2010/7/31 | 投稿者: ◎SHOSHI◎

今日も小笠原村父島よりお便りです。今日も晴れていました。今スコールが降りましたが・・・

本日はシーカヤックにてフィッシングをしてきました。
今日釣れた魚は小笠原名「ちぎ」の「バラハタ」です。
クリックすると元のサイズで表示します
写真の魚は僕が釣った魚じゃありませんが・・・

またしても長井の魚じゃないのでそんなに深くは語らないですが、簡単に言うとなかなかファンキーなファイトをしてくれる釣り人にとっては嬉しい魚です。そして食べたも美味しいお魚です。ですが、沖縄やパラオなどの南のバラハタは「シガテラ毒」という食べると中毒を起こす毒をもつものも居たりするので注意が必要なのですが見た目で持っているかどうか見分けられないので自己責任で食べ方が良いですね。シガテラ毒をもつ魚は「オニカマス」「バラフエダイ」などの肉食魚が多いようです。ごく稀に「イシガキダイ」「ヒレナガカンパチ」などの魚もシガテラ毒の報告もあるようです。正直シガテラに当たった人は運が悪かったとしかいいようがないですね。。。
シガテラ毒については現時点では僕が酔っ払っているので書けません。。。。気が向いたら書き込みます。

バラハタは魚食魚で大きくなると5キロ程になります。

1つ言える事はチギフライは美味しいです!!

By◎SHOSHI◎
2

2010/7/27 | 投稿者: 長井町漁協

昨日、一昨日とメインイベントが終わって午前中に軽くフィッシングをしてきました。

釣果の方は コバンアジ カンモンハタ アオリイカをゲットできました。どれも美味しく頂ける食材なので持ち帰りです。

今晩はメインイベントの打ち上げがあったので食味の感想はありません…

あっミスった…打ち上げで「ハマダイ」「メバチマグロ」「カンパチ」の握りが出たのですが写メとるの忘れました…どの魚もめちゃめちゃ美味しかったです。

ハマダイは長井で漁獲されることのない魚なのでお魚紹介では登場しませんが今軽く紹介しますと中々デカくなる赤い深海魚です。そしてかなりの高級魚です!
島の人でもなかなか口にできる魚じゃないようです。

上下ともに尾鰭の先端が糸状に延びるのが特長です。たまに切れちゃってる個体もありますが…
小笠原では水深300mの場所で一本釣り漁法などで捕ります。重さは10キロを越すくらいです。小笠原名は「おなが」です。

商品価値的にはなるべく北で穫れた魚の方が高く取引されているらしいです。簡単に言うと小笠原より伊豆七島の方が高いみたいな感じですかね。
でも、長井の魚じゃないんでね、気になるようなら自分でググってください。 。。

あっそれと僕は昨日のお祭りで飲み過ぎたようで今日から風邪ひいてしまったみたいです…

By◎SHOSHI◎

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/7/24 | 投稿者: 長井町漁協

僕◎SHOSHI◎はチョイと父島にいってます。

By◎SHOSHI◎

クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/7/22 | 投稿者: ◎SHOSHI◎

最近さぼり気味なんで続けて更新しちゃいます!今回は先ほど紹介したサワラの餌になっちゃう感じのお魚です。その名は「カタクチイワシ」です。カタクチイワシと呼ぶとなじみが感じられませんが俗に言う「しこいわし」です。

クリックすると元のサイズで表示します

この魚は他の魚の餌になってしまう位の大きさなのでそんなに大きくはなりません。体長は大きくても15cm程度。イワシ類に言えることですが非常にデリケートな魚で鱗がすごく剝がれやすいです。

クリックすると元のサイズで表示します
つぶらな瞳がキュートです!

名前の由来はこの大きな口。下あごが短く上アゴだけのように見えるため片口いわしだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この大きな口で植物プランクトンや動物プランクトンを鰓でこし取って食べているのです。

カタクチイワシは水産資源上とっても大事な存在です。カタクチイワシが居ないと大きな魚は生きていけませんからね。それとみんなが大好きシラスだって主にこいつの赤ちゃんなんでカタクチイワシが減ってしまうと海全体が大打撃です!

よくテレビの水中映像で「フィッシュボール」と呼ばれる現象を見ることがありますよね。
下からは回遊魚やイルカ・サメ・クジラなどに襲われて海面近くで玉になって上からは海鳥に襲われる映像です。イワシ達小魚はホントいつでも気の休まる時はないですね。

しかし、水族館で飼われているマイワシ達はマイワシだけを泳がしておくよりもサメなどの大型魚と共に泳がしておくほうが寿命が長くなるらしいです。ある程度の緊張感があった方が長生きするようです。。そうなると僕は短命って事なんでしょうか???

漁獲方法は、定置網・巻き網で水揚げされます。

味の方は・・・海の生物が大好きなように人間もカタクチイワシが大好きなようです。丸干し・塩焼き・刺身・唐揚げ・南蛮漬け・つみれ・天ぷらなど何でもイケちゃう感じです。そして美味しい!さすがは海のお米です。僕はカタクチイワシを使ってアンチョビを作ってみました!レシピはクッキングパパを読んで(笑) 出来上がりは素晴らしかったです。でもかなりショッパイ・・ピザやパスタにたまに使っていますがあまりにもショッパイので減りません・・・


これからもカタクチイワシさんに頑張っていただきましょう!!よろしくお願いしますカタクチイワシさん!!!

By◎SHOSHI◎
3
タグ: サバ サザエ カニ

2010/7/22 | 投稿者: ◎SHOSHI◎

あちぃですねぇ〜海で泳ぐと気持ちがいいです!

久しぶりのお魚紹介です。僕の好きな部類のお魚です。その名は「サワラ」です。

クリックすると元のサイズで表示します

スマートですねぇ〜見るからにフィッシュイーターな感じがしますねぇ!実にカッコいい!
僕は魚食の回遊魚が好きなんですね。がっしかし、サワラは好きなお魚ランクのベスト5には入りません。

クリックすると元のサイズで表示します

背中側から見てもスマートですねぇ〜まるで僕のようだ。。。。まぁ僕はこいつと違って俊敏ではないですけどね。。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

口を閉じていると歯が目立ちませんが・・・口をあけると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

歯が鋭いのがよくわかります。。この歯で釣り糸を「スパッ」っと切ってしまうんですね。しかし、長井では主に定置網で漁獲されるのであまり関係ないですね。

クリックすると元のサイズで表示します


サワラの特徴は体側に7〜8列の暗色斑が並ぶ。側線が尾っぽに近いほうの背びれの下から緩やかに下降します。

味のほうですがサワラは鮮度が非常に落ちやすいので西京漬けなどに加工するようです。鮮度が良ければ刺身も最高です!身が柔らかくネットリ感があります。

食性は主にイワシ・サバなどのお魚さんを食べています。

生息域は基本的に日本全国(北海道南部〜九州)東シナ海、黄海、南シナ海の表層。

By◎SHOSHI◎
2
タグ: サワラ サザエ カニ

2010/7/21 | 投稿者: 長井町漁協

久しぶりに午後になっても風が強くなってきません。
ここの所、午後になると毎日南風が強くなってたんですが今日は強くないです。

子供達も夏休みになったようで海で遊んでいます。暑い夏は海で遊ぶ!最高ですね!!

By◎SHOSHI◎

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
5

2010/7/15 | 投稿者: ◎SHOSHI◎

今日は近海のキンメダイを獲る船に乗っている友達にタコとサザエをキンメダイとトレードしてもらいました!

キンメダイは美味いですねぇ!


僕適には「キング・オブ・煮魚」のキンメダイ
クリックすると元のサイズで表示します


そしてお刺身です!
クリックすると元のサイズで表示します


友人のオススメのキンメの炙り寿司
クリックすると元のサイズで表示します


油が乗っており大変美味しく頂きました!ご馳走様でした。。。

たまには自分で獲れない魚を食べるといつもとなんか違う感じがしますね。

By◎SHOSHI◎
2

2010/7/14 | 投稿者: 長井町漁協

どちらかが「カサゴ」でどちらかが「オニカサゴ」です!
どっちかわかりますかね?
あっ「鬼かさご」ではありませんよ!

By◎SHOSHI◎

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/7/9 | 投稿者: 長井町漁協

 7月10日の「長井の朝市」は荒天で獲れ立て地魚をご用意できないため、中止となります。

 楽しみにしていた皆様、申し訳ありません。漁は自然相手なので、ご了承ください。
 8月の朝市は伊勢海老まつりを予定しておりますので、ご期待ください。
1
タグ: サバ サザエ カニ

2010/7/8 | 投稿者: ◎SHOSHI◎

ワールドカップの勝敗を予想するタコの「パウル君」が最近やたらと有名なのでとりあえずタコを獲ってる写真でも載せておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

もっとキレイなカゴを写真に収めればよかったのですが、たまたまボロいカゴに入っていたのを写真にとってしまいました・・・

まぁ、タコのお話はこのへんで・・・この前の続きのうねりのお話です。

この前は「長浜でサーフィンが出来るくらい」と書きましたが、今日も長浜でサーフィンをやっていたので波だけ撮って見ました。本当は波に乗ってるところも撮りたかったのですが一応仕事中なもんでタイミングが合いませんでした・・・

クリックすると元のサイズで表示します
一見波がありませんが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで崩れます。まだこれは低いほうです。セットと呼ばれるたま〜にくる大き波はもっと大きいです。これの倍近いかなぁ。

こんな所を船で挑んでも転覆するので近づいてはいけません!しかも、こうやって崩れる所はだいたい浅いです。シーカヤックを乗る人は特に気をつけてもらいたいです。特にフィッシングカヤックに乗っている人たちは何も知らないで近づいていったら一発でアウトです!一見凪でも、うねりがあるときはよく海を観察して海を楽しんでいただきたいものです。

By◎SHOSHI◎
3
タグ: タコ サザエ イナダ




AutoPage最新お知らせ