2012/9/10

さんま祭り!  安良里

宝田です。
2012年9/9(日)安良里サンマ祭りツアー報告!

朝から快晴!

クリックすると元のサイズで表示します

絶好のダイビング日和!

クリックすると元のサイズで表示します

高速もスイスイで9時00分には現地到着。
早速準備開始。

アドバンスチームは詳しい説明をしてから船に乗船です。

1本目は「沖の根」
ここは安良里のメインポイント。
大きな根の周りにはキンギョハナダイ・タカベ・イサキが元気いっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

ソフトコーラルもキレイでしたね。

2本目は「御黄金」
ここは大きな根が水深5m〜28mまで落ち込むドロップオフ。
バックロールでエントリーすると流れが強くなかなか前に進まない・・・。
やっとロープにつかまり潜降開始。
時間がたつにつれて流れは強くなり、潜水時間20分ごろには逆らって泳ぐのが厳しいぐらいの
ストロングカレント。
ダイバーは大変ですが、魚達はすごく活発。
右に左に元気に泳ぎ回ってます。
ロープにつかまって「人間こいのぼり」も体験できましたね。

ダイビングの後は「さんま食べ放題」
今が旬の脂がのったさんまの炭火焼!
クリックすると元のサイズで表示します

おいしかったですよ。

きれいに食べれました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、富士山がとてもキレイに見えましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

2011/10/5

水温24℃  安良里

宝田です。

10/5(水)安良里ツアー報告!

朝から天気はかんばしくない。
予報どうりの天気になりました。
天気が良くない時は渋滞も少なくスイスイです。
9時30分には現地に到着し早速準備開始!
10時20分にはボートに乗船してました。
不思議なことに現地では雨が止んでたんです。
日ごろの行いの良さですね。

今回も沖の根を中心に2ダイブしてきました。
水温24℃・透明度6m〜8m
この時期にしてはあまり良くない。
でも、魚影はたっぷりです。
根の周りにはキンギョハナダイやスズメダイが元気に泳ぎ回っています。
岩の隙間にはキンメモドキの大群も見られました。

クリックすると元のサイズで表示します

定番のミノサカゴも・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

気温が低く、海から上がって風に当たると寒く感じるようになりました。
フードベストがあると最適でしょうね。
フードだけでもかなり温かいはずです。

やっぱり平日はいいですね。

お昼もちょっと豪華に!
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん温泉も!

画像提供:守谷店Mさん


2010/10/28

穏やかのはずが・・・  安良里

宝田です。

10/28(木)平日・安良里ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今日は朝から雨・雨・雨・・・。
伊豆に近づくとどんどん雨も強くなっていく感じ!
しかも、気温は12月下旬と同じだとか・・・。

思いのほか、現地到着が早く出航まではゆっくり準備出来ました。
準備をしている横で、ザワザワしています。
何かと思えば、照明さんやらメイクさんやらカメラマンやら人だかりが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

そのうち、ハカマ姿の男性と女性が打ち合わせをしています。
なんだか旅番組なのか?撮影をしていました。
俳優さんを確認したところ、「保阪 尚希さん」。

クリックすると元のサイズで表示します

女優さんはあまり見たことがない人。

時折、ADさんの「本番です」の声が聞こえると、こっちも気を使ってしまう程の近距離でのセッティング。

安良里で潜っているのは私たちだけでしたから。ロケハンからも目立つ存在だったでしょうね。

ボートも施設もお風呂も貸切状態。
撮影現場もお風呂に入りながらの見学で有意義な時間でした。

さて本題です。
予報では北東の風が吹くはずだったのに、海に出てみると波が高い!
風も強く、水面のコンディションは良くない状況でした。
でも、水中は暖かく23℃(水中の方がポカポカでした)透明度15mと抜群のコンディション。
噂のイワシの群れもすごく迫力ありました。。

クリックすると元のサイズで表示します

20匹〜30匹のカンパチが小魚に突進していく姿は感動もの。

カラフルなイソバナやウミトサカも健在で海中は賑やか!

入り組んだ地形にキンメモドキもすごい数で群れていました。

ニシキウミウシも鮮やか!

クリックすると元のサイズで表示します

誰もいない海を貸し切って潜れるのは、平日の特権ですね。

帰りはみんなで「つる定食」を食べて、温泉に入ってぽかぽかになって帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

台風の影響なのか、若干うねりも感じましたね。


2010/5/10

いい天気!  安良里

宝田です。

5/9(日)安良里&黄金崎公園ツアー報告!

朝から天気も良く、高速道路もスイスイ!
富士山も眺めながらドライブして、9時ごろには現地到着。

早速、ボートダイビングの準備。
ここの安良里はポイントまで5分と近く、海中景観もダイナミック。
水深24m〜5mまでそびえ立つ「沖の根」は圧巻です。
トビエイ狙いで潜りましたが、はずれました。残念。
でも、すごい魚影は楽しめましたよ。
透明度も10m〜8m前後でまずまずでした。

午後は黄金崎公園に車で移動し、浅場でのんびりダイビング。
マクロ中心で「イバラタツ」や「タツノイトコ」が出迎えてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

みんなカメラ片手にバシバシ撮影してましたね。
レア物が多いのも黄金崎の特徴ですね。

帰りは新しい食事処でおいしい天丼をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

温泉も入ってポカポカでの帰宅となりました。


2009/9/18

群れ群れ群れ!  安良里

宝田です。
9/16安良里ツアー報告!

久々に平日ボートダイビング。
守谷経由でも9時30分には現地に到着。
さすが平日ですね。高速もスイスイでした。

海のコンディションも最高。
東風が強いため、西伊豆エリアはまったく波はなく、快適にダイビングができました。
ポイントは船で5分と近く、船酔いする暇も無いくらい。

クリックすると元のサイズで表示します

メインポイント「沖の根」はお魚でいっぱいでした。
1m級のマダイにアジの大群・スズメダイの大群・キンギョハナダイ群れなどなど
太陽の光が届かないくらいにグッチャリでした。
ソフトコーラルも多くカラフルな海中景観も気持ちをやさしくしてくれます。
中層ばかりではなく、水底にもレア物「オオモンカエルカンコウ」などが

クリックすると元のサイズで表示します

フォトダイバーのいい被写体になっていました。



水温24℃前後、まだまだウェットスーツでOKですね。

天気も良く最高のコンディションでダイビングを楽しむことができました。

帰りは穴場の温泉でしっかり疲れを癒し、帰ってきました。



2008/10/14

10月でもポカポカ!  安良里

宝田です。
10/9(木)安良里・平日ツアー報告!



天気もすこぶるいい天気。
朝、家を出るときは長袖を羽織って出てきたのに・・・。
日中はTシャツでも暑いぐらいのいい天気に恵まれました。

順調に現地に到着。
早速、準備に取り掛かります。
忘れ物が無いかチェックをしながらセッティングを始めます。
クリックすると元のサイズで表示します


徐々に乗船の時間が迫ってくると、ブランクのある方は心臓バクバク状態。
何度もバルブのチェックをしてる姿を見ると、緊張感が伝わってくるほどです。
いざ、乗船して船に乗ってみると覚悟を決めているのかやけに落ち着いてる様子。
海もまったく波がありません。気持ちにも余裕が出ますよね。

水温24℃・透明度10m〜15mとまずまず。
魚影は抜群にすごいことになっていました。
クリックすると元のサイズで表示します


映像でご確認ください。
安良里ツアー報告!
安良里ツアー報告!



レア物オオモンカエルアンコウにも会えたし大満足のダイビングとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します


帰りに温泉もいったし、おいしい食事もできたし・・・。

また、着たくなる海ですね。



2008/8/13

リベンジ成功!  安良里

宝田です。
6/14〜15安良里報告!

雨の予報が、天気は曇り時々晴れ。
前回の安良里は狙っていたトビエイには会えませんでした。
そこで今回はリベンジです。
「沖の根」のトビエイが出そうなエリアをすべて潜ってきました。
初日は残念ながら遭遇できませんでした。
でも、すごい魚影でした。
マダイにメジナにキンギョハナダイ・スズメダイがひとつの塊になって
泳いでいました。真上に来ると太陽の光もさえぎるくらいの大群です。
大群
大群



2日目もリベンジで「沖の根」へ。
深場に浅場にいろいろ攻めました。
そのときです。ふらっと飛んできました。
優雅に私たちの真上を飛んでいきました。
トビエイとやっと遭遇できました。しかも2枚!
小ぶりではありましたが、リベンジ達成できました。
クリックすると元のサイズで表示します

オオモンカエルアンコウやハナタツもかわいかったです。
クリックすると元のサイズで表示します


小あじ寿司やカメ定食は食べやすくおいしかったですよ。

2008/6/12

この魚影はすごい  安良里

宝田です。
6/7(土)安良里ツアー報告!

天気は晴れ。梅雨を感じさせない晴天に恵まれ、行ってきました。
道路もスイスイで9時30分には現地に到着です。

ゆっくり準備をすすめて、10時30分に出航。
5分でメインポイント「沖の根」に到着です。
風も波も無く穏やかな海面でした。

水中は水温20℃〜21℃前後・透明度10m〜12mとキレイでした。
ここのポイントは岩に付くカラフルなソフトコーラルがキレイで
まるで、水中に花が咲いてるようです。
大きな岩の周りを泳いでいると、すごい数の魚達に遭遇です。
小さい群れが次々重なり、かなり大きな群れとなって私達を歓迎してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

思わず、その場でボーっと見とれてしまいました。

そのときの映像がこれです。
すごい魚影!
すごい魚影!
今回画質設定を間違えてしまい、映りが悪いです。ご了承ください。


午後からは西風が吹き始め、海面は風波がありました。
早めに2本潜っておいてよかったです。

この日は「ところてん祭り」で何とトコロテン食べ放題!
5杯以上食べてた人もいたような・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りもまったく渋滞なしで帰ってこれました。


2007/10/11

大荒れ!  安良里

宝田です。
10/6(土)〜7(日)黄金崎&安良里ツアー報告!
今回は日帰りツアーと泊りツアー合わせて総勢14名となりました。
3連休の初日ということもあり、高速道路は車の列がずらり・・・。

海況は思った以上に台風15号の影響が出ていて大きいうねりが入っていました。
どのチームもエントリーエキジットには最新の注意していましたが、吹き飛ばされていた人も数人・・・。自然の力にはかなわないですね。

このうねりの影響で海中の透明度も3m〜5mと視界不良!
しかも、水底は底ゆれでユラユラ状態。
次第にうねりは大きくなり、結局2本目は断念することになりました。

翌日もうねりはおさまらず、場所を移動してのダイビングとなりました。
結局、大瀬崎でダイビングすることになりましたが、さすが大瀬崎、すごい人人人でした。
伊豆半島はどこも潜水中止だったせいか自然とここに集まってしまうんですね。
しかし、大瀬崎もうねりが大きく皆さんエントリーエキジットに苦労していましたね。海況は透明度5m〜10m、珍しいサザナミヤッコの幼魚がいました。伊豆では初めてお目にかかりましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りはおいしいどんぶり屋で新鮮魚介をほおばって帰ってきました。



2007/6/4

マンボウ逃す!  安良里

宝田です。
6/2〜3安良里ツアー報告!
連日天気は晴天!
気温もグングン上がり24℃近くまで上昇!
海中も明るかったです。
初日はボートで5分の沖の根にエントリー!
潜降用ロープを伝っていくと水深15m付近で水底に到着。
10mほど移動すると沖の根に到着。
この根にはカラフルなソフトコーラルや魚たちがにぎやかに集まっています。
特に今の時期はトビエイが舞う季節!
気合を入れて上を確認しましたが、不発に終わりました。
1本終わって休憩中に隣のグループから「マンボウ遭遇」との声がチラホラ・・・。
しかも水中ですれ違ったグループです。
かなり悔しい・・・。
あと5分時間があれば・・・。
何事もタイミングですね。

2日目にはビーチで念願のトビエイが確認できました。
子供サイズでしたがかなりかわいかったですよ。

レア物「ウミテング」も見れました。
クリックすると元のサイズで表示します

手のひらサイズの「ヒメコウイカ」もカワイイでしょ。
クリックすると元のサイズで表示します


千葉店から海洋実習で来ていた2名も無事ダイバーの仲間入りですね。
緊張の初ダイビング!
クリックすると元のサイズで表示します

今、透明度も安定して10m位をキープしており、水温も19℃前後です。
天気が良ければウェットでも大丈夫そうですね。
今はウェットスーツのダイバーの割合が多くなりました。
私もそろそろウェットスーツで登場しようと考えております。
温泉あり・おいしい食事ありで満足ツアーでした。
また、来週が楽しみです。

最近、お気に入りの帰りによった食事処。おまかせ御膳。
クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ