2007/11/6

クセになりそうです。中木!  須崎

宝田です。

11/2夜〜4・南伊豆、須崎&中木ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

夜出のツアーということで、出発と同時に車内は飲みモードに変身。
前泊は気持ちが楽で良いですね。寝坊することもないし・・・。
結局、多少の渋滞はあったものの24時ごろには宿に到着できました。

睡眠時間もたっぷりとって、おいしい朝食も食べて、いざ須崎へ!
という気持ちでしたが、外を見ると何だか北東の風が強いみたい・・・。
心配してると、携帯に1本の電話が・・・。

今日の須崎は強風のためクローズとのこと。
仕方ないので、赤沢で1ビーチ+1ボートダイビングすることになりました。
ここのボートはポイントまで近く乗船2分〜5分で着いてしまう・・・。
船酔いする前に潜れるポイントですね。
透明度12m前後・水温21℃前後でした。
ポイント的には12m付近から急に深くなって30m付近まで落ち込むドロップオフです。
浮遊感を楽しむこともできるポイントですね。
ブイからロープ潜行しブイに戻ってロープ浮上するスタイルでした。

翌日も北東の風は強い状態でしたが、中木は北東の風に強く、海面はベタ凪状態!
最高のコンディションでダイビングすることができました。
1本目に潜った「塔島(とうじま)」は5mから30mまで落ち込む大岩がつらなるダイナミックなポイント!
魚影も地形も申し分ないポイントですね。
魚達の活き活きした様子が見れるポイントですね。
沖縄の水中景観を思い出すような地形でした。
透明度15m・水温21℃でした。
クリックすると元のサイズで表示します

2本目は「ハヤマ」というポイントに潜りました。ここは伊豆半島では珍しいサンゴが群生してるんです。ミドリイシという枝サンゴです。とてもキレイでしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここではイナダの群に遭遇しました。おそらく50匹以上はいたと思います。
やっぱり回遊魚は迫力ありますね。
伊豆半島の先端ですからね、大物も頻繁に出現するんですね。
よくハンマーヘッドも出るらしいですし、見逃せないスポットですね。
新しいポイントも開拓中とのことですので、今後も期待大ですね。
基本的にブイからロープ潜降しその後はドリフトで流し、フリー浮上になります。
中性浮力を取れることが条件になりますね。
レベル的には初めてのボートダイビングだとちょっと厳しい感じもします。
30本〜50本以上の経験があると楽しめるといった感じでしょう。

ミノカサゴの子供のいました。
クリックすると元のサイズで表示します

今回の参加者全員、納得の海でした。

是非、参加者の方々のコメントをいただけるとうれしく思います。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ