2014/7/25

田子最高!  田子

宝田です。
2014年7/23(水)平日・田子ツアー報告!

行ってきました。平日田子ツアー!
行きは思った以上に時間がかかり、現地到着10時頃。
早速準備して1本目は田子のメインポイント「フトネ」
現地ガイドの情報では浅場は暖かく青い!でも少し深いと冷たく濁ってるとのこと。
まあ、潜って見よう!ということでエントリー開始。
若干流れがあるが、何とかなる程度。
水深8mの根頭には凄い数の魚達。
情報通り少し潜ると濁ってる・・・
でも、キレイな潮が上がってきていて12mほど潜るとすごくキレイ。しかもキンギョハナダイ数万匹の大群!

クリックすると元のサイズで表示します

いやー!いつ潜っても魚影が抜群ですね。
少し冷たかったけど大満足のダイビングになりました。
2本目は湾内の「白崎」でまったりダイビング。
巨大なウミトサカの群生が見事なポイントで浅瀬にはミドリイシサンゴの群生もあり伊豆では珍しい水中景観。
田子に来たらぜひ見てもらいたい場所ですね。

そして、今日の遅めのランチは「うな重」

クリックすると元のサイズで表示します

以前に行ったことがあるうなぎ屋を目当てに香ばしいうな重をいただいてきました。
これでしばらく夏バテしないかな?!
さかなくんも来店してるほどのお店なのですごくおいしかったですよ。

2014/7/21

夜出発で楽ちん!  雲見

宝田です。
2014年7/18(金)夜〜20(日)西伊豆・雲見ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ夏休みシーズンに突入!
高速道路の渋滞も心配だし、雲見は少し遠いので夜出発で前泊してきました。
ゆっくり寝れるので体も楽でした。

翌日はしっかり朝食を食べて準備もバッチリ。
海況は波もなく、流れもなくベストコンディション。
1本目は浅瀬でのんびりダイビング。
アオリイカも至近距離で見れました。
クリックすると元のサイズで表示します

久々の方もいたので雲見スタイルのボートダイビングを体験してもらいました。
2本目はメインポイント「牛着岩」
ゆっくり水路を進み短い洞窟を抜けると外洋に抜けて、魚影もバッチリ。
クリックすると元のサイズで表示します

キンギョハナダイやイサキ・テングダイ等が優雅に泳いでましたよ。
とにかく初日は準備もダイビングものんびり楽しむことができました。

2日目は連休2日目ということもあり朝からダイバーだらけで駐車スペースもないぐらい。この日は全体で180名のダイバーで賑わっていましたね。
前日よりも透明度UP!水温UP!で水中は快適。
しかし、流れが強い!ロープや岩につかまっていないと飛ばされてしまうほどの流れ!
でも、魚達は元気いっぱい!
エイや巨大マダイも見れて大満足の雲見ツアーでした。

宿の温泉や夕食も最高!
ボリューム満点の料理や新鮮なお刺身は絶品。
クリックすると元のサイズで表示します

自然とビールもすすみます。
ゲストの方も大満足でしたね。

雲見のリフト付のボートは快適。
ナイトロックスSP講習もできるのでリクエストしてくださいね。

今回、新しいダイバーも誕生しました。
クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/13


宝田です。
2014年7/7(月)〜12(土)世界遺産・小笠原ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今年も行ってきました。世界遺産小笠原!
出発の1週間前には南海上に台風8号が発生。

クリックすると元のサイズで表示します

どうなることかとドキドキしていましたが、何とか無事に戻ってくることができました。
期間中は日本近海に居座る台風8号の影響でうねりが強く例年以上に船は揺れましたが、25時間の船旅を過ごすことができました。
翌日の昼ごろ到着し午後から早速ダイビング。
西側のポイントは全滅で期間中は全て東側でのダイビングとなりました。
島影の東エリアはほとんどベタ凪!
クリックすると元のサイズで表示します

ベストコンディションでしたよ。
まずはチェックダイブを兼ねて「赤岩」に潜りました。
エントリーしてすぐにはツバメウオの群れがお出迎え。
クリックすると元のサイズで表示します

久々のゲストもリラックスして楽しむことができました。
休憩中にはなんとイルカに遭遇!
3点セットを用意してドルフィンスイム開始。
クリックすると元のサイズで表示します

自分たちの下をあっという間に通り過ぎましたが、初日から幸先のいいスタート!
翌日以降も天気は快晴。最高気温32℃で夏真っ盛りでした。
2日目に潜った「長崎」では30m以上の透明度。
クリックすると元のサイズで表示します

砂地に点在する岩にはスカシテンジクダイがビッシリ!
ガーデンイールもいましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

5本目に潜った「万作の鼻」は大きな岩がゴロゴロしたダイナミックポイント。
中層にはクマザサハナムロやウメイロモドキが群れている景観はさすが小笠原。
6本目の「南バラバラ岩」はとにかくサンゴがキレイ!そして魚影が濃い!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ミナミイスズミとグルクンに囲まれた瞬間は小笠原の凄さを実感した瞬間でしたね。

そして、父島の「マグロ穴」ではしっかり磯マグロの群れを見る事ができました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

激流を耐え抜いて岩にしがみついて見た景観は忘れることはできない経験になったと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

最終日に潜った「ドブ磯」でもイソマグロの群れに遭遇することができました。ここでも岩にしっかりしがみついて観察できましたね。
今回は全体的に透明度20m〜30m・水温24℃〜26℃とうねり以外はベストコンディションでした。

休憩中には飛び込みで楽しく遊びましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アフターダイビングでは連日夕方には高台に移動して夕焼け見学!
クリックすると元のサイズで表示します

「ウェザーステーション」という名の見晴らし台はまさに絶景。太陽が刻々と沈む景観をみながら癒されました。


夕食では島野菜を中心に新鮮なお刺身と少しのお酒、ダイビング話で盛り上がりました。
終日天気は最高でしたが、台風8号のうねりがおさまらない毎日でしたが、小笠原の魅力を十分堪能することができたツアーになりました。
また、帰りの船も思ったほど揺れも少なく快適なクルージングでした。

2014/7/13


宝田です。
2014年7/1(火)〜3(木)御蔵島ドルフィンツアー第一弾報告!

クリックすると元のサイズで表示します

御蔵島へは東京竹芝桟橋から22時30分に出航して翌朝6時に到着します。
海況が悪いと接岸が難しくすぐに欠航になってしまう島。
自然がいっぱい残り昔からの生態系が続いている。
そんな島だから栄養たっぷりの雨水が海へ流れ出し小魚が豊富に成長し、それをイルカや人間が必要な量だけ捕獲して生活している。そんな島。
今回のツアーは全て順調で行きの船も全く揺れないし、御蔵島でも終日ベタ凪!
イルカも毎回絡んでくれてみんな一緒に泳ぐことができゲストも大満足。
クリックすると元のサイズで表示します

しかも、黒潮ど真中で水温も25℃とポカポカ!
ただ、ラッシュガードだけだとまだ寒い。
十数年通い続けていますが、いままでで一番海況が安定していましたね。
結局、ゲスト全員3回ともドルフィンスイムに挑戦!

クリックすると元のサイズで表示します

イルカの魅力に取りつかれてしまいました。
今回は平日ということもあり海も空いていてイルカファミリーも独占できたいいツアーとなりました。
生まれたての可愛い赤ちゃんイルカも見れてほのぼのできましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

4日しか経っていない新艇「橘丸」も快適!

クリックすると元のサイズで表示します

何から何までピカピカ!トイレも全てウォシュレット付、シャワー室もいい感じ。
特2等のベッドもマットレスがついて快適に寝る事ができました。
エレベータも意外と快適!
スタビライザー搭載なので横揺れも少なく、乗り心地も最高!
2014年第一弾は大成功で終了することができました。

2014/7/13

初屋久島ツアー!  屋久島

宝田です。
2014年6/25(水)〜29(日)屋久島ツアー報告!

行ってきました。初屋久島ツアー!

クリックすると元のサイズで表示します

屋久島に行くんだったら・・・「縄文杉」でしょ!
ということで見てきましたよ。
ゲストの方達は数ヵ月前からトレーニングに励んで初挑戦!
私は何もトレーニングしないでいきなり本番!
この日は終日雨・雨・雨・・・。さすが雨の屋久島!
レインウェアに身を包み22km11時間!歩いてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

行きはいいペースで縄文杉まで無事到着。
途中、ウィルソン株のハートマークも見る事ができました。
クリックすると元のサイズで表示します

ランチのお弁当を食べてさあ下山開始。
しばらくすると左ヒザに何だか違和感!?
徐々に痛みが増してそのうち激痛に・・・
左ヒザをかばっていた右ヒザにも違和感が・・・
結局両ヒザの痛みに耐えながらの下山となりました。
最後は気力で歩いてた感じですね。
でも、樹齢3000年以上の巨木達のパワーをもらい心身共にレベルアップしたように思います。

翌日からは屋久島の海に初ダイビング!
前線の影響でうねりが入り、水面は荒れ模様でしたが水中は透明度25m以上、水温も26℃と快適でした。

クダゴンベもいましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

魚の種類は日本一といだけあって伊豆で見れる魚から沖縄で見れる魚までかなりの種類の魚が生息していましたね。
カメラ派ガイドだったので珍しい生物をじっくり観察できました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

3日目の夜には「ウミガメの産卵見学」
楽しみにしていたイベントでしたがなんと悪天候の為中止!非常に残念でしたがしかたないと諦めていました。
産卵する浜辺が見える食堂で夕食をしているとなんと、ウミガメが必死に砂浜を登っています。
イベントは中止でしたが、こんなチャンスは絶対ない!ということで夕食も早々に切り上げ砂浜に向かいます。
すると、大きなカメが砂をかき分けて穴を掘って産卵の準備、しばらくすると白い卵がポトポト落ち始めました。
クリックすると元のサイズで表示します

いやー!生で見るウミガメの産卵の場面に感動。

しかも通常は暗くなってから産卵するのですがこの時は明るいうちに始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

しっかりカメラでも撮影することができてゲスト含めて大満足!

今回宿泊した古民家の宿もなかなかいい雰囲気!
クリックすると元のサイズで表示します


部屋もお風呂も食事も景色も全てがいい感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

海に面した食事処は落ち着く場所でした。
クリックすると元のサイズで表示します

町からは少し離れていますが、ゆっくり過ごすには絶好の場所で滞在することができて良かったです。


次回は夕日がキレイな時期に来たいですね。

初日に食べたお寿司の首折れサバは絶品!
クリックすると元のサイズで表示します

ガジュマルも迫力ありました。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ