2006/11/27

ケラマ最高!  沖縄本島ステイ

宝田です。
11/23〜26沖縄ケラマツアー報告!
最高気温は27度!日中はTシャツに短パン、・・・。
全日程、晴天で暑い沖縄を満喫してきました。
クリックすると元のサイズで表示します

海況も安定していてケラマ船中もさほど揺れず快適でした。
でも、数名は初めてのボートダイビングということで、酔い止めを飲まずに船酔い気味でした。
初日は渡嘉敷島や座間味島、2日目は阿嘉島・久場島とほぼケラマ全域を楽しんできました。
何だか欲張りツアーでしたね。
水温25度前後・透明度20m〜25mと沖縄ブルーで満足してきました。
水中景観もダイナミックな地形や洞窟・癒しの砂地などさすが世界の沖縄ですね。

絶壁!
クリックすると元のサイズで表示します

カワイイ「サザナミフグ」
クリックすると元のサイズで表示します

ナマコに隠れる「ウミウシカクレエビ」
クリックすると元のサイズで表示します

キンメモドキも幻想的!
クリックすると元のサイズで表示します

今回のガイドは水中映像を得意としている為、ビデオ持参で素晴らしい映像も堪能してきました。
このDVDは編集して送ってもらう予定です。
宝田号で見るのが楽しみです。
那覇に向かって突っ走る!
クリックすると元のサイズで表示します

那覇ステイということでアフターダイブも盛りだくさんでした。
初日はK氏推薦!噂の寿司屋「南風パイカジ」でネタでシャリが見えないほどのボリュウム!
2日目はソーキの網焼きが絶品の「りゅうび」。
3日目は「100%の泡盛16年古酒が置いてあるのは家だけ」と豪語する「居酒屋 楽」で締めくくり!
那覇ステイだから楽しめる醍醐味ですね。
次回の沖縄がまた楽しみになりました。

夕日もキレイ!
クリックすると元のサイズで表示します

2006/11/20

今日は中華街!  大瀬崎

宝田です。
11/18〜19大瀬崎報告!
この2日間は冷え込みましたね。
初日は北東の風で海面が少しざわついていましたが、水中はカマスの群れやメバルの子供・イシダイ幼魚・アオヤガラ・ハナハゼファミリー・クマノミ・ミツボシクロスズメダイなど、まだまだ南方の魚が目につきますね。

ハナハゼ
クリックすると元のサイズで表示します

ウミウシ
クリックすると元のサイズで表示します

ムラサキハナギンチャク
クリックすると元のサイズで表示します

水温は少しづつ下がり始め現在18℃前後!ちょうどサウナの水風呂くらい・・・。ドライが無難ですね。まだ2割くらいはウェット姿の人たちもいましたが、上がってからは防寒対策が必要ですね。初日3本潜ったのですが、皆様快適ドライスーツダイビングを満喫していました。
クリックすると元のサイズで表示します
透明度も12m以上あるとストレスなく安心してダイビングできますね。これからはグングン透明度が上がります。地形を覚えたいと思う方には特にオススメです。また、ワイド撮影にも最適な季節になってきましたね。

帰りのランチは横浜まで足をのばして“中華街!”
さすがに旨い!石焼フカヒレ姿煮チャーハン・フカヒレ餃子・エビチリ・回鍋肉・春巻・シュウマイ・焼き餃子を胃袋に押し込んできました。
でも、雨だというのにすごい人でした。

2006/11/13

くっきり富士山!  大瀬崎

宝田です。
11/11〜12海洋実習・12日帰り大瀬崎報告!
初日天候は雨・大雨・・・。
実習組みは、初ダイビングが雨となってしまいましたね。
でも2日目は晴天!大瀬館から望む富士山は今年一番の大迫力!
クリックすると元のサイズで表示します

いつもよりすぐ近くに見えました。ずいぶん、空気が澄んできた印象・・・。
ということはもうすぐ冬か?
日帰りチームは土浦集合で千葉NT経由で大瀬崎へ!
意外とこれが早いんですよ。
千葉NTからだと東関東道路の千葉北ICから渋滞するところがないため朝7時には海老名SA到着!
9時には現地に到着出来ました。
海中は徐々に水温も下がり始めました。現在19℃。透明度5m〜6m。
フードベストを着ればウェットスーツでも可能ですが、潜った後の気軽さや、体の疲労を考えるとそろそろドライスーツの季節ですね。
7割はドライスーツ姿に見えますね。
やっぱり無理しないほうがいいですもんね。
でも、海中はまだまだ南の魚達でにぎわっています。
カマスの群れやアジの群れは圧巻でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します

ムレハタタテダイ・ミナミハタタテダイも健在です。
オレンジのオキゴンベが至近距離に!激写!
クリックすると元のサイズで表示します
今回は沼津港「ネタの大きい寿司屋」に行ってきました。

2006/11/4

充実の奄美大島!  奄美大島

宝田です。
11/1〜3奄美大島プライベートツアー報告!
事前の天気予報は連日晴れの予報!でも、到着すると曇り空・・・。
しかも、パラパラと小雨が・・・。
でも、考えようによっては日焼けが気になる方には絶好のコンディションかも・・・。
連日北東の風がやや強く、ホテル前の倉崎ビーチは風波が入り込む状況!
ブランクのあるゲストの方々も緊張は最高潮ではあったものの、水底についてしまえば落ちついてダイビングを楽しんでいました。
奄美大島は水深も浅いこともあり潜水時間も比較的長く、5本の合計潜水時間は312分!
平均でも1時間以上のロングダイビング!
のんびり、じっくり楽しんできました。
カメラの腕を磨きたい方には特にオススメですね。
特にボートポイント「山本スペシャル」は透明度20m〜30m、水温26℃前後、魚影もこく、癒しダイビングを皆さん堪能できました。
変わった色のウツボ、ハナヒゲウツボ。
クリックすると元のサイズで表示します

擬態上手のコンペイトウガニ。
クリックすると元のサイズで表示します

ユニークなウルトラマンホヤ。
クリックすると元のサイズで表示します

目が赤い!アカメハゼ。
クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの食事もゲストの皆様も大満足!!!
なんかリッチな気持ちになりますね。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

最終日は大島紬村で染物工程を見学したり、午後にはマングローブ探検も経験してきました。
泥染め風景。
クリックすると元のサイズで表示します
一番難しい柄だとか・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

幻の黒糖焼酎も入手できてご機嫌で帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、なんで1日1便しか飛んでないのかな?
エアーチケットが取りにくいのが気になりますが、奄美大島はクセになりそうですね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ