2014/4/27

魚影抜群  井田

宝田です。
2014年4/26(土)井田ツアー報告!

ゴールデンウィーク初日ということもあり高速道路の渋滞予測も30`という情報だったのですが、渋滞はほとんどなく9時過ぎには現地に到着。
天気も快晴、波もなくベストコンディション!
なのに海は空いている・・・。
通常の土曜日よりもはるかに人が少ない感じ・・・

早速、準備してエントリー!
ブランクダイバーのゲストだったのでゆっくり潜降ゆっくり耳抜き。
水温17度・透明度8m〜10mでまずまず。
中層を泳いでいると魚がにぎやかに泳いでいて魚影はバッチリ!
春の海を感じさせるホンダワラやメバルの子供も群れています。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてお馴染みのスズメダイやキンギョハナダイは群れ群れでいっぱい楽しませてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

キンギョハナダイに交じってレア物「アカオビハナダイ」もばっちり見れてラッキー!
でも、キレイなお魚でしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

ウェットスーツ姿のダイバーもチラホラ見つけるようになりました。
私もそろそろウェットスーツにしようかな?!

帰りは定番・弥次喜多でランチ。
遅めのランチでしたが、ガラガラでしたね。
旬の「初がつお定食」や「魚河岸定食」でお腹も大満足!
クリックすると元のサイズで表示します

ダイビングサービスでは旬のタケノコをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りも事故渋滞はありましたが、19時頃には帰ってこれましたよ。

2014/4/21

潮干狩り  イベント

宝田です。
2014年4/20(日)大洗潮干狩りツアー報告!

ゆっくり8時30分に出発し9時30分には現地到着。
到着が早かったので近くで開催しているフリーマーケットを見学。

くもり空でしたが大勢の人ででしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

干潮の時間に合わせてサンビーチの砂浜にエントリー!
熊手とバケツ・アミを持って掘りまくります。
はじめの1時間はほとんど摂れず・・・
少し諦めムードでしたが・・・
場所を移動するといっぱい取れ始めました。
結局3時30分でこんな感じ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後は那珂湊港でお寿司ランチ!
本マグロ
クリックすると元のサイズで表示します

肉厚ホタテ
クリックすると元のサイズで表示します

お魚市場でお買いものを済ませて17時30分には帰ってこれました。

2014/4/17

龍馬クルーズ!  パラオ龍馬クルーズ

宝田です。
2014年4/12(土)〜16(水)パラオ龍馬クルーズ報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今回は2回目のパラオ龍馬クルーズに行ってきました。
昨年は南エリアのペリリュー方面で「イレズミフエダイ産卵」狙い。
今年は抜群の透明度を誇る、最北端の秘境「カヤンゲル環礁」を狙いました。
そして、ほぼ貸切での実施はストレスなく過ごすことができました。

当日の深夜にパラオ空港に到着しそのままクルーズ船宿泊です。
デラックスルーム↓
クリックすると元のサイズで表示します

深夜ということもあり、翌日に備えて就寝。

翌日は早朝ダイビングは避けて朝食後にゆっくりチェックダイブです。
チェックと言っても30m付近まで潜水してのダイビングとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

35m以上も潜ってしまった方もいたような・・・。
この日は思ったよりもうねりが強く酔ってしまった方もいましたね。
数日前に通過した台風の影響が少し残っていたようで、外洋ではかなり揺れましたね。
揺れが強いので午後のダイビングは時間を変更して、母船を静かな場所に移動しました。
クリックすると元のサイズで表示します

2本目・3本目は穏やかなチャネルのポイントでゆっくりドリフトダイビングを楽しんで初日は終了です。
クリックすると元のサイズで表示します

2日目は早朝から4本の予定でまずは早朝ダイブ!
北側エリアで有名ポイント「R-18」にてマンタ狙いです。
クリックすると元のサイズで表示します

エントリーしてほどよい流れを泳いでいるとイソマグロが朝のご挨拶に来て、


その後はサンライズでまぶしい真っ白な砂地にマンタが優雅にホバリングしていました。
少し距離もありましたが、全員しっかり見る事ができて大物もゲットできました。

その後は朝食を摂りながら今回の目的地「カヤンゲル環礁」に移動です。
近くまで移動するとまずはイルカ達が船の近くに寄ってきて歓迎してくれました。
前日のうねりもすっかり落ち着き無事カヤンゲル環礁に到着!
早速、サメ狙いで5本目の「G-1」にエントリー開始です。
さすが最北端の秘境「カヤンゲル!」
クリックすると元のサイズで表示します

透明度は50m以上あり、極上の浮遊感を体験できました。
狙ったサメは見れませんでしたが・・・。

エキジット後にはビーチに上陸!
クリックすると元のサイズで表示します

干潮時だけ姿を現す貴重なビーチ!

最高に美しく、あのブルーのグラデーションは晴天に恵まれた時だけ見る事ができる光景でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します

「来て良かった!」そう思える瞬間でした。
クリックすると元のサイズで表示します


参加者全員、感動と癒しをもらって帰ってくることができました。
クリックすると元のサイズで表示します

テンションが上がってこんなポーズで写真も・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

ランチを摂ったら6本目の「KESOL REEF」は流れも程よく、リラックスダイブを楽しみました。
7本目は「MISSING REEF」ここは海のど真ん中にある隠れ根!
水底15mにある根にはサンゴがビッシリ!そしてギンガメアジの群れやカツオの大群もみることができました。
エキジットした時に水面で見たサンセットも印象的でしたね。


最終日の8本目は早朝ダイビング!
クリックすると元のサイズで表示します

2チームに分かれて「R−18」と「ROCK TOWER」にエントリー!
クリックすると元のサイズで表示します
どちらも狙った大物は見れませんでしたが、全員大きなケガもなく無事ダイビングを終了することができました。

今回もお世話になったクルーズ船「龍馬T号」は船室もキレイで使いやすい。
シャワーの水圧もバッチリ、トイレもウォシュレット付で快適!
そして、日本人シェフの作る食事は絶品でしたね。
ゲストを飽きさせることなく、変化に富んだメニューで持てなしてくれました。
今回100本記念の守谷店Iさん
クリックすると元のサイズで表示します

150本記念の土浦店Iさん
クリックすると元のサイズで表示します

には手作りケーキでお祝いしていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

それに加えて、スタッフ宝田や倉田・守谷Mさんの誕生日までお祝いしていただき感謝感謝でした。

お世話係の気の効く女性スタッフの笑顔には全員ファンになっていましたね。

下船前には全員で船首に集まって記念撮影!

その後はゲストの一声で「T・D」の人文字まで作っていただき忘れられない思い出になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ありがとうございました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ