2008/12/31

クジラもすぐそば・・・。  沖縄本島ステイ

12/27〜30 沖縄・ケラマダイブツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

寒い地元を抜け出して南の島へ脱出!
と思いきや、沖縄もやっぱり日本です。
12月下旬ともなれば、少し肌寒く感じます。
とはいえ、最高気温23度。日中はTシャツ&短パンでした。

天候は曇りが多かったものの、南風が吹いてくれたおかげでコンディションは最高!
ケラマのビックポイントばかり潜れました。
黒島や男岩などケラマでもトップレベル。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろんドリフトで気持ちよく流されてきました。

キンギョハナダイの群れを見ていると、カスミチョウチョウウオが目の前を優雅に泳いでいきます。水底付近にはネムリブカ(サメ)やウミガメなどなど・・・。
突然のカメラ講習などもあり、盛りだくさんの内容でしたね。

千葉NT:M.Cさん撮影(初カメラ撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

水温23度・透明度20m〜25m。
クジラの鳴き声も聞こえた人もいたとか・・・。
もう、ザトウクジラが姿を現しているらしいですね。

アフターダイブも充実。
初日は沖縄料理、2日目は絶品中華(NEW)、3日目は割烹でゆったり満喫です。
もちろん最終日には市場でお買い物&ランチもいただいてきました。
年末ということで人もいっぱいでした。

そして、新スポット「格安大浴場」も開拓してきました。
沖縄では少ないお風呂。
大浴場に入るとなぜだか癒されますね。
定番になりそうです。

報告動画はこちら
http://jp.youtube.com/watch?v=zWsLjeKmplU

今年最後のツアーが無事に終了することができました。
今年一年ツアーにご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
来年も皆様にとって良い年でありますよう心よりお祈り申し上げます。


2008/12/31

2008年忘年会  イベント

12/26 忘年会報告!

今回は荒川沖駅前の「ダイニングバー さかい」での開催となりました。
多くの方のご参加ありがとうございました。

懐かしいゲストの方との会話はうれしいものですね。
来年へのダイビングの意気込みはしっかり伝わりましたよ。

話題は早くも、来年はどこに潜りに行こうか?といった話が中心でしたね。

千葉NT店からのご参加もあり、感謝いたします。
今度は千葉付近でも開催しないといけないですね。


クリックすると元のサイズで表示します

2008/12/31

強風!  赤沢

12/23 赤沢ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

今回は東伊豆ツアーということで、伊東の予定でしたが朝から北東の風がビュービュー吹いています。
現地に電話すると、「波はあるけど、潜れないことは無い」とのアドバイス。
「潜れないことは無い」ということは、ハードなダイビングになりそうな予感がしたので、安全を考慮して場所変更。

東風に強い赤沢でのダイビングとなりました。
ボートに乗って5分もしないうちにポイントに到着。
船酔いする暇もありません。
波もなく、コンディションは最高。
透明度も15m〜20m近くありました。
クリックすると元のサイズで表示します

水底はお花畑のようなソフトコーラルが見ごたえありました。
ネンブツダイの群れや巨大ヒラメもなかなかの迫力でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

全体的にはちょっと魚が少ない感じはしましたが、十分楽しめました。

帰りは温泉&絶品・海鮮三種盛丼で大満足のようでした。



2008/12/19

初スキー  スキー

宝田です。
12/13裏磐梯猫魔スキーツアー報告。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもは常磐道を東京方面に上るのに、今日はいわき方面の下り車線。
何だか変な感覚の中、車はまったくの渋滞もなく磐越道に合流。
驚くことに、昨年までほとんどが1車線だった、磐越道が全て2車線に。
快適なドライブができました。

スキー場までの道のりはまったく雪は無く、安心して運転できました。

スキー場が見え始めたころから、皆さんだんだん気持が盛り上がってきた様子。
そして、ゲレンデの雪は十分過ぎるほどありました。
クリックすると元のサイズで表示します


足慣らしのつもりが、気づいてみればリフト運転時間ギリギリまで滑っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

何度も繰り返し練習をしていたので、皆さん上達していましたね。

帰りは穴場の温泉大浴場(激安400円)で疲れを癒し、心地よい疲れの中帰ってきました。

★今年は日帰りスキーも多めに企画予定でーす★





2008/12/4

テニアン最高!  サイパン

宝田です。

11/27〜30サイパン報告!
クリックすると元のサイズで表示します

寒い日本を抜けだして、サイパンに出発。
朝出発の時の気温は6℃・・・。
サイパンの気温は31℃・・・。
気温差25℃。
サイパン空港で肌がビックリしてるのが分かるくらいポカポカ。
というか暑いくらい。しばらく慣れるまでに時間がかかりましたね。

この時期は乾季に入ったばかりということもあり、多少風があり波立つポイントも
ありましたが、無事にダイビングできました。
船はチーム宝田の貸切で快適。気兼ねなく利用することができました。

初日は透明度抜群のテニアン島へ。
テニアンに行ってしまえば、波もほとんど無くベストコンディション。
そして、1本目にいきなりメインポイント!
「テニアングロット」へエントリー。
洞窟から見るマリアナブルーの景観はなんともいえない癒しの景色。
ダイバーであることに得を感じでしまう瞬間です。

クリックすると元のサイズで表示します


大げさではない、本当の透明度50mの海がここにあります。
水を感じません。不思議な感覚ですね。
2本目は「フレミング」で至近距離のカメ撮影。
ちょっと流れがあったので、快適ドリフトで楽チンダイビング。

クリックすると元のサイズで表示します

3本目は「ダンプコーク」で残骸戦車見学。
ラッキーなことにカメが3匹も出没です。

翌日はゆっくりサイパン島周辺を3ダイブ。
1本目は「ディンプル」でカスミチョウチョウウオに囲まれていると、バラクーダが
頭上を通過。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてうれしいことに、2年〜3年の間でかなりのサンゴが復活しています。
ここのサンゴ礁は見ごたえありますよ。ここ最近では一番群生してる場所でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

2本目は「パイプ」真っ白な水底にパイプがいっぱい落ちているポイント。
岩の上にはヨスジフエダイが群れています。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、マダラトビエイがフワフワ近寄ってきてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

3本目は「アイスクリーム」ここはマダラトビエイが群れで見れる有名なポイント。
エントリーしてしばらくすると3匹のトビエイが姿を現しました。
私達の頭上を優雅に泳ぎ過ぎて行きます。
潜水時間も45分を過ぎて安全停止に入った瞬間、ガイドがあわただしい動きに・・・。
ガイドが指す方向を見てみると、なんとマダラトビエイが16匹も!
最後の最後に感動ものでした。

サイパンは「近くてきれいで暖かい!」
またすぐに行きたくなっちゃいますね。

クリックすると元のサイズで表示します
今回の画像提供:土浦店U.Tさん


Logデータ
@ 9:32→10:13 41分 MAX21.4m AVE13.7m ⇔40m〜50m 29.4℃
A11:17→12:03 46分 MAX18.1m AVE12.3m ⇔50m以上  29.7℃
B13:38→14:23 45分 MAX18.3m AVE12.6m ⇔40m〜50m 29.7℃
C 8:43→9:23  40分 MAX20.6m AVE14.3m ⇔40m〜50m 29.3℃
D10:37→11:28 51分 MAX17.4m AVE12.9m ⇔25m〜30m 29.2℃
E12:59→13:50 51分 MAX17.1m AVE13.3m ⇔25m〜30m 29.3℃





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ