2008/10/30

寺子屋企画!中性浮力編  寺子屋

宝田です。
10/30寺子屋企画・大瀬崎ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

この日は急に気温が下がり、朝から肌寒いスタートとなりました。
紅葉目的の観光バスをぐんぐん抜き去り、いざ大瀬崎へ・・・。

ダイビング経験が少ない参加者達はエントリー時間に近づくにつれて、
緊張感が伝わってきます。

今回のテーマは「スムーズなフィン脱着」と「中性浮力!」
エントリー・エキジット時のフィンの脱着もらくらくになりしたね。
中性浮力もずいぶん上達しましたね。

浮力がうまくとれるようになると、空気消費量も少なくなるし、回りもよく見れる
ようになりますからね。

報告動画はこちら・・・。
081030寺子屋報告!
081030寺子屋報告!


透明度も8m〜10m前後・水温22度でした。
平日ということもありほぼ貸切状態でしたね。

帰りは絶品「イカのつみれ揚げ」も食べて、大満足でした。





2008/10/27

今が旬!  赤沢

宝田です。
10/25〜26 赤沢&海洋公園ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

前日の大雨の影響が心配されましたが、当日はすこぶるいい天気!
今回は熱海駅でゲスト1名をピックアップしてのツアーとなりました。

初日は赤沢で2ボートダイビング。
乗船時間は5分とかなり近いポイント。
船酔いする暇も無いくらい・・・。
東風に強い赤沢はべたなぎ状態。

1本目はほとんど波はありませんでした。
ちょっと緊張気味の参加者にはいい海況でしたね。
潜降ロープ沿いに水底15mまで行くと、透明度の良さにビックリするほど。
水深25m付近をゆっくり移動しのんびりダイビングの始まりです。
カラフルなソフトコーラルやイシモチの群れは見事でしたね。

2本目は嫌なうねりが入り始めました。
ポイントに近づくにつれ、船が揺れ始めます。
すぐにエントリーして、水中に入っても底揺れが右に左に・・・。
でも、キンギョハナダイの群れはキレイでしたね。

翌日は海洋公園。
風向きは西風。
絶好の海洋公園日和となりました。
海中もにぎやかで、キビナゴに突っ込むワラサの群れ20匹。
カミソリウオやイロカエルアンコウ(約1cm)などなどかなり楽しめました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


透明度も10m〜15mとなかなかいい状態。
砂地にある海中ポストにお手紙を入れて記念撮影も・・・。

透明度・魚影・水温(23℃)まだまだ秋の海はいい状態ですよ。


アフターダイブも充実。
初日は赤沢の絶景温泉に始まり、民宿の豪華夕食。
クリックすると元のサイズで表示します

そして翌日も伊東温泉で癒されまくり。
新しい食事処も開拓、カサゴの煮付けが3匹ものっている煮魚定食はオススメ。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ目が離せない伊豆半島、今が旬!

報告動画はこちら・・・。
20081025-16報告!
20081025-16報告!


2008/10/20

プライベートツアー in ケラマ諸島  沖縄・座間味島

宝田です。
10/16(木)〜19(日)プライベートツアー沖縄座間味ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

ジョイフルに集合したときからエンジン全開の参加者達。
羽田空港に到着してもそのテンションは続きっぱなし・・・。
現地の天候がアナウンスされるも、まったく動じない様子。
那覇空港に着陸するときは土砂降りの雨。
そんな天気もお構いなしで、参加者の表情は全員満面の笑みを浮かべています。
急いで港に移動し、座間味行きの高速船に飛び乗り出向時間ギリギリセーフです。

翌日からダイビングのスタートです。
一日寝ても、前日のテンションは持続中!
2日目はドンヨリ天気の一日で時より雨も降り出す空模様。
でも、ケラマ諸島の海のキレイさにますますテンションはあがっていきます。
白い砂に点在するサンゴの根を始めてみた方はかなり感動していましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

真っ白い砂が続く「海底砂漠」でも皆さんかなり癒されたようです。
クリックすると元のサイズで表示します


3日目は参加者のパワーに負けたのか天気はピーカン!
ますます皆さんのテンションは上昇していきます。
日焼け止めが必要なくらいのガンガンの太陽光線です。
水中も明るく、水底の砂地に映る自分の泳ぐ姿はまさに宇宙遊泳のようです。
10月中旬の気温とは思えないほど快適に過ごせました。
最後に潜った「ギナ」ではかなりの至近距離でカメを観察できました。
クマノミ・デバスズメダイ・サメ(ネムリブカ)などなどケラマの海を満喫してきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

水温も27度以上あるので10月の沖縄はオススメですね。

最終日は国際通りでランチタイム!
市場で頼んだ魚介を舟盛や味噌汁、から揚げなどを贅沢に胃袋に投げ込みました。
クリックすると元のサイズで表示します

買い物好きの女性陣は両手にもてないぐらいの買い物袋だらけ・・・。
スパッと買う決断力は、気持いいですね。

そして、今回で200本を達成したM.Mさん(土浦店)
おめでとうございました。
これからもスローダイビングでご一緒しましょう。
クリックすると元のサイズで表示します


報告動画はこちら・・・。
20081016座間味
20081016座間味


2008/10/14

ガンガンダイビング!  黄金崎

宝田です。
10/12(日)〜13(月祭)黄金崎&井田ツアー報告!レスキュー報告!

天候が心配されましたが、いい天気に・・・。
海況もほとんど波も無くいい状態が続いています。
黄金崎はビーチポイントにしてはタンクを背負える段差があったり、
海までの歩く距離も15歩〜20歩程度とかなり近い。
水深も浅く平均水深でも10mほど・・・。
レア物が多く集まるスポットして有名。
今回の目当ては「ネジリンボウ」です。
1ダイブで1匹見れればラッキーなのに、1ダイブで5匹も見れちゃいました。
カメラダイバーもじっくり撮影できていましたね。
どちらかというと私の方がカメラに夢中になってしまいましたが・・・。

水温も高いせいかまだまだムレハタタテダイがいっぱいです。

撮影:H.Kさん(守谷店)
クリックすると元のサイズで表示します

南国にでもいるかのような水中景観でしたね。
かなり、至近距離まで近寄ってくるので、随分楽しめました。
見てるだけで心も癒されますね。


宿泊チームは井田まで移動!
絶品料理を出す宿でたらふく飲んで食べて語って笑って寝て・・・。
特に「キンメの塩釜焼き」は程よく塩味がきいておいしかったな。
刺身もカニもグラタンも・・・。
大満足ですね。
 
翌日は井田でダイビング。
ここも前日同様まったく波はなし。
絶好のダイビング日和となりました。
しかも、透明度も抜群!15mは見えてましたね。
エントリーしてすぐにすごい数のソラスズメダイがお出迎えしてくれます。
本当にすごい数ですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

中層を泳いでいるとタカベの群れが行ったり来たり。
群れの中にワラサやカンパチが猛アタック。
ものすごいスピードでした。


こんな好条件はそんなに無いということで3本潜ってしまいました。
2日で6本ですね。
集中して潜れると一皮も二皮も剥けてように上達しますね。

報告映像!
黄金崎&井田報告!
黄金崎&井田報告!






2008/10/14

10月でもポカポカ!  安良里

宝田です。
10/9(木)安良里・平日ツアー報告!



天気もすこぶるいい天気。
朝、家を出るときは長袖を羽織って出てきたのに・・・。
日中はTシャツでも暑いぐらいのいい天気に恵まれました。

順調に現地に到着。
早速、準備に取り掛かります。
忘れ物が無いかチェックをしながらセッティングを始めます。
クリックすると元のサイズで表示します


徐々に乗船の時間が迫ってくると、ブランクのある方は心臓バクバク状態。
何度もバルブのチェックをしてる姿を見ると、緊張感が伝わってくるほどです。
いざ、乗船して船に乗ってみると覚悟を決めているのかやけに落ち着いてる様子。
海もまったく波がありません。気持ちにも余裕が出ますよね。

水温24℃・透明度10m〜15mとまずまず。
魚影は抜群にすごいことになっていました。
クリックすると元のサイズで表示します


映像でご確認ください。
安良里ツアー報告!
安良里ツアー報告!



レア物オオモンカエルアンコウにも会えたし大満足のダイビングとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します


帰りに温泉もいったし、おいしい食事もできたし・・・。

また、着たくなる海ですね。



2008/10/6

デジカメデビュー!  沖縄・座間味島

宝田です。
10/2〜5座間味島ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

出発の数日前まで沖縄近辺を台風15号がウロウロしていましたが、あっという間にケラマ諸島を過ぎていきました。
期間中は連日30℃以上の猛暑日がずっと続きました。
とても10月とは思えないくらいの暑さ・・・。
毎日Tシャツ&短パンでの生活です。

海も台風の影響で透明度が心配されましたが、全てのポイントで透明度20m〜30mといつも通り。
水温も28℃〜29℃とポカポカ!
波も無く、最高のコンディションでのダイビングとなりました。
さすが沖縄ですね。ケラマはいつも癒されます。
水底の白い砂にポツポツと点在するサンゴ礁。
そこを隠れ家に住んでいるデバスズメダイは圧巻でした。

クリックすると元のサイズで表示します
撮影:ゲストM.Mさん(土浦店)

ただ、見てるだけで癒されます。
しっかり至近距離でカメも3匹見ることができたし、レア物「トウアカクマノミ」も見れてラッキーでした。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影:I.Nさん(土浦店)

合計6本のダイビングでしたが、特に最後の「ニシバマ」で見た魚影はすごかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します
撮影:ゲストI.Nさん(土浦店)

ケラマハナダイ・カシワハナダイ・キンギョハナダイ・ハナゴイ等
ハナダイ好きの宝田にはケラマ諸島は最高のダイビングエリアですね。

そして今回初めてデジカメを片手に望んだ2名の戦士達は初めてとは思えない作品を提供してくれました。

ニモを撮影中!
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓

クリックすると元のサイズで表示します
撮影:M.Mさん(土浦店)

果敢に魚達に挑んでいましたからね。
特にクマノミ系の魚を見るとかぶりつくようにシャッターを押しまくっていました。
撮影した写真を元に次回はさらにいい写真が撮れることを期待しています。
今回のツアーでかなりの上達が見えたと思います。

これからもがんばってくださいね。

M.Mさん50本達成おめでとうございました。

そして、今回は「座間味祭り」も開催されており、和太鼓あり・エイサーあり・打上花火ありとかなり盛り上がりましたね。
最後にはみんなで大騒ぎでした!

報告動画はこちら!
座間味ツアー報告!
座間味ツアー報告!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ