2007/6/27

バッファローフィッシュの大行進!  シパダン・カパライ

宝田です。
6/21〜26シパダン・カパライ報告!

クリックすると元のサイズで表示します

期間中の日中は晴天続きで快適な水上コテージライフを満喫してきました。
クリックすると元のサイズで表示します

乗り継ぎ便の関係で初日はコタキナバルに泊まり、地元の食文化に溶け込み市場風のシーフードレストラン(屋台?)でたらふく地元の魚介を食べてきました。

翌日早朝にセンポルナ港からスピードボートで揺られながらリゾートへ移動すること約1時間。
陸地は一切無いリーフ上に水上コテージが連なるカパライリゾートに到着。
潮風が何とも心地よい・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

到着してスタッフの説明を聞いたら、いざチェックダイブへ・・・。
チェックダイブといっても中性浮力やハウスリーフの地形を説明してくれるだけ・・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

初日は午後にボートダイブを追加して2ダイブで終了。
翌日はボートダイブ3本・サンセットダイブ1本の計4本。
3日目はバッファローフィッシュ狙いで朝5:30出向で午前中に3ボートダイビング、午後1ハウスリーフダイブの計4本・結局合計10本のダイビングを満喫してきました。

シパダン島はサンゴもきれいで透明度も水深10m以深は30m以上。
地形は水底の見えないドロップオフ。
流れに乗ってドリフトダイビングです。
今回最大の目標であるバッファローフィッシュの大行進も見れて大満足でした。
このときはかなりのストロングカレントだったのでうまく撮影できませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

早朝しか見れないということで眠い目をこすりながらでも潜ってみてよかった。
なかなかあの大群は見れないでしょうね。
パラオなどでも単体では見れますが、群で見たのは初めてです。
迫力ありました。

隣のリゾート・マブールではギンガメアジのトルネードやクマドリイザリウオ(カエルアンコウ)・ピグミーシーホースなど日本ではあまり見られないレア物も数多く見てきました。
ピグミーシーホース
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ハナヒゲウツボ幼魚
クリックすると元のサイズで表示します

ハダカハオコゼ
クリックすると元のサイズで表示します

カメも多かったです。期間中で30匹は見れましたね。
クリックすると元のサイズで表示します


ハウスリーフではニシキテグリも観察できましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

水温は29度前後とポカポカ・施設も快適で、スタッフも明るく親切でした。
重い荷物は全てスタッフが持ってくれて、セッティングも全て現地スタッフ任せ・・・。楽チンです。
ただ、最終チェックは必ず自分でしないとだめですけどね。
実際、タンクのバックルが外れるケースが何度もありました。
要注意ですね。

期間中の食事は大きなオープンテラスでするのですが目の前が海!気分爽快です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

食事もおいしくちょっと肥って帰ってきました。帰りの観光やショッピングも楽しめました。
神聖なるモスコの中には肌を見せてはダメとのことで、この格好で・・・。
クリックすると元のサイズで表示します


Oさん200本達成おめでとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/6/14

平日最高!  大瀬崎

宝田です。
6/13(水)大瀬崎・平日リクエストツアー報告!

この時期にはめずらしく富士山が一日中姿を見せてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

朝から強烈な日差しが差し込んでいました。
現地に着くとビーチはガラガラ・施設もガラガラ貸切ですね。
水中もほとんど他のダイバーとすれ違うこともなく、快適でした。
魚も貸切って感じでしたね。
外洋は水温も20℃・透明度10mとウェットスーツでも大丈夫そうでした。
海中ではBIGカエルカンコウ(イザリウオ)・ヤッコエイ・スズメダイ群・イシモチ群・マアジ・メバル群などかなり魚影も濃くなっていました。

ゲスト:Sさん撮影(土浦店)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ゲスト:Aさん撮影(千葉店)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


帰りにはおいしい「アジのぶったたき丼」をペロリとたいらげてきました。
この写真は「イカトロ丼」です。
クリックすると元のサイズで表示します


温泉で疲れを癒し、渋滞知らずで22時には土浦に帰ってこれました。

次回の平日のんびりツアーは7/4(水)予定です。
ご希望の方は宝田までご連絡ください。

2007/6/10

ディープな世界!  井田

宝田です。
6/9井田報告!
天気予報はあいにくの雨予報!
いつ降り出すか心配しながらのドライブとなりましたが、いつになっても降りださない。
ポツポツきたのは沼津についてから・・・。
雨模様のなか気合を入れて準備をしていると、次第に雨は強く振り出して、急いでスーツに着替え準備万端!
スーツを着てしまえば雨だろうと、雪だろうと・・・。
と思っていたらなんとゴロゴロと落雷の予感。
気になりながら様子を見ていたら、なんと雨は止み、晴れ間が見えてきました。
今だ!
という感じでエントリー開始、波・風も無くベストコンディション。
透明度も8m〜10m・オオモンカエルアンコウ(イザリウオ)・イガグリウミウシ・マトウダイなどなど観察できました。

オオモンカエルカンコウ
クリックすると元のサイズで表示します

イガグリウミウシ 写真提供:M.Kさん(守谷店)初カメラでの撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

ここはドロップオフのダイナミックな地形!
ディープな世界を楽しんできました。
最近、春濁りは無くなり快適ですよ。


2007/6/4

マンボウ逃す!  安良里

宝田です。
6/2〜3安良里ツアー報告!
連日天気は晴天!
気温もグングン上がり24℃近くまで上昇!
海中も明るかったです。
初日はボートで5分の沖の根にエントリー!
潜降用ロープを伝っていくと水深15m付近で水底に到着。
10mほど移動すると沖の根に到着。
この根にはカラフルなソフトコーラルや魚たちがにぎやかに集まっています。
特に今の時期はトビエイが舞う季節!
気合を入れて上を確認しましたが、不発に終わりました。
1本終わって休憩中に隣のグループから「マンボウ遭遇」との声がチラホラ・・・。
しかも水中ですれ違ったグループです。
かなり悔しい・・・。
あと5分時間があれば・・・。
何事もタイミングですね。

2日目にはビーチで念願のトビエイが確認できました。
子供サイズでしたがかなりかわいかったですよ。

レア物「ウミテング」も見れました。
クリックすると元のサイズで表示します

手のひらサイズの「ヒメコウイカ」もカワイイでしょ。
クリックすると元のサイズで表示します


千葉店から海洋実習で来ていた2名も無事ダイバーの仲間入りですね。
緊張の初ダイビング!
クリックすると元のサイズで表示します

今、透明度も安定して10m位をキープしており、水温も19℃前後です。
天気が良ければウェットでも大丈夫そうですね。
今はウェットスーツのダイバーの割合が多くなりました。
私もそろそろウェットスーツで登場しようと考えております。
温泉あり・おいしい食事ありで満足ツアーでした。
また、来週が楽しみです。

最近、お気に入りの帰りによった食事処。おまかせ御膳。
クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ