2016/5/29

アオリイカ産卵  江の浦

宝田です。
2016年5/27(金)江の浦ツアー報告!

黄金崎の予定で出発しましたが、南西の風という予報だったので東エリアに変更。
透明度も東伊豆の方がいい情報でしたので江の浦に決定。

今回ご参加のゲストは皆さんブランクダイバー!
半年以上のブランクが空いているのでできるだけ穏やかな海を求めて。
現地に到着すると一番乗り。他のチームは誰もいません。
貸切でした。
早朝の情報通り透明度15mで水温20度。
波も無くコンディション最高でしたね。
今が旬の「アオリイカの産卵」が今年は当たりまくってるようです。
水深15mに置いてある産卵床にはカップルのアオリイカがいっぱい群がっています。
メスがゆっくり隙間に卵を産んで行きます。
いたるところに卵だらけ!
「今!産んだ!」というホヤホヤ卵もまりましたね。
こんな海を貸切で楽しめるなんてやっぱり平日ですね。

2ダイブ終了してエキジットする時には風向きが変わり、コンディションは最悪!

クリックすると元のサイズで表示します

早めに2ダイブして良かったです。

その後はおいしい海鮮丼ランチ&ログつけタイム。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、ひのも屋によって17時にはショップに到着。

平日いいですね。

2016/5/21

インドネシア・レンベ@  インドネシア・レンベ

宝田です。
2016年5/13(金)〜19(木)インドネシア・レンベツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

はじめて開催するインドネシア・レンベ。すごくいいところでした。
成田空港を夜出発してシンガポールへ
乗り継ぎの関係でどうしても6時間以上のトランジットが必要になってしまいます。
そこで、快適に待ち時間を過ごすために今回は空港内ホテルで仮眠することに・・・
ラウンジのソファーでゆっくりすることも考えましたが、夜中の3時といことを考慮すると
やっぱり横になって寝たいのでトランジットホテルを予約!
シャワーを浴びたりすると実質4時間ほどの仮眠でしたがかなり快適でした。
空港内なのでギリギリまでホテルで滞在できるのもいいですね。
シンガポールからメナドまでは3時間のフライト。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼過ぎにはメナドに到着しその後車で1時間半のドライブでリゾートに到着。

クリックすると元のサイズで表示します

ウェルカムドリンクを飲みながら今後のダイビングの説明などを受けて、夕食を食べたら
その日は就寝。

ダイビングスケジュールは1日3ダイブ。
時間が決まっていて
1本目:8時15分
2本目:11時15分
3本目:14時45分
15分前にはブリーフィングが始まるというスケジュール。

クリックすると元のサイズで表示します

このパターンで3日間9ダイブ潜ってきました。
潜る前にインストラクターに「これだけは見たい!リスト」を渡してダイビングスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

レンベの印象は砂地に生物がいるいわゆる「マックダイブ」のイメージでしたが
1本目に潜ったのはサンゴがたくさん生息するポイント。
いきなりピグミーシーホースやカスリハタ幼魚、カエルアンコウなどが出てきてみんな大興奮!

クリックすると元のサイズで表示します

2本目は砂地をマッタリ潜るスタイルでタツノオトシゴやパイプフィッシュ等レア物のオンパレード状態。

クリックすると元のサイズで表示します

3本目は絶対見たい魚の「ヘアリーフロッグフィッシュ」を求めて透明度5mのかなりレアポイント。
エントリーしてまずはツマジロオコゼを見て、水深を落としていくと15m付近にいました。

クリックすると元のサイズで表示します

「ヘアリーフロッグフィッシュ」まっ黒い個体でしたが毛むくじゃらのカエルアンコウです。

クリックすると元のサイズで表示します

みんなで撮りまくっていたので砂まみれでしたが、何とか撮影成功しました。
するとガイドがいろいろ出してきます。
タツノオトシゴだのウミウシだのゆっくりする暇がないくらいの間隔でどんどん探し出してきます。
それもそのはず初日はガイドが4名一緒だったので右から左からレア物が出てきます。
特に見たかった「ゼブラバッドフィッシュ」もバッチリ見れました。

クリックすると元のサイズで表示します

ダイビング2日目もリクエストした魚を探しに出発です。
4本目はレンベでは有名な「TK#3」というポイント。
砂地の水底がスロープ状に深くなっているポイントですが、いきなりでてきたのが
「オオコノハウミウシ」見た目は全くウミウシには見えない姿。

クリックすると元のサイズで表示します

ウミトサカを見れば「イソコンペイトウガニ」がいたり楽しいポイントでした。

クリックすると元のサイズで表示します

5本目は全面砂地のマックダイブ!
狙うは絶対見たいシリーズ「ハナイカ」!
今回はガイドが3名一緒に探します。
15分ぐらいするとタンクをたたく音が聞こえて呼んでいます。
いました。ハナイカ!

クリックすると元のサイズで表示します

砂に同化していて全く分からない状態ですが、さすが現地ガイド!
良く分かってますね。
ハナイカにストレスをあたえると色が変化します。
その色が何とも言えない配色ですばらしい!
バッチリ観察することができました。
おまけにハナイカの卵も見る事ができてラッキー。

クリックすると元のサイズで表示します

何枚も撮影していると、隣に今度はイバラタツが現れます。

クリックすると元のサイズで表示します

本当にぼっとしてる時間がありません。

6本目はサンゴ礁からショートドロップオフを落ちると砂地に変わるポイント。
まずは、「パイナップルウミウシ」の登場。

クリックすると元のサイズで表示します

そして「ミズタマウミウシ」もすかさず登場。

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり凄いレンベ!
関心してると次はこれ!
全身イソギンチャクがついてるカニ!
名前が良く分かりません。コノハガニの仲間???

クリックすると元のサイズで表示します

そしていよいよダイビング3日目の最終日
7本目のポイントはサンゴから砂地に変わるポイント。
ここは流れてましたね。
まずは「ハナヒゲウツボの幼魚」これは5〜6回は遭遇しましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

そして次は絶対見たいシリーズ「ピンクスクワットロブスター」の登場です。
同じところに何匹もいるなんてすごいです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、すぐに「ピグミーシーホース5匹」が現れます。
本当にすごい!しかも水深15mですからね。
日本ではほとんど25m以上深いところに生息するので浅場にいるとかなりゆっくり撮影できます。
8本目は流れも無く穏やかな砂地ポイント。
水深20m付近には何匹もハナヒゲウツボが生息。

クリックすると元のサイズで表示します

そして絶対見たいシリーズ「サラサハタの幼魚」もバッチリ見れました。

クリックすると元のサイズで表示します

ミズタマ模様がカワイイですね。
水深を浅くすると砂地を少しづつ移動するお魚。
絶対見たいシリーズ「イッポンテグリ」も目の前に出てくれました。
でもうまく撮れない・・・残念!

クリックすると元のサイズで表示します

そして、バンガイカーディナルフィッシュも群れ群れです。

クリックすると元のサイズで表示します

結局ここは最長75分潜水でしたね。
そしていよいよラスト9本目
なんだか空模様があやしくなって次第に雨が・・・
どんどん強くなって大雨に!
予定していたポイントも激流の為ポイント変更するなどいきなり悪条件になった海況でしたが
穏やかなサンゴ礁でエントリー
珍しく潜水開始10分ほど何もいない???
代替えポイントだから何もいないのかなーなんて思っていたら・・・
絶対見たいシリーズ「アカククリ幼魚」をゲストのTさんが探し出しみんなに報告。
一斉に群がり穴の奥に逃げてしまいましたが一枚撮影できました。

クリックすると元のサイズで表示します

諦めかけていた時だったので感動ものですね。
Tさんみつけてくれてありがとうございました。

そして、土浦店Hさんが200本達成!
おめでとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します


今回泊ったホテルは全室オーシャンフロント!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

広い室内に快適なバスルームでエアコンもバッチリ効くし実に快適。

クリックすると元のサイズで表示します

女性陣の部屋にはバスタブも!
心配していた飲み水も無料でたくさん飲めるので問題なし。
スタッフも気さくでとてもフレンドリー!
毎回キレイにセッティングされたテーブルで食べる食事も問題なし!

クリックすると元のサイズで表示します

メニューの中から好きな物を頼むアラカルトスタイル。
食事は料金に含まれているのでドリンク以外は追加料金なし。

クリックすると元のサイズで表示します

フルーツは毎食ついてくる。

クリックすると元のサイズで表示します

朝・昼・夕共お腹いっぱいで大満足でした。

特に朝のおかゆが人気でした。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは全スタッフでお見送り。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、軽快なギターの音楽に合わせてスタッフが踊りながら笑顔でお見送り。

クリックすると元のサイズで表示します

感動しますね。
また来たくなる場所ですね。

2016/5/11

GW講習  大瀬崎

宝田です。
2016年5/3(火)〜5(木)GW短期Cカード講習報告!

ゴールデンウィークに合わせてのライセンスコース。
5/3(火)は一日プール講習と学科講習!
5/4(水)〜5(木)で海洋実習です。
プール講習と学科講習を無事終了しいざ海デビュー!
と意気込んでいましたが、何だか天候が思わしくない様子。
天気予報では大荒れの予報!
風も強く雨も降る予報でしたが、集合時間にはまだ雨は降っていない。
こんな天気なので連休といえど渋滞無く現地に到着できました。
道中は凄い雨でどうなることかと心配しましたが何とか穏やかな海で海洋実習ができました。
結局、一番風の影響がない「大瀬崎」で初日は2ダイブ。
はじめての海に少し緊張気味でしたが次第に慣れて中性浮力も取れるようになってきました。
急速に天気も回復してきましたが、風は強くなるばかり!
午前で終わらせて午後は西伊豆ドライブを楽しみました。

途中で食べたお昼もおいしかった!
クリックすると元のサイズで表示します

翌日も風向きは変わらず西風でしたが、田子に移動しボートダイブに変更。
湾内の穏やかな海でアカエイも見る事ができました。
3日目ともなれば中性浮力も随分上手になり余裕で潜ってましたね。
最後のダイビングもボートダイビングで水深15mまで潜り無事ライセンスをゲットできました。

今回泊った宿はいつも豪華な夕食で大満足。

クリックすると元のサイズで表示します

ついつい飲み過ぎてしまいます。
途中に寄った絶景温泉もちょっと強風でしたが雰囲気は味わえたと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りに寄った「小アジ寿司」も絶品!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、今回は終始富士山がとてもキレイに見えてました。
クリックすると元のサイズで表示します

※今回は水中で安全管理をしていたので水中写真はありません。

2016/5/11

第1回御蔵島ツアー!  御蔵島ドルフィンスイム

宝田です。
2016年4/29(金)〜5/1(日)御蔵島ドルフィンスイムツアー報告!

2016年1回目の御蔵島ドルフィンツアー。
当日は19時にショップを出発しなんと45分で銀座に到着。
首都高が全く渋滞なしの状態であっという間に東京につきました。
時間もたっぷりあるので恒例の築地でディナー!
宝石箱のような「海鮮ひつまぶし」は絶品でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ウニご飯を食べてたゲストも!

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとゆっくりし過ぎましたがお腹も大満足で竹芝到着。
御蔵島は条件付き出航でしたが予定通り出航!

クリックすると元のサイズで表示します

ベイブリッジの下を通過しながらナイトクルージング開始です。

クリックすると元のサイズで表示します

しばらくしたら、うねりもあるので早めに就寝。

翌朝5時に三宅島到着!
以外にうねりがありましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

そして。6時に御蔵島に接岸!
の予定がなんとうねりが強い為欠航!
そのまま八丈島行きに・・・
まあ、しかたないのですがすぐ近くに御蔵島が見えるのに・・・

クリックすると元のサイズで表示します

八丈島からの上り便では接岸できるはず!と自分に声をかけ再度就寝!

願いが叶い上り便で予定通り御蔵島上陸成功!

早速、準備してドルフィンスイムスタートです。
昨年からこの時期、GWに行くようになりました。
昨年も今年もシーズンはじめはイルカが元気!
飛び込んだ瞬間にイルカがよってきます。
キーキー鳴いて私たちによって来る姿は最高の瞬間。
並んで泳いでくれるイルカもいたり

クリックすると元のサイズで表示します

クルクル回って遊ぶイルカもいたりで

クリックすると元のサイズで表示します

長い時には20分以上も遊んでくれました。
特に親子イルカは参加者全員癒されました。

クリックすると元のサイズで表示します

翌日早朝にもう一度ドルフィンスイムをやりましたが、朝一最高!
海の透明度も上がり水温もアップ!
大群のイルカとの遭遇は体が震えるほどに感動もの。
あっという間の2時間でしたね。
宿に帰っての朝食は豪華に「イセエビ汁」

クリックすると元のサイズで表示します

これが体に染みて温まるおいしさ!

出航時間まではお散歩したりおみやげ買ったりでゆっくり過ごし
予定通りの船で帰ってきました。

船の後ろから見える御蔵島は最高にキレイでしたよ。
「また来るぞー!」って感じになりますね。

クリックすると元のサイズで表示します





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ