2006/9/30

透明度45mの宮古ブルー  沖縄・宮古島

宝田です。
9/27〜29沖縄・宮古島ツアー報告!
期間中天気は晴天!初日朝一の直行便で10時には現地に到着!
午後からは早速ダイビングスタート!
1本目は「Wアーチ」ここは大きな縦穴が2つあいていて、光のシャワーが幻想的なポイント!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2本目は「白鳥崎」ここは潮が当る根にものすごい数のアカネハナゴイが群れていてとてもカラフルな水中景観が楽しめました。
クリックすると元のサイズで表示します
海況も抜群で水温28℃・透明度45m・流れうねりなしのベストコンディション!
初日の夕食は山本大司潜水案内オーナー大ちゃん推薦の郷土料理「蔵」へ・・・。ここがめちゃくちゃ旨いんですよ。いろいろ沖縄料理を食べてきましたが、一番旨かったかもしれませんね。平日なのに満席!あまりの旨さに2日目の夕食も「蔵」でご馳走になりました。全てのメニューを食べつくした感じ・・・。

翌日、3本目「マリンレイク」ここは水深15mの横穴から洞窟に進入し、薄暗い中を進んでいくと・・・。暗い内部に差し込む光がとても印象的!いくつもの光のシャワーを浴びて前進すると水面まで浮上できるスペースがある。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

陸からでは来ることの出来ない場所!ダイバーだけが見ることの出来る景色!つかの間の水面休息後、再潜降し同じルートで戻っていくと、出口だけがブルーに光っている景色はさすが宮古ブルーを感じる瞬間!
クリックすると元のサイズで表示します

4本目は「中ノ島チャネル」ここも入り組んだ地形の中を進んでいくとあちらこちらで光のシャワーが・・・。ダイバー1人が通れるアーチを抜けると、なんとカマスの大群がお出迎えしてくれていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宮古島でも珍しいかなりの群れ!いよいよ楽しみのランチタイム!今回は船の上で炊き上げた雑穀米と作りたてで具沢山のトン汁・ジーマーミ豆腐などなど、かなりおいしいランチを頂きました。

5本目はポイント開発されていない穴場スポットにエントリーすることができました。台風13号の影響で魚影が少なくなっていたが、ハマクマノミの群生はすごい数でした。今回のサプライズ!山本潜水の粋なはからいでメンバーの誕生日をケーキ付きで祝っていただきました。海でも陸でも大変お世話になりっぱなしのツアーでした。

夕日もきれいでしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

次回の宮古島も楽しみです。

2006/9/23

ガラガラの平日大瀬崎!  スノーケリング

宝田です。
9/21大瀬崎スノーケリング報告!
今回は千葉店のスキンダイビング参加者達のリクエストツアー!
クリックすると元のサイズで表示します

皆様の日ごろの行いの良さか、朝から晴天!
富士山もとてもきれいに姿を見せてくれました。
現地に到着すると北東の風がやや強く風波が入っていましたが、プールでのトレーニングの成果で、この波も難なくクリアー・・・。
水面に顔をつけるとブルーの小魚の群れが歓迎してくれました。

先週の台風13号が南の魚達を連れてきてくれたみたいですね。
他にもアオリイカの子供やスズメダイの群れなど随分たくさんの魚達が近寄ってきてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

透明度10m前後・水温25℃でとても快適にスノーケリングが楽しめました。
帰りはおいしい物が食べたいとのリクエストでオススメ食堂「弥次喜多」にて新鮮な刺身定食(上)をビール片手にたいらげて、沼津港でおみやげを袋いっぱいに買いこんで無事帰ってこれました。

次回は御蔵島ドルフィンスイムに挑戦だ!

2006/9/15

ナガシ(南西風)⇒ナライ(北東風)へ!  御蔵島ドルフィンスイム

宝田です。
9/13〜15御蔵島ツアー報告!
出発日の当日から天候は雨・・・。御蔵島への船は条件付出航!
桟橋に接岸できなければ八丈島まで行きますよって、アナウンスが何回も流れる・・・。
何だか嫌な予感が・・・。
でも、引返すことはもう出来ない!期待と不安をもっていざ出航!船は次第に強い揺れが始まり、みんな寝に入る。
翌日、接岸するとの放送でメンバーはやる気マンマンで起床!
思いのほかすんなり接岸できてしまった。
少し休憩をはさんで午前中にドルフィンスイムに・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、なんだかいつもと違う雰囲気を感じる!
船長も風も海の色も滝も・・・。
北東の風が強く海は大荒れ!
とても島一周は出来ない状況。
雨も降る中過酷なドルフィンスイムが始まった。
クリックすると元のサイズで表示します

しょっぱなエントリーするとやけに海水が冷たく感じた。
水温計をみるとなんと23℃!!!
でも参加者のみんなは元気に泳ぎまくっていました。
島の反対側は水温27℃と極端に違いすぎる状況!
後半は暖かな水の中でイルカ達と遊べイルカの声や動きを間近で見れて感動!感動!
しかし、波はどんどん高くなり港に引き返すときは天然ジェットコースター!
いつもはチョロチョロの滝が豪快に流れていました。
クリックすると元のサイズで表示します

そんな海では午後は中止に・・・。
上陸してから気になっていた帰りの船のこと・・・。


その日の午後便は海況不良で欠航!嫌な予感は的中!
クリックすると元のサイズで表示します

ますます、ナライ(北東風)が強くなっていった。
翌日、早朝便が接岸している数分の間に飛び乗り、八丈島経由で帰ることに・・・。
当日に帰れる確約がとれたことでホッとしていたメンバーでしたが、そのうち宝田も体験したことがないほどの大波に・・・。
寝ていると体がズズズズってずれるほど・自販機横のゴミ箱は飛びまくって、歩いている事は出来ないほど・・・。
タイタニックばり???
当然八丈島へも行けなく欠航!その場で引き返すことに・・・。
結局、午後便の御蔵島も海況不良で欠航に・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

判断を間違えていたらもうあと3泊は間違えないでしょうね。ふー!
その後は12時間の船旅を満喫?して竹芝桟橋に無事生還できました。
朝からろくな物を食べていないメンバーは帰りの築地でたらふく「絶品カレーうどん」を食べまくっていました。これで今年の御蔵島ツアーは終了!また来年が楽しみです。終わりに御蔵島にもオシャレな居酒屋「カンブリ」がOPENしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
来島時にはぜひどうぞ!



2006/9/11

初島最高!  初島

宝田です。
9/9初島ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します
この日は天気も良く、最高の1日でした。日帰りで帰ってくるのがもったいない感じ・・・。
海況のコンディションも最高!
大潮ということで多少の流れはありましたが、問題なく楽しめしました。

透明度15m・水温なんと27度!!!台風12号が良い潮をもってきてくれた感じです。南方系の魚達もチラホラ確認できました。

今回の目玉はアオリイカの産卵シーンが至近距離で見れたこと、
クリックすると元のサイズで表示します

数百匹のタカベの群れに囲まれたこと!
クリックすると元のサイズで表示します

かなり印象に残るダイビングでした。
おいしいイカ丼も食べたし、
クリックすると元のサイズで表示します
箱根の超人気日帰り温泉「天山」でしっとり大人の雰囲気で癒されてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

宝田一押し、箱根日帰り温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します

行かれる方は、いつも人数制限してるので、土日は避けたほうがいいかもしれませんね。

2006/9/7

大雨のケラマ諸島!  スノーケリング

宝田です。
9/3〜5沖縄・渡嘉敷島スノーケリングツアー報告!
台風12号が関東地方に接近しているさなか、沖縄でリゾート気分を満喫と気持ちは高ぶって出かけたツアーでしたが、天候は曇り時々どしゃぶりの大雨という天気!
クリックすると元のサイズで表示します

初日の午後に到着し早速ビーチでスノーケリングを楽しもうと器材を装着し海に入ってみると、なんと大雨の雨水が海に流れ出し、ものすごいにごり具合・・・。はっきり言って何も見えない・・・。
次の日も時々大雨でしたが、午前・午後とボートをチャーターしていざ出陣!船に乗って10分ほどでポイントに到着!
クリックすると元のサイズで表示します

そこは前日のにごった海とは大違いの透き通る海中世界でした。透明度30m以上・波なし・風なし・流れなし・水温29℃と天国のよう!参加者全員はしゃぎまくり!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

水族館の水槽と間違えるほどのカラフルな魚達が出迎えてくれました。午後にはサンゴ保護区域に指定されているエリアで色とりどりのきれいなサンゴを見物できました。
クリックすると元のサイズで表示します

全体的に天気はイマイチでしたが、非常に楽しくスノーケリングができました。

クリックすると元のサイズで表示します
最終日は国際通りの市場でイセエビや地魚のあんかけ・イセエビ味噌汁・各種刺身盛り合わせと超豪華ランチでしめくくりました。

2006/9/1

また3名が仲間入り!  大瀬崎

宝田です。8/28〜29大瀬崎海洋実習報告!今回は初めての千葉店集合解散のツアーとなりました。道が分からずゲストの方に聞きながらの道中はとても楽しい道のりでした。やはり地元の人は裏道に強いですね。初心に戻った気がしました。14年前は右も左も知らない道のりをナビもないまま運転していたのを懐かしく思います。これから千葉周辺も勉強しなければ・・・。海況は鏡のような水面でコンディションも良好だったのですが、透明度が3m〜8m前後でもう少しほしいところでした。魚の豊富さにみなさんビックリしていましたね。
お魚業界では夏は恋愛の季節!相方探しで大忙し・・・。オスたちは体色を婚姻色に変えてメスへのアピールタイム!めでたくカップルになったら新居を作ったり、口内保育の準備でアゴを大きくしたり、こちらも大忙しです。こんな魚達の姿を見れるのもあと少し・・・。水温も24度前後と暖かく快適です。帰りは「丸天」で20分待ちをしておいしいお寿司をたいらげて来ました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ