2015/7/31

大瀬崎2日間  大瀬崎

2015年7/25(土)〜26(日)西伊豆ツアー報告!

今回は海洋実習生も一緒に西伊豆で潜ってきました。
沖縄にある台風12号の影響も出ていてうねりが届いていましたね。
どこで潜ろうか迷いましたが、安全第一!ということで久々に大瀬崎に行ってきました。
夏休みでエリア規制もありましたが初日は浅瀬でじっくりダイビング。
透明度は3m程度と厳しい海でした。でも水温は27℃とポカポカ!
井田で潜ろうと思っていましたがうねりが強く、結局翌日も大瀬崎。
実習生もかなり上達し慣れてきたのでちょっと深場に・・・
水深10m以深はかなりきれいで10m以上は見えていました。
水温は22℃でちょっとヒヤッとしましたが気持ち良く潜ることができました。
最後の4本目には中性浮力もしっかり取りながらダイビングできるようになっていましたね。
毎回お世話になっている宿では今回も豪快な料理で出迎えてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

食べきれないほどの料理に大満足の参加者の皆さんでした。
帰りに寄ったお食事処も納得のおいしさ!
クリックすると元のサイズで表示します

また行きたくなりますね。

初心者が多い今回はカメラは持って行きませんでした。
ですので水中画像はありません。

田んぼの緑に癒されました。
クリックすると元のサイズで表示します

2015/7/24

奄美大島  奄美大島

2015年7/14(火)〜18(土)奄美大島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今回も台風11号の動きが気になるツアーとなりました。
前回の小笠原でもかなり影響した11号ですが、またこの台風です。
動きの遅い台風でうねりの影響が心配されましたが、現地に到着してもホテル前の海は穏やかに見えます。
でも、これから近づいてくることを考えるとダイビング船は陸揚げするしかありません。
ということで止む無くビーチダイビングをすることになりました。

日に日に近づいてくる予報なので到着日に急いで1ビーチダイビング!
初日はまだ水中も穏やかでゆっくり下見ダイビングを楽しめました。
2日目の朝も近づいてくる台風の影響は感じられませんが、ボートは使えずビーチダイビングのみ。
午前1ダイブ・午後1ダイブそしてサンセットダイビングでニシキテグリの産卵見学。
日没後に始まる産卵行動、オスとメスがパートナーを探して意気投合すると体を震わせ二匹並んで浮上し始める姿は感動もの。
クリックすると元のサイズで表示します
土浦店:Sさん撮影

こんな感動シーンを今回は何度も観察することができました。
明らかに前回よりもニシキテグリの数が多いし見ごたえ抜群でした。
かなり至近距離で撮影できました。
クリックすると元のサイズで表示します
千葉店:Mさん撮影

水深も浅く5m程度なので1時間以上の潜水時間になりますね。

3日目は一番台風が接近する予想の日。
でも少しそれたおかげで天気は晴天。
なんと奄美地方の梅雨が明けてしまいました。
天気はいいのにボートに乗れない・・・
気持ちを落ちつかさながらこの日もビーチダイビング。
若干うねりが入ってくるのを感じる午前中でしたが、午後にはかなり大きなうねりが入り込んでエキジットに苦労しました。
夕方にはサンセットダイビングでニシキテグリ見学。この日もわんさか見学できました。
最終日はようやくボートダイビング解禁!
まだうねりは残るもののやっとボートに乗れたうれしさでテンションも上がります。
クリックすると元のサイズで表示します

台風後で透明度が落ちていることを予想してエントリーしましたが、びっくりするほどスッコーンと抜けています。気持ちもスッキリしてやっと奄美に来たー!って気分になりましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
魚影も濃く楽しいボートダイビングができました。
ここのホテルは食事が旨い!しかもオシャレ!イタリアンから郷土料理までどれを食べてもうまい!何度来ても飽きないコース料理ですね。ついついお酒もすすみます。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りは車で名瀬の酒屋に行って貴重な黒糖焼酎を買って、噂のハートロックを見て、オーシャンビューのカフェで休憩して帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

台風の影響もありましたが期間中11ダイブ潜り充実したツアーとなりました。
次回が楽しみです。クリックすると元のサイズで表示します

2015/7/15

東洋のガラパゴス!  小笠原&小笠原【皆既日食】

2015年7/6〜11 小笠原ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します
このツアーも台風11号の発生で実施が危ぶまれましたが現地インストラクターと密に連絡のやり取りをしながら実施できると判断し行ってきました。
小笠原までは船で25時間30分の船旅ということで、うねりの影響が心配されました。
たしかに八丈島を過ぎたあたりからうねりの影響で揺れましたが、予想をしていたせいか思ったより楽でした。現地に到着すると南寄りのうねりがうっすら入っているがダイビングできない海況ではなかったです。
到着後、早速準備して2ダイブの足慣らし。

クリックすると元のサイズで表示します

ポイントはうねりの影響が少ない西側が中心ですが水温27℃・透明度25mと快適なダイビングができました。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目も西側で3ダイブ。
ダイナミックな地形のポイントや一面サンゴのポイントは他では見れない水中景観でスケールの大きさを実感できました。

クリックすると元のサイズで表示します

カメも優雅に泳いでいきました。
クリックすると元のサイズで表示します

突然イルカの鳴き声が聞こえてふと振りかえると、水中でイルカが私たちを見ています。
クリックすると元のサイズで表示します

さらに鳴きながら微妙な距離を保ち30秒程度一緒にダイビングすることができ参加者のテンションも最高潮。その時のダイビングはまたイルカが出るんじゃないかとドキドキしながらの水中遊泳となりました。
岩の隙間を見ると小笠原の固有種アカイセエビもいっぱいでゲストの皆さんはしっかり写真におさめていましたね。
テングダイの群れにも遭遇しましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

日に日にうねりが強くなりますが、3日目もまだダイビングは可能。
前日よりもはるかに波の影響が強くなり潜れるエリアも限られ底揺れも大きくなってきたので午前2ダイブでこの日は終了。
この日はハシナガイルカが100匹以上の群れで船の近くに遊びにきてくれてかなり至近距離で観察することができました。
クリックすると元のサイズで表示します

深場に行けばさほど影響はないのですが安全を考慮してできるだけうねりの少ない立神岩で最後のダイビング。
クリックすると元のサイズで表示します

マグロ穴に似た大きな岩の回りを潜るスタイルで小笠原のダイビングは終了となりました。

最終日の午前中はゆっくり観光やドライブで楽しみ、島の人気パン屋さんや海洋センターでウミガメ見学もできました。
今回お世話になったホテルは2015年3月にできたばかりのピカピカなホテル。
クリックすると元のサイズで表示します

真っ白な外観にアジアンテイストの部屋で快適に過ごすことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

屋上からの眺めが最高で二見港を一望できるスペースはゆっくりくつろげました。
クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの食事もオーナーの店主の気遣いがいっぱい詰まったとてもおいしい食事でした。
夕方にはお馴染みのウェザーステーションでサンセット見学。
ゆっくり落ちて行く夕日を見てるのも心が癒されますね。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りは台風のうねりが心配でしたがお世話になったダイビングショップの感動シーンで初参加の方は涙が止まりません。
クリックすると元のサイズで表示します

毎回来てるリピーターもウルウルしてしまう瞬間ですね。
かなりの揺れを覚悟していましたが思ったよりも揺れを感じず帰ってくることができました。
道中、船の横にはカツオドリが何度も海面の小魚にアタックする姿が見られて美しい鳥の写真もバッチリ撮れました。
クリックすると元のサイズで表示します

来年は小笠原丸が新造船に変わる予定です。
クリックすると元のサイズで表示します

かなり混み合うと思いますので興味のある方はお早めにご連絡いただけると助かります。

2015/7/7

第二回御蔵島ドルフィンスイム!  御蔵島ドルフィンスイム

2015年7/3〜5御蔵島ドルフィンスイムツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

毎年台風の動きが心配される御蔵島ですが、今年も近くに台風が発生中。
実施するかかなり迷う位置でしたが現地ともコンタクトを取りながら行きことを決定しました。同じような場所に台風が発生しても毎年うねりの入り方が違ってくるため過去のデータが当てにならない島。
島の近くまで行ってダメなら仕方ない!そんな覚悟で毎回望んでいます。
出入口のハッチが開けばもう接岸できる。
クリックすると元のサイズで表示します

今回は思ったよりうねりが弱くしかも桟橋付近は全く波がない。
簡単に上陸できてしまった。
ドルフィンスイムも順調に3回実施でき、毎回フレンドリーなイルカ達と遊ぶことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

天気は曇りや雨が多かったですが海水温も暖かく透明度も抜群に良かったので、
ゲストの皆さんも興奮気味にドルフィンスイムを楽しんでいました。
クリックすると元のサイズで表示します

フレンドリーなイルカはお腹を見せたり、逆さまになったり・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

かなり遊んでくれました。

初めて参加のゲストもいてドキドキしていましたが終わってみれば貴重な体験でとても楽しかったと大満足!
宿の近くにあるおみやげ屋さんでジェラートを食べたり、御蔵の水を使ったコーヒーを飲んだりでアフターダイブも充実していましたね。何もない島ですが癒されますね。
また来年きましょうね。

2015/7/3

プライベートスノーケリング!  沖縄・渡嘉敷島

宝田です。
2015年6/29(月)〜7/1(水)渡嘉敷島スノーケリング&体験ダイビングツアー報告!


今回は1年近く前からのリクエストツアーでケラマ諸島渡嘉敷島に行ってきました。
海で楽しむために1年がかりで練習した成果する時です。
海で初めてスノーケリングをするのできれいな場所でロケーションも考えこの島になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

連日天気は晴天で海の中も抜群の透明度でした。
クリックすると元のサイズで表示します

スノーケリングポイントまではボートで5分の近さ。
クリックすると元のサイズで表示します

梅雨明けから南風が強く吹いている沖縄でしたが、ここのポイントは波なし流れなしで快適。
サンゴの岩には今が旬の「キンメモドキ」の大群があちらこちらで見る事ができたし浅瀬ではかなりの至近距離でアオウミガメを3匹も見る事ができてみなさん大興奮。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

初めてのスノーケリングを満喫していました。
少し慣れてきたゲストの方は体験ダイビングに挑戦。
クリックすると元のサイズで表示します

抜群の透明度、カラフルな魚達を目の前に緊張もなく自由に水中世界を泳ぎ回っていましたね。水面から見るスノーケリングと違って水底で見る景色の違いにびっくりされていました。
水中で呼吸ができる不思議な感覚も違和感なく楽しんでいましたね。
あっという間の潜水時間40分でした。

初日は公設市場で旬のマンゴーを買ってみんなで食べたり、おいしい沖縄そば屋に行ったり那覇でのショッピングを楽しみました。
島ではオーシャンビューのホテルでサンセットを見ながら夕食を食べたり。
クリックすると元のサイズで表示します

台風並みのスコールを体験したり盛りだくさんでしたね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ