2006/7/31

大当たりのスノーケリング!  初島

宝田です。7/30(日)初島報告!スノーケリングとスクーバとの合同ツアーに行ってきました。現地に到着した時には水面は波だっていてスノーケリングはとても厳しい海況!水中は波の影響で底揺れでユラユラ!午後には風もパタッとおさまり凪となりました。よーし!行くぞ!スノーケリング!これが大当り!魚に巻かれるってこんな感じなんだと思うほど・・・。木水面を遊泳していると、海鳥が近寄ってくるんですよ。その水面下を覗くと左右上下すごい速さでキビナゴの群れが入り乱れていました。キビナゴの体に太陽光線が当たってキラキラすごい迫力でした。スクーバではトビエイ・ウシエイ(5匹)・タカベ・ジョーフィッシュなど海底もかなりにぎわっていましたね。
岩をくわえるジョーフィッシュ
クリックすると元のサイズで表示します
透明度12mまずまずの海でした。磯定食でお腹もパンパン・温泉で体もポカポカで帰ってきました。

至近距離で見れたトビエイ
クリックすると元のサイズで表示します

ダイバーの巻き上げで出てきたウシエイ
クリックすると元のサイズで表示します

2006/7/31

ダイバー規制!  大瀬崎

宝田です。7/29(土)大瀬崎報告!天気は曇りのち晴れ時々雨のハッキリしない空模様でしたが、夏の海を楽しんできました。浅場の透明度がめちゃ悪1m前後・・・。また、後ろ向きキックを多様してしまいました。ちょっと赤潮っぽい色でしたね。水深10m以深は透明度10m前後まで回復しているのですが、ちと冷たい・・・。水温18度くらい!例年よりも水温の上昇が遅いためかアオリイカもまだあまり姿を見せない感じ・・・。帰りは沼津の花火大会と隅田川の花火大会!うーん。市内は結構混んでしまいましたが、高速は意外と空いていました。今年の初花火キレイでした。
大瀬崎は8/25まで湾内のエリアが規制されています。

シッポが水玉のタカノハダイ
クリックすると元のサイズで表示します

花のようなイソギンチャク
クリックすると元のサイズで表示します

2006/7/24

初島最高!  初島

宝田です。7/23(日)初島報告!
熱海港から25分で初島に到着!天気は朝から雨模様・・・。
到着と同時にダイバーが一斉に下船していざダイビングサービスへ!
海況は南西の風ということで風なし・波なし・流れなしの最高のコンディション!
透明度も上層で8m前後・水深10m以深では20m近く抜けていました。
でも、冷たかったー。水温は22℃〜17℃前後。
見れたものといえば【ベニイザリウオ・ジョーフィッシュ・イサキ群れ・タカベ群れ・トビエイ・シビレエイ・ネコザメの卵など】盛りだくさんでした。久しぶりに最高の初島でした。

2006/7/24

魚の大群に大満足!  大瀬崎

宝田です。7/23(土)スノーケリング報告!
西伊豆・大瀬崎に行ってきました。
天候は曇りのち晴れ!波なし・風なし・流れなしの絶好のスノーケリング日和!
前日までは大雨で海の透明度も1mだったとか・・・。
しかし、潮が入れ替わり、透明度がぐーんと良くなって8m〜10mは見えました。
初めての参加者も、魚の多さにビックリ!
足の付くところでもたくさんの魚達が出迎えてくれました。
中層には数百匹の魚の群れやブルーの熱帯魚などを見て、スノーケルをくわえながら叫ぶ声が・・・「わー!」「ウオー!」の連発!
ここまで感動してくれるとこちらも気持ちが高ぶり、タンクを背負って体験ダイビングまでしてしまいました。
ここでも「わー!」「ウオー!」の連発!
帰りはお馴染み沼津港の「丸天」でお食事して、店頭のおみやげを大量に買い込み大満足で帰ってきました。

2006/7/17

シーズン到来!  富戸

宝田です。
7/15〜16・富戸&海洋公園報告!
いやー15日はすごい暑さでした。
早く海に入りたくてウズウズしてました。
海中の上層はポカポカ21℃前後・下層はヒンヤリ17℃前後、透明度も時間により刻々と変化していきました。
水中を泳いでいると冷たい潮が入ってきてあっという間に透明度20m近くまで見えてしまう・・・。うーん!不思議だ!
にごってた水は一体どこにいったんだろう?考えれば考えるほど不思議がいっぱいですね海って・・・。
久しぶりの東伊豆でしたが楽しかったです。
海洋公園の波の洗礼も浴びましたが、ダイナミックな地形に魚影、施設の使いやすさ、どれをとってもピカイチですね。でも、ダイバーの数はすごかった!
ウェットのまま入れるお風呂やエントリー&エキジット専用スロープ、水中ガイドロープ設置などより進化する海洋公園でしたね。
これからの海洋公園にはまりそうな宝田でした。

海の宝石「アオウミウシ」
クリックすると元のサイズで表示します

口に卵をほおばる「ネンブツダイ」
クリックすると元のサイズで表示します

模様が変わってる「サラサエビ」
クリックすると元のサイズで表示します

2006/7/9

アオリイカの産卵が始まりました。  大瀬崎

宝田です。
7/8大瀬崎報告!
朝から濃霧注意報が出るほどの天気!予報でも曇りのち雨・・・。
しかも台風3号の動きも気になる・・・。
現地に9時に到着。海況はベタ凪!
早速用意して1本目エントリーしてみると、何だかいつもと違う体の揺れが・・・。
大きい波長の波(うねり)が打ち寄せていました。まだまだ緩いうねりでしたが、確かに台風のうねりを感じました。

最近、伊豆半島ではアオリイカ産卵が活発になってきています。

白いのがアオリイカの卵
クリックすると元のサイズで表示します

今回はイザリウオ・ホウボウの子供・マトウダイ・ワタリガニ・スミゾメミノウミウシなどが見れました。

手のひらサイズのホウボウyg
クリックすると元のサイズで表示します

砂まみれのイザリウオ
クリックすると元のサイズで表示します

スミゾメミノウミウシ
クリックすると元のサイズで表示します

目がクリクリのワタリガニ
クリックすると元のサイズで表示します

水温も21度まで上がり70%がウェットダイバーでしたね。
透明度が5m前後でしたが、近海にいい潮が入ってきているのですぐの透明度も上がるでしょう。

2006/7/3

小物天国!  奄美大島

宝田です。
6/30〜7/2奄美大島ツアー報告!
梅雨明けの奄美は夏真っ盛り!連日30℃以上の猛暑!
海に入った瞬間、心地よく感じる水温でした。
青い海、白い砂、満点の星空を満喫!目の前の倉崎海岸は人も少なくほとんどプライベートビーチ感覚・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

海中は透明度15m前後、水温28度、生物も小物が中心でミナミハコフグの幼魚やネジリンボウ・モンガラカワハギ・カクレクマノミなどなど・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんデジカメ片手に撮影していました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここのホテルの食事はピカイチで今回も全員大満足!毎食満腹状態!
部屋から見える景色は額に飾ってある写真のようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

最後の夜はプラネタリウムにいるような星空!天の川もくっきり見れました。
少し星にも詳しくなった気がします。
マングローブ原生林でカヌーをしたり、温泉で癒されたりと充実した3日間でした。

クリックすると元のサイズで表示します

また、秋にも企画予定です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ