2008/6/29

6月29日  2008年1〜6月



ポイント・・・琴浦湾内
エントリー・・・10:12
エキジット・・・10:54
潜水時間・・・43min
最大水深・・・5.9m
平均水深・・・2.3m
透明度・・・↓10m
透視度・・・→10m
水温(水面)・・・20℃
水温(水底)・・・17℃
天気・・・雨
気温・・・22℃





   クリックすると元のサイズで表示します

                海中清掃




ようやく梅雨らしい雨がきましたね。

雨は嬉しくないですが、梅雨が過ぎれば夏がきます!

ダイビングシーズンに近づいてきた♪




今日はNPO法人・長野水辺の会主催の海中清掃でした。

一本目は湾内、二本目は竜王道で!




12年間続けられているこの活動・・・

海の中を綺麗にするためにみんなでゴミを拾います。




部屋を掃除して人が住みやすくする。

          ↓                     

海を掃除して生物が住みやすくする。




陸でも海でも一緒ですね☆



海はダイバーにとって楽しいものです。

人それぞれ楽しみ方は違っても、美しい海、生物の多い海に

越したことはないでしょう。



でも私達人間が海を汚しているのも事実・・・



確かにダイバーじゃなければ海の中など

分からないかもしれません。

でも、ダイバーだから海を綺麗に保つのではなく、

一人の人間として多くの人々にもご協力願いたいと思う

今日の活動でした!

0

2008/6/28

6月28日  2008年1〜6月

ポイント・・・いわしぐり
エントリー・・・16:02
エキジット・・・16:42
潜水時間・・・40min
最大水深・・・23.0m
平均水深・・・14.5m
透明度・・・↓7m
透視度・・・→7m
水温(水面)・・・20℃
水温(水底)・・・17℃
天気・・・晴れ
気温・・・26℃




   クリックすると元のサイズで表示します
             ウミタナゴの出産


ウミタナゴの産卵です!

こんなシーン滅多に見られません。

一緒に潜ったゲスト&ショップさんも大喜びでした。



ウミタナゴは地域によっては縁起の良いと言われるところ、

縁起の悪いと言われるところがあるそうです。



ウミタナゴは、産卵と言っても卵ではなく人間と同じ

赤ちゃんで産まれて来ます。

だから正式には出産!

産まれれる前に親のお尻から赤ちゃんの尾鰭が出てきます。

つまり逆子・・・。

縁起が悪いと言われる理由が分かるような気がします。



産まれるタイミングで親は赤ちゃんを外敵から守るため

幼魚が群れてる真ん中に産み出します。




海中世界にデビューした赤ちゃんは

周りと同じように必死に泳ぎます。

なんだかおぼつかない泳ぎ方でとっても可愛らしいです!




確かに逆子は縁起悪いかも知れませんが

赤ちゃんが産まれるのはおめでたですね☆ 
0

2008/6/18

6月18日  2008年1〜6月



ポイント・・・竜王洞
エントリー・・・13:42
エキジット・・・14:30
潜水時間・・・48min
最大水深・・・13.8m
平均水深・・・8.1m
透明度・・・↓12m
透視度・・・→12m
水温(水面)・・・20℃
水温(水底)・・・17℃
天気・・・晴れ
気温・・・23℃




クリックすると元のサイズで表示します

          コケギンポ



今日も焦げそうなくらい、暑い陽射しです。

ドライスーツには、陸と水中の温度差が嫌な季節ですね・・・



本日二本目は、竜王洞!

昨日のブログに名前を出した

コケギンポを撮ってきました♪

(ちょっと失敗作ですみません。)



穴の中から顔を出し、外の様子をうかがっているよう。

黒いグローブの指を近づけると口を空けて威嚇したり。

そっとカメラを向けると不思議そうに見てみたり。

隠れるどころか興味しんしんですね!

頭にボサボサのトサカを立てて〜(笑)

なんとも可愛らしい姿です♪




この個体はオレンジ色ですが、

近くの穴には緑色をしたコケギンポもいますよ☆

是非見に来てくださいね!







    その他こんな生物をみてきました
ナベカ、メジナ群れ、アオウミウシ、シロウミウシ、

コノハミドリガイ、ハオコゼ、アジ群れ、イシダイ、

アズキウミウシ、オトメウミウシ・・・etc












0

2008/6/16

6月16日  2008年1〜6月

ポイント・・・竜王洞
エントリー・・・12:59
エキジット・・・13:41
潜水時間・・・42min
最大水深・・・13.3m
平均水深・・・8.8m
透明度・・・↓15m
透視度・・・→15m
水温(水面)・・・19℃
水温(水底)・・・16℃
天気・・・晴れ
気温・・・24℃



クリックすると元のサイズで表示します

             アカクラゲ


今日は、私海に行く予定ではなかったんです。


午前中、体験ダイビングで竜王洞から上がってきた
ゲストとスタッフの高嶋が大きなコブダイを見たと
嬉しそうに海の話・・・。



同じくビーチでファンダイビングをしてきた
ゲストとスタッフのマスターがコケギンポが可愛かったと
楽しそうに海の話・・・。



これは行くしかないと!
午後から事務を抜け出して、ファンダイビング気分で
カメラを持ってついていっちゃいました〜(笑)




最近、竜王道で1mくらいの大きなコブダイが!
と、漁師さんや他のスタッフ&ゲストから耳にするので
今日はイカの腸を持って餌付けに〜♪



グローブが臭くなるから外して行ったのに・・・
冷たいけどコブダイのために我慢して行ったのに・・・
何故か自分が行くときは姿を現してくれない(;_;)
結局、持っていった腸はキュウセンの餌に。




帰り際も必死にコブダイの姿を探していると・・・




水面に浮かぶアカクラゲ♪
頭が十円ハゲですね(笑)
傘の大きさは直径20cmくらい。
触手もまっすぐ40cmはあったでしょうか。
結構大きくて、グローブのない手で近寄るには
少し怖いくらいのアカクラゲでした!
0

2008/6/15

6月15日  2008年1〜6月


ポイント・・・大間
エントリー・・・10:21
エキジット・・・10:51
潜水時間・・・30min
最大水深・・・19.7m
平均水深・・・12.2m
透明度・・・↓15m
透視度・・・→10m
水温(水面)・・・18℃
水温(水底)・・・15℃
天気・・・晴れ
気温・・・20℃





クリックすると元のサイズで表示します

             マトウダイ



今日の一本目は、大間へ。

縦は潜降ロープの一番下まで見えたけど、

まだ少し濁った春の海です。

早く透明度上がらないかなぁ〜



本日は、大間の水底付近でマトウダイを発見♪

背鰭がピンッと伸びて、存在感をアピールしてるよう!

体には真ん丸い模様がついています。

ゆっくり泳ぐマトウダイ・・・

体の丸い模様に弓を打てそうですね!

ってな訳で、模様を的に例えてマトダイ(的鯛)

とも呼ばれるそうです。

真ん丸いのは模様だけでは無く、目も!

クリクリして可愛かったなぁ〜★




続いて大通しの方に泳いでいくと、

そこで出会ったのがコブダイ♪

まだ大きさも小さくて、コブは出てないメスでしたね。




その他は、ニシキハゼ、クロヘリアメフラシ、ヒラムシ、シロウミウシ、

オトメウミウシ・・・などなど見て上がってきました〜★

今日も天気が良くてよかった(^^)v



0

2008/6/14

6月14日  2008年1〜6月

本日も晴天!

今日は『Dry SP』のため 竜王洞へ・・・


この前見つけたホウズキフシエラガイの卵を確認し

(既に father & mother!? の姿は見えないものの)

ナガモの林の中のアミメハギ達の視線を感じながら

水底-11Mの地点でSPスキルを終了し、少しばかり

寄り道をしていこうということで-3Mの棚にあがって

ふと 見たら!
             にょろり〜〜〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

ヨウジウオが・・・

よ〜く見るとお腹回りが大きめ

メタボじゃないよね!

どうやら、産卵の為お腹が大きいようでした。

ヨウジウオは産出タイプ!

決定的瞬間を〜〜観たいと思いながらも

エアーが減少していく現実と闘う今日のDIVEであった・・・!



ポイント・・・竜王洞
エントリー・・・14:31
エキジット・・・15:12
潜水時間・・・41min
最大水深・・・13.4m
平均水深・・・8.7m
透明度・・・↓18m
透視度・・・→15m
水温(水面)・・・18℃
水温(水底)・・・16℃
天気・・・晴れ
気温・・・21℃

0

2008/6/10

6月10日  2008年1〜6月

ポイント・・・竜王洞
エントリー・・・9:21
エキジット・・・10:09
潜水時間・・・48min
最大水深・・・13.2m
平均水深・・・8.6m
透明度・・・↓10m
透視度・・・→10m
水温(水面)・・・18℃
水温(水底)・・・16℃
天気・・・晴れ
気温・・・21℃





クリックすると元のサイズで表示します

    ホウズキフシエラガイの産卵




オレンジ色の綺麗な卵・・・
ホウズキフシエラガイの産卵が始まりました。


今、海の中ではウミウシの交接&産卵が観察できます。
ウミウシの交接はニ個体だけではなく、
何個体かが集まって交接することも!


たくさんウジャウジャ集まってるウミウシは、
少し気持ち悪いかもしれません・・・(^_^;)
でも、春〜夏と言われているウミウシの産卵シーズンも
もうすぐ終わりに近づきます。
早めに見に来てください!



今日は朝一本目で竜王洞に行きました。
ホウズキフシエラガイの卵を観察していると、
遠目で見える大きな魚が・・・。



コブダイでした!!
まだコブの出かかった若い者でしたが、
コブダイを見るとやっぱ嬉しいですね。
しばらくは逃げずに遊んでくれました♪



その後は、岩壁や水底で小物を探しながら泳ぎ、
出会ったのは二匹のスジコウイカ。
なかなか昼間は近くに寄らしてくれません。
少しずつ近づこうと追いかけていたら、
警戒して足を高くあげたまま逃げていくスジコウイカ。
逃げた先には・・・また他のスジコウイカ。
いつの間にかスジコウイカが六匹になってました(笑)



そんなこんなして遊んでいたら、
あっと言う間に時間も過ぎて、
また生物を探しながら帰ってきました。



イカを追い回して楽しいダイビングでした〜(笑)




             目に入った生物
メジナ、ホウズキフシエラガイ産卵、メバル成魚&幼魚、
チャガラ、コブダイ、スズメダイ、シロウミウシ、
アサヒアナハゼ、オビアナハゼ、スジコウイカ、アミメハギ、
イシダイ・・・etc



0

2008/6/9

6月9日  2008年1〜6月

ポイント・・・幸福地蔵
エントリー・・・9:44
エキジット・・・10:24
最大水深・・・23.5m
平均水深・・・13.1m
透明度・・・↓15m
透視度・・・→15m
天気・・・晴れ
気温・・・23℃
水温(水面)・・・17℃
水温(水底)・・・15℃





クリックすると元のサイズで表示します

     スズメダイの群れとダイバー



今日は気持ちの良い快晴です♪


エントリーと同時に海の中をのぞき込めば、
岩の上で海藻に群れてる魚達が目に入ってきました!


潜降ロープを降りて水底を泳ぐと、
綺麗な色したニシキハゼ。


そのまま水底を泳ぎながら、
お地蔵様の脇の洞窟へ。


真っ暗な洞窟をくぐり抜けると、
今度は目にも眩しい海の青です!
やっぱりお日様はいいですよね♪
心和む一時でした。


本日は、洞窟の裏側へ出て
海藻域にいる生物を見ながら泳いできました。



写真は帰り際の1ショット。
岩の上に群れた魚にみんなでダイブ♪
群れていたのはスズメダイ、ウミタナゴ、イナダ、
チャガラ、イシダイ!!
海の中は賑やかです★



明るい海で気持ちの良いダイビングでした!
水面際には大きなミズクラゲも
気持ち良さそうに泳いでましたよ♪



              
            目に入った生物
ニシキハゼ、ハオコゼ、オビアナハゼ、ジボガウミウシ、
ハナジロガジ、スズメダイ、ウミタナゴ、イナダ、チャガラ、
イシダイ、ミズクラゲ・・・etc

    
0

2008/5/12

5月12日  2008年1〜6月

   

         ポイント・・・竜王洞
         最大水深・・・14.3m  
         平均水深・・・9.3m
         エントリー・・・10:40  
         エキジット・・・11:30           
         潜水時間・・・50min
         透視度・・・→7m  
         透明度・・・↓7m
         水温(水面)・・・18℃
         水温(水底)・・・14℃  
         気温・・・15℃

 
     

     クリックすると元のサイズで表示します
       
             カノコキセワタガイ
     


   今日は、ゲスト様と一緒にカメラを持って竜王洞に♪



     残念ながら若干透明度が悪かったのですが、
         そんなことは関係ありません。
      ウミウシ大好きなゲスト様のリクエストに
     お答えしようとウミウシを見つけてはご紹介!



       今の季節、ウミウシがたくさんいます☆
         ウミウシだけを狙って入ったら・・・
             まさにウミウシ祭!!



          大きいものから小さいもの。
         華やかなものから地味なもの。
           交接中のウミウシも!



      エントリーしてまず最初に見つけたのは、
       オレンジ色のホウズキフシエラガイ。
          続いてエムラミノウミウシ。
       この二種は今よく見れるウミウシさん。



        なにかレアもの現れないかな・・・
           と、そんなところに発見!
            カノコキセワタガイ♪
             ラッキーでした!!
 小木以外の他のポイントで見つけたのを含め、2個体目。
        あまり見られないレアものです!



   しばらく見ていると移動を始めたカノコキセワタガイ。
     この移動がなかなか早くて驚きました(笑)



   その後は、アカエラミノウミウシ、クロヘリアメフラシ、
   ジャンボ級のウミウシなどを見てあがってきました。



    他にもまだまだたくさんのウミウシがいるので
         皆さん是非見に来てください♪




                 
                         
            目に入った生き物達
    メバル幼魚  アサヒアナハゼ  スジコウイカ      
    アマクサアメフラシ  スズメダイ  上記のもの
                 などなど
0

2008/5/5

5月5日  2008年1〜6月

          


          ポイント・・・小間の内ブイ
          最大水深・・・8.5m
   
       平均水深・・・4.5m
          エントリー・・・13:38
          エキジット・・・14:16  
          潜水時間・・・38min           
          透視度・・・→8m
          透明度・・・↓10m            
          水温(水面)・・・13℃
          水温(水底)・・・12℃
          気温・・・23℃


         

         クリックすると元のサイズで表示します
                ホンダワラ


         本日、2本目は小間の内ブイです。
    ホンダワラが水面に向かってまっすぐ伸びています。


           何mあるでしょうか?
       水深7〜8mのところを上から下まで!!
  その中を隠れん坊をするように魚たちがひそんでいます。


     エントリーはロープを使って水底まで行き、
   まず始めにむかえてくれたのは、メバルの幼魚たち♪

     成魚に比べれば、体はまだまだ小さいですが、
      横じま模様と、クリクリした真ん丸い目が
             とても可愛いです☆


        そんなメバルたちの群れを観察した後、
        水底に二匹のカレイを発見しました!
         一匹は少し近づくとヒラヒラと逃げ、
       もう一匹はなんとも反応の鈍いカレイです。


        
         真正面から向かい合い観察していると
           ゆっくり口を開けたり閉じたり。
         魚があくびをしているようでした。



         その後、小間の岩壁を右に見て泳ぎ、
           着いたところは大きな穴!
    お天気のいい日は光の入りが綺麗に見える穴ですが、
           残念ながら今日はくもり。


     最後は、水深1.5mくらいの浅場でたっぷり遊んで
       スナビクニンやウミウシなど小さい生物を
          探し観察してあがってきました☆

       とっても楽しいダイビングでしたよ〜♪

          みなさん一緒に潜りましょう☆




                 
            目に入った生き物達
       メバル幼魚  アサヒアナハゼ  ヒラメ  
         スナビクニン  スズメダイ  
               などなど
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ