトリザイトを使ってみようか、3個だけ(笑)
やはりアレコレ竿を作ってみないと何が良いのか良く分からない。

既製品しか基本になる竿が無いのが現状、
今でこそ各社からアジングロッドが出されているが,,,

欲しい人にまんべんなく行き渡るほど作らず足りないぐらいを売り切る。
足りないと欲しくなる心理を利用する販売方法を使うメーカーも...

またグチになって来た〜(笑)

手持ちもオリジナルを見直して今のスタイルに合うロッドに調整していくのが---
今のスタイル?秋から0.3号を使い込んで違和感なく使える様になった。

0.4号だって使える(笑)
なので0.2号も使って使用感を使い比べています。

そこでやられたのですから 次回は0.3号を使えるバランスで攻めたいと考え中〜
0

詳細。。  釣り

今回は大事な場面で2発バラシて1ラインブレイク。
アタリは取れていたのにやられた、

やはり0.2号を使っていたのと竿が少し柔らかかった。
アジが交じったのとキスメインだったので柔らかめで通したのだ。

やはり不意のナイスサイズには0.2号では無理がある、
抜けはアワセ不足でラインブレイクはドラグも出ていたので魚のパワー勝ち。

そうなると0.3号をメインでいかないとー
一応 次に組む竿がだいたいの部分で決まって来たが、

もう少し長さ問題を解決したら組みたいと思います。
ナイスキスとナイスアジを捕らないとね...



一応 ナイターで釣れる場所を確認できたので上手くローテションに組んでいければ---
ただ お祭りマンボが現れる(花火野郎)のともう少しすると海水浴人口、

それと夜にもバーベキュウ??ワイワイする方々が増える。
とにかく変な人が増える訳です。

私は冬だって海に居ますからもともとヘンタイなんですけど、
静かに釣りしてますからね夜ですから。



そして今回のビビり、
ワイパーのブレードもビビりましたが〜

ナイターで少し離れたところで いきなり ギァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

ビックリするなーもぉ、石を投げてやったが届かないのでライトを照らしてやると、
目が光っていたので アライグマじゃないかな。

タヌキがあんなに鳴くとは思えないので 今流行りのアライグマでしょ。
そして 奇声を上げながら歩いて遠ざかっていった。

夜中だから静かにしろょ...



そんな今回の釣果はキス23.5aまでが50匹ちょうど、
アジは最大22.5aで10匹ぐらい、カサゴ1でした。
0

崩れ。。  釣り

土曜が休みになった。
今回は天候が安定しない、わかってはいるが,,,

こんな時ほど 釣り場に足を運ぶとわかることが多い。
風向き、雨向き(笑)、波向き、により釣りになる場所の把握、

波風で結構ダメになる釣り場が多い。
そして今回は とある場所のナイターしか釣りにならなかった。

大きく分けての話ですけどねー


少し話を戻して,,,
敦賀に入る前から雨が降ったり止んだり、

なのにワイパーの調子が良くない。
完全にゴムが限界になっている模様,,,

急いで敦賀のカーショップに向かう、と 8時過ぎで終了していやがる。
まぁいい 全開の雨ではない、買出しをして釣り場に着くと雨(汗)

爆風もついて なかなか熱い。
車を止める場所に移動して 車を拭き拭き---

キレイになったところで やっとタックル準備、
PEとモノフィラの2タックルでどちらが頑張ってくれるだろうか。

タックル準備も済んで少し寝る(爆)
30分ぐらいか、ウトウトして釣り場に入ると釣りができるギリな感じ、

一応投げてみるが反応が無い。
風向きを考え場所を選び 移動してみると空には星も見える、

そして海はべた凪...
ここまで凪の場所があるとは。。

この辺りから入ることにしましょうかー
その1投目で コッ ヒット!サイズ中が釣れる。

そこからキスのサイズが見事に下がる,,,
アジも顔を出しジグヘッド単体も投入するが そうするとアジが釣れない(汗)

それと周囲には何もないのに蚊が〜〜〜〜
虫よけを車まで取りに戻る!

仕切り直しで探りながら動くが思ったよりアタッてくれない。
空が微かに明るくなりかけたので一端休憩、ナイターでキス11匹アジ数匹でした。

明るくなってからもう一度入り直し投げ始めるとすぐに釣れる。
やはり魚の入る場所があって つき場は明らかに存在してますねー

どうもサイズアップしないのは釣り場の特徴でもあるみたいです。
そんなことを考えつつある程度探っていて 徐々に波が高くなって足元を洗うほどに---

天候が回復から次の崩れに向かっている、雲の流れる向きがかわって 風向きもかわった。
結局 切れた藻が流れ出し9時過ぎに見切る、朝イチからのキスは25匹、もう少し追加したかった。

そこから場所移動するがどこも波で手足が出ないほどに…
アチラコチラと見て回るがどこも釣りにくい、こんな時は「イェローハッツ!」(笑)

夜8時には店じまいするイエローハットに向かいワイパーのゴムを買う。
安いモノで1本680円だったか、この安いタイプはゴムを切って長さを調整するタイプ。

外した古いゴムで手を真っ黒にしながら交換して こんなにワイパーって静かに動いた??
ぐらい快調に動いてくれます。

これで雨が降っても大丈夫さね^−^)
買出しをして釣り場に行ってみると雨、ワイパーは大丈夫だが休憩。

3時過ぎに風向きがかわっていたので 入る場所を変更してポイントへ、
足元の際へ投げてすぐにキスをゲット!

後が続かず移動、投げてすぐに 見事な違和感でナイスキスゲット!
すぐに コ と来て居食い、合わせると引きが強い!

もっと大きなキスか〜 と巻いてくるとデカイラーベー,,,
次もデカイラーベー,,,

ラーベーはもういらない、と思いつつ投げていると 触った感覚と言うかー
そこからテンションが抜けて アワセ!ヒット!

良く引くので またラーベーかと思ったらナイスアジ!
久しぶりの20a超えをゲット!

そこからアタリ出ず 少し移動してキスをポツポツと追加して ズッ と引きずったような---
アジヒット!15aぐらいか、ここからはアジとキスをポツリポツリと追加して雨で中断があり その後もキス大を何とか確保出来て助かりました。

8時には敦賀を後にして10時半には帰宅、
雨で車が少なかったので快調に帰ってこれました。

キスもアジも釣れて良かったです。
天候が崩れ爆風の中の釣果ですから よー頑張りました!!

ラストの場所で渋く重いアタリが2度ありましたがドラグが滑って2回ともバラシ、
それともう1発ナイスサイズを掛けましたが0.2号では無理な魚がラインを切っていきました。

カサゴも2匹釣れて中の下はリリース、中は1匹キープ。


釣り場で1台の車が私の釣ったところを見て通過、
私ははるか遠くの邪魔にならないところに止めていたので突然の雨で車まで一端戻る。

すぐに雨も止みポイントに戻ると---
先ほどの車が戻って来ていて邪魔な路上に そして私の居た場所で準備している。

こんなヤツのタメに釣り場が閉鎖されないことを祈るばかり。。
となりでキス・アジ・カサゴ・ラインブレイク(笑)を決めて何も話すこともなくその場を後に、

その場に居ないのだから入るのは構わないけど 邪魔な車はアカンでしょ。。
0

バランス。。  釣り

竿を自宅でもテレビを見ながら振る。
竿のバランスを見るのにリールをつけて指1本で支え---

竿が水平になる場所の支点がリール寄りにあれば竿が軽く、
支点が竿先寄りにあれば 竿が重い。

最近のブランクは軽いのでよほどアホなコトをしない限り
支点が前に行くコトは無い。

バランサーなるウエイトをグリップエンドにわざわざ入れるもの・・・
リールにウエイトを仕込まなくてもアタリは取れるけどねぇ。

竿にリールを組んでバランスが取れるところが まだあるのを知ってます?!
水平の場合竿先が3時の方向に向くとすると もう1つのバランスは

10時〜11時ぐらいの辺りにくると思うのですがー
竿やリールに多少左右されますので とりあえず軽く手に乗せてかつぐ感じかな、

ここでなぜバランスを取る必要があるのか?
そう、風が強い場合は上段で構えるのは不利でしかない。

でも全て風が吹く訳ではない。
ロッドティップを見ずにアタリを取る場合 誘いを1時〜2時で行い、

ポーズを取る場合 竿を12時で止めるのだが、
12時から11時方向へ竿を微かにスライドしていく。

竿のバランスが取れる方向に傾く訳で 竿はもっとも軽く感じる方向へ...
するとラインの変化が凄くよく伝わる。

耳で竿の音を聞くみたいな感覚になるほどの時がある。
軽く握った竿から変化が見事に伝わり釣果につながってくれ とても助かる(笑)

コレをアジでもキスでも使い探る釣りには重宝しているのです。
なに竿立てて拝んでいるの なんて思っていると 釣り負けますょ〜

琵琶湖でディープの釣りをして練習??していたので 自分的には普通なのですけどね...
バランスなお話でした。。


週末は雨みたいだな〜 どーするょ。。
0

作戦。。  釣り

ヒゲオヤジさんからの作戦が・・・なので、
バスフィッシングしているような〜 キス釣りなど(笑)

最近やってないから様子を見に行くのも面白いかもしれません。
そして ラインですが、ヒゲが生えるPEラピズム・]0.09号をー

また買ってしまった...シマッター...
そろそろ下巻きが現れそうなので 0.1号にアップしてやろうと思ったのですが、

価格を見て ヒゲが生えても 強度はある---
使い方さえ間違えなければ 飛距離も出るし強いし安いしオレンジだし〜

そのオレンジが薄くなったらラインが傷んで来ているので 少し切ります。
150m1890円で釣りまくったので 元は取りましたね!

寒い時期の尾鷲から投入してまだ使っていますから 元取り過ぎ?!
リーダーのフロロも大巻きを買う様になってからはロングリーダーも試してます。

それ以前はなかなかフロロも高かったのでケチケチでしたけど
シーガーまで安めの大巻きを出しているので助かります。

キスをやり始めた頃の道糸は0.4号のPEで頑張っていました。
そして0.3号、0.25号になって今や0.09号ですょ。

PEも進化してます。
でもラパラはヒゲる(笑)ソコは進化してょ。。



週末は連休にならないかなぁ,,,
0

詳細。。  釣り

今回釣れたキスは最大21aで48匹、
アジは15aぐらい11匹だったと・・・

ゼンメ大1にメバル26a1匹でした。
天ぷらと刺身になって全てなくなりました〜

キスは半分冷凍になってますけどね。。



今回ヒゲ男爵はフックがサイズが大きかった。
その差は結構大きい、まず根掛かる数が違う。

根掛かるとフックを縛る時間ロスにつながる。
そして大型キスには有利だがフックのポイントが早く丸くなりピンには不利となる。

ナイターなどでは大き目のフックを使うことはあるが明らかに魚が大きい場合だけ。
狙う魚が違う場合も大きくなります。

それと使うラインと使うシンカーのバランス、これが一番大切になります。
今回の場所だと0.09号のPEラインを使って3.5gでちょうど、

少しウエイトを上げたりしましたが釣り方を替えましたので浮き上がり防止ですね。
微調整をしつつ水深や根の状況に合わせていくのがキス狙いのキモになります。



海藻テンビン20号をぶっ込むキスはありえません。
少し気が効いてジェットテンビン10号以下でチョイ投げ、

気は効いていますがー 雲泥の差。
5号のオモリを使ったとしても私が使うのは1号前後、その差は埋まらない。

そして飛距離に大きな落とし穴がある。
5号でも10号でも結構飛ぶ、これがよろろしくない。

オモリが重いことで手返しも悪くなる、
きっと通常皆さんが行うチョイ投げの5倍は手返しをしていると思います。

なので竿やリールに大きな負担がかかります。
そんな事は知ったことではないですね(笑)

話しがそれましたが キス、結構シビアなんですょ実は。。
アジングなみに難しいところもあり熱いんです。

1gで挑んだり、ラインもモノフィラ0.2〜0.4号を使い分け---(現在は0.3〜0.4号)
PEも0.09号まで使いますからアジと同じレベルの難しさが伝わります??

キス狙いをアピールしてキス人口を増やしたい訳ではないので参考ていどに(笑)



話しそれそれですが 今シーズンはキスは本調子ではないですね、
全体の群れが小さいのか 同じポイントで通せない...

さぁヒゲ男爵、どうしますかね!?
いい作戦がありましたら 乗りますょ、即却下もありえますけど,,,
0

アタック。。  釣り

土曜は休みになった。
そして走り出せば渋滞、トラックが道をふさいで止まっていた。

もう少し前に右折ラインのスペースがあるのに本の少し行けなかったのか。
いつものコースを走り いつものゲンキー、敦賀の峠では雨---

雨なんて予報はなかったが雨ぐらい降るわね。
まずは越前、ポイントに入り投げ出すと降っていなかった雨が、

アタリも出なかったので場所移動。
2ヶ所目に入り波っ気はあるが うねりの向きがいいのか釣りが出来る。

右、正面、反応無し。
左奥は切れたウイードが見えるが突っ込む。

そして ダダダッ!とアタリ、即アワセてポンピング〜〜〜
重いけどあまり走らない、ウイードに絡んだか?

魚は居るので抜くとまずまずのサイズで一安心。
その後アタリ出ず少し移動、移動先もアタリ出ず転進。

今シーズン初の場所ではうねりが影響して魚は反応してくれるだろうか、
探り始めるもアタリは出ず、エリア内を移動して投げると ガガガッ!

ヒット!しかしすぐに抜けてしまった。
魚は居るがそうそう反応させられない、ラスト一投でリグがブチ切れる。

ラストなんだから切れなくても・・・
場所移動する途中 反対車線にタヌキ!ひょい、ってコチラに来たらー

タヌキアタック,,,
たまらんね。

もう一ヶ所見て回るがアタリ無し、早々にエリアチェンジ。
少し潮が低いのか次の場所では 1投目に根掛かり,,,

今日はアカンね、ヒゲオヤジさんお勧めポイント前まで移動して仮眠。
2時間ほど寝たか?何とか起き出し明るいが雲が多い空を見上げる。

雨は面倒だから降るなょ。
先行者あり、場所は広いので問題ない。

ただ 広いからと言って どこでも釣れる訳ではない。
そんなコトは百も承知している。

問題は根だ、自分に有利になるか不利になるか これで釣果に差が出る。
投げ始めると ガッ とロックするが何とか抜ける根がある。

そのラインは比較的近い、そして 前にも海洋生物の根がチラホラ。
その間を狙うことになりそうだ。

すぐにアタリが出てピンが顔を出す。
ポツポツと追加していると ナイスサイズが顔を出す。

そこからはピン+αなサイズばかりに・・・
こうなるとフックの交換をマメにしていかないとバラシの連続になる。

針先が丸くなってフッキング率低下は確実!
ある程度雰囲気もつかめたので車に戻り魚をクーラーへ、

はじめに使ったのはシマノの手直ししたばかりのロッド、
根に掛かってもロッドパワーがあるので一気に外せて調子いい。

だが、キスのサイズがイマイチなので柔らかいオリジナルに変更ー
ここまでのキスは23匹、そして少し場所を動いてみる。

するとどこか見覚えのある車が離れた場所に見える、
やはりヒゲ男爵だ。

探りながら移動していくと 根がきつくなる。
はじめに入った場所が一番 根がやさしかった。

他はシンカーが食われるタイプだ、
そしてオジサンは他を回って来たらしい。

夜キス3匹に朝キス3匹、サイズはまずまずだがー 数が,,,
少し離れて投げ出す。

反応が薄い。
やはりどこでも食う訳ではない。

そして根が邪魔をする。
左へ展開していくと 根があまくなる、

ここで見せる釣りから 広範囲を探る釣りに変更。
そして食うラインは中間よりも手前 駆け上がりの少し前だ。

投げる位置を考えて魚の陣取るゾーンを斜めに探る。
するとアタリが増え魚のキャッチ率アップ!

サイズは上がらないがこれはしょうがない、
前に投げてのんびり誘えば外道も多くなるがキスのサイズは上がる。

今回は釣り場になれる為に釣る数を優先。
ヒゲ男爵はどうなのか、情報交換してみるとー

ココに来てまだ1匹だとか、情報交換にならず、情報漏えい(爆)
はじめに入った場所が空いたのでそちらに戻ってみる。

やはりキスのストック量が違う感じだ。
私が戻るまでに1人の釣り人が居たがキスを残してくれたのだろうか??

パタパタっと釣れて昼前にいったん終了。
魚を数えると 23匹、アジが数匹にゼンメ1でした。

アジの群れが入っているのか時折ヒットして来ます。
そしてヒゲ男爵は情報漏えいから5匹ほど追加したらしい,,,,

そしてお決まりの「後から来て先に帰る」作戦発動(笑)
コンビニへ移動して昼カップラーメン。

オジサンは見事に日焼けして帰って行きました。
私はスーパーへ向かい夕食の買出しを済ませー

先にヒゲオヤジさんに叩かれた場所に向かいます。
昼間帰るのは疲れるので夜になってから帰る方向で、

まずは休憩して3時過ぎからか軽く投げ出す。
メゴチ小とグ-フ-ばかり キス1匹で場所移動。

移動先でラーベー2アナハゼ他、キス1匹で場所移動。
移動して探るが チビカサゴやらハオコゼやらメバルやらキス無し。

そしてアジに転向。
すぐに1アジ、モノフィラ0.3を使っていたがアジが居るなら0.2号に、

そしてロッドも柔らかいタイプへ、半年ぶりぐらいのモノフィラの0.2号だ。
やはり1gでは一定のレンジをキープできていない。

0.3号では比較的それが楽に出来る。
水の抵抗があるので簡単なのだが 0.2号だと水切りがいいのでレンジが落ちてしまいがち,,,

なので0.8号のジグヘッドに変更、すると少し安定したのか 違和感バイト!
アジが顔を出す。

まだレンジが落ち気味だがこれ以上シンカーを落としたくないのでこのままー
まだアレコレ試すほどの時期ではない、ただ0.3号になれたので0.2号との違いを体感するためですね。

そんなコトを考えながら投げているとポツリポツリとアジが釣れる。
一番止めるタイミングを逃すパターンだ---

7匹のアジを釣ったところで終了。
帰る時間がやはり遅くなった、敦賀を9時半に出て一気に帰れず...

コンビニで3時間半も寝てしまい慌てて帰ったとさ。


タヌキアタックにヒゲ男爵のお勧めポイントにアタック、
ラストにアジングにアタックでタヌキ以外は何とか釣れました。


0

週末はどうよ。。  釣り

土曜が休みになるのか?ならないのか?
ハッキリしない。

天気もハッキリいない。
でも大崩ではない。

越前見に行くかな〜
とある場所もいってみたいしなー

そしてヒゲオヤジさんがキスを釣った場所を聞いて来た。
オジサンの説明では根があるらしい、シンカーごといかれるみたい、

結局 自力で何とかしてくれ と,,,,,
ココは釣れるから ココに行きなはれ!ではないところが オジサンらしい(汗)

この場所をからめながらメバルに持っていこうかと考え中。
それも全て土曜が休みになればの話なのだが---



そしてオジサンのチタンティップを触ってみて・・・
全体に曲がる竿にチタンなのと それにトリザイトが並ぶ、

どーなんだろ〜、私の目指す方向ではないので踏み込んだ話は???
フニャ っと入る竿先なのに金属なのでアタリの出方や伝わり方がってところでしょうね。

興味のある方はトライしてみると面白いと思います。



そして〜 シマノ改が出来上がったのでキスから投入してみます。
もう1本はガイドが上手くそろわないので完成は次回に持ち越しー

結構な硬さではあります。

キスを釣らせてくれ!!
土曜を休みにしてくれ!!
0

アレコレと・・・  釣り

合わせをしていた。
バランスも見て グリップも削った?!

なぜグリップを削る?
確かに4000円竿のグリップも削ったょ。

もう一本作りかけの竿の硬質スポンジも削り出したのだ。
30分ぐらいで作れるようになりましたね、

ぷくっとした蜂のお尻みたいな感じなのが特徴。。
一度に2本出来上がりそうで怖いデス...

週末が連休ならいいけどワンデイだと 泣けるぜ〜


0

シマノ〜!?。。  釣り

体長がイマイチの月曜日、
何とか働いて定時で帰って来た。

ガソリンを入れに家を出た、
スタンドを出て帰るのも、無理して働いたのでイシグロにいってみた。

オリジナル用のガイドをトップから3つ購入する為に。
3.5を同じモノ3つ、トップ込みですょ。

トップ専用は使いません私。
そして陳列された竿を見ていると---

ヒトキワ細いティップが目についた、
以前ソアレを見つけたように。

手に取り曲げてみると行けるじゃないの!?
全体では絶対買わないバランス。

ロッドエンドが無い リールシート下が無いタイプ。
どこの竿?そんなコトはどうでもいい、

ガイドが全てsicでティップの入りもいい!
それで価格が4000円!!

ガイド代で4000円が出てしまう。
ガイド3個で1500円に消費税を払い+4000円に消費税を払う。

速攻で帰り竿はすでに切り刻んだ。
リールシートもそのまま使い 手前のガイドを1つ外し他のガイドはそのまま、

なのでオールインワン!
4000円で竿が1本出来上がる(笑)

どこの竿??と小さな文字を見るとシマノ・・・(爆)
ゲーム タイプ RE S66FFなる竿でした。

やはりティップの細さはシマノですねー
ソアレよりも先が入ります。

丸儲けじゃね。。
0




AutoPage最新お知らせ