2008/5/7

春の干潮  富戸

宝田です。
5/6(火祭)富戸日帰りツアー報告!

GW最終日ということで多少の渋滞が心配されましたが、さほど目立った混雑もなく順調なドライブができました。
千葉経由でも現地には9時30分に到着です。
いつもは大勢の人でごった返す富戸もガラガラ状態。
北東の風が少し吹いていましたが、波はそれほど強くない。
でも、春の大潮!
しかも干潮時間にあたりコケの生えた岩がごろごろ転がっていました。
エントリー&エキジットはちょっと苦労していたようです。
海中も浅場は底揺れがのこり、その影響で透明度も5m〜8mといったところでした。
富戸名物イソギンチャク畑にはクマノミが元気な姿で泳いでいましたね。

クマノミ
クリックすると元のサイズで表示します

ヤマドリもいました。
クリックすると元のサイズで表示します

富戸の海は80%がウェットスーツのダイバーでしたね。
そろそろウェットダイバーの季節がやってきましたよ。

帰りの食事は伊東漁港近くで「イカ丸焼き定食」をペロリ。
「ネゴめし」という変わったどんぶりもありましたよ。
よーし。次回はネゴめしに挑戦だー!




2008/5/2

癒しのケラマ!  沖縄本島ステイ

宝田です。
4/26〜29沖縄ケラマツアー報告
クリックすると元のサイズで表示します

GW初日でしたが、思いのほか空港までの渋滞も無く、スムーズに移動できました。
羽田空港内もさほど混雑している感じも無かったですね。
でも、さすが那覇空港はかなりの人でした。

現地の天候は晴れたり曇ったりとはっきりしないお天気。
でも、水中はお魚もいっぱいで楽しめました。

ダイビング初日は夏の到来を思わせる太陽がギラギラしている中、ケラマ諸島渡嘉敷島周辺を潜り、カメ探しやサンゴ礁の水中散歩を楽しみました。
3本目にはドリフトダイビング。
魚達と一緒にフワフワ泳いでいる時は、実に気持ちいい瞬間。
癖になります。

翌日も那覇から船を走らせ40分。ケラマ諸島座間味島周辺に到着です。
この日はあいにく天気はくもり時々雨・・・。
砂地あり・サンゴ礁の群生あり・レアものありのダイビングとなりました。
ウミウシやハナヒゲウツボ幼魚はかわいかったですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

6本目に潜った「野崎」では、パープル色のハナゴイがいっぱいで感動。
そこにいるだけで癒される瞬間です。

クリックすると元のサイズで表示します

ハナゴイの舞
ハナゴイの舞

終日、透明度20m〜25m・水温22℃〜23℃といった海でした。


今回は沖縄のお食事処の新規開拓も行い、なかなかいい感じのお店もいくつも
見つけることができました。
やっぱり現地のおいしい物を食べるのも旅の楽しみですからね。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ