2013/3/5

プライベートツアーinSAIPAN!  サイパン

宝田です。
2013年3/2〜5 プライベートサイパンツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

寒い日本を抜け出して常夏サイパンに行って来ました。
気温は30度!毎日Tシャツ&短パンで体も楽々。
クリックすると元のサイズで表示します

数日前のサイパンは風も強く、海はかなりの時化状態だったらしく、今回のメンバーの強運はすごいものでした。
朝のスコールはあっものの期間中はまったく雨知らずの毎日。
クリックすると元のサイズで表示します

水中もかなり明るく快適なダイビングを楽しめました。
1本目はかなりの緊張がこちらにも伝わってくるほどの顔つきでしたが、本数を重ねるにつれて余裕が出てきましたね。
透明度はさすがサイパン!
40m以上は見えましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

カスミチョウチョウウオに囲まれ、
クリックすると元のサイズで表示します

至近距離でマダラトビエイも観察し、
クリックすると元のサイズで表示します



沈船で魚に巻かれ、
クリックすると元のサイズで表示します

歴史を感じるB-29にも潜る事ができました。
クリックすると元のサイズで表示します

とにかくコンディションが最高だった事が良かったですね。

お部屋もオーシャンフロントでサイパンの西海岸が一望!
クリックすると元のサイズで表示します

お食事もステーキ・パスタ・中華と連日お腹いっぱいです。
ローカルファーストフードも初体験!
地元のサイパン料理も堪能できました。
最終日はパラセーリングに挑戦する方もいれば、エステ三昧する方も…。
皆さんそれぞれ南の島で癒されてきました。

皆様、初めての海外ダイビングを満喫できて、さらに絆が深まったツアーになりましたね。
次回のツアーのご予約もいただき、またワクワクが始まりましたね。

笑いの絶えないツアーを提供していただきありがとうございました。

2012/2/15

サイパン最高!透明度40m  サイパン

宝田です。
2012年2/11〜14サイパンツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

成田空港を順調に出発し、3時間30分で常夏サイパンに到着!
荷物を受け取り空港を出るとすごいスコールの歓迎です。
さすが、南の国!
すごい勢いで降ってた雨が10分程度でおさまり、その後はいい天気!
翌日のダイビングを考えて早めに就寝。

朝食をさっと済ませて、いよいよダイビングの出発です。
前日よりも海況がいいということで初日からテニアンに向けて出港!

クリックすると元のサイズで表示します

島と島の間は波も高く苦労しましたが約1時間で到着です。
早速ブリーフィングが始まり、テニアンフレミングへエントリー!

クリックすると元のサイズで表示します

さすがマリアナブルーの海!透明度40m・水温28度と超快適!
2本目は有名なテニアングロット。
水深20mのいくつもの横穴から見るブルーは幻想的なポイント。
テニアンに来たら必ずおさえたいスポットですね。
3本目は沈潜。
10m程度の水深に沈んでいる日本船籍。
もう、すでに原型はほとんど分からないですが・・・
魚影は濃く、ゆっくり楽しめました。

翌日はサイパン島周辺をダイビング。
サイパンと言えば「マダラトビエイ」が見れることで有名です。

クリックすると元のサイズで表示します

パイプというポイントで出ましたよ。
小さな岩の周りに15枚ほどのマダラトビエイがホバリングしてるじゃないですか。

クリックすると元のサイズで表示します

久々にみましたよ。圧巻でしたね。
次はサイパンを代表するポイント、ディンプル!
準備を始めて海面を見てみると、何と激流!
気合いを入れなおしてエントリーしましたが、結構な流れです。
初心者の方たちには厳しい海況でしたが、いい修業になりました。

余裕のピース!
クリックすると元のサイズで表示します

ウミガメも見れたし、カスミチョウチョウウオの群れが何と言っても癒されます。

クリックすると元のサイズで表示します



最後のポイントは浅場のB29!
ゼロ戦が水底に沈んでいるサイパンでも有名なポイント。
大きなプロペラがシンボルになっていて、魚達のいい住処になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

合計6ダイブでしたが、うねりあり、波あり、流れありのダイビングになりました。
この海をしっかりこなしたゲストの方々は少しステップアップしたように思いますね。

アフターダイブも十分堪能したようで良かったです。

次回のダイビング計画もしっかり話し合って今回は終了となりました。

楽しいサイパンツアーをありがとうございました。


2011/1/21

まさかの欠航!  サイパン

宝田です。

2011年初めの海外ツアーIN「SAIPAN」に行ってきました。

出発当日なんとサイパン行きの飛行機がまさかの欠航!

クリックすると元のサイズで表示します

チェックインカウンターで係員にその事実を告げられました。
そして振り替えは夜便だとか・・・。

しょうがないので、気持ちを切り替えて航空会社の用意したホテルで
一休みです。もちろんランチもディナーも全部用意してくれましたけどね。

19:45分にようやく成田を飛び立ち、深夜に到着。
長い一日が終わりました。

翌日はいよいよ海に繰り出します。
スタート時間を遅らせてもらって出港できたので、思ったよりも睡眠時間はとれました。
港を出て沖にいくと見ため以上に、うねりがありましたね。

1本目は「オレアイ」
浅いポイントだったので、みんな安心して潜ってましたね。
ウェイト調整や感覚を思い出すには最適なポイントでした。

2本目は「ディンプル」
ここは雑誌でも多く取り上げられているディープポイント。
アドバンス講習も兼ねていたので、いつもより深い潜水になりました。
カスミチョウチョウウオの群れやウミガメ・バラフエダイは見事でした。

クリックすると元のサイズで表示します

枝サンゴの群生も数年前に比べると広範囲で楽しめるようになっていてうれしい限りです。

2本で終了の予定でしたが、みんな元気で3本目に突入です。

3本目は「アイスクリーム」
ここはマダラトビエイがクリーニングすることで有名はポイント。
しばらくすると1枚のエイが悠然と私たちに近づいて、頭の上をグルグル旋回
してダイバーを観察しているようでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

翌日はテニアンを狙ってボートを走らせますが、途中で断念!
うねりが大きくテニアンにはいけませんでした。

ナフタンへ場所変更。
穏やかな海で安心ダイビングを楽しんできました。

4本目は「オブジャンビーチ」
真っ白な砂地を泳いでいると水底に見える自分の影がクッキリ。

クリックすると元のサイズで表示します

砂から顔を出しているチンアナゴも元気いっぱい。
結局、ここは流してドリフトで潜りました。
気持ち良かったですね。
「フタイロカエルウオ」も可愛かったです。
クリックすると元のサイズで表示します


5本目は「ナフタン」
水深70m付近まで落ち込むドロップオフ。
ふとダイコンを確認すると、あっという間に「水深20m超え」
透明度がいいことで距離感が鈍ってくるんですよね。
ここにもカスミチョウチョウウオやカマスの大群も圧巻でした。
クリックすると元のサイズで表示します


最後の6本目は「パイプ」
砂地に根が点在するポイント。
岩の上にはヨスジフエダイなどがびっしり。

クリックすると元のサイズで表示します

マダラトビエイも群れることがあるそうですが、今回はハズレました。

でも、サプライズで「ハシナガイルカ」の群れに遭遇。
元気なイルカたちはジャンプであいさつしてくれました。
どうしても水中写真が撮りたくて苦労して撮った一枚です。

クリックすると元のサイズで表示します

ボートは走りながらロープにつかまって撮影しました。
こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します


アフターダイブではホテル主催の「ポリネシアンダンスショー」

クリックすると元のサイズで表示します

や「フィッシャーマンレストラン」など新たな場所が開拓できました。

天気も多少スコールはありましたが、晴れの日が多く、毎日暑かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

サイパンはいつでも常夏で快適ですね。

クリックすると元のサイズで表示します













2010/6/15

べた凪  サイパン

宝田です。

6/10〜13サイパンツアー報告!

南国サイパンは連日晴天!

クリックすると元のサイズで表示します

絶好のコンディションの中ダイビングを楽しむことができました。
狙っていた「テニアン」も問題なく制覇することができたし、Cカード取得後
初めてのファンダイビングという方も安心して潜ることができました。
ビギナーに優しい海ですね。
透明度も抜群で常に50mは見えてました。
水温も28℃以上で快適。

初日は鏡のような海面を走らせ、テニアンに向けて出発。


出発前はいろいろハプニングもありましたが・・・。
ポイントには約40分で到着し、ドキドキしながらの1本目。
透明度の良さに緊張感も和らぎます。

2本目は今回のメインポイント「テニアングロット」です。
クリックすると元のサイズで表示します

心はワクワク・ドキドキではじめての洞窟ダイビング。
ゆっくり水深を落として内部に入っていくと、洞窟の横穴から見る
マリアナブルーが堪能できます。海の青さを感じる瞬間ですね。
今回は海況がいいこともあり、浅場の別穴も紹介してくれました。
水深5mほどにぽっかりあいた穴の中には太陽光線が入り込み
幻想的な水中景観を堪能できました。

3本目はダンプコーク!
カメが出ることで有名なポイント。
まずはカメを狙って移動すると、食事中のカメが近距離で見ることができました。
サンゴの天敵オニヒトデもいましたね。

翌日はナフタン方面へ
海況が良いから、ボートも快適。
クリックすると元のサイズで表示します

サイパン島の最南端。
4本目は「ナフタン」
透明度50mオーバーのベストコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

ドロップオフをフワフワ泳ぎながら浮遊している様子はまるで空を飛んでる感じ。
無数のカスミチョウチョウウオが印象的でした。
クリックすると元のサイズで表示します

5本目は「オブジャンビーチ」
真っ白な砂地に点在するサンゴの根には小魚たちがビッシリ。
ミクロネシア固有種も数多く見ることができました。
水深20mの水底に移る自分の影が透明度の良さを実感します。

6本目は「アイスクリーム」
マダラトビエイを狙ってエントリー。
この時期は出ても2枚〜3枚が限度。
エイのクリーニングポイントに移動していくと優雅に泳いでじゃないですか。
1枚・2枚・・・・・なんと10枚!も泳いでいます。
クリックすると元のサイズで表示します

この時期これだけ見れるのは珍しいこと。
ラッキーでした。

今回は天候・海況に恵まれ、希望通りのダイビングができました。
クリックすると元のサイズで表示します

アフターダイブも夜のマーケットやボリューム満点ステーキなどサイパンを
満喫できました。
クリックすると元のサイズで表示します

現地スタッフとの話し合いで、いつかテニアンの先の島に行く「ヤギ島スペシャルツアー」
を企画しようということになりました。50本以上限定ツアーになりそうですが乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

2010/5/2

テニアングロット  サイパン

宝田です。

4/27〜30サイパンツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

GW前半に行ってきました。南国サイパン!
飛行機は思いのほか空いていて3席を一人で独占できました。
エコノミーファーストって感じですね。

天気も良く、風もさほど強く吹いてなく快適。
翌日のダイビングは貸切ボートで早速テニアンへデイトリップ。
クリックすると元のサイズで表示します


1本目は足慣らしを兼ねて穏やかなポイント、ダブルコーラルガーデンで
のんびりダイビング。
2本目は海ガメ狙いでフレミング。
ラッキーなことにエントリーした瞬間にカメに遭遇!

ダイビングの合間のリラックスタイムはみんなでお昼寝。
クリックすると元のサイズで表示します

3本目は「テニアングロット」
多少うねりが残るものの、横穴から見るブルーは忘れられない。

クリックすると元のサイズで表示します

幻想的は地形や水中景観が見れるのはダイバーだけの特権ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

次の日も海況は安定してるので、ナフタン方面へ。
サイパン島の南の突端。
大潮のせいか潮通しがポイントを確認しながら、1本目は「オブジャンビーチ」
真っ白な砂地に映る自分の影は、まるで飛んでるように錯覚するほど・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

ここはちょっと流れも強かったので、ドリフトで流しました。
ゆっくり流れているとトビエイやらオキアナゴやらいろいろ見れました。
2本目は「ナフタン」でドロップオフを楽しんできました。
カスミチョウチョウウオが群れる中、気持ち良く飛んできました。
クリックすると元のサイズで表示します

3本目は「マダラトビエイ」狙いでアイスクリームへ!
エントリーして35分待ちました。
でもいっこうに現れない。
帰ろうとしたその瞬間です。
優雅に泳ぐ、エイが近づいてくるじゃないですか!
1枚・2枚・3枚 合計3枚のマダラトビエイが私達の周りをホバリングしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

モンツキカエルウオかわいく撮れました。
クリックすると元のサイズで表示します

結局、今回は6ダイブ。
クリックすると元のサイズで表示します

全てが素晴らしい海でした。
マリアナブルーを十分堪能できましたね。

アドバンスも同時進行で無事取得できて良かったです。
ダイビングコンピュータもバッチリ理解できたし、次回がまた楽しみになりましたね。

でもあの透明度はクセになります。

2010/1/18

透明度50m  サイパン

宝田です。
1/14〜17サイパンツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

寒い日本を抜け出して、行ってきました南国サイパン!
現地はポカポカで気温も常に30度前後で快適。


1月の空いてる時期ということで、空港も飛行機もガラガラでした。
自由に席を移動できるほど・・・。
デルタ航空と合併したノースウェスト航空はビールが無料で
提供するようになっていましたね。以前は500円払っていたのですが・・・。

今回滞在したハイアットリージェンシーは部屋も広くてきれいで眺めも良く快適でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

海上は風が強く、ウネリと風波がありました。
そして、今回は毎回といっていいほど流れがあり、最後に潜った「B29」では
エントリー後にアンカーロープまで泳げないほどの流れ。
初心者の方にはいい経験ができたと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

お馴染みポイント「アイスクリーム」ではマダラトビエイが4枚見れましたし、
南のナフタン方面にも行けて透明度50mの水中世界を堪能してきました。
カマスの群れは圧巻でした。
クリックすると元のサイズで表示します

海水に不純物がほとんどないマリアナブルーは世界一の透明度といっても過言では
ないでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します

水深50mの水底を見ながら泳いでいる時の浮遊感はダイビング以外では味わえない開放感!
クリックすると元のサイズで表示します

浅瀬でのレックダイビングは魚影も濃く、初心者の方にも安心して潜れました。
クリックすると元のサイズで表示します

ステーキもおいしかったですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

U.T様、200本達成おめでとうございます。
また、ご一緒できる日を楽しみにしております。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/3/4

計29枚のトビエイ!  サイパン

宝田です。
2/26〜3/1サイパンツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

寒い日本を抜け出していってきました。南の島サイパン!
現地は連日晴天。時折スコールはあったものの最高の天気に恵まれました。


ただ、先週同様風が強い日が続きました。

初日は静かな西側でのダイビングとなりました。
1本目:おなじみディンプル。
抜群の透明度の中潜行ロープを降りていくと、バラクーダの出現。
そして、カスミチョウチョウウオの大群が歓迎してくれる癒しのポイントでした。
クリックすると元のサイズで表示します

2本目:ブイ。
真っ白な砂地がひろがる、開放感たっぷりのポイントでした。


3本目:アイスクリーム
マダラトビエイが有名なポイント。
他の船と時間差を使ってのエントリーが良かったのか、大きな根の上で16枚のエイを発見!
エントリーしてすぐに見れるなんて超ラッキー。
クリックすると元のサイズで表示します

皆さん写真とりまくりでしたね。

翌日も風は強め。
テニアン目指してボートを走らせたが、思った以上に大波。
進路変更で、南方面ナフタンエリアへ・・・。
一部の海況はかなりの時化、ボートよりも高い波が打ち寄せてきそうなくらい・・・。
がんばって船を走らせ島影にやっと到着。ここはまったく波はなし。
1本目:ナフタン
多少船は揺れたものの素早くバックロールエントリー。
すぐにロープをつかみ潜降を開始したいがなかなか前に進まない。
クリックすると元のサイズで表示します

大潮の影響かすごい流れが、行く手を阻みます。
水底に着いてしまえば流れの影響も無く、抜群の透明度50mを堪能しました。
2本目:オブジャンビーチ(ボートダイビング)
水底に真っ白な砂が広がり、ところどころに小さい根が点在するポイント。
ゆっくり沖の方まで行きたかったのですが、ここも流れで前に進まない。
近場でのんびり楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示します

3本目:みんなのリクエストで再びアイスクリーム。
今回も、人が少ない時間を見計らってエントリー。
乗り合いボートじゃないからできる技。
ゆっくり根に近づくと13枚のエイが優雅に泳いでいます。
今回も大当たり。かなりの至近距離で撮影できました。





アフターダイビングもストリートマーケットあり、民族ディナーショーありと
リゾート気分満々のツアーとなりました。

Sさん50本達成おめでとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

次は100本記念もご一緒しましょう。

この2週間でサイパンにかなり詳しくなりました。
次回開催が楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します


2008/12/4

テニアン最高!  サイパン

宝田です。

11/27〜30サイパン報告!
クリックすると元のサイズで表示します

寒い日本を抜けだして、サイパンに出発。
朝出発の時の気温は6℃・・・。
サイパンの気温は31℃・・・。
気温差25℃。
サイパン空港で肌がビックリしてるのが分かるくらいポカポカ。
というか暑いくらい。しばらく慣れるまでに時間がかかりましたね。

この時期は乾季に入ったばかりということもあり、多少風があり波立つポイントも
ありましたが、無事にダイビングできました。
船はチーム宝田の貸切で快適。気兼ねなく利用することができました。

初日は透明度抜群のテニアン島へ。
テニアンに行ってしまえば、波もほとんど無くベストコンディション。
そして、1本目にいきなりメインポイント!
「テニアングロット」へエントリー。
洞窟から見るマリアナブルーの景観はなんともいえない癒しの景色。
ダイバーであることに得を感じでしまう瞬間です。

クリックすると元のサイズで表示します


大げさではない、本当の透明度50mの海がここにあります。
水を感じません。不思議な感覚ですね。
2本目は「フレミング」で至近距離のカメ撮影。
ちょっと流れがあったので、快適ドリフトで楽チンダイビング。

クリックすると元のサイズで表示します

3本目は「ダンプコーク」で残骸戦車見学。
ラッキーなことにカメが3匹も出没です。

翌日はゆっくりサイパン島周辺を3ダイブ。
1本目は「ディンプル」でカスミチョウチョウウオに囲まれていると、バラクーダが
頭上を通過。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてうれしいことに、2年〜3年の間でかなりのサンゴが復活しています。
ここのサンゴ礁は見ごたえありますよ。ここ最近では一番群生してる場所でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

2本目は「パイプ」真っ白な水底にパイプがいっぱい落ちているポイント。
岩の上にはヨスジフエダイが群れています。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、マダラトビエイがフワフワ近寄ってきてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

3本目は「アイスクリーム」ここはマダラトビエイが群れで見れる有名なポイント。
エントリーしてしばらくすると3匹のトビエイが姿を現しました。
私達の頭上を優雅に泳ぎ過ぎて行きます。
潜水時間も45分を過ぎて安全停止に入った瞬間、ガイドがあわただしい動きに・・・。
ガイドが指す方向を見てみると、なんとマダラトビエイが16匹も!
最後の最後に感動ものでした。

サイパンは「近くてきれいで暖かい!」
またすぐに行きたくなっちゃいますね。

クリックすると元のサイズで表示します
今回の画像提供:土浦店U.Tさん


Logデータ
@ 9:32→10:13 41分 MAX21.4m AVE13.7m ⇔40m〜50m 29.4℃
A11:17→12:03 46分 MAX18.1m AVE12.3m ⇔50m以上  29.7℃
B13:38→14:23 45分 MAX18.3m AVE12.6m ⇔40m〜50m 29.7℃
C 8:43→9:23  40分 MAX20.6m AVE14.3m ⇔40m〜50m 29.3℃
D10:37→11:28 51分 MAX17.4m AVE12.9m ⇔25m〜30m 29.2℃
E12:59→13:50 51分 MAX17.1m AVE13.3m ⇔25m〜30m 29.3℃



2007/12/28

透明度50m以上  サイパン

宝田です。
12/22〜25 クリスマス IN サイパンツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

寒い日本を抜け出して行ってきました。南国サイパン!
連日天気もよく気温は30℃以上で暑い毎日でした。
町中クリスマスムード満点で、イルミネーションがキレイでしたよ。
地元の子供たちの合唱なんかも聞けて楽しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します


期間中は多少風が強いときもありましたが、問題なくボートダイビングを楽しんできました。
初日はボートに乗ること45分!
サイパン島の南に位置するナフタンエリアへ行きました。
船の上からは水底が丸見え!
緊張気味のゲストたちもこの透明度には感激です。
ここでも透明度50m以上は見えてましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

癒しポイント「オブジャンビーチ」もすごく開放的でゆっくり潜れましたね。
3本目は近場に戻り「アイスクリーム」でマダラトビエイ狙いです。
最近はあまり出現していないというガイドの話でしたが・・・。
出ました。出ました。なんと7枚!
私たちの上空を行ったりきたりを繰り返すこと20分ほど・・・。
優雅に泳ぐ姿に見とれてしまいました。
いつもより透明度もよくじっくり観察できました。
クリックすると元のサイズで表示します

翌日はリクエスト通りサイパン島のお隣の島「テニアン」に向けて出発です。
スピードボートで約50分。一部大波のところもありましたが、楽しいクルージングとなりました。


1本目は「テニアングロット」にエントリー!
さすがテニアン!水がないほどの透明度!
水底が丸見えです。とても行けそうもない水深の水底までも丸見えです。
優に透明度50m以上はありましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの地形はいつ着ても最高です。
穴の内部から見るマリアナブルーは言葉にできないくらいきれいでした。
クリックすると元のサイズで表示します

テニアングロットの360°の映像です。
テニアングロット360°
テニアングロット360°

2本目は「ダンプコーク」にエントリー!
ここは戦車やゼロ戦などが沈んでいるポイントで比較的浅いポイントですが、ウミガメが住み着いています。結局ここのポイントで3匹のカメと遭遇できました。

3本目は近場に戻り、おなじみ「ディンプル」にエントリー!
ここの見所はカスミチョウチョウウオの群れ!
クリックすると元のサイズで表示します

何度きても期待を裏切らない魚影ですね。
ここ最近サンゴがものすごい勢いで成長していて、枝サンゴがビッシリです。
正直驚きです。
クリックすると元のサイズで表示します

何度行っても期待を裏切らない島ですね。
次が楽しみです。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/17

透明度50m以上のテニアンブルー!  サイパン

宝田です。
1/13〜16サイパンツアー報告!

テニアングロットにて・・・。Wさん撮影
クリックすると元のサイズで表示します

現地は乾季で天候は安定しているだろうと考えていた。
サイパン国際空港を出たときの強風が涼しく心地よく感じたが、同時に明日以降の波の心配も・・・。
現地スタッフによるとここ数日海況が安定しない様子。
翌日は様子を見ながらの1本目!
みんな緊張は最高潮!
順番にエントリーしたが、片フィンが外れたり、マスクに水が入ったり、耳抜きが遅くなったりとハプニングが続出でしたが、何とか1本目終了!

2本目は流れの強い「イーグルレイシティ」!
マダラトビエイの群れが見れるポイントですが、残念ながら2枚のみ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

気を取り直して、3本目は「アイスクリーム」!
ここもエイ狙い!出ました。出ました。
マダラトビエイ16枚!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中層を優雅に泳ぐ姿は、期待以上に感動的。
シルエットも幻想的でした。
翌日は船で1時間15分ほどの隣の島!
「憧れのテニアン島」ここの透明度は今まで経験したことが無いほど・・・。
透明度50m以上はあるはず・・・。測定不能状態!
クリックすると元のサイズで表示します

リーフエッジを飛び出すと、まるで宇宙遊泳状態!
海を飛んできました。
クリックすると元のサイズで表示します

5本目に潜った「テニアングロット」はまさに幻想的な穴。
クリックすると元のサイズで表示します

この穴から見るテニアンブルーは一生忘れられない水中景観!
クリックすると元のサイズで表示します

いつかまた訪れることを約束し、テニアンを後にする。
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、思いのほか風が強く吹き始め帰りの海は大荒れ!
船は縦揺れ・横揺れで揺れ放題!
前に進むのも困難になるほど・・・。
揺れの少ないポイントに戻り、6本目の最終ダイビング!
ここで、Tさんはマダラトビエイに見送られ記念すべき100本記念ダイビングを達成しました。おめでとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します


アフターダイビングもおいしいお店を数件見つけましたので、次回はもっとパワーアップした企画ができそうですよ。
今回は初めての3店舗合同ツアーとなり楽しいツアーとなりました。

サンセットも最高にキレイでした。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ