2011/6/30

サンゴの産卵ツアー  サンゴ産卵見学

宝田です。

6/14〜17沖縄・渡嘉敷島サンゴの産卵ツアー報告!

期待を膨らませてやってきました渡嘉敷島!
沖縄はすでに梅雨明け全開!
最高気温は31℃と太陽が元気にギラギラしています。
でも、日陰にいると海風は心地よい。
現地到着後、我慢できずにスノーケリングするゲストも・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

事前に知らされていた台風2号の影響。
ここ数十年のなかでも被害はかなりの大きさ。
サンゴの根が転がっていたり、大量の砂がえぐれてる箇所もあったりと元に戻るのは
数年かかりそう。

そんな中でも、元気に成長しているサンゴもあります。
そのサンゴにターゲットを絞り、産卵を待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します

昼間のチェックで卵を持っているのは確認済み。
あとはいつ産むか!?これだけです。
条件は「満月・大潮・水温25度以上」

今回条件はばっちり・・・
クリックすると元のサイズで表示します

・・・なのに、初日は残念。失敗に終わりました。
エキジットしたのは23時近く。

うー!悔しい。


翌日も昼間2ダイブでナイトダイビングに備えます。
クリックすると元のサイズで表示します

今夜こそはと力が入ります。

船を出向させるとなんだか「生臭いにおい」・・・。
これはどこかのサンゴが産卵をした証拠!
期待が膨らみます。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、ガイドがサンゴチェックに入ります。
10分経過・20分経過・・・。
ガイドが上がってきて、「うーん」無理っぽいような表情です。

それでも、少しの望みをこめてエントリー開始!
ターゲットを絞ったサンゴの回りとにらめっこの始まりです。
昨晩にチェックしたサンゴの卵はまだあるし、少しあがってくれれば出てくるのに・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか難しいものです。
無情にも時間が過ぎていきます。
1時間粘りました。

が、今回も失敗に終わりました。

うー!悔しい!

自然現象の予測の難しさを実感です。


でも、渡嘉敷島のロケーションは最高でサンセットを見ながらの食事やカメも見れるスノーケリングスポットは贅沢なビーチですね。
また来たくなります。
クリックすると元のサイズで表示します

ケラマの海もサンゴの植付が必要になる時期がくると思います。
そのときは、皆さんもご協力お願いいたします。

2011/6/30

ドキドキの海洋実習!  黄金崎

宝田です。

6/10〜11黄金崎&大瀬崎ツアー報告!
今回は平日を絡めての宿泊ツアーとなりました。
初めての海という海洋実習生には、空いてる海でリラックスできた
と思います。

クリックすると元のサイズで表示します

はじめての海ということで、初ダイブは呼吸も早くあっという間に終わってしまいました。
初日はプールで身につけた技術の復習ですが、海とプールの違いに戸惑っていたようです。

2日目は台風のような風が吹き荒れる中の実習となりましたが、穏やかな大瀬崎に移動し、なんとか実習できました。
苦手だったマスク脱着もちゃんとできるようになりましたね。
こんな感じで成功です
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
(ゲストの了承をいただき掲載しています


そして、今回宿泊したおなじみの戸田の豪快料理宿!
毎回、違った料理でもてなしてくれるので楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はスルメイカ(子供)の「丸ごと煮」やタイのお刺身もおいしかったですし、
パイシチューもシャブシャブも・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
お酒がすすみますね。


今回は3名の新たなダイバーが誕生しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これからツアーに顔を出すと思いますが、皆様よろしくお願いします。

2011/6/15

I.O.P⇒ホタル観賞ツアー  ホタル観賞ツアー

ばばです。

6月5日、海洋公園&ホタル観賞ツアーへ行ってきました!
クリックすると元のサイズで表示します
梅雨の合間の日曜日、総勢10名の大所帯で、大賑わいのI.O.Pを潜りました。
水温21℃と海水温も上昇してきて、ウェット8:ドライ2という内訳でしたよ。
(ウェットダイバーの皆様、そろそろご準備を

地上も海中も、大勢のダイバーで大賑わい。
もちろん、海中生物もカワイイ子たちがたくさんいましたよ!

【ガーベラミノウミウシ】3cmくらい
クリックすると元のサイズで表示します

【コールマンウミウシ】かな?5cm弱
クリックすると元のサイズで表示します

【クマノミペア】
クリックすると元のサイズで表示します
この時期に見られるってことは、越冬したんですねぇ。
嬉しい半面、温暖化が気になるところ…。

そして、忘れてはならない我が愛しのカエルちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
【オオモンカエルアンコウ(黄)】(もちろん正面顔!)
「えっ?どこがカワイイの?」なんて言わないでください。
横顔はこんなにぽよっとしてて最高にラブリーでしたよ
クリックすると元のサイズで表示します


1本目の『砂地』ではNさんが50本、おめでとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します

2本目の『一の根』では、Iさんがこれまた50本、おめでとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します

今後も、楽しく潜って本数を重ねて参りましょうね〜

海中ポストから投函された皆様、絵ハガキは届きましたでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

2本潜った後、通常なら片づけてお食事処へ移動してランチですが、
この日はまだまだ!
ホタル観賞は7時ごろの予定なので、I.O.Pでお弁当を頂き、余力のある皆さんは3本目へ!
クリックすると元のサイズで表示します

砂地のかくれんぼチャンピオン!【ヒラメ】がヒラヒラしてるのを見たり、
クリックすると元のサイズで表示します

体長3cm&つまようじ位の細さの【タツノイトコ】の赤ちゃんがユラユラと潮に揺られてるのを見たり。
クリックすると元のサイズで表示します
(こういう長〜い子たちにピントがまだ合わせられない私…。
 修行します

岩と岩の奥の方〜には清楚なこの子もいましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
馬場が調べた限りだと【ジボガウミウシ】かなぁ?
詳しい方、教えて下さいませぇ

最後は小さくてキレイな【アオウミウシ】に彩ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します


ログ付けをして、温泉へ入り、新規開拓のお蕎麦屋さんで夕飯も食べて、
さぁいよいよ本日のメインイベント!
クリックすると元のサイズで表示します
日没直後、まだ空が明るさを残している頃、海岸線の駐車場に車を停め、バスで移動すること5分。

大川温泉のホタル観賞会場へ着きました。
クリックすると元のサイズで表示します
池の周りの木々の間から微かに見えるホタルの光が水面に映って、
スーッと移動したり、規則正しく点滅したり…。

とっても幻想的で癒される時間でした。

池のほとりから商工会の頑張っているイベント会場までは、無料貸し出しの提灯を持ってみんなでぞろぞろお散歩です。
クリックすると元のサイズで表示します

老若男女、皆さんが楽しめる素敵な企画は大成功でした。
クリックすると元のサイズで表示します
今後もダイビング+αが楽しめる企画を増やしていきたいと思っていますので、
何かオススメ情報やリクエストがありましたら、スタッフまでお知らせくださいませ。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ