にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

2008/8/26

夏休みももうすぐ終わり  

8月も終盤に差しかかってきましたね。

我が家に、一気に涼しい風が舞いこんできました。

桜姉は長い間風邪をこじらせて咽頭炎にかかっていたみたいです。

皆様はお変わりないでしょうか。

さて、長い夏休みももうすぐ終わりですね。

今年も、桜家は忙しかったです。

7月は花火大会で、桜&マーレはお祭り気分でした。

クリックすると元のサイズで表示します


8月は、4日程東京に行ってきたので、

桜は、カノンママの家に里帰り、マーレは動物病院にお泊りでした。

旅行は嬉しいですけど、ワンコも家族なので、置いて行くのは、

後ろ髪を引かれる思いでした。

まあ、心配をよそに桜はパパとママとファミリーの方々に、

可愛がって頂いて、里帰りを満喫していたようです。

マーレは、なんだか、しょぼくれて見えて、悲しかったです。

いつかは、ペットと旅行してみたいですね。


以前から、7か月の新犬マーレの涙やけについて悩んでまいりました。

クリックすると元のサイズで表示します

私は、マーレを譲って頂く前に、涙やけの知識が全くなく、

ブリーダーさんから、涙やけが少々ありますが、

だんだん、治りますよと言われていたので、

深くは考えてなかったのですが、

というのも、病院で検査をした時も、涙腺がないみたいですね、とだけ言われて、

そうなんだ(−−)だから拭けということでしょうか、と考えていました。

最近、あまりひどいので涙線と涙やけについて調べてみると、

鼻涙官の通過障害です。鼻涙官とは、涙が眼から鼻、口へと降りていくための管です。

異常がない場合でも、目の乾燥を防ぐ為に涙は常に生産されています。

この涙は、鼻涙官を通じて鼻腔、口腔へ降りていくので、涙があふれることはありません。しかし、この鼻涙官が屈曲していたり、幅が狭くなっていたりすると、

涙が正常に降りていきません。そのために、眼から涙が溢れてしまい、

その溢れた涙が光りに反応し、眼の下の被毛の色が赤茶色に変性してしまうのだそうです。

対応としては、頻繁に拭くしかないそうですが、

バイ菌も付きやすいようで、大変心配です。

7か月で、ようやくことの大変さに気づいたのですが、

購入の際にブリーダーさんならわかっておられたと思われるので、

説明して頂けていたら、こんなに長い間、試行錯誤せずに済んだのではないかと、

残念に思いました。

友人からは、食事療法を勧められました。

以前、桜の時に数か月手作り食にしていて、続けられない事を悟ったので、

いろいろ、探して、体の中からは、フードとサプリメントで、頑張ってみようと思いました。

何が良いかはわかりませんが、ワンコが健康で、痒がったり、細菌がついたりしないように、やっていきたいと思います。

WHシュナは毛が薄めで、伸びるのが遅く大変ですが純白な背中などは、とてもきれいです。

お顔も、きれいになるように頑張っていきたいと思いますので、皆さん、応援してくださいね。

それでは、気温の変化にご注意下さい。

追伸

マーレの悩み2ですけど、無駄吠えです。

これに関しては、素人より、プロの方に実際に家に来てもらいしつけしてもらうのが

良いと聞きましたが、只今考え中です。

皆様の意見を聞かせて下さいね。

では、本当におやすみなさい。

クリックすると元のサイズで表示します



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ