来月。。  釣り

来月のシフトを見て、
休みの前日に早く仕事が終わる日ゼロで来月の釣行回数1回ですゎ。

1回だけある連休で釣りに行けるだけでおしまい。
なんだかヤル気ゼロ...

仕事は大事だけど ヤル意味が無い。
消化試合的な釣りを無理ヤリ2回入れようと思っていますがー

なんだかアホらしくなって来た。
はぁ???ってかんじ、こんなのが続いたら 仕事替わりますね。

なので今シーズンのメバルは無しの可能性大!
と言いますのも 休み前の仕事終わりが早くなければ釣り場に着く時間が遅くなる、

夜明けが早くなっているのに遅く着いてどうにもなりませんょ。
マジアホらしくなって来た。。

0

詳細。。  釣り

一晩目、食いの良い魚がコチラ。
クリックすると元のサイズで表示します
なかなか太っていていい感じ♪
最大で21aぐらいかな、思ったよりも大きくない。

そしてなぜか群れていたヘダイ。
クリックすると元のサイズで表示します
もう少し釣れてもいいと思うのだが、
口が硬くてバレが多く9匹がやっとでした。

明け方ごろオートで掛かる様にフックを交換したのが良くなかった…
結局口が硬いので掛かったとしても外すのに時間がかかるのと、

フックが刺さり重視なので強度が無くアジにはいいがヘダイの硬い口にはー
フッキングしにくい。

なのでアタリだけでバレが発生しました。
難しいですね---

昼間の釣りはコチラ。
クリックすると元のサイズで表示します
サッパのサイズがいいんです!
なのでさばくのが楽チンこです(笑)

腹を切り落とす時に骨が邪魔して包丁が入らないのですが、
これは出刃を押しながら包丁の かかとを使うと簡単に切れます。

包丁の前を上げて前進させるだけ!簡単♪
やったら ほ〜〜〜切れるねー と思いますょ(笑)

二晩目の渋い状況の魚です。
クリックすると元のサイズで表示します
太った魚もいれば小さ目のアジもいて そろそろラストなのを感じます。
と言うか、5月は休みが少なく尾鷲は行けそうにありません(汗)

コチラがサッパ、
クリックすると元のサイズで表示します
時々気を抜くと小骨に引っかかり骨が出る(笑)
でもウロコを取るとルアーのウロコカラーの様にキレイ!

アジ、
クリックすると元のサイズで表示します
始めは並べていたが予想以上にトレイに乗らなかったー
なので乱雑(笑)一度冷やしてからさばきます。

そしてヘダイとセイゴは塩焼き用に。
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに切り込みを入れましたー
後は塩をふって焼くだけ!

終了!!
0

尾鷲。。  釣り

尾鷲行って来ました。
ありゃ、台風でしたね。

仕事終わりから走り出し道中大した雨ではなかった、
しかし尾鷲に近づくにつれて雨風が強くなりー

悪天最高潮で到着!まずはアジから入る。
カッパを着込み投げると何をしているのかわからないほど、

一応前に飛んでいるな・・・
すると触った!?抜け、食った!居るじゃん。

すぐに2匹目、パタパタっと釣れ沈目するが
またパタパタっと釣れる。

魚が多くはないが食いがいい感じ、
なので爆風雨でも魚からのアタリが取れる。

なによりベンケイの無敵感ハンパナイ!
今回はジョーカー03号を組んでいますので

バランスが若干強めなのとウエイトは1.5g程度を使用、
雨風の中 ラインのゆるみとレンジだけに気を使うとアジは釣れて来ます。

いくら感度が良くてもラインが張らないとアタリは出ませんからね。
そんな中 よく走る魚がヒット!

セイゴか?違うな、ヘダイ!
ココでは初めて釣れました。

しばらくして またヘダイ!
ギュン!と竿先をひったくってバレるのはヘダイみたいです(汗)

どうしてもアジのレンジから落とすとヘダイ率が上がる。
この雨風では落とす気が無くても勝手に落ちてしまう,,,

ヘダイがイヤな訳ではないが一応アジ狙いなのでー
肝心のアジは、一番狙いにくい場所に居るコトが多く、

逆に言えばソコに居れればいいのだが---
それが難しくしているのが今回の雨風。。

そうこうしているとAM2時着なのですぐに夜明け、
そのタイミングで02号のラインを試す。

飛距離が出るのでー いきなりギュン!ヒット!
丁寧に寄せてバレたー

もう一度投げると ギュン!ヒット!
巻きアワセで パツ!切れたー

時間が無いのでベンケイでフルスイング!
03号分の沈下を待ちラインを張ると コツ、アワセ!

走り回る〜 上がって来たのはやはりヘダイ!
正面沖目にはヘダイが群れている、

ただヘダイの口は硬くフックを外そうとするがなかなか外れない、
外れても変形してしまい1匹釣ると時間がかかる。

時間が無いのに慌てる・・・
やはり夜明けにてアタリが出なくなった。

暴風雨で夜明けが遅かったので20〜30分余分に釣りができたのと、
魚の反応がよかったので助かりました。

即移動して次の釣りに向かいます。
移動してみると予想以上に潮が引いておらず一端休憩。

1時間ほどして何とかなりそうなのでスーパープレステージ13fを持ちポイントへ向かう。
投げ始めるが反応は無く まずは打ち返し、

しばらくして ゴゴゴ!来た、
サッパ1匹目。

少ししてもう1匹、
2連!と調子が出て来た。

ポツポツつ釣れてガンガン打ち返したので
アミエビが残り少なくなる。

今回は潮があまり引かないので釣りをする時間も短くー
ちょうどいいのかもしれない。

エサを全て使い切り エサ無しで投げてみると、
3連で掛かって来た!

しばしエサが効いていたのか連発してアタリが途絶えた、
これでデイの釣りは終了。

運よく雨も上がってデイの釣りが出来ました。
サッパ15匹とコノシロ1匹で移動して休憩。

一晩目のアジは36匹でヘダイ9匹でした。



午後になり天気が回復して爆風、
風だけより雨付きの方が助かる。

それは雨がラインを落としてくれるので比較的楽、
風だけだとかなりラインに気を使わないといけなくなる。

なぜそんな話をしたのかと言いますと、
セイゴ狙いには厳しい潮回りなんですょ。

なのでアジに絞っていこうと思います。
移動して夕暮れまで休憩してポイントへ、

まだ少し早いのでー
カン!何か当たった ゴン!ジィ-----------------------

何が掛かった?ヘダイか?走り過ぎるけど、
出た、親分だ!デカフグ,,,,

気を取り直して投げてみるが反応無し、
少し休憩してもう一度釣り開始。

するとアタリ!アジだがバレたー
すぐにアタリが出てアジゲット!

そこから沈黙。
アレコレ試すが爆風に干潮とラインの扱いが面倒・・・

根気よくアジを探すとやっと釣れたー
無だったのに突然釣れたので群れが回ってきたようだ。

そこからはポツポツ釣れて後半は魚の付き場も何となくわかり
4時頃終了。

前日とは大違いで長い時間をかけて釣れたのはアジは34匹、
ヒラセイゴは水面早巻きで2匹釣れ爆風の中帰って来ました。

一応釣れたので良かったですゎ...
0

明日。。  釣り

行って来ます尾鷲。。
いきなり雨なんですけどー

尾鷲に行っている間ずっと雨、
帰ってくると止む・・・予定(笑)

雨でも釣れればいいけどね、
でも潮が悪い。

前回の入りと同じではマズイ、
なので1ヶ所目でアジをチェックして釣れればそのまま頑張り〜

釣れなかったら即2ヶ所目に移動してー
雨で明け方が遅れるであろうタイミングでセイゴ!

からの即投げサビキ!
準備が追っつかないかも・・・

雨だし。
とりあえずやってみる程度に今回はしておきます。

そして夕暮れに復活してキビレを狙うか、
アジを狙うかセイゴを狙うかを選択していきます。

前日の状況で判断っすゎ。
せっかくのツーデイなのに雨に潮が悪いと来たもんだ,,,

雨でもセイゴが反応するのか、
その辺りもチェックしていかないとね。

それと雨なのでロングロッドは無しです。
ラインが竿に張り付くので遠投が効かないのと巻きが重くなりますから。

前回アジも少しですが見つけていますので居てほしいところです...
居付きアジもなんとなく見えている様な、サラッとチェックする感じで、

足で稼ぐ感じになりそうです。
0

本日。。  釣り

魚をさばいて差し上げた方が言っていた。
「カサゴの煮付け プリップリ!で美味しかった!」と、

もう一言「煮方が上手いのかプリップリだった!」と、
違うなー 魚が新鮮だからブリップリなんですょ。

よほど外した味付けにしない限り美味しく出来上がりますょホント。
熱湯処理を怠らなければ魚臭くならない。

湯通ししてからヒレや顔の部分の汚れやウロコを落としてー
出来ればお湯の中でフキンなどを使い汚れを落とすのがベスト、

そこから煮付ける。
魚が新鮮なのでそれほど煮込む必要はないですね。

ココで知っているかいないか、
カサゴは煮付けると身がシッカリします。

メバルは結構煮込んでも身は柔らかめ、
カワハギはウマは煮付けてはいけない!

身が縮むのと固くなる。
丸ハゲは煮込んでも身があまり固くならない。

煮付けるなら丸ハゲ、ならウマはどうするのが正解??
皮をハギ全体に塩をふり網の上に乗せ皿で受け冷蔵庫にラップをせずに一晩入れるだけ、

それを次の日に焼くだけ、薄皮があるので思ったより網に張り付かない。
網にサラダオイルを塗ってから焼けばOK、焼きたてを食べれば旨い。

なぜそんな差が出るのか、
それは簡単でウマは泳ぎまわり筋肉質で丸は泳ぎまわらないからね。

他の魚では、ボラはそのまま煮てはいけない、グレもそう、アジも、
一度 素焼きしてから煮付けにするのがベスト!

ただ焦げるほど焼いてはいけない。
苦味が出るのでキッチリ焼かなくてもいい、後で煮付けるから。

そこまで知っていて プリップリと言って欲しいな,,,
新しい魚は即煮付けにすると身が弾ける。

2-3日置いて煮付けにすると しんなりして身も縮みにくくなりー
わざわざそんなコトはしないが 本当の話です。

骨からの身離れも悪くなりますょ。
皆さん知らなさすぎる(笑)

まだイロイロあるがこの辺りで。。
0

詳細。。  釣り

一晩目のセイゴの画像を撮り忘れた・・・
まぁいいや、魚がアレコレ居て忘れるゎ。

二晩目の釣果です。
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴにメバルにカサゴ、
セイゴはコンデション良くなってます。
クリックすると元のサイズで表示します
アジにキビレ、やはりキビレは良く引きます。
アジは巻きの釣りが多かったのでベンケイではつらかったですねー

でもアタリ察知は早いのと手感度だけで完全に勝負できるので楽です。
目が疲れない!

そんなアジングロッド無いでしょ、
完全に世界がかわりましたね。

デイ、
クリックすると元のサイズで表示します
ヘダイがサビキで釣れたのには驚きました。
引きが違ったので???

何でも釣れればOK(笑)

この画像以外にヒラセイゴ38aまで9匹がいますから結構な量です。
0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲!キスを狙ってみましたが不調でしたね。
竿が駄目だったな,,,

アタリがわかってもアワセのタイミングが合わない。
1発キビレをバラシました。




とりあえず一晩目の入りがAM2時、
まずはタイミングがセイゴからしか無理!

1ヶ所目1発ゴン!と来るがバレ、他ショートバイトのみ。
移動して投げるが上手く食わない。

シンカーサイズを落として漂わせる感じで巻くと食った!
ヒラセイゴが顔を出す。

少しして時折パタパタっと釣れる、
チビセイゴではなく少しサイズがいい。

そして ツ- 食った!ズコン!
ダバダバダバ潜航〜走る走る〜

一気に抜いてヒラセイゴ38aゲット!
すでに空は明るくなりかけていました。

それでも投げていると狭い場所でドン!
マルセイゴを追加して一晩目終了。

なんとか9匹確保出来ました。



休憩して今度はデイでの釣り。
投げサビキをしてみます。

前半は餌撒きに専念、
少しして置き竿にアタリ!サッパだ、

少しして2連で1つ落ちる(泣)
3連で1つ落ちる。

そしてゴンゴンゴンゴン!と、
ちょっと違う魚が ヘダイだ!x

もう1匹追加、そしてデカコノシロが2匹でデイは終了。



場所移動して休憩から夕暮れのアジングへ、
暗くなりかけても1アタリのみ。

隣にサビキペアが・・・
すぐに2匹、もう2匹、それっきり。

サビキでも釣れないとは、
なんて思っているとヒット!すぐに2匹目、

もう1匹追加したらそれっきりなので場所移動。
ここでキス狙いに変更、ロングロッドを使ってみるがー

やはり安定しない。
なんとかアタリをとらえるが結構な引きでバレた---

次にキスらしきアタリがあったがこれもバレ。
移動して探るとカサゴ2発ゲット!

そしてドン!ジィ------- これはキビレでしょ!
問題なくやり取りしてゲット!

久しぶりのキビレよく走りますゎ。
カサゴを追加して移動、

そこでアジを見つける!
ポツポツと追加しているとゴン!と重い魚がヒット!

メバル23aでした。
移動してアジを1匹追加して移動、

ヒラセイゴ2匹追加して移動、
3匹釣るのがやっとでした。

ただ魚のコンデションは良く強い魚が多いです。
ラストに40aのマルセイゴが釣れました。

今回の魚は一晩目ヒラセイゴ最大38aまでが9匹、
デイでデカコノシロ2匹、サッパ7匹、ヘダイ2匹、

二晩目でアジ11匹にキス1匹、カサゴ3匹、メバル23a1匹、
キビレ35aが1匹、セイゴ40aまでが5匹でした。

氷が入っていますが ほぼクーラー満タンでした。
魚は太っていますね〜
0

今晩。。  釣り

やっと今晩尾鷲に行って来ます。
状況がわかりませんが行かないと始まりませんので〜

本日 仕事をしてからですから疲れますゎ。。
0

次回。。  釣り

日曜は休みですが、天気が悪い。
なので手長エビも無し。

釣りも無し。
何も無し。

その次の休みが連休なので そこで尾鷲に行きますが、
メインをキスとサッパにしないとイカンだろうね。

セイゴもなかなか難しいと思うのでー
でも釣れればマルセイゴのコンディションは良くなっていると思います。

ただ 尾鷲は釣れなかった と ラインが入っていたので
セイゴにウエイトを置かずキス・キビレ辺りをメインに持って来てー

サッパ、コノシロを合わせれば何とかなるんじゃね!的な,,,
皆さんコノシロを刺し身で食べようと思わないでしょ(笑)

実はとっても美味しい魚なんですょ。
骨切りとか面倒だから薄造りにしてしまえばいいでしょ!

骨のある薄造り(笑)
少〜〜し炙ってみたいんだけどなー

バーナーを買うか?!


それと 手長エビの処理方法を探っていたらいいのが見つかりました!!
これは試してから報告で、一番気になっていたところなんんです。。


そしてー
この前の北陸で試していたタックルが、

久しぶりのロングロッド使用のライトリグ!
ただ北陸で 釣れんねー と遠投していた訳ではありませんょ。

タックルバランスを考えライトラインを組んでウエイトを考えアタリを出しやすくする。
全てのバランスが取れてやっと「バランスが崩れる」アタリが取れる!

バランスがいいのだからバランスが崩れればアタリな訳ですゎ、
シンプルなコトです。

それをこの前の北陸で試してまして、
次回の尾鷲で投入する訳です。

これでキスが釣れれば言うコト無し!
キビレが交じれば更に言うコト無し!

4f台の竿で釣りをしていて8.3fにしますから、
グリップから上の部分だけなら完全に倍じゃね(笑)

8.3fと言いますと、
手持ちはアブアジになります。

なぜアブアジ832なのか
変にバットパワーが無いから( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

それと皆さんそんな竿持ってないから( ̄m ̄〃)ぷぷぷっ!
マネできないでしょ〜〜

83ディープでは変なパワーがあるので無理なんですょ、
フワ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとテンションフォールするのは。

アジ竿なんですね一応、アジは狙いませんけど---
よくやっていたのはムーンウオーカーによる遠投。

これだと小さなアタリも見事にとらえるのですが、
それは場所の関係もありまして今回はもう少しスローに沈下させたい。

シンカーは決まっているので微調整程度で何とかなる、
問題は道糸の高切れだけさせない様にリーダーの調整だけですゎ。

相手がキスなのでラインを細く設定しやすいのですが、
問題はキビレですね。

上手く掛かれば捕れるけど掛かりどころしだいかな。
ランディングネットはもちろん用意しますからご安心をー

0

北陸。。  釣り

行って来ました北陸。
半月から1ケ月早いですね、まだ敦賀は桜が咲いていましたから。

まずは1ヶ所目、広く投げて探りますがー
うねりが入っていてしぶきが,,,

移動して2ヶ所目、投げてみるがコチラもうねりが、
もう1ヶ所回るが何も触らない。

次は少し大きく移動してみ、うねりが入っている。
一応投げてみますがお触りも無し。

次の場所ではソイがポツポツポツ、全てリリース。
1.3gのジグヘッドを投げていて触った、

少しして食ったがバレた。
一応アジだとまずいのでタックルを用意して投げていると---

0.8gにすると触らない。
1gにしてやっと触った、食い込まない。

丁寧に早く引いて やっと食わせた!
ジッと糸は出たが上がったのはチビメバル、ハイ移動。

次の場所でもお触り無し、移動!
次探って明け方のアジに走るか決めることにして投げ始める。

すると ゴーン!スコッとバレた。
それが3回、4回目でやっと食った感あり!が、バレた。

きっとボラじゃないかと思われます。
重量感といい 、しばらく投げるが反応が無い。

一応ラストでセイゴにシフトしてます、
セイゴも早いのか?と思いつつ投げていると スッ-ゴン!ヒット!

チビセイゴが居ました!
少ししてもう1匹ヒット!

2匹確保しましたがその後3回咥える感じのアタリがありましたが
掛かりませんでした。

明け方の移動は無しにしてその場所で投げているとー
巻いているのに居眠りが出て根掛かって終了〜

海が荒れてはなんともならんです。
地味な場所でメバルを狙えば釣れると思いますが自分のポイントで釣れないとね。

本番は5月からです。

0




AutoPage最新お知らせ