2007/10/22

黒いクマドリ!  伊豆大島

倉田です。
10/20〜21伊豆大島報告!
前日まで海況が悪く不安一杯の出発となりましたが、なんとか海況も良くなり、透明度はいまひとつですが、晴天の中のダイビングとなりました。

大島からも富士山がきれいに見えました。
1本目は秋の浜に入りました。
水温は20度位、今回は伊豆半島ではあまり見られない生物を中心に探してみました。
黒いクマドリカエルアンコウ、ツユベラ幼魚、アジアコショウダイ幼魚、ニシキフウライウオなど。
クリックすると元のサイズで表示します

2本目は野田浜に入りました。
透明度が悪く野田浜らしい開放感が無く残念でしたが、ミナミハコフグの幼魚や、ニシキウミウシなどなど、アーチの中にはキンメモドキの群れがたくさんいました。
透明度が良ければ最高なんですが・・・戻る途中に尾びれの先が黒いサメに遭遇したのですが、一瞬だったのではっきり確認できなっかのですが、あれは何サメだろうか・・・なかなか調子の良い一日でした。
2日目は秋の浜でハゼ狙いに行きましたが、エアーが持たず失敗に終わってしまいました。
悔しいのでエアーの残ってるお客さんをつれてフリソデエビを見て上がりました。
秋の浜は水深が深く、移動距離も長いのでなかなか難しですね。
ダイビング終了後は温泉に入って、大島の名物どんぶりを食べて来ました。
帰りの船の出港が秋から早くなってるので、帰宅時間も早く18時位に土浦に到着しました。
次回チャンスがあれば、ハゼ&ニタリザメを狙いたいですね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ