2006/5/29

さすが透明度50mのマリアナブルー!  サイパン

宝田です。5/25〜28サイパン報告!
何度も来ているサイパンですが、今回はすごくラッキーでした。
天気も4日間とも快晴で、風もほとんどなく、海況は抜群にいい条件!
合計6ボートダイビングを満喫してきました。
1本目のポイントは「ディンプル」でここはカスミチョウチョウウオで前が見えないくらいに囲まれてしまうほど・・・。大潮のため流れがありましたがなんなくクリアー!
2本目は「アイスクリーム」ここはマダラトビエイのクリーニングポイントとして有名!ワクワクしながら見ていると水深7m付近を優雅に泳いでいるではないですか!1枚・2枚・3枚!合計3枚のマダラトビエイが私たちを歓迎してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

3本目はボートで40分、最北端の「ウィングビーチ」ボートから見下ろすと水底まで丸見え・・・。ゾクゾクするほどの透明度30m!ここの狙いは地形とアオウミガメ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
岩の切れ目を抜けると、ダイナミックなドロップオフがまた格別な水中景観。カメの食事風景も5分ほどじっくり観察・撮影できました。
2日目は最南端の「ナフタン」へボートを走らせ50分!そこはまさにマリアナブルーの世界が待っていました。どこまでも見える透明度50m!色とりどりの魚達!まさに海中天国って感じでした。ダイビング最高!

クリックすると元のサイズで表示します

2本目はお馴染み「オブジャンビーチ」水深20mの真っ白な砂地に写る自分の影を見ていると、まるで空を飛んでいるかのように思えます。安全停止をしている時に1匹のマダラトビエイが挨拶に来てくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

3本目はサンセットダイビングで「アイスクリーム」に再挑戦!寝る前のマダラトビエイを狙いましたが、通り過ぎていく1匹のマダラトビエイだけでした・・・。でも、久しぶりに海に落ちる太陽を見ることができ、とても印象的なサンセットダイビングでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

水温も29度と暖かく全てにおいて快適なダイビングが出来ました。一回のツアーで北〜南まで潜れたのは大変珍しくラッキー!
皆様のショッピングも大漁(大量)だったようですね。

おまけ画像!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2006/5/14

カサゴの逆襲!  大瀬崎

宝田です。
5/13(土)大瀬崎報告!
予定では東伊豆・富戸のはずが・・・。北東の風が吹く予報のため、西伊豆に変更!
朝は良かったのですが、昼からはうねりが入ってましたね。
久しぶりの雨の中でのダイビングでしたが、何だかワクワク楽しんできました。
1本目はマンボウ前でマトウダイやヨウジウオ・アオサハギ・アオウミウシなどを観察し2本目は湾内でイシダイ幼魚やメバル幼魚・1円玉サイズのカレイなどが観察できました。

体長20cmのヨウジウオ
クリックすると元のサイズで表示します

きれいなアオウミウシ
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、岩のように動かないサツマカサゴがいつものように、じっとしていたんです。ツンツンと触ろうとした瞬間!!!目にも止まらぬ速さで、私の手をめがけて逆襲!こんなこと初めてでした。本当に早かったです。まさに秒殺って感じ・・・。
カサゴは毒があるのでもし刺されていたらダイビングは中止だったかもしれません。
病院送りだったかも・・・。ちょっとビックリさせ過ぎたようです。反省・・・。
恐らく、繁殖期で大潮の最干潮時間だったので、魚もイライラしてたのかな?!告白の邪魔でもしたかな???でもみんな同じで、イライラしてる人や生物には触らないようにしないと痛い目にあいますね。

帰りはお馴染み「弥次喜多」でお好み定食1000円を完食!
かなりのボリューム!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、沼津IC近くの温泉で癒され・渋滞なしでJACに到着しました。
GW後の週末で天気も雨だった為か人では少なく空いていて良かったです。

2006/5/7

”車中は大パニック”  大瀬崎

宝田です。
5/5・6大瀬崎報告!
GW後半、天気も良く快適な毎日ですが、風が強いんですよね。
特に西風が・・・。
2日間とも西風が強く外洋は潜れませんでしたが、湾内先端は潜れました。
初日先端でマンボウが出た!!!の知らせに聞いてみると、なんと水深48mだって。
そんな水深普通の人はいけません。やむなく断念しました。でも、先端はあいかわらず魚影
は濃いですね。魚がウジャウジャいましたよ!
2日目に早朝ダイビングで湾内に潜った時は透明度も良く12m前後・レア物メガネウオにも遭遇出来ました!マトウダイの子供も可愛かったです。多少風は強かったですが、楽しいダイビングでした。

変わった顔のメガネウオ。
クリックすると元のサイズで表示します

マトウダイの子供。
クリックすると元のサイズで表示します


事件は車中で起きたのです。
心地よい眠りについてる時間帯、順調に海老名SAを過ぎたころ・・・。
普通にフロントガラス越しに前方を見ながら運転していると、なんだか視界の上のほうに動くものが・・・。
なんと「ゲジゲジ」が進入!!
ビックリ!!!
心臓はバクバク・平常心を保てない自分がいました。
うっ!ハンドルを握ってるとまったく身動きが取れないぞー!
捕まえて、外に追い出そうと試みるが、失敗!
車内のシートの下に逃げこまれてしまい、車中は騒然とパニック状態。
高速道路ですが、路肩に車を止めて、車内捜索開始!
捜索30分が経過したが見つからず、不安の中あきらめて再び運転再開!
その2〜3分後、また出現!すぐさま路肩に止めて、再度捜索!でも、また見失ってしまった。でも、今度こそはあきらめずに捜索した結果、運よくでて来ました。
ここぞとばかりに、外に追いやり一見落着!!!
帰りの車中は緊張の連続で、寝る暇もないくらいでした。
こんなGW後半のツアーでした。

車のあけっぱなしは禁物ですね。

2006/5/1

突然の黒潮接近で透明度20m!  井田

宝田です。
4/29(土)〜30(日)黄金崎&井田報告!
いやー!伊豆がこんなにいいなんて!って感じた2日間でした。
27日ごろから、黒潮が伊豆半島に接近しているとの情報が・・・。
現地に電話で確認すると、なんと、水温20度近くまで上がったいると言うじゃないですか。
しかも透明度抜群!風もなく、波もなく、天気もいいなんて。超ラッキー!日ごろのご褒美かな?!

透き通る透明度!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

初日の黄金崎はレア物「スナビクニン」やマトウダイなどをじっくり観察してきました。

ピンク色のスナビクニン・良くみると黒い目が・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

2日目の井田はなんといっても青い海!久しぶりの黒潮の色!感動です。すごい青いんですよ。
まるで八丈島の海のようでした。生物もオレンジのベニイザリウオ・タカベの大群・ボラの群れ・ヒメコウイカのファミリーなど・・・。
透明度15m〜20m・水温19度前後。井田の民宿でも豪華な食事で大満足!帰りの昼食も深海魚定食でおなかいっぱい!
近くの温泉で疲れた体を癒して、大満足の2日間でした。やっぱり泊まりくるとゆっくり出来ますね。

この海況が出来るだけ続くことを祈ります。
今回、宝田がカメラを忘れてしまいましたので、参加者Aさんの撮影画像を使用させていただきました。
「オリンパス5050+ワイドコンバージョンレンズ」だったかな?!
非常に鮮明に撮影されております。
Aさんご協力ありがとうございます。


宝田がチェックしている黒潮速報です。
伊豆近辺の海に行く時は必ずチェック!
黒潮速報!
http://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/Kaikyozu/1to3ken.asp



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ