2018/6/3

Research & Conference  釣行記:Iその他


ホームエリアの地磯でイナワラが上がり始めました。
いよいよシーズン到来でしょうか?
釣り場の地形に応じた青物用タックルを数セット準備して、さっそく現地調査に出撃です。


最初にやってきたのは、いつもの回遊待ちポイント。
最近はアジが釣れないので、夜釣り師の姿は無し。
私が一番乗りでした。
ベストポジションをキープして、沖の潮目を狙います。


クリックすると元のサイズで表示します


日の出が近づくと、他の釣り人も続々とやってきて、釣り場はすぐにいつも通りの賑わいに。
まあ、人気ポイントですからね。
この位は許容範囲。
沖の潮目から足下まで、ルアーをローテーションしながら広範囲を探ってみましたが・・・


クリックすると元のサイズで表示します


魚からの反応はありません。
ベイトの姿も皆無。
やがて満潮の潮止まりとなり、潮目も消えてしまいました。
次のポイントに移動です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ここも混んでます。
メインの足場は既に定員オーバー。
しばらく様子を見ましたが、青物の気配は無さそうです。
今日はハズレですね。
ていうか、昨日までは釣れてたんだけど・・・のお約束のパターンでしょうか?(笑)

やっぱり情報をフォローするだけでは魚は釣れません。
先回りしなくちゃ。
これ以上の深追いは無用と判断し、納竿することにしました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


その後は某海浜公園に移動し、釣り仲間との定例会議です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


緊迫する国際情勢と今後の日本経済の見通しについて、活発な議論が交わされました。


クリックすると元のサイズで表示します


恒例のビンゴゲームでは、ちゃっかりルアーボックスをゲット♪


クリックすると元のサイズで表示します


皆さま、お疲れ様でした。
また次回、よろしくお願いいたします(^^)。


◇◇◇◇◇


今週の亀山亭。
帰りの道の駅で、少し変り種の肴を仕入れてみました。


クリックすると元のサイズで表示します


そうです。奴です。
奴の干物です。


クリックすると元のサイズで表示します


骨っぽいので、包丁で骨切りをして頂きます。


クリックすると元のサイズで表示します


ん〜、なるほど。
こういう味なんですね。
不味くはありませんが。多分もう買いません。


クリックすると元のサイズで表示します


こちらは期待通り美味しいです。
三重県のお酒、「作」の「穂乃智」。


クリックすると元のサイズで表示します


ご馳走さまでした♪


◇◇◇◇◇


さて、次回は何を狙うか。
ますます悩ましくなってきました。

私は、釣れない魚は「居ない」と理解するようにしています。
よく「魚は居るけど口を使わないだけだ」などと言う人がいますが、釣れない魚は釣り人にとっては居ないのと同じです。
閉鎖水域のバス釣りとは違うのですから。

アジもイサキも青物も居ないとなると、差し当たり私には釣りたいターゲットがありません。
ん〜、参りました。(>_<)


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
タグ: 釣り

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ