2010/2/17

バナナが折れた  日記

雪が降ってきた。。。いや〜、すっごい寒いですが、皆さんお元気でしょうか。

最近の自分、育児系の掲示板で、2歳児の理不尽な暴れぶりを研究しています。世間では「魔の2歳児」と呼ばれているそうで、宇宙人とか怪獣とか、なんでもイヤイヤ星人ともいうそうです。要するに、自我が芽生えた最初の反抗期らしいです。

そんな暴れっぷりで一番びっくりしたのが「2つに折れたバナナを元に戻せ〜!」と泣き喚くというもの。ええ〜、まさかそんなワケわからんことで暴れるんかい、、、と気が遠くなったのが、つい数ヶ月前。まあ、うちの坊主もそんな日が来るのかな〜なんてのんきに構えていたら。。。

いきなり、昨日その日が来ましたよ(笑)
食後のデザートにバナナをむいて、普段はそのまま1本渡すのですが、なぜかその日に限って自分が2つに折ってしまったのです。そしたらもう、ものすごい声で


うぎゃぁぁぁっぁぁ〜!!!


と泣き喚き、二つになったバナナを両手に持って、くっつけろ、くっつけろ!とジェスチャー。いや〜、無理だよ〜と言うと、バナナをテーブルの上に投げつける。拾って食べさせようとすると、またくっつけろ〜!と要求。


仕方なく、静かに諭しました。「不可逆性ということを知っているかい?世の中には元に戻らないものもあるんだよ。覆水盆に帰らずとも言う。時間も元に戻らないし、壊れたものも戻らない。お母さんも年をとる一方で、君も赤ちゃんには戻らない、だからバナナも元には戻らないんだよ。それを不可逆というんだよ、世の中にはね(以下同文3回以上続く)」

で、気づいたらバナナ、食ってました(笑)

煙に巻く作戦、いつまで通用するかな〜。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ