2011/3/30

パラオ第2弾!  パラオ

宝田です

3/23〜28 パラオツアー第2弾報告!

クリックすると元のサイズで表示します

行ってきました。
3月に入って2回目のパラオ。
天気も良く、さすがベストシーズンですね!
海況も安定してたので、結局10本も潜っちゃいました。
参加者の皆さんも最初は緊張気味でしたが、本数を重ねるうちに
流れのある海でも安心してダイビングできました。

動画報告!



1本目「ジャーマンドロップ」
ここは浅瀬でエントリーすると水底が見えて、安心して潜れるポイント。
チェックダイブを兼ねて潜りました。
ゆっくり泳いでいるとウミガメが挨拶にやってきて、目の前で昼食休憩。

クリックすると元のサイズで表示します

水深18mを移動してると大きな物体が動いています。

「マンタ」です。

しかも、超低空飛行!
クリックすると元のサイズで表示します

ダイバーが避けないと当たるほどの至近距離!
手の届く距離でマンタがホバリングしてダイバーを観察していました。

クリックすると元のサイズで表示します

はじめから凄い光景でした。



2本目は天気が良いいので「ブルーホール」
いくつもの穴から差し込む太陽の光はダイバーだけが見れる特権。

クリックすると元のサイズで表示します

昼ごろの時間帯だった為、水深30mまで光のシャワーが届いてました。
クリックすると元のサイズで表示します

とてもリラックスできるダイビングとなりました。


3本目は「ニュードロップオフ」
ほど良く流れる中、水深20mまで落とし気持ちよく飛んできました。
ここの水中景観は絶壁沿いに群れるカスミチョウチョウがきれいで、至福の時
を感じますね。

クリックすると元のサイズで表示します

オオメカマスやバラクーダ、ヨスジフエダイ、ノコギリダイも群れていました。
クリックすると元のサイズで表示します


翌日、4本目は朝から「ブルーコーナー」
ほとんど流れが無い状態の優しいブルーコーナーでした。
でもエントリーした瞬間に「マンタ」も発見。
ここのポイントでは珍しいことだそうです。
ギンガメアジやバラフエダイ、サメが優雅に泳いでいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ゲストの皆さんは魚影の多さにびっくりでしたね。

ナポレオンも健在!
クリックすると元のサイズで表示します


5本目は続けて「ブルーコーナー」
少し流れが出てきて、1本目よりも活発に動き始めた魚達を堪能できました。
カレントフックをつけてのお魚観賞はリラックスできますね。
クリックすると元のサイズで表示します

右に左にサメが泳ぐ様子は迫力満点!


この日は2本で終了。

無人島でランチ休憩した後は、「ジェリーフィッシュレイク」へ・・・。

足場が安定しないゴツゴツした山道を越えるとクラゲの住み海が見えてきます。
エントリーしてしばらく泳ぐとどんどんクラゲが増えていきます。
そのうち、あたり一面クラゲだらけ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

ここのクラゲは毒も無く安全な「タコクラゲ」!
良く見ると足が8本あるそうですよ。
クリックすると元のサイズで表示します


翌日、6本目「ウーロンチャネル」
ここはテーブルサンゴが群生してる癒しポイント。
クリックすると元のサイズで表示します

チャネル(水路)だけあって次第に流れが増していく。
はじめはゆっくりと・・・。
どんどん早い流れになって、結局1kmほど流れる楽しいドリフトダイビングに
なりました。

みんなドキドキでしたが楽しそうでした。


7本目「グラスランド」
サンゴ礁と砂地のコントラストが印象的なポイント。
中層にはカツオの群れやウメイロモドキ・クマザサハナムロが乱れてる。
水深28mの砂地にはアキアナゴが群生してる珍しい光景。
人が少なくたっぷり堪能できました。


8本目「シアスコーナー」
水深5mから落ち込む絶壁を飛ぶように流れていくと岩礁の先端にたどり着く。
カレントフックを使って身体を固定し、飛んでる感覚で楽しみました。
かなりの流れだったので、魚の群れが凄い元気に泳いでました。
マダラトビエイも優雅に遊んでいましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

その場での20分は、かなり楽しめました。

本来なら、ここで最終日となる予定でしたが、フライト時間が変更になったので
予定変更!

翌日の午前中もダイビングしちゃいました。

9本目「ブルーコーナー」
いままででは一番強い流れの中、落ち着いて中層に飛び出していきます。
さすが、連続でダイビングしてるので参加者の皆さまも慣れてきて上手にドリフトダイビングしてましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

マダラトビエイの兄弟も姿を現し、上手に中性浮力してましたね。
クリックすると元のサイズで表示します


最後の10本目「ニュードロップオフ」
初日に潜ったときよりも、流れが強かったものの皆さん余裕がありましたね。
落ち着いて、カレントフックをつけてダイビングを楽しんでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

特にカスミチョウチョウウオが自由に泳ぎ、大物が近寄ると一気に動き出す様子は弱肉強食の世界を感じる一面も・・・。
クリックすると元のサイズで表示します


午前で2本終了。

無人島でランチ休憩。
その後のスノーケリングでは「マンジューイシモチ」に大興奮!

クリックすると元のサイズで表示します

帰り道にはお馴染「ミルキーウェイ」で美白体験!
みんなで豪快に塗りまくり・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

いっぱい笑わせて頂きました。
その後は一斉に飛び込んで美白終了!
クリックすると元のサイズで表示します


プカプカ浮いてるだけでも、癒される場所ですね。
クリックすると元のサイズで表示します


夜のお食事もいつもとは違う場所をチョイスして新規開拓!
港に面したオシャレなお店や上品な味付けの日本食など
いつも満腹状態でした。

帰りの飛行機からはロックアイランドがバッチリ見えました。
いつも深夜の帰国だったので、初めての景色にビックリです。

クリックすると元のサイズで表示します

空港の壁にもこんな絵が一面に!

クリックすると元のサイズで表示します

震災後ということもあり、パラオでもあちこちで義援金活動が
行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

「日本のために祈る」

がんばれ!ニッポン!




2011/3/9

パラオは直行便がいい!!  パラオ

宝田です。

2011年3/3(木)〜8(火)6日間 パラオツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、さすがベストシーズンのパラオ!!
魚影も日射しもスコールも凄すぎます。
合計9本のダイビングとスノーケリングを楽しんできました。

今回は総勢15名でのツアーとなりましたが、12名が初パラオ!
到着日は皆さんの表情も硬く、不安もいっぱいの様子。
日が進むにつれて緊張感も和らぎ、大爆笑の連発といった感じでした。

毎日ボートをチャーターしたので仲間だけで楽しめました。

動画報告!




初日はウーロン方面で3ダイブ!
初めはチェックダイブを兼ねて流れの無いポイントへエントリー。
サンゴがきれいな砂地のポイント。
アキアナゴやチンアナゴが大量に観察できました。
ウメイロモドキやクマザサハナムロの群れは圧巻でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します

2本目「シアスコーナー」
ここは、ドロップオフの際沿いをほど良く流し魚と一体になって泳ぎました。
珍しいカンムリブダイ(バッファローフィッシュ)群れやウミガメにも遭遇できました。
ゲストもだんだんドリフトダイビングにも慣れてきた感じですね。
クリックすると元のサイズで表示します


3本目「ウーロンチャネル」
テーブルサンゴの群生はパラオNO.1!
まだまだ、サンゴも健在です。
水路だけあって流れは激流!
川のように流れます。
空を飛ぶように気持ちよく流れてきました。
クリックすると元のサイズで表示します


初日の帰りに立ち寄った「ミルキーウェイ」はパラオ天然泥パックの海。
クリックすると元のサイズで表示します

石灰質の粒子が更に太陽光に熱せられ発酵し、美容によいとされる真っ白い泥に・・・。
ミルキーウェイの泥から作られた美肌パックの粉は日本では90グラムが約2万円で売られているとか!?
そんな高級な泥とも知らず、泥遊びの始まりです。
みんな身体に塗りまくり。顔に髪に足に腕に・・・。
誰が誰だか分からない状態でまずは記念撮影に・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

異様な写真ですが、お肌すべすべです。
笑わせて頂きました。

翌日、2日目
4本目「ブルーコーナー」
パラオでも人気のここは、魚影も地形も凄かったです。
ギンガメアジの大群やオオカマス・バラフエダイグレイリーフシャーク等
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

みんな初めてのブルーコーナーでしたが、流れもさほど無く安心して楽しめました。
クリックすると元のサイズで表示します

5本目「ブルーホール」
天気にも恵まれ穴の中は光のシャワーで幻想的!
クリックすると元のサイズで表示します

ダイバーでしか見ることのできない光景ですね。
横穴を見ると「海って青いんだな」って思うほどブルーが濃いですね。
クリックすると元のサイズで表示します


6本目「ジャーマンチャネル」
ここは水深18m付近にマンタのクリーニングステーションがあり、
運が良ければマンタが見れます。
待つこと5分!
なんと4mほどの大物マンタが優雅に現れました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、ゲストの真上を通過するじゃないですか!
ちょっと光が遮られ暗くなったように感じましたね。
あの至近距離はラッキーとしか言いようがないですね。

3日目
7本目「ニュードロップオフ」
水深5mから垂直に落ち込むドロップオフ。
まるで空を飛んでるかのように錯覚するくらいフワフワ状態。
クマザサハナムロやカスミチョウチョウウオが乱れ飛んでる光景は圧巻でした。
ネムリブカ(サメ)もうろうろしてましたね。
クリックすると元のサイズで表示します


8本目「ブルーコーナー」
あの感動をもう一度!ということでこのポイントに。
昨日よりも流れが速く、魚達も元気に泳ぎ回ってました。
カレントフックを使ってお魚見学の始まりです。
クリックすると元のサイズで表示します

思いのまま泳ぐ魚達を見てる瞬間は皆さん興奮気味。
レギュレータをつけたまま大声で騒いでる人もチラホラ・・・。
凄い場面でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します


9本目のラストダイブも「ブルーコーナー」
に行きましたが、水面でも分かるぐらいの激流!
ガイドストップで断念!
結局、マンタの感動をもう一度!ということで
「ジャーマンチャネル」へ行きました。
今度はなかなか出てくれません。
待つこと10分・15分・20分・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

待ち切れず浅場を探すことにしたら、水深5m付近で遊んでいるところ発見!
でも、かなり遠い場所でした。
別のグループは安全停止中に至近距離を横切っていったようです。

最終日はみんなで船を貸し切って自分たちで好きなところに行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ジェリーフィッシュレイクでリラックスダイブ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


・猪木アイランドでのんびり癒しタイム
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

・サンゴ礁で極上スノーケリングを楽しんで帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します


マングローブガニも美味しかったですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

焼いて食べても、鍋にしても絶品でした。
お酒の好きな方はカニみその入ってる甲羅に日本酒を入れて飲んでました。
贅沢ですよね。

今年のパラオもさすが!という感じでしたね。
何より大きなケガや病気が無く、皆さん楽しんでいただけたのは一番
良かったです。

次回のパラオも今から楽しみです。

最後に
R.Wさん150本達成おめでとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

M.Mさん 50本達成おめでとうございます。
H.Mさん 50本達成おめでとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ