2007/10/28

スピード違反!  大瀬崎

宝田です。
10/27初島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

前日にできた台風の影響でツアーを実施するか大変迷いました。
台風ルートは最悪、強い風!
でも、前日の西伊豆ダイビングスポットはベタ凪だとか・・・。
台風も比較的小さく、大潮の干潮ということもあり、場所さえ変更できれば
問題なく実施できると判断しツアーを実施しました。

やはり、季節はずれの爆走台風の影響で初島は定期便が決行!
止む無く潜れる海を探して、行き着いたのは大瀬崎!
さすが、台風ともなるとみんなここに集まってしまう。
雨も強く、風も強いが、波は思いのほか無い・・・。
嵐の前の静けさか・・・。
とても台風が近づいているとは思えない海況でした。
今回は2グループに分かれてのダイビングとなりました。
岬の先端では透明度15m以上、魚影も濃く満足のダイビングとなりました。
湾内は雨水が入ってしまい透明度8m前後・・・。水温21度前後です。
でも、海の中はベストシーズン。アカカマス群・ウミテング・サザナミヤッコ幼魚・カラッパ・ムレハタタテダイ・コブダイ幼魚・ハコフグ・マアジ・シマアジ・ハチ・キンチャクダイ幼魚などなど

カラッパ
クリックすると元のサイズで表示します

ハチ
クリックすると元のサイズで表示します

カップル・ウミテング
クリックすると元のサイズで表示します

キンチャクダイ幼魚:Iさん撮影(土浦店)
クリックすると元のサイズで表示します

カメラ片手にバシバシ撮っていましたね。
みんなの上達する写真を見るのがいつも楽しみです。

帰りの食事処は、今日も丼屋さん。
いつも空いていて穴場的存在だったのですが、今日は満席!
何とか入れてもらって、空腹を満たせました。
今日は「アジトロ丼」をいただきました。

帰りの高速はガラガラでした。

でも、あっという間に台風が過ぎていきました。
なんと、昨日は台風のスピードが時速100kmだったそうですよ。


2007/10/22

黒いクマドリ!  伊豆大島

倉田です。
10/20〜21伊豆大島報告!
前日まで海況が悪く不安一杯の出発となりましたが、なんとか海況も良くなり、透明度はいまひとつですが、晴天の中のダイビングとなりました。

大島からも富士山がきれいに見えました。
1本目は秋の浜に入りました。
水温は20度位、今回は伊豆半島ではあまり見られない生物を中心に探してみました。
黒いクマドリカエルアンコウ、ツユベラ幼魚、アジアコショウダイ幼魚、ニシキフウライウオなど。
クリックすると元のサイズで表示します

2本目は野田浜に入りました。
透明度が悪く野田浜らしい開放感が無く残念でしたが、ミナミハコフグの幼魚や、ニシキウミウシなどなど、アーチの中にはキンメモドキの群れがたくさんいました。
透明度が良ければ最高なんですが・・・戻る途中に尾びれの先が黒いサメに遭遇したのですが、一瞬だったのではっきり確認できなっかのですが、あれは何サメだろうか・・・なかなか調子の良い一日でした。
2日目は秋の浜でハゼ狙いに行きましたが、エアーが持たず失敗に終わってしまいました。
悔しいのでエアーの残ってるお客さんをつれてフリソデエビを見て上がりました。
秋の浜は水深が深く、移動距離も長いのでなかなか難しですね。
ダイビング終了後は温泉に入って、大島の名物どんぶりを食べて来ました。
帰りの船の出港が秋から早くなってるので、帰宅時間も早く18時位に土浦に到着しました。
次回チャンスがあれば、ハゼ&ニタリザメを狙いたいですね。

2007/10/21

もしも・・・。  レスキュー

宝田です。
10/20レスキュー実習報告!

前日までは北東の風が強く、レスキュー実習をするのには厳しい天候でしたが、当日は参加者の日ごろの行いか、一日晴天に恵まれました。しかも、風は南西に変わり、海面はベタ凪・・・。湖状態でした。
いつものファンダイビングと違いちょっと緊張気味の参加者達・・・。
プールで練習はしたものの、なかなかうまくいかない。
頭では手順が理解できても、やってみると手順がバラバラ!
クリックすると元のサイズで表示します

ストレスを対処する方法やパニックなった人の対処などなど役に立つことを繰り返し練習することで身についていくんですよね。
皆さん上手になっていましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

このレスキューを受講する多くの方は、自分のために受講されています。
トラブルにならないためにはどうしたらいいのか?
ストレスをかかえている人はどんな行動をとるのか?
こんなことを自分に当てはめて、頭で理解することで自分を上手にコントロールできるようになるんですね。しかも、水中という特殊な環境ですからね。
安全意識を向上させたい方にはぜひオススメしたいコースです。

いざという時は「自分の命は自分で守る」ことを常に頭で
意識することが日々の安全につながのではないでしょうか。

今回、70歳の方がこのコースに参加され、無事認定されました。
すごいですね。
体力的にもきつかったと思いますが、がんばっていましたよ。
お疲れ様でした。

海中はこんな生物もいましたよ。
白いカエルアンコウ!
クリックすると元のサイズで表示します

帰りに最近お気に入りの丼屋さんに行っていました。
今日は「イカのつみれ揚げ定食」
初めて食べましたが、フワフワだけどイカの食感が残ってておいしかったです。

一日富士山がクッキリ見えていましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/15

グレードアップ!  大瀬崎BBQ

宝田です。
10/13(土)大瀬崎バーベキューツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

朝から渋滞もなく、順調に沼津まで・・・。
今日はバーベキューということで食材を調達しに沼津港へ買出しへ・・・。
新鮮な魚介をたくさん買い込んでいざ大瀬崎へ!
シーズン真っ只中ということもありダイバーでいっぱい!
早速ダイビングの準備をして1本目は岬の先端へ。
クリックすると元のサイズで表示します

多少、東の風が強く水面は波がチャプチャプ、皆さんドキドキの中エントリーだったかな?!
水中は透明度10m〜15m、浅瀬には1000匹以上のソラスズメダイが作り出すブルーの世界は圧巻でした。
さすが、先端といった感じですね。

2本目の湾内では、サザナミヤッコの幼魚をはじめ、オイランヨウジ・レア物ウミテング・キュートな白いカエルアンコウ・砂にもぐるハナアナゴ、そしてすごい数のアカカマス群などなど盛りだくさんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後は、ビーチサイドで豪華魚介バーベキューの始まりです。
アワビ・サザエ・オオアサリ・アオリイカ・カキなどが網の上で踊っています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

少しの醤油で味付けして、いざ口の中へエントリー!
ほどよい苦味がまたうまい!新鮮だから肝もうまい。
やけにビールがすすみます。次第にワインまで登場!白に赤に・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

さらにデザートのケーキまで・・・。
かなりのボリュームでした。
いろいろご提供いただいたTさんありがとうございました。

帰りも渋滞なしで全て順調なツアーとなりました。


2007/10/11

大荒れ!  安良里

宝田です。
10/6(土)〜7(日)黄金崎&安良里ツアー報告!
今回は日帰りツアーと泊りツアー合わせて総勢14名となりました。
3連休の初日ということもあり、高速道路は車の列がずらり・・・。

海況は思った以上に台風15号の影響が出ていて大きいうねりが入っていました。
どのチームもエントリーエキジットには最新の注意していましたが、吹き飛ばされていた人も数人・・・。自然の力にはかなわないですね。

このうねりの影響で海中の透明度も3m〜5mと視界不良!
しかも、水底は底ゆれでユラユラ状態。
次第にうねりは大きくなり、結局2本目は断念することになりました。

翌日もうねりはおさまらず、場所を移動してのダイビングとなりました。
結局、大瀬崎でダイビングすることになりましたが、さすが大瀬崎、すごい人人人でした。
伊豆半島はどこも潜水中止だったせいか自然とここに集まってしまうんですね。
しかし、大瀬崎もうねりが大きく皆さんエントリーエキジットに苦労していましたね。海況は透明度5m〜10m、珍しいサザナミヤッコの幼魚がいました。伊豆では初めてお目にかかりましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りはおいしいどんぶり屋で新鮮魚介をほおばって帰ってきました。



2007/10/3

沖縄最高!  沖縄本島ステイ

宝田です。
9/29〜10/1沖縄ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

この期間は台風の心配もなく、海はほぼべた凪!
初日の朝一便で沖縄入りし、午後には2ボートダイブ!
真栄田岬と山田ポイントの透明度はいまいちで15mほど・・・。
3日目に訪れたときは軽く透明度30m近くはあったのに、ちょっと残念!
でも、生物は豊富でレア物が多数観察できました。
トウアカクマノミやニシキフウライウオ(ブラック)など・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

翌日はキレイな海を求めて、一路ケラマ諸島の海へ!
1本目はテーブルサンゴのキレイなポイントをリクエストしたが、流れが強く止む無くポイント変更!そして枝サンゴで有名な「野崎」へエントリーすることに・・・。
透明度は申し分ないほどクリアーな海!30m以上先は軽々見える。
しかし、ここも思いのほか流れが入り、みんな必死で泳いでいました。
でも、流れがあると魚も元気に泳いでいます。魚影も多く随分楽しめました。
2本目は癒しポイント。まったく流れも波もない海況でまったり、のんびり癒されました。一面真っ白な砂地では、地面に移る自分の影がクッキリ見えてしまうほど・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

極上の「心エステ」ってこんな感じなのでしょう。気持ちがスッキリしますね。
クリックすると元のサイズで表示します

3本目は一転して、激流ポイントへ!
1本目に予定していたテーブルサンゴのポイントへリベンジすることに・・・。
やはり、流れは強くドリフトダイビングに決定!
エントリーするとけっこうな流れを体に感じます。
皆さんドキドキだったでしょうね。
でも、テーブルサンゴを見るならケラマで一番のポイントです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私も4、5年前に入りました。
しかし、その水中景観の変化にビックリ・・・。
以前も少しはサンゴの白化現象はありましたが、今はさらに広がっています。
正直、ココのポイントのサンゴもあと何年もつんだろうといった印象です。
少しでも、キレイな状態で見たい方はできるだけ早い時期に訪れることをオススメします。
でも、まだ元気なサンゴもいっぱいありますので十分楽しめます。
世界に誇れる貴重な沖縄の海ですからね、みんなで保護したい気持ちですね。

最終日は久々に沖縄南部観光に出かけ、沖縄を満喫してきました。

誕生日ケーキのサプライズも・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/3

青の洞窟in沖縄!  スノーケリング

宝田です。
9/25〜28沖縄スノーケリングツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

3日前の天気予報では、連日くもりの予報!
しかし、現地についてみれば連日30℃以上の晴天続き。
これも、参加者の日ごろのおこないかも・・・。

最近、話題になっているスポットが・・・。
その名も「青の洞窟」
海面から薄暗い洞窟の一番奥まで入り、ゆっくりと後ろを向くと
なんとも幻想的な景観が楽しめます。なんともいえない青さ!
まさに「青の洞窟」ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

特にこの日は天気もよく、いつもより幻想的!

翌日はケラマ諸島へ・・・。
朝一便の高速船で渡嘉敷島へ出かけ、透明度30m以上の海でボートスノーケリングを楽しんできました。
枝サンゴの群生やカラフルなお魚達の急接近に皆さん興奮気味!
クリックすると元のサイズで表示します

真っ白な砂地に点在するサンゴはまさに魚達のオアシスですね。
皆さん大満足のケラマでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最終日は「美ら海水族館」で世界一の大水槽を見学。
ジンベイザメやマンタに感激のようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

沖縄の良いとこ取りのツアーでした。



2007/10/3

透明度上昇中!  大瀬崎

倉田です。
9/29(土)〜30(日)ファン&海洋実習で大瀬崎に行って来ました。
二日間とも風が強く、小雨が降る肌寒い中でのダイビングとなってしまいましたが、水中の方は透明度は8〜15m位、水温は23〜24度位でまずまずでした。

レア物系は台風の影響で消えてしまいましたが、中層の魚は、カンパチ、イサキ、カマス、アオリイカ、コガネスズメダイ、ソラスズメダイ、シマアジなどなど中層は元気です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今は幼魚がたくさんいてとてもにぎやかです。
サイコロのようなハコフグ、忙しなく動き回るコロダイや、サザナミヤッコ、キンチャクダイは幼魚、成魚、大人の階段昇り中と、図鑑のようでした。
 
 今回は昼食にイカのつみれ揚げ定食を食べましたが美味しかったです。
ぜひ皆さんも食べてみて下さい。
二日間天気が悪かったせいか、高速道路はガラガラで18:30には守谷に到着しました。
道路が空いていると近いですね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ