2015/11/28

2日で9ダイブ!  奄美大島

宝田です。
2015年11/24〜27 奄美大島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

出発数日前に何と台風26号が発生!
日本からは離れてるので影響はないと思っていたがとんでもなかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

台風に引き寄せられた低気圧により強い北風が期間中はずっと吹いていました。
とはいえ日中は天気も良くポカポカ陽気!
しっかり2日間で9ダイブ楽しんできました。
毎日、早朝ダイビングから始まり日の出と共にエントリーするというスタイル。

クリックすると元のサイズで表示します

日中は毎日3ボートダイビング、そして初日だけサンセットダイビングで合計9本。
毎回充実した内容でした。
ダイブマスターの講習も兼ねていたので無事項目修了できてよかったです。

ビーチダイビングの様子
クリックすると元のサイズで表示します

ボートダイビングの様子
クリックすると元のサイズで表示します

一度水面に浮上しボートの位置を確認しに行ったり・・・
クリックすると元のサイズで表示します

1日5本のダイビングも難なくこなすゲスト達!
凄いやる気を感じましたね。
うねりの影響で思っていた程の透明度ではなかったですが、カメラ片手に楽しんでいました。

レア物が多い奄美大島!
ヒレナガネジリンボウがいたり
クリックすると元のサイズで表示します

スミレナガハナダイのメスがいたり
クリックすると元のサイズで表示します

コブシメも見れました。
クリックすると元のサイズで表示します

ハナヒゲウツボにタテジマキンチャクダイの幼魚も健在!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

9本潜って合計潜水時間は436分【1本平均約49分】
皆さん毎日ぐっすり寝れました。

宿泊はいつものホテルにお世話になり、毎回美味しい食事を堪能してきました。
毎食飽きさせない大満足の内容でしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

紫イモのスープも絶品!
クリックすると元のサイズで表示します

美味しい食事を食べると会話も弾みますね(^-^)
クリックすると元のサイズで表示します


最終日は観光で最北端の瀬戸内地区まで足を伸ばしてロングドライブ。
リサーチしたおしゃれなお店でランチを食べて、
クリックすると元のサイズで表示します

絶品ジェラートを食べて、
クリックすると元のサイズで表示します

100万円する大島紬の反物を拝見して、黒糖工房を見学して帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

今回はいつも以上に発見の多い充実した奄美大島ツアーになりました。

サンセットダイブではニシキテグリが思いのほか見れなかったので
2016年7月の産卵を狙ってリベンジすることになりました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

2015/11/17

ダイバー天国!PNG  パプアニューギニア

2015年11/7(土)〜11/14(土)
パプアニューギニア・トゥフィダイブリゾートツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

以前よりリクエストのあったパプアニューギニアに行ってきました。
はじめはパプアニューギニアのどこに行こうか迷いましたが、トゥフィダイブリゾートにして大正解。
成田空港を夕刻出発して早朝にポートモレスビーに到着。
そこから国内線でトゥフィまで約1時間。

クリックすると元のサイズで表示します

国内線はかなりアバウトで乗客が少ない時は次の便にまとめて乗せるようで時間変更は頻繁にあるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

私達も予定の便がキャンセルで1便遅れました。

でも、トゥフィ空港からリゾートまでは車で3分で到着する近さ。
かなりローカルでリゾート専用の空港といってもいいぐらいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

世界でも珍しい熱帯フィヨルドがトゥフィでは延々と続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

豊かな栄養を海に運ぶ事で豊かな海を見る事ができアジアで唯一のフィヨルド地形は圧巻でした。

朝方到着すると絶景のレストランでチェックイン!

クリックすると元のサイズで表示します

ウェルカムドリンクもおいしかったですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

早速準備して2ダイブ楽しんできました。
外洋までは20分〜40分移動して到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

1本目は皆さん緊張していましたが、エントリーした瞬間の透明度の良さに緊張のストレスが吹っ飛びましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

ざっと40m以上の透明度!
そしてカラフルなサンゴや魚達。とにかく魚影が凄い。
サンゴの種類も数もケタ違いに凄い!手をつく場所がないぐらいビッシリです。

クリックすると元のサイズで表示します

ほとんどのポイントが隠れ根のリーフを潜るダイビング。
ドロップオフがほとんどで中性浮力は必須ですね。
リーフトップが5m〜6mのポイントが多く安全停止をしながらのフリータイムが癒しの時間でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

みなさん毎回自由気ままに散らばり好きなように15分近く写真撮影を楽しんでいましたね。

今回潜ったポイント「ハネムーンリーフ」は私を含めて皆さんお気に入りのポイントになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

サンゴの種類や魚影はもちろんですがキャベッジコーラルの群生が見事!
初めて見る色のサンゴにくぎ付けでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

最終日もここにポイントで締めくくりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トゥフィ近海にほとんど島はないので風の影響をもろに受ける事になりますが、唯一「サイクロンリーフ」というポイントは1972年のサイクロンでできたサンゴの塊りで島ができ絶好の休憩場所になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

 フィヨルドダイビングも楽しんできました。
海に向かって突き出た陸地で風や波の影響が少なくフィヨルドの内湾に入るとほとんど波やうねりを感じない。
水中の透明度は20mほどで外洋に比べると魚も少なめですがサンゴの群生は凄い!
極端にダイバーの数が少なく自然がそのまま残っている印象。
美しいサンゴを守る為全てのポイントでグローブの着用を禁止しています。
ダイビングショップの前がハウスリーフになっていてビーチダイビングで楽しめます。
透明度は10m〜15m程度ですが沈殿物が多く砂を巻き上げると一気に透明度は落ちてしまう水底。
サンゴはなくマクロ中心になりますがレア物も多く今回はニシキテグリやニシキフウライウオ等が見れました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アジの大群も迫力ありましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

今回は合計12本のダイビングを楽しんできました。
アウトリーフ・フィヨルドダイビング・ハウスリーフと様々なダイブサイトで潜ることができ最高に楽しめました。

 今回宿泊したリゾートは小さいながらもリゾート感たっぷりの雰囲気で、木をメインとしたあたたかな作り。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテル内には小さいがプールも完備していて料理もうまい!

クリックすると元のサイズで表示します

サラダがおいしかった!
クリックすると元のサイズで表示します

ランチのカレーもおいしかった!
クリックすると元のサイズで表示します

ディナーもデザート付で最高!
クリックすると元のサイズで表示します

秘境の中にたたずむ隠れ家的なリゾートでした。
サンセットのレストランが雰囲気いいんです!
クリックすると元のサイズで表示します

地元の子供たちもフレンドリーで桟橋ではしゃいで飛び込みで歓迎してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

裸の子も可愛かった!
クリックすると元のサイズで表示します


最終日に行ったビレッジツアーではまだ継承され続けている伝統民族の村にお邪魔してシンシンダンスを見る事ができました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

とてもフレンドリーで快く受け入れてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

森の中で生活する一部を見る事ができ印象的なイベントでした。
とにかくパプアニューギニア・トゥフィの海は間違いなく世界でもトップクラスのサンゴ礁・魚影・透明度でした。
今回参加したゲストの半数はリピーターですので、一度行くと病みつきになる海ですね。

2015/11/4

感謝祭!  沖縄・座間味島

2015年10/30(金)〜11/2(月)沖縄・座間味島ツアー報告!

今回は毎年11月に開催される座間味島感謝歳の企画に合わせてツアーを実施。
初日の天候は晴れで那覇の暑さにびっくり。大きな海況の悪化もなく当日に予定通り高速船も運航し夕方に無事到着。
座間味島に到着すると海はベタ凪!ゲストの方とゆっくりする間もなくカメラを持ってビーチへ繰り出しスノーケリングで足慣らし。

クリックすると元のサイズで表示します

しっかり狙ったウミガメも見れたし初日は大満足。

クリックすると元のサイズで表示します

翌日は朝から北風が強く気温も上がらず肌寒い。パラパラ雨も降りだしたり・・・
でも、海中にエントリーしてしまえばまったく問題なく、水温26℃〜27℃・透明度25m〜30mと快適にダイビングを楽しみました。
ボートで1分の「アマナカンシ」ではユビエダハマサンゴの群生が見事。
ミスジリュウキュウスズメダイやチョウチョウウオをたくさん見る事ができました。

クリックすると元のサイズで表示します

最近ハマっている「マルスズメダイ幼魚」も撮影成功!

クリックすると元のサイズで表示します

成魚では尾ビレが二股になってて何だかカワイイ!
クリックすると元のサイズで表示します

3本目にはダイブマスター講習で講習生にガイドをしてもらうこともできたし充実したダイビング1日目でした。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目は朝から晴天!気持ちのいい朝を迎える事ができました。
気温もグングンあがり27℃でポカポカ。元気に3ダイブ潜ってきました。
まずは「益田岩」に到着。
エントリーすると意外と流れてるじゃないですか。
目標の岩まで頑張って泳いでもらい途中にはガーデンイールやカクレクマノミも見れました。

クリックすると元のサイズで表示します

やっと着いた岩には魚がいっぱい!
タテジマキンチャクダイ幼魚や

クリックすると元のサイズで表示します

ナンヨウハギ幼魚・スカシテンジクダイにケラマハナダイが見事でした。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に潜った「サクバル漁礁」では
ハナゴンベや

クリックすると元のサイズで表示します

ハタタテハゼが良く見れました。

クリックすると元のサイズで表示します

子供のモンガラカワハギもかわいかったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

ダイビングも無事終了し打ち上げは港で開催の感謝祭にみんなで参加。
島内の商店が自慢の料理を並べて出店しているので、好きな食べ物や飲み物を買って食べながらのエイサー見学も楽しかったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

だんだんヒートアップする観覧席ではみんなで踊り出すような場面もありました。今回も外国人の方が多く国際色豊かなケラマ諸島になっていることを実感しましたね。沖縄でも英語が必要な時代がすぐそこに来ている感じでした。座間味村の宮里村長とお話する機会があったので外国人の割合を聞いてみると既に20%弱は外国人の旅行客だそうです。ちなみに今回泊った宿では50%近くの外国人割合でしたよ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ