2006/6/26

日ごろの行い・・・  大瀬崎

宝田です。6/24〜25・大瀬崎報告!週間天気予報では、雨・雨・雨!前日の天気予報は曇り!当日の天候は快晴!うーん。やっぱり、日ごろの行いかなあ・・・。ということで風なし・波なし・透明度なし!3拍子そろったダイビングとなりました。あれっ、透明度なし・・・!?
そうなんです。浅場の透明度は1m〜2mと味噌汁状態!少し深く入ると10m〜15mは見えて快適なんですが・・・。水温は浅場で22度前後・深場で18度前後、ウェットスーツでも十分潜れますね。今回は2チームに分かれて潜りましたが、外洋に行ったチームは流れの洗礼に出くわし、かなりお疲れのようでしたね。やっとウェットスーツのダイバーが70%ぐらいになってきましたね。夏ダイバーの人たちもそろそろ準備しておいてくださいね。

そうそうカワイイウミウシがいましたよ。
何て名前だろう???
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/21

海を飛ぶ!  沖縄・西表島

宝田です。6/16〜19西表島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

梅雨明け目前ということで天気も良く、最高のツアーとなりました。
前日の予報では微風で波は1.5mと穏やか・・・。
現地スタッフと協議の結果、翌日は1.5時間ボートを走らせ波照間近海に行こう!
ということになりました。
朝起きてみると、ほとんど風もなく穏やか・・・。
よーし!いざ波照間へ!
と思ってボートに乗っていると海上は次第に風が強くなり、波も大きくとても1.5時間も乗ってられないと判断し、波照間はあきらめ西表近海でのダイビングとなりました。
しかし、さすが西表!サンゴは自然のまま残っていて、すばらしい水中景観!
特にリュウキュウキッカサンゴの群生は見事!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


思わず30秒ほど息を止めて見入ってしまいました。
その他テーブルサンゴや枝サンゴなどの群生も日本では西表くらいかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

時には流れもありましたが、全体的にはドロップオフが中心のダイビングとなり、気持ちよく海を飛んできました。

クリックすると元のサイズで表示します

最後にニシキテグリも見れて満足満足!

クリックすると元のサイズで表示します

宿のおかみさんも非常にいい方で快適に過ごすことが出来ました。最南端の温泉も気持ちよかったー。また来たくなる島ですね。

2006/6/11

予想以上にうねりが強く・・・  井田

宝田です。6/10西伊豆・井田報告!朝から天気も良く、絶好の行楽日和!ということで人出も多く、道路も・海もにぎわっていました。行きの高速道路では事故渋滞で約1時間30分のロス・・・。現地の到着も10時15分ごろになってしまいました。海では予想以上にうねりが出てしまい、エントリーエキジットには大変苦労しました。透明度も5m〜6mといまいちでしたね。結局、2本目は危険だと判断し水温42℃の極楽温泉に変更!海況の状況は刻々と変化していき、予測の難しさを実感したツアーでした。また、参加者には満足なダイビングが提供できなかったことを反省し、今後はより安全に快適なダイビングを提供できるよう努力していきたいと思います。

2006/6/5

透明度のいい海を求めて!  大瀬崎

宝田です。八丈島が中止になってしまった為、急遽6/3〜4海洋実習に行ってきました。天気はいいのですが、東の風が強く、大瀬崎の湾内は大荒れ!しかも、透明度は50cm〜2mしか・・・。水底に集合しても顔がほとんど分からない状況!こんな中で1日目の海洋実習は無事終了!2日目、なんとしても透明度5m以上は確保しようと伊豆半島のダイビングスポットに電話をしまくり情報収集に・・・。友人の現地ガイド達にも聞きまくり・・・。結局、隣の井田に決定!

クリックすると元のサイズで表示します

ここの地形は比較的急勾配で、海洋実習には適してないと思っていましたが、中性浮力の練習には最適!心配していた透明度も8mも見れて大満足でした。海洋実習なのにタカベの群れ・キビナゴの大群・イサキの群れ・ミノカサゴの子供などが見れて感動していました。

クリックすると元のサイズで表示します

初めての海って印象
深いですからね・・・。これからも、より良い海をご案内できるように最善は尽くしたいと思います。ただ自然には逆らえないですね・・・。

今回は「近海カツオタタキ定食」¥1,050
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ