2014/9/2

充実の3日間!  佐渡ヶ島

2014年8/21(金)〜23(日) 新潟・佐渡ヶ島ツアー報告!

年に一度の佐渡ヶ島ツアー!
ほぼ毎年夏のお盆明けに訪れます。
今回のツアーの見どころは何といっても「和太鼓・鼓童」コンサート見学!
そして、コブダイ観察!
出発当日は渋滞もなく順調に新潟到着。
新潟港から車ごと乗船できて楽ちんです。
クリックすると元のサイズで表示します

佐渡・両津港までは2時間30分で到着。
小木港を目指して走ること1時間!
港の広場では専門店の露店がズラリ!
食料を買い込んでコンサート会場の城山公園へ。
クリックすると元のサイズで表示します

会場は熱気ムンムンの雰囲気の中迫力ある和太鼓で大盛り上がり!
クリックすると元のサイズで表示します

踊り出す外国人も多くダンスエリアも設置されるほど・・・。
体にジンジン伝わる太鼓の虜になってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

あっと言う間の2時間でしたが楽しかったです。

翌日は小木の海でボートダイビングの予定でしたが、豪雨と強風の影響で海は濁り
波は高い状態。安全を考慮して浅瀬でマクロ撮影会をしてました。
浅瀬と言っても最大水深1mなのでタイドプールでのダイビング。
でも、タツノオトシゴ2匹やギンポなどたっぷり一時間楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示します

その後は、宿根木の街並みを観察したり、トキを見に行ったりの観光を満喫しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最終日は朝5時起きで最北端の「北小浦」でコブダイ見学!
「赤岩」と「沈潜」に潜りましたが大きなコブダイが根付いていて潜降途中にはダイバーの回りをうろうろ観察しています。
クリックすると元のサイズで表示します

インパクト抜群の風貌ですが意外と穏やかな性格で良くダイバーになついていましたね。
メバルもいっぱい!
クリックすると元のサイズで表示します

3日間で佐渡ヶ島の隅から隅まで堪能できました。

また、来年が楽しみですね。

2011/8/22

コブダイ弁慶  佐渡ヶ島

宝田です。
8/19〜21佐渡島ツアー報告!

動画報告!


年に一度の佐渡ツアーに行ってきました。
遠い場所ですが、行った甲斐がありましたね。

初日は「鼓動アースセレブレーション」見学で盛り上がり、
クリックすると元のサイズで表示します

2日目は「コブダイ弁慶」に会えました。

プロの和太鼓演奏集団「鼓動」の音色は体に響きます。
クリックすると元のサイズで表示します

いつ聞いても迫力があり、感動しますね。
今年は例年になく涼しく、鑑賞できました。

コブダイのいる地域は佐渡島での一番北側に位置してるのですが、
期間中、北東の風がずっと吹いてます。
前日はクローズ!
当日も微妙な海況とのこと・・・。
でも、一時的に風が弱くなったのでまずは現地に移動。
意外と波もなくコンディションは良好!

早速準備して1本目エントリー!
クリックすると元のサイズで表示します

ポイントは弁慶のいる「赤岩」
ブイから潜降するとすぐに「コブダイ」のお出迎えです。
クリックすると元のサイズで表示します

もう、慣れている感じでダイバーから離れようとしません。
クリックすると元のサイズで表示します

いかつい顔つきですが、心は優しそうです。
アゴも触らせてくれました。プニョプニョしてました。

コブダイも縄張り争いをしてるので、何匹もいます。
一番コブがでかいのが「弁慶」です。
さすがに迫力がありますね。

コブダイの他にもメバルやコアジの群れ・イワシの大群は圧巻でした。
魚影の濃さはすごいですよ。
動画で見るとよくわかります。

「赤岩」には結局2ダイブもしちゃいました。

3本目は浅場のポイント。
最大12mでゆっくりまったりダイブ。
海藻に隠れる「タツノオトシゴ」は妊婦でお腹がパンパン。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いつ生まれてもいいぐらいの状態でした。

全体的に透明度15m〜20m・水温25℃〜21℃

宿の食事もボリューム満点。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

たらふくいただきました。

佐渡は移動距離がちょっと長いですが、いい島ですね。
結局3日間で1000km走りました。
でも、ほとんど高速道路だし、渋滞もないので意外と楽でしたよ。

9月はもっと透明度が良くなるらしいですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/8/31

すごいアジの群!  佐渡ヶ島

宝田です。
8/16〜18佐渡ヶ島ツアー報告!
初日9:30分の直江津港を滑り込みセーフで乗船し昼には佐渡ヶ島に上陸。
午後から2ビーチダイビングを楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します
クレパスになっている隙間を一人づつ通リ抜ける地形はなかなかスリル満点でした。透明度も10m〜12mとまずまず・・・。

かわいいイカやスズメダイの卵などが見れました。
クリックすると元のサイズで表示します

アフターダイブは温泉で体を癒し、海鮮丼を食べて翌日に向けて早めの就寝!

2日目は午前中に2ボートダイビング小木の海中は変化に富んでダイナミックです。
透明度15m前後・水温24℃と快適。
海中はホンダワラが生い茂っている日本海独特の水中景観。
アジの大群やスズメダイ群は圧巻でした。
クリックすると元のサイズで表示します

この日の夜にはメインイベント「アースセレブレーション【鼓童】」が開催される予定。でも、小雨がパラパラ・・・。
中止になるか心配していましたが、野外コンサートが始まるときにはスッキリ晴れて大盛り上がりでした。
お腹にジンジン伝わる和太鼓には毎年来ていますがいつも感動してしまいます。
また、来年もこなくちゃ・・・。

今回でHさんが100本を達成しました。
おめでとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

200本記念もご一緒しましょうね。



2006/8/21

気温36度!!  佐渡ヶ島

宝田です。8/17〜18佐渡島報告!

クリックすると元のサイズで表示します

太平洋側は台風の影響でうねりが高く潜水禁止が続く中、日本海側の波は50cm程度・・・。
ほとんど凪状態!気温はグングン上がり36度!今年最高の夏日を佐渡で過ごすのは、何だか変な感じ・・・。海の水温も変な動きがあり、海面は28度ヌクヌク、水底はなんと17度!!!水温差11度はかなり身にしみました。
海中は変化に富んだ地形とホンダワラが生い茂る水底、伊豆や沖縄にはない独特の水中景観はまさに日本海で潜ってるって実感できました。
お腹がパンパンのタツノオトシゴや目がクリクリのマミメハギの群れ、ジョーフィッシュなどはとても可愛かったです。
タツノオトシゴ
クリックすると元のサイズで表示します

ジョーフィッシュ
クリックすると元のサイズで表示します

ダイビング後は温泉で癒されました。
そして恒例の「アースセレブレーション」も堪能してきました。
世界的に有名な和太鼓グループ「鼓童」も本拠地ということもあり盛り上がりは最高潮!大盛り上がりで体の心まで響きわたりました。
おいしい魚介もたらふくいただき上機嫌で帰ってきました。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ