2017/6/21

梅雨にも負けず・・・  沖縄・座間味島

2017年6/17〜20 沖縄座間味島プライベートツアー報告!
 


 昨年も実施したメンバーに新規メンバーを加えての実施となったプライベート座間味ツアー!仲の良いメンバーだけのプライベートツアーということだけあって出発前から意気投合した感じ・・・。
ノンダイバーもいたのでファンダイビング&体験ダイビングという内容でした。
沖縄の梅雨明けを狙っての日程でしたが、なかなか梅雨が明けない沖縄での開催となりました。したがって天候は曇り雨ばかり・・・。時には激しく長く降り続く大雨の中でしたが無事体験ダイビングもファンダイビングも遂行できました。
でも海況時化の影響で初日の高速船が欠航!そして最終日の高速船も欠航が心配されたので止む無く那覇での滞在が多くなってしまいました。
陸上はあいにくの天気でしたが、水中のコンディションは良好で魚影も濃くカラフルな魚達と一緒に泳ぐことができました。
初めての体験ダイビングのゲストは透明度抜群のクリアな海水とサンゴ礁に群がる魚達を見れて大感激!1回の予定でしたが追加の体験ダイビングを楽しんでいただきました。
ファンダイビングもリクエストのウミガメにしっかり会えて納得のケラマダイビングを楽しみました。
最終日は天候も安定し那覇の南ルートで観光をしておいしい魚介を食べたりパワースポット見学をしたりで有意義な一日を過ごすことができました。
期間中は雨も多く本来の沖縄ケラマブルーの海をお見せすることができませんでしたが来年は少し日程をずらしてのリベンジのご予約をいただきありがとうございました。

2017/5/10

最高の透明度!  沖縄・座間味島

2017年5/3〜6 GW沖縄座間味島ツアー報告!
 
ゴールデンウィーク第2弾ということで沖縄ケラマ諸島座間味島に行ってきました。
ばっちり連休ということで交通機関の渋滞が心配されましたが、羽田空港の駐車場以外はさほど混乱もなく順調に座間味島まで行くことができました。
翌日からいよいよダイビングのスタートです。
2日間で6ダイブ楽しみました。
水温24℃・透明度30mとベストコンディション!
かなり先まで見渡せる海中に初めて沖縄で潜るゲストもビックリしてました。
カラフルな魚達に囲まれ荒れていた呼吸も次第に落ち着き自由に泳ぎ回ってる姿が印象的です。休憩時間に行った展望台からの景色が最高!来て良かったと思える瞬間ですね。
カメポイントでは3匹のカメにも遭遇することができ、かなり至近距離で撮影することもできました。
2年のブランクを乗り越えて200本記念ダイビングもできたし、初めて潜る沖縄の海をベストコンディションで見せる事ができて大満足の沖縄ツアーになりました。
帰りは那覇で市内ショッピングをして、新しい食事処も新発見して帰ってきました。


2016/11/30

新艇!座間味島ツアー  沖縄・座間味島

2016年11/23〜27 沖縄ケラマ諸島・座間味島ツアー報告!

プライベートツアーでゲスト6名をお連れして沖縄座間味島に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

出発当日は初日の午後にダイビングをしたいという要望を聞いて朝イチの飛行機で那覇に向かいました。
羽田発6時10分で9時には那覇着!
10時のフェリーで座間味には12時には到着と全て順調。
心配だったのは天候だけでした。
到着日も強風で高速船は全便欠航しておりフェリーのみ運航でした。
このフェリーは11月1日に新就航したばかりでピカピカ。

クリックすると元のサイズで表示します

気持ちいい船内はゆったりで快適でした。
座間味に到着後は早速準備してダイビングに出発です。
いつもお世話になっているダイビングサービスも新艇でピカピカ!
広々していてグラスボートもついてるので待ち時間も楽しい時間。

クリックすると元のサイズで表示します

以前に比べると広々していて使いやすい、トイレもシャワーも完備してるので安心ですね。

特に海から船に上る階段が使いやすく感動しました。
小雨が降る中での2ダイブでしたが、久々のゲストもいてゆっくりのんびりのチェックダイブになりました。
翌日は朝から台風なみの強風で那覇からの高速船やフェリーは全便欠航になるほど・・・
昨日のフェリーで来なければ2日間那覇観光で終わっていたことを考えると朝イチ便できて正解でした。
台風なみの強風でもしっかり3ダイブ楽しんできました。
サンゴの上を悠々と泳ぐタイマイや優雅に泳ぐハナゴイは皆さんを癒していました。

クリックすると元のサイズで表示します

漁礁ではコブシメのグループやアカククリもいっぱい群れていていい被写体になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

3ダイブ目にはケラマ諸島最大級のパラオハマサンゴが大迫力のポイントでめでたく250本を達成!

クリックすると元のサイズで表示します

みんなでお祝いできて良かったです。

3日目は天気も回復して朝から晴天。風は若干強いものの内湾はほぼベタ凪状態。

クリックすると元のサイズで表示します

6本目は皆さん慣れてきたので少し深場のポイントで潜りました。
ここのポイントではアマミスズメダイがかなり群れており迫力ありましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

モンガラカワハギやカクレクマノミもかわいかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します

7本目は阿嘉島のニシバマへエントリー。
太陽の光が差し込み明るい水中はかなり解放的。

クリックすると元のサイズで表示します
メインの根には無数のスカシテンジクダイやケラマハナダイが群れており緩やかな流れに逆らうように泳いでいる姿は実に優雅!
癒しダイビングを楽しみました
8本目に潜ったポイントではサンゴの隙間にメガネゴンベのペアが可愛くこちらを見ていた姿はとても可愛かったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

最終日も天候は安定していて晴天。気持ちいい一日になりました。
9本目は一面砂地の海底砂漠!
真っ白な水底にできるリップルマークは自然が作る美しさ。
砂地を住処にするヤシャハゼもみんなでじっくり観察。

クリックすると元のサイズで表示します

浅瀬にはドリーことナンヨウハギの子供たちがサンゴの隙間に出たり入ったり・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは50本記念ダイブも無事できました。

クリックすると元のサイズで表示します

10本目は近場の阿真ビーチ前にエントリー。
白い砂地に点在するサンゴ礁にはデバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイが群れているのが印象的なポイント。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゲストも思い思いにカメラをむけて撮影していました。
11本目も砂地で本日砂地3連ちゃん。
ここも小さいサンゴ礁に魚がいっぱい。
スカシテンジクダイやキンメモドキ、ケラマハナダイやカシワハナダイなどかなりの数が群れていてここだけで30分も潜っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

少し移動するとガーデンイールや見事なウミウチワもみれて楽しいダイビングでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは200本記念ダイブができいい思い出になりましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

潜れるだけ潜ったツアーは4泊5日で11本。
日に日にコンディションが良くなる海に興奮気味のゲストでしたが大満足の座間味になりました。
最終日の夜は感謝祭のお祭りに参加しミニライブやエイサー等で楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/4

感謝祭!  沖縄・座間味島

2015年10/30(金)〜11/2(月)沖縄・座間味島ツアー報告!

今回は毎年11月に開催される座間味島感謝歳の企画に合わせてツアーを実施。
初日の天候は晴れで那覇の暑さにびっくり。大きな海況の悪化もなく当日に予定通り高速船も運航し夕方に無事到着。
座間味島に到着すると海はベタ凪!ゲストの方とゆっくりする間もなくカメラを持ってビーチへ繰り出しスノーケリングで足慣らし。

クリックすると元のサイズで表示します

しっかり狙ったウミガメも見れたし初日は大満足。

クリックすると元のサイズで表示します

翌日は朝から北風が強く気温も上がらず肌寒い。パラパラ雨も降りだしたり・・・
でも、海中にエントリーしてしまえばまったく問題なく、水温26℃〜27℃・透明度25m〜30mと快適にダイビングを楽しみました。
ボートで1分の「アマナカンシ」ではユビエダハマサンゴの群生が見事。
ミスジリュウキュウスズメダイやチョウチョウウオをたくさん見る事ができました。

クリックすると元のサイズで表示します

最近ハマっている「マルスズメダイ幼魚」も撮影成功!

クリックすると元のサイズで表示します

成魚では尾ビレが二股になってて何だかカワイイ!
クリックすると元のサイズで表示します

3本目にはダイブマスター講習で講習生にガイドをしてもらうこともできたし充実したダイビング1日目でした。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目は朝から晴天!気持ちのいい朝を迎える事ができました。
気温もグングンあがり27℃でポカポカ。元気に3ダイブ潜ってきました。
まずは「益田岩」に到着。
エントリーすると意外と流れてるじゃないですか。
目標の岩まで頑張って泳いでもらい途中にはガーデンイールやカクレクマノミも見れました。

クリックすると元のサイズで表示します

やっと着いた岩には魚がいっぱい!
タテジマキンチャクダイ幼魚や

クリックすると元のサイズで表示します

ナンヨウハギ幼魚・スカシテンジクダイにケラマハナダイが見事でした。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に潜った「サクバル漁礁」では
ハナゴンベや

クリックすると元のサイズで表示します

ハタタテハゼが良く見れました。

クリックすると元のサイズで表示します

子供のモンガラカワハギもかわいかったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

ダイビングも無事終了し打ち上げは港で開催の感謝祭にみんなで参加。
島内の商店が自慢の料理を並べて出店しているので、好きな食べ物や飲み物を買って食べながらのエイサー見学も楽しかったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

だんだんヒートアップする観覧席ではみんなで踊り出すような場面もありました。今回も外国人の方が多く国際色豊かなケラマ諸島になっていることを実感しましたね。沖縄でも英語が必要な時代がすぐそこに来ている感じでした。座間味村の宮里村長とお話する機会があったので外国人の割合を聞いてみると既に20%弱は外国人の旅行客だそうです。ちなみに今回泊った宿では50%近くの外国人割合でしたよ。

2015/10/20

リベンジ座間味!  沖縄・座間味島

2015年10/14(水)〜17(土)プライベート沖縄・座間味島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

前回企画したツアーでは台風で行けなかったケラマ諸島。
今回はそのリベンジツアーということで実施。
だが、出発3日前にはまったく問題なかった天気が出発当日にまたしても台風が発生。
しかもW台風となり道中が心配されましたが、何とか予定通りのスケジュールで実施することができました。
徐々に近づく台風でしたが、思いのほか離れていたためケラマ諸島の内湾には影響がなく快適に
ダイビングできました。

クリックすると元のサイズで表示します

近くに台風があるが沖縄は高気圧の張り出しで連日快晴。
北風が強いものの水温27℃・透明度30mとベストコンディション。
半袖で潜るゲストもいるほどポカポカでした。
初日はケラマ諸島でも人気ポイント「ニシバマ」にエントリー。
透き通る水とカラフルな魚達に緊張していたゲスト達も全くストレスを感じる事なく楽しんでいました。

2本目にはユビエダハマサンゴの群生も見れたし、ウミガメにも遊んもらうことができました。
クリックすると元のサイズで表示します


3本目にはディープダイビングの実習もあり25m付近まで潜って深場体験もしてきました。


ランチで食べた「もずくそば」おいしかったですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

翌日も天気は快晴。
絶好のダイビング日和となりました。
4本目には「アダン下」でハダカハオコゼやスカシテンジクダイに囲まれ癒されてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

5本目の「ガヒ前」では真っ白い海底にガーデンイールやレア物「ヤシャハゼ」が姿を現していました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

6本目の「阿真ビーチ前」では数千匹のデバスズメダイにゲスト全員圧倒されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

ケラマ諸島の海を素晴らしさを今回はお伝えできて本当に良かったです。
最後にはせっかくのお天気なので近くのビーチでスノーケリング!
クリックすると元のサイズで表示します

これが大当たりでウミガメ2匹にサンゴの群生も見れて朝から晩まで海遊びを満喫してきました。
そして、今回は「新月」ということで月明かりがなく真っ暗な空。
ということは上を見上げると「満点の星空」天の川も楽しむことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

写真好きなゲストは三脚&一眼カメラも持参して毎日撮影に専念。
クリックすると元のサイズで表示します

私も新機能を使って星空撮影に挑戦。
なかなかいい写真を撮ることができました。
クリックすると元のサイズで表示します

氷結片手に真っ暗なビーチに寝そべって星空観察もいい感じでした。
最終日は台風のうねりの影響で那覇行きの高速船の運航が危ぶまれましたが、何とか動いてくれて順調に帰ってくることができました。
国定公園のケラマ諸島・座間味島で天候にも恵まれ海も荒れることなく過ごせて最高のツアーになりました。
リベンジツアーにご参加いただいたゲストの皆様ありがとうございました。
また、番犬「ハール」に会いに行きましょう!クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/6

さすが国立公園!  沖縄・座間味島

宝田です。
2015年5/2(土)〜5(火)GW沖縄・座間味島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今回はバッチリ連休に合わせてのツアーとなりました。
ゴールデンウィークということもあり2ヶ月前にご予約いただいたゲスト分は確保でき実施することができました。
クリックすると元のサイズで表示します

前日の天気予報では終日曇りや雨の予報でしたが、実際は晴れ間も見えたし2日目は快晴の中楽しむことができたのはかなりテンションが上がりましたね。
水中は水温23℃と例年よりも1℃低いものの透明度抜群で30m以上!


お魚もいっぱいでさすがケラマ諸島といった水中景観!2日間で合計6ダイブを楽しんできました!
特に阿真ビーチ前のポイントでのデバスズメダイの群れは圧巻です。
クリックすると元のサイズで表示します

数百・数千匹の魚が自由気ままに泳ぎ回っているのはとても印象に残っています。
ウメイロモドキの群れもキレイでしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

阿嘉島のサクバル漁礁では10mから30mまで落ち込むダイナミックな隠れ根の周りを潜り、アマミスズメダイもかなり群れていました。
クリックすると元のサイズで表示します

晴天の海底砂漠では太陽光線が水底に反射してとても水中が明るく、ストレスなくダイビングできました。
クリックすると元のサイズで表示します

最後に潜ったポイントは浅瀬のサンゴがものすごく素晴らしい!
光のシャワーも楽しむことができたし巨大コブシメも出現しました。
クリックすると元のサイズで表示します


ランチで食べた「もずくそば」はとてもおいしくて期間中2回も来店してしまいました。
オススメの場所ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りの日は那覇の国際通りでブラブラしてから市場で夕食を食べて沖縄を満喫。
ゴールデンウィークでものんびりした気持ちになれる島旅は日ごろの疲れから解放されてとてもリラックスできる場所でした。

2015/3/23

ホエールウォッチング  沖縄・座間味島

宝田です。
2015年3/20(金)〜22(日)沖縄・座間味ツアー報告!

 今回は3日間の短い日程でしたが内容の濃い沖縄・座間味ツアーになりました。
この時期は何といっても「ホエールウォッチング」が楽しめる。
沖縄近海に数百頭のザトウクジラが集まります。
子育てが中心ということで親子クジラを見るには最適な時期。
そして、今回もバッチリ見る事ができました。
クリックすると元のサイズで表示します

ケラマ諸島の内湾に現れた親子クジラは何度も水しぶき(ブロー)を出しながら子クジラに潜り方やジャンプの仕方を練習しているようにも見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

ずっと観察していると、子クジラが1回大きくジャンプ(ブリーチ)をしてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな体が全て水面に出てくるほど大きなジャンプ。
偶然にも写真におさめる事ができたのはとてもラッキー。
そしてケラマ諸島のホエールウォッチングは内湾でやる事が多く穏やかな海況で見れるので船酔いも少なく安心ですね。

船の上から水中にカメラを入れてこんな水中写真も撮れた人がいるようです。
今度試してみよう!
クリックすると元のサイズで表示します

ダイビングも3ダイブ潜りましたが、白い砂のサンゴ礁にはカラフルな魚達が自由に動き回る水中景観。
クリックすると元のサイズで表示します

着底してじっくり観察するのはとても癒されます。
クリックすると元のサイズで表示します

大潮ということで時より流れもありましたが、快適に楽しむことができました。

 そして、早起きして座間味島を半周したお散歩も気持ち良かったです。
クリックすると元のサイズで表示します

展望台を回るコースは景色も良くとにかく海風が気持ちいい。
クリックすると元のサイズで表示します

しかも、いろいろな動物にも遭遇できる貴重な体験ですね。

沖縄が初めてのゲストにも満足いただけた沖縄ケラマツアーになりました。

クジラ達はどんどん北上を開始しているようです。
また来年が楽しみですね。


2014/11/11

感謝祭IN座間味島!  沖縄・座間味島

宝田です。
2014年11/6(木)〜9(日)沖縄ケラマ諸島・座間味ツアー報告!

出発の1週間前には季節外れの台風が・・・
ドキドキしながらの毎日でしたが、思いのほか早く過ぎてくれてほっとしました。
でも、海は時化ていて座間味行きの高速船は大揺れ。
何とか出航してくれて助かりました。

11月は感謝月間ということで毎週末に感謝祭が開催。
これに合わせて行ってきました。
座間味島まで行ってしまえば海は穏やか・・・
どのポイントも透明度抜群で魚影も抜群。
まだまだ夏の海って感じです。
水温も26℃で快適。船に上がると北風が少し肌寒く感じる程度。
初日は3ダイブ。
始めに潜った「東牛」はユビエダハマサンゴの群生が見事!
クリックすると元のサイズで表示します

そこに群れるヨスジフエダイがとても優雅でした。
クリックすると元のサイズで表示します

次は「ガヒ前」通称海底砂漠!
どこまでも続く砂地には規則的に盛り上がる砂紋がとてもキレイ。
クリックすると元のサイズで表示します


砂地からニョキッと顔を出す「ガーデンイール」もしっかり観察できました。
クリックすると元のサイズで表示します

意外と流れが強くいっぱい泳ぎましたね。

3本目はお馴染み「アダン下」
ここではゆっくり1時間ダイビング。
サンゴの隙間に見える「ミノカサゴベビー」は凄く可愛かったですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

翌日も天気は快晴!風も止まりうねりもおさまりました。
ということで、少し遠くの「儀名」に・・・
ここはウミガメに会える確率が高いポイントですが、今回はいくら探しても出てこない。
諦めて船の下まで戻ると、いきなりウミガメ出現。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなに近くにいたんですね。灯台下暗しでしたね。

次は「阿真ビーチ前」でここは細かい砂地にサンゴが点在するポイント。
とにかくデバスズメダイが凄い数で群れています。
クリックすると元のサイズで表示します

ぼーーっとそこに居たくなるような海ですね。

最後は「マスダ岩」
時に流れが強くなるここはイソバナが大きく育っています。
ストロボを当てると赤くキレイな姿が戻ってキレイですね。
よーく見るとウミガメも寄りそって休憩中でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ケラマハナダイも群生していて見ごたえ十分です。
クリックすると元のサイズで表示します


今回はアフターダイブも充実!
最後の夜はメインイベント感謝祭の始まりです。
エイサーやフラダンス・抽選会など大盛り上がりです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

島のお店が集まって露店を出店していておいしい食事も一度に食べれました。
最後にはドリームダンサーズで会場は踊りまくり。
クリックすると元のサイズで表示します

一気にヒートアップしましたね。

海に陸に楽しいツアーとなりました。
また来年も企画したいですね。

2014/5/21

座間味合宿!  沖縄・座間味島

宝田です。
2014年5/15〜19 沖縄・座間味島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

梅雨の沖縄、国立公園になったケラマ諸島座間味島行ってきました。
那覇空港に到着するとすごいムシムシ感!
たっぷりの湿度に喉のいい調子にもどりました。
到着日はゆっくり那覇で博物館めぐり。
お昼はヨモギ入りのそばを食べて沖縄気分も少しずつ上がってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルでゆっくりした後は、那覇で待ち合わせしたゲストと合流して夕食。
外れた場所にあるこだわりのお店では沖縄魚をおいしく頂きました。
特にツバメウオの刺身やアジアコショウダイの刺身は絶品!

クリックすると元のサイズで表示します

マスターとの話も楽しく、充実した夕食になりました。

翌日は10時のフェリーに乗り込み12時に座間味到着。
早速準備して2ダイブ楽しんできました。 
1本目はブツブツサンゴで足慣らし!
コモンシコロサンゴの群生はすごいポイントでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

2本目は北浜(ニシバマ)
ケラマ諸島を代表するポイントでトウアカクマノミやデバスズメダイの群れをみながら

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくりドリフトダイビングを楽しんできました。

ダイビング2日目は3ダイブ。
3本目はお馴染みのアダン下。
緩やかなスロープを下りるとファイヤーコーラルが群生しているポイント。
キンギョハナダイやオヤビッチャが群れる癒しポイントでしたね。

4本目は天気がいいので地形ポイント「新田洞窟」
7m〜8mの水底に差し込む光のカーテンがキレイでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します


5本目は真っ白な砂地が広がる「ガヒ前」
砂地に棲むハゼ「ヤシャハゼ」「ガーデンイール」を探してエントリー。

クリックすると元のサイズで表示します

砂地を這いつくばるように進みしっかり観察することができました。

クリックすると元のサイズで表示します

ダイビング3日目は2ダイブ。
この日も朝から晴天。ただ、遠くの雲は真っ黒。
スコールが近づいている中、「マスダ岩」にエントリー。
大きなイソバナにからむようにキンギョハナダイやデバスズメダイが群れていましたね。
マスダ岩にはケラマハナダイも元気に泳ぎ回っていました。
最後のダイビングはウミガメ狙いで目の前のポイントへ。
ボートで30秒の極近ポイント。
いつみてもユビエダハマサンゴの群生は見事!
ウメイロモドキやハナゴイも自由に泳ぎまわる癒しポイント。
しばらくするとサンゴに隠れるようにウミガメの登場です。

クリックすると元のサイズで表示します

穏やかな表情でダイバーを観察した後は、ゆっくり動きだして逃げていきました。
みたかったウミガメがみれて大満足でしたね。
期間中は波もなく、ほとんど晴天の中ダイビングを満喫することができました。
Cカード後初ファンダイビングのゲストもかなりの上達ぶりでした。
次のツアーに向けての課題も練習しながらフリー潜降もばっちり習得!
たのしい座間味合宿になりました。

アフターダイブでは座間味島を一周して、全容を把握することができました。
那覇では新しいお店も開拓できて収穫のあるツアーでした。

最終日はゲストのリクエストでひさしぶりに「美ら海水族館」に行ってきました。
大水槽の迫力は健在でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

国立公園に指定されて初めて来島しましたが、着々と規制の準備が始まっている印象でした。

2013/11/26

いいね!座間味島  沖縄・座間味島

宝田です。
2013年11/22(金)〜25(月)沖縄・座間味島ツアー報告!

行ってきました。南国沖縄・座間味島!

クリックすると元のサイズで表示します

透明度20m〜40mの海中世界!
水温25℃とまだまだウェットスーツでも大丈夫!

クリックすると元のサイズで表示します

気温も25℃前後で太陽が出ていれば半袖でも問題なし。
前日の強風で高速船の出航が心配でしたが、往路便は波も少なく無事到着。
夕食時には臨時の「スライドトークショー」で水中カメラやビデオ講座でイメージトレーニングもバッチリ!
テレビの週間天気でも連日晴天の予報でモチベーションも最高潮!

翌日から2日間で6ダイブ楽しむことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとブランクが空いていてドキドキのゲストや念願のウミガメと一緒に泳ぐことができたゲスト
クリックすると元のサイズで表示します

100本記念を無事達成することができたゲスト
クリックすると元のサイズで表示します

などいろいろな目的を全て叶えることができましたね。

サンゴの上に群れるヨスジフエダイもキレイでした。
クリックすると元のサイズで表示します

海中はケラマ諸島特有の真っ白い砂地にサンゴが点在し小魚が群れる水中景観は「癒し」ですね。

ストレスフリーのダイビングができたとゲスト全員大満足。
クリックすると元のサイズで表示します


そして、ユビエダハマサンゴの群生
クリックすると元のサイズで表示します

枝サンゴはいつ見ても見事ですね!
クリックすると元のサイズで表示します

フワフワ漂ってるだけでとてもリラックスできます。

そして、11月は感謝月間でイベント開催!
水中宝探しで景品をゲットした人もいたり、フラダンスで舞台に上がって踊る人もいたり・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

最終日の夜は宿でBBQの打ち上げやオーナーが釣り上げたマグロやアオリイカのお刺身もご馳走になりアフターダイブもかなり充実した4日間になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

また、スタッフ林も初同行した沖縄・座間味研修でしたが海に陸に楽しみながらいい経験できました。

最終日の帰る日になんと「海上シケ」の為、高速船が全便欠航!
止む無くフェリーに振替での乗船でしたが、いやー!

揺れましたね。でも、みんな酔い止め飲んでばっちり回避!
とにかく、フェリーが出てくれて助かりました。
予定していた飛行機にも無事乗れて帰ってくることができました。

初日に行った壺屋陶器市も掘り出し物がいっぱいで楽しかったですよ。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ