詳細。。  釣り

今回はアジにメッキ、キビレまで上手く釣れました。
セイゴが少なかったのは今後心配ではありますが…

まずメッキはレンジキープ、コレはアジも同じセイゴも同じ。
ただ普通〜に投げて巻いていたのでは食わない。

そのいい例に 話しかけて来たお兄さん、
1つも釣れた形跡無し。

アジンガーなるもの 何かつかまないと 釣果に恵まれません。ょ。
それが何でも構わないが 釣果につながる何かをぜひつかんで欲しいですね。

オジサンはレンジキープをつかんでいるんです。
だから釣果につながっている、アジ限定ではありませんけど ボーズありませんからね〜♪

そこへカラー問題。
ココがなかなか難しい、全色そろえる訳にはいかない・・・

アジアダーでキッカケをつかめたので 次につながった!
全然食い方が替わりましたからね。

アダーでは色が弱かった、そこを一気に 売れ残りカラーを投入(爆)
特価とか売れ残りとか じゅうぶん釣れますからね安物&売れ残り(笑)

使うタイミングはありますけどね。


キビレは再現性があるみたいですね。
前回は根があることに気が付かずキビレをキャッチしましたが、

今回は根掛かりしましたから 小さ目の根があります。
これでこの場所に入れれば 結構な確率でキビレが確保できるかな〜

そんな場所を知っていると1発を捕れる確率が上がりますょ。


アジは大潮で水位の増減におちょくられて レンジを外すこと数回、
ジグヘッドを軽くしたいのだが 今はこのままで通さないと...

押す潮に斜めにアプローチして引いてくるラインを選ぶ面倒な釣りでした。
手前側をショートカット気味に引く場合と遠くをラインスラッグを出しつつ大回りで引く場合、

PEならではの釣りを展開しておりました。
だから軽くしてしまと全てショートカット気味になってしまうんですねー

そこへアジの活性があるので テンションをシッカリかけておかないと
一気に押さえ込まれるアタリが増えてしまうんですょ。

触る感触があってから 何度もアタリが出ますから押さえるまでアワセは厳禁!
押さえなかったら そのままスルーしてもう一度投げ直す。

そこまでわかっていて つい反射的に動いてしまいバレにつながるんですゎ,,,
もう少し釣らないといけないパターンではありました。

話しかけて来たお兄さん!
24.5aまでが24匹明るい月の下でも釣れましたょー

アジ釣れましたか〜?!
0

設定。。  釣り

土曜の仕事が5時までかかりそこから冬空っぽい夕暮れをにらみつつ尾鷲へ。
3時に終われば何も急がなくていいのに...

津まで高速で走り買出しと氷をもらい300円浮いたので松坂から高速へ、
今回はのんびりしていられない感じがしているからだ。

7時半にはポイントに着いた、下道なら良くて8時半、運が悪いと9時。
なので1時間は早いことになります。

早々に投げ出すとアタリは出るがのらない。
チビセイゴがちょっかいを出しているのかと思い スロー気味に正体を--- ゴチン!

ヒット!メッキかょ!25aクラスが上がって来た。
そこから先ほどと同じくアタリは出るが食い込まない,,,

さぁここから少ないワーム総動員でー
と言いましても前回結構総動員してかなり殉職してますから、

いくつか候補に上がったモノメインで試します。
すると今まで食い込まなかったメッキがヒットする様に!!

アダーのあるカラーがハマった!
前回はパックにすら入っていなかった。

もしかしてカラーで偏食してるんじゃね?!と考えた、
アジでは思ったより活躍してくれないカラーなのでローテーションから外れていた。

そのアダーがハマったと・・・
種類の違うワームで違うカラーを試す、もしかしたらと思って投げると 激ハマリ!!

アダーでは竿が入るまでアタリがあってもアワセないが、
次のワームは ガツガツ ゴゴン!とヒットする。

そして一人のアングラーが声をかけて来た、
釣れますか!? ボチ・ボチと と答えると少し離れて左側に入る。

広範囲に投げてメッキの動きをつかまないといけないのに 半分が遮断された。
しばし投げていたが メッキすらアタらないらしく 私がメッキを抜いたのを見て、

どんなサイズですか?!と掛け寄る。
そしてメッキですかー YOUは何しにココへ?

アジを狙いに、どこか釣れるところは無いですかね〜
一応、一般的な状況を簡単に話し 釣る人は釣っていますから探すしかありませんね。

と言うと、メッキでも釣れればいいか!と思ったのか彼は車に戻り準備し直し。
また釣りに復帰したのですが メッキだってそう簡単には釣れませんょ。

メッキぐらい釣れないと アジなんて無理だと思いますけど---
それと人の話は最後まで聞いた方がいいと思うのですが、

「月が見事に出ていますから本日はかなりアジ向きの天気ではありません。
ですから他の魚を視野に入れて釣りをした方がいと私は思います。」

「セイゴだとかキビレだとか、運が良ければアジが見つかることもありますからー
ちなみに私は後半アジを狙いますけどね。御一緒します?!」とここまで話すかもしれません(笑)

彼は早々に移動していきました。
アジは見つかったのだろうか??

話しは戻り 少し冷え込んだので ヒラセイゴが移動したのか全然当たらない。
マルセイゴが2-3匹釣れただけで後はメッキだけ、

メッキが釣れればじゅうぶんなんですけど 寒くなれば終わりなのでヤバイなー
さぁアタリも出ないので場所移動する。

車に戻ると11時、メッキは24匹釣れて前半の釣果はまずまずだよね。
前回の多数殉職したワームからある程度作戦は立ててワームセレクトした設定が当たりました♪

2ヶ所目は釣り人数人、ピンで空いている場所に入り周囲の状況を見つつ投げているとー
リフトからのフォールで コン、ヒット!ドラグが2-3度滑ってバレた。

アジかキビレか どちらにしてももったいない...
少し離れた場所の釣り人はアジンガーで まー気の遠くなる釣りをしております。

掛けた魚を水面まで浮かせてバラしてました。
私が来るまではアジが釣れていたのだと思います。

その後 外道を2匹釣り移動していきました。
どうも正面に 根があるのでその周辺を探っていると コン、ヒット!

何度か突っ込むが難なく浮かせてキビレゲット!
もう一度アタリが出ましたが 上手く乗りませんでした。

ここで12時半 ラストの移動をしてしばし休憩,,,
2時から動き出し 大潮の干潮に見事な月・・・・

わかっちゃいるけど潮や月に合わせてられないのさ、
メッキもキープしてあるのでセイゴを追加出来ればOKなんだけどね。

深中あたりをイメージして誘うも しばしお触りなし、
キャストからのフォールで カツン!ヒット!ガボガボッ!ヒラセイゴケテーイ!確保!

そこから やっとアタリが ゴッゴゴ ゴン!ヒット!
ちょっと重いけど飛ばないなー もしかして?! アジ〜〜〜〜!!

居るじゃないの〜 ここからはマジモード全開でアタリに集中!!
2-3匹釣れると小さな群れが移動するのかアタリが出なくなり 見つけると2-3匹釣れる。

それと気を抜いた時に竿事ギュン!と押さえ込まれるとアジを抜く時に空中でバレる、
アワセは入れているけどしっかりしたアワセになっていないのだろう。

ナイスアジと目が合って海へドボーン...
こんなコトが3回ほどあったかな、後は水面でのバレ。

早アワセに注意しつつ つい浅いアタリで掛けてしまうと水面に浮かせて暴れた時にバレます。
止めようと思ってからアジが釣れてなかなか終われず 延長延長で終わったのが5時...

4時とかに終われれば帰りが楽なのだが 4時半を通り越し5時とは、
後半釣れたアジは24匹で前半のメッキと同じ数でした。

アジに交じりセイゴも少し釣れて前半と合わせて12匹、
キビレも1匹居るからまずまずではなかろうか。。

帰りは いい調子で走るKトラが居て 先行して走ってくれたので ケモノ避けにもなるし
ライトを遠目にすることなく走って来られました。

9時前に帰宅して 9時半にはダウンしたのですが 一瞬でオチまして---
昼に起こされたのですが 寝てそんなにすぐ起こさなくても〜 と勘違いするほど・・・


0

歯科。。  釣り

死にそうになりつつ 何とか歯科から逃走して
その足で久しぶりのルアーショップオオノさんに行ってみた。

シンカーを買うだけだが デカイジョイクロのオオノさんオリジナルカラーが置いてあった。
スケルトンタイプなのでシンカーの鉄球が見えるのだが何個入っているの・・・

今使っているタックルなら あの球1つでかなり飛びますぜ。。
シーバスにも使っている人もいるらしいし どうも四国ではアカメにも使う人が居るらしい。

ボディにワイヤーを通して--- その時点ですでに別物になっていると思うのですが。
ライトウエイトな釣りが手軽で楽しいデス!

手軽でないと長続きしない。
尾鷲沖〜熊野にかけてキハダマグロが上がっているらしい。

そんな釣りをしていたのでは長く続かない、
だいたい尾鷲まで走るのは同じ、そこから船に乗るのだから〜

一日釣りをして帰り道の事を考えると 泣けるぜぇ〜
私は夜明けと共に走り出し休憩しながら午前中には帰宅する作戦。

船に乗らない分 尾鷲に行く回数を多くしている?!
毎回状況が変わり簡単ではありませんが 長く通うと何とかなるもんですょ。



そんな明日は仕事で3時狙い、
大潮絡みで難易度は高い!そこに満月が花を添える。

撃沈するか進撃の巨チンとなるか(笑)
何とかなるでしょ。。


0

疲れ。。  釣り

疲れましたね,,,

リール2台に0.09号を巻いています。
今回バイオには新品のラインを巻きませんでした。

1発高切れしたら下巻きが出るか出ないぐらいのライン残量、
ガンバル!!(笑)

一応新品を積んでますから イッたら現地で巻きます。


それとジグヘッドの損傷したモノを修正していくつか使用可能にしました。
フックが曲がったモノはダメですね、直そうとすると折れるんですゎ...

またオリジナルでジグヘッドを試さないといかんなー
ガマのジグヘッド用を使っているけど 強度が足りない。。

アワセでもフック自体が開き気味になるからバレることもあるね、
口の一番硬い部分にアタり貫通出来ない場合 開き気味でバレる。

一番硬い部分でも貫けょ!!
でも ひとたび 貫くと 全然外れなくて外すだけでフックが使用不能に なっちゃうょ〜


さぁ寝よ。。
0

画像。。  釣り

今回の画像です。

まずはアジ、10匹でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します
全て塩焼きで頂きました〜
焼きたては激ウマ!半身を食べていると半身がしっとりしてくるんですょー

それだけ脂がのっているんです!
刺身ではそこまで感じませんけど 塩焼きだとよくわかりますね。

そしてメッキ、画像+1匹ですから9匹ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも塩焼きで食べました。
じゅうぶん美味しいですょ、皮が厚めの魚は身が蒸し焼き状になると思われます。

塩焼きで美味しい魚にサンバソウ(石鯛の幼魚)があります。
メッキと同じく皮がとてもしっかりした魚で塩焼きが抜群に美味い魚です。

それが刺身にすると至って普通になってしまうのでサンバは塩焼きで決まり!
ただ手に入りませんけどね〜

そしてヒラセイゴとキビレ、
クリックすると元のサイズで表示します
キビレが30aですからセイゴは28-29aってところでしょうか、
35aはマルセイゴでした。もう画像なんてありませんょ ヘロヘロでさばいてますからね(笑)

そして塩焼きオールスター!
クリックすると元のサイズで表示します
ここからキビレは嫁に行きました(笑)
まだ塩焼き用の切り込みが入っていませんけど。

そしてお決まりの〜山盛り!
クリックすると元のサイズで表示します
天ぷらになり天汁に大根おろしを入れて食べるのが「じゃいごう!!」
これはやめられません♪♪

食べさせてあげたいですょホント。。

こんな感じでお魚は美味しく頂いてま〜す。
0

詳細。。  釣り

昨日はまずまずの釣果だったのではなかろうか、
セイゴは前半で何とかそろったし、メッキもまずまず釣れた。

中盤1匹ではあるがアジを掛けた、
セイゴにキビレまで追加できたのはラッキー!

今回キビレのポイントに入らないのと底を叩く釣りをしようとは思っていなかったから、
それなのにアジを探して底まで探ったらキビレに当たった(笑)

キビレ狙わずに釣れるので狙えば釣れますょ。。
そして後半のアジ・セイゴでは少ないがアジが反応してくれた〜

マジでセイゴの方がアタリが小さくて そんなアタリにはキッチリアワセが入るのにー
明確なアタリにはアワセが早くなる傾向にある。

原因は竿の感度と短さにあるのはわかっているが もう先の少し入る短い竿でしょ...
わかっちやいるけどさー 今から作ると 冬場何をしますかね。。

とかなんとか言って年内に作ると思うけどね(笑)


それとアジを狙っていて アタリが来たのでアワセを入れると 切れた!!
巻くリールがやけに軽い、リールを見るとスプーからラインが出ていないじゃないの---

スプールから切れました。
これは初めてのことで ココまで高切れするとは思わないから 下巻きが出ないか…

ラインを通して投げると 下巻きが3-4m出る始末。
時間がもったいないのでそのまま頑張っていると 何匹か釣れた後に アワセを入れるとパチン!

竿のすぐ前で切れましたね、
ラインが傷んだものを上下逆さにして巻いてあるので その弱い部分が出たのだと思われます。

2度切れたので車までリール交換に向かうハメに---
なので本日上飯田でまたまたラインを買って来ました。

巻いてしまうとスペアーが無くなるので どんだけラパラに貢献しているのやら(汗)
そしてフックも頼んで来ましたょ、次回どれだけジグヘッドが減るか読めませんから。。


そんなこんなの尾鷲釣行でしたが、
セイゴ35aぐらいまでが35-36匹ぐらい、小さ目多し。

メッキが9匹だったかな デジカメで写してから1匹出て来たので
画像+1匹で 最大25aですね。

キビレはちょうど30a。
アジは20-23aで画像参照ってことで。

9-10匹ぐらいだったと思います。


さぁラインを巻き直します。


0

作戦。。  釣り

仕事を4時過ぎに終わり走り出す。
長島〜津、買出し 松坂〜終点と高速を使った、

終わる時間が悪すぎてイライラしていたので一般道は危ない。
なので高速を使いました、それとポイントに入る順番を考えて少しでも早く---

1ヶ所目、先行者あり。
ただ入るポイントが違い助かる...

ピンなので撃沈をまぬがれる。
ジグヘッド単体を投げると即ヒット!セイゴ確保〜

2投目もセイゴゲット!
アタリが連続するがサイズが落ちる・・・

すると ガツガツ ヒット!竿が曲がる!
メッキだ!まだ居てくれたー

メッキを視野に入れつつ チビセイゴを除けつつ なかなか難しい。
チビセイゴは勝手にバレるのですが ワームがズレるんだなこれが---

変に活性が高いのでワームが飛ぶことも多く、
試しにカラーを替えると1匹釣れてワームが吹っ飛ぶ!

コレを何度も(¥0¥)頼むわ!
1匹は釣れるがワームが無くなるので 何がいいのやら??

ただ赤系はダメなのがよくわかる、なかなかムズイ。
それでもメッキ交じりで30匹以上確保できたので場所移動。

ここで10時、次の場所で2時間使ってラストの場所移動をする作戦。
次の場所もピンなので先行者が居たらアウト、何とか場所が合いていた。

そして狙うはアジ、一週間前の再現性があるのか?
マグレで釣れた1匹に合わせることはできるのだろうか、

正面に投げて狙うは中層少し下のイメージ。
少し流れに押される感じ、2投目は少し沈め気味で。

キビキビ誘ってステイ--- テンションが抜けた!
と同時にコン!ヒット!結構突っ込む、暴れる魚を抜くと ナイスアジ!

居たー!その後甘噛みが3回ほどありましたが ボトムまで探ってのフォールで コッ!
ヒット!アジだと思って寄せてきて抜く瞬間に魚が違うのに気付く、中セイゴだ。

フー,,,お前さんか、気を取り直して 投げると やはりフォールで コ!ヒット!
今度は突っ込むので?ヒラセイゴか?浮いたのはキビレー 迷わず抜いてキビレゲット!

もう1回アタリをもらうが乗らず、時刻は12時少し前 ラストの場所移動。
時計も見ずに時間がキッチリハマるのも なかなかない(笑)

そしてラストの場所である出来事が、
シーバス狙いのアングラーがナイスサイズを掛ける!

シブきの厚さが違う、何度かの大暴れの後 上がったのは95aのサイズだった。
時折掛かるのもこんなサイズも居るのか?と思うと,,,

狙っていないサイズなので掛かったとしても致し方ないね。
さぁ自分の釣りを展開しないとココまで来た意味が無い!

アタリが出ないぞ〜 もしかすると,,,
少しレンジを下げて見せにかかると外道が釣れた。

お前がいるならOK、お前さんに付き合うょ。
なぜならアジとレンジが同じなのだ。

するとコンコン!ヒット!これはー アジ!やはり居た!
セイゴのがアタリが小さい(汗)

そしてセイゴは水面でバレるので アジがバレていても どちらがバレたのかよーわからん・・・
セイゴを挟みながらポツリポツリとアジを追加して水面が鏡に様に静まり返る。

そろそろ終了かと思った頃 竿を絞り込むほどの引きでアジが釣れたので今回の釣行は終了、
4時半に走り出し途中コンビニで休憩するが なぜか30分で目が覚めて走り出す。

9時前に帰って来ました。
帰って一気に魚をさばき午後は一気にダウン!

3時に保険のお姉さんが現れたのでキビレを塩焼き様に進呈してまたダウン、
アジとメッキは一部塩焼きになり美味しく頂きました〜 アジは脂がのって美味いね〜

今回は作戦が一応ハマり アジ・セイゴ・メッキ・キビレが確保出来ました。






0

1休。。  釣り

何ともなりませんね、
まさかのワンデイ...

祝日を何だと思っているのか 早く逃げ出さないとイカンな。。

明日は仕事、どうするかな 疲れているし 行くか(爆)
行くんかい やっぱり。。
0

週末。。  釣り

ラインのチェックはOK
シンカーの補充もOK

PE0.3号を巻いたリールOK
前回忘れたからね,,,でも使用するだろうか。

土曜はどーなのー 休みかどうか全然わからない。
予定も何もありゃしない...

さぁ〜寝よ。。
0

準備。。  釣り

準備してるんですけど、
フックが足りないんですょ。

上飯田で頼んだのですが忘れてるなー
なのでオリジナルで少々制作しておきました。

またキッチリ頼んで来よう...


それと今週末はワンデイだと厳しい感じになりそうな予感。
ツーデイなら何とかなると思うがそうはいかないだろう---

そして来週は金曜しか歯科の予約が取れず自動的にワンデイ・・・
拷問の悪夢再びにならないことを祈る。。


明日はラインの残量チェックをしておかないと現場で下巻きが出て来そうな予感、
そうならない為にも確認。。

0




AutoPage最新お知らせ